医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

【レモン酢】で血圧が下がり降圧剤が不要に!ゴルフの日焼けもシミにならない

【レモン酢】で血圧が下がり降圧剤が不要に!ゴルフの日焼けもシミにならない

レモン酢を飲んでいたところ、ありがたいことに、しだいに血圧が下がっていきました。飲み始めて1ヵ月後の検査で、医師から「なにも異常がないから、降圧剤はやめていいですよ」とうれしい言葉をもらうことができました。血圧が正常化して、薬が不要になった後も、レモン酢はずっと飲み続けています。【体験談】國嶋ハル子(主婦・76歳)


努力にもかかわらず血圧は思うように下がらなかった

 4年前に受けた健康診断で、高血圧になっていることが判明しました。最大血圧が、144㎜Hg(最大血圧の正常値は140㎜Hg未満)まで上がっていたのです。医師の勧めで降圧剤(血圧を下げる薬)を飲むようになりました。

 血圧が高くなった原因は、あまり食事に気を遣っていなかったこともありますが、運動不足の影響が大きかったのではないかと思います。
 7年前の東日本大震災の後、福島県在住の私は放射能の影響が気になって、どうしても家に閉じこもりがちの日々を過ごしていました。原発事故以前は、家庭菜園などでよく戸外で体を動かしていたのですが、それができなくなっていたのです。

 薬以外でも、血圧を下げる努力をしようと、積極的に外に出かけ、運動を心がけました。
 まず始めたのが、グラウンドゴルフです。週に3回、地域の仲間と楽しむようにしました。また、2年前からは、集会場でやっている体操教室に、週1回通うようにもしました。
 さらには、私は地域の子どもたちの通学を見守るボランティアをしていますが、前は車で出かけていた1㎞くらいの距離を、歩くようにしたのです。

 食事にも注意を払い、極力、塩分の多い食品を控えました。
 しかし、このような努力をしていたにもかかわらず、血圧は思うように下がりませんでした。毎日、自宅の血圧計で測定していましたが、下がってもせいぜい134㎜Hgくらいで、数値が上下動を繰り返し、まったく安定しなかったのです。

レモン酢はおいしいから飽きずに続けられる!

 どうしたものかと考えていた1年前、「レモン酢」の本を見つけました。血圧の安定にレモン酢が効果的だと紹介されていたので、さっそくレシピどおりにレモンを酢に漬けて、飲んでみることにしたのです。

 工夫として、レモンは表面の皮に農薬などがついているといけないので、事前に重曹を溶かした水にしばらくひたしておいてから、表面をゴシゴシとタワシでよく洗っています。

 酢は、穀物酢やリンゴ酢などでもいいそうですが、私は肌にいいと聞いた米酢を使っています。

 こうして作ったレモン酢を、毎日水で割って飲んでいます。500㎖の水にレモン酢を大さじ2杯入れたものを作り、1日で飲み切るようにしています。

 そのほか、レモン酢は料理にもよく使います。原液のまま納豆や野菜のおひたしにかけたり、サラダのドレッシング代わりに使ったりしているのです。

 酢が体にいいことは聞いていたので、以前、ニンジンやタマネギの酢漬けも作って食べたことがあります。でも、味に飽きがきてしまい、なかなか続けることができませんでした。その点、レモン酢はとてもおいしいので、毎日飽きることなく続けられます。

日焼けをしてもシミが増えない

 さて、レモン酢を飲んでいたところ、ありがたいことに、しだいに血圧が下がっていきました。飲み始めて1ヵ月後の検査で、最大血圧が127㎜Hgまで下がっていたのです。おかげで、医師から、「なにも異常がないから、降圧剤はやめていいですよ」とうれしい言葉をもらうことができました。

 血圧が正常化して、薬が不要になった後も、レモン酢はずっと飲み続けています。
 暑い日の熱中症予防には、500㎖のレモン酢水に、小さじ半分の塩を加えた「塩レモン酢水」がぴったりです。グラウンドゴルフや体操に行くときには、塩レモン酢水を携帯していき、ゴクゴクと飲んでいます。

 放射能の影響がないと聞いて、また家庭菜園を再開しましたが、その作業の合間にいつも塩レモン酢水を飲んでいます。その効果なのか、以前にくらべて、疲れにくくなったような気がします。

 天気のいい日にグラウンドゴルフをして日に焼けても、シミが増えません。それどころか、最近は友人たちから、「肌がきれいになったね」とよく言われます。これもレモン酢を飲んでいるおかげかな、とうれしく思っています。

熱中症予防と美白には塩レモン水がぴったり!

血液をサラサラにして血圧を下げる(元明治薬科大学教授・薬学博士 本橋登)

 レモンの皮の部分などに多く含まれるポリフェノールの一種であるヘスぺリジンは、末梢の毛細血管を強化したり、血液をサラサラにして流れやすくしたりする働きがあります。

 1日大さじ2杯程度の酢を継続的に摂取することで血圧を下げる作用があることも確認されていますから、レモンと酢の相乗効果で速やかに血圧を下げることができたのでしょう。

 ただし、酢の研究では、摂取をやめると血圧が元に戻ってしまう結果が出ていますので、今後もレモン酢を続けられるのがよいと思います。

 また、正常血圧の人がレモン酢を飲み続けたために、血圧が下がりすぎてしまうようなことはありませんので、安心してお続けください。

レモン酢の作り方

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


化粧販売のプロおすすめ!抹茶レモンはメイクのノリが良くなるドリンク

化粧販売のプロおすすめ!抹茶レモンはメイクのノリが良くなるドリンク

私は普段、化粧品販売の仕事をしています。もし私の肌が荒れていたら、お客様に「これで美しくなれますよ」と勧めても、説得力がありません。そのため、肌のケアには人一倍気を遣っています。抹茶レモンは、そんな私の肌を長年サポートしてくれている心強い味方です。【体験談】田中寛子(仮名・化粧品販売・35歳)


レモン酢入り特製ジュースで20kg減!高かった血糖値や血圧が正常値になった

レモン酢入り特製ジュースで20kg減!高かった血糖値や血圧が正常値になった

ウーロン茶と米麹で作った甘酒をベースにした特製ジュースにレモン酢を加えるようになって、ジュースの味が格段に変わりました。体重は約20kgも落ちました。高かったコレステロール、中性脂肪、血糖値、血圧もすべて正常値になり、今の私は健康そのものです。【体験談】安藤栄子(仮名・主婦・69歳)


【受験生の風邪対策に】わが家は「抹茶レモン」で対策! 美肌になっていいことずくめ

【受験生の風邪対策に】わが家は「抹茶レモン」で対策! 美肌になっていいことずくめ

長女の高校受験を前に「風邪を予防するには、どうすればいいか」と考えていたとき、抹茶レモンと青汁の組み合わせを思い出したのです。すると、その冬、娘は風邪を引くことがなく、志望校に無事合格。効果に驚き、我が家では今でも抹茶レモンを飲み続けています。【体験談】K・Y(接客業・46歳)


【レモンの効果】摂取量が多いほど骨密度を高める! 骨粗鬆症を予防するキレート作用とは?

【レモンの効果】摂取量が多いほど骨密度を高める! 骨粗鬆症を予防するキレート作用とは?

カルシウムなどのミネラルは、そのままでは体内に吸収しにくいため、少しずつ骨の密度が落ちてスカスカになり、骨折しやすくなる骨粗鬆症を起こしやすくなります。特に更年期以降の中高年女性は、ホルモン分泌が変化する関係で、骨密度が低下しやすいのです。【解説】飯田忠行(県立広島大学保健福祉学部教授)


寝ても取れない疲れを解消! 私の疲労回復ドリンクは「抹茶レモン」

寝ても取れない疲れを解消! 私の疲労回復ドリンクは「抹茶レモン」

さっぱりしているので、飲むと体も心もリフレッシュできます。そのおかげで、夜はすんなりと眠ることができます。翌朝に疲れが残りにくくなったと思いますし、肌の調子もよくなりました。私はこれまでお茶を飲むと胃が痛くなることがあったのですが、抹茶レモンは不思議なことに、飲んでも胃痛になりません。【体験談】木村聡美(仮名・47歳)


最新の投稿


【ふくらはぎを温める効果とやり方】寝つきがよくなり低体温も改善してきた!

【ふくらはぎを温める効果とやり方】寝つきがよくなり低体温も改善してきた!

横になっても寝入るまでに1〜2時間かかるのがあたりまえ。3時間以上眠れないこともありました。さらに夜の間に2〜3回はトイレに起きていました。サポーターでふくらはぎを温めるようにしたら30分も経たないうちに眠れるのです。そして朝まで目覚めることなく熟睡できるようになりました。【体験談】山田亜希子(仮名・無職・79歳)


【美容効果】キュウリパックの正しいやり方は?食べるならいつが最適?

【美容効果】キュウリパックの正しいやり方は?食べるならいつが最適?

美肌に関しては、キュウリの皮に含まれるビタミンEとβ-カロテンの働きも見逃せません。体内では有害な活性酸素ができ、老化を進めます。ビタミンEの中でも、最も抗酸化力が高いのがα-トコフェロールという種類ですが、キュウリに含まれるのは、すべてこの種類なのです。【解説】佐藤美(シロノクリニック横浜院院長)


風邪・インフルエンザに効果「プロポリス」とは? 有効成分は抽出法で違う?

風邪・インフルエンザに効果「プロポリス」とは? 有効成分は抽出法で違う?

プロポリスは、ハチの巣への細菌の侵入を防ぎ、その増殖を防いでくれる物質です。いわば、家を守る防御壁なのです。私たちがこのプロポリスを摂取する際には、それがどのようにして抽出されたのかが、一つの重要なポイントとなります。プロポリスの抽出法によって含有される有効成分が異なるからです。【解説】門田重利(富山大学名誉教授)


自律神経が整うと睡眠の質がよくなった!頭皮セラピーのリラックス効果

自律神経が整うと睡眠の質がよくなった!頭皮セラピーのリラックス効果

私の場合、いろいろなプログラムを受けた後、交感神経の数値は下がっても、副交感神経にはほとんど変化がありません。施術直後でこの状態なのですから、普段はもっと緊張しているのだと思います。施術を受けた後、あくびが何度も出たのは、交感神経の緊張が取れ、リラックスした証拠だと思います。【体験談】西野博子(仮名・主婦・53歳)


起床時の「キーン」という耳鳴りが「昆布水」で改善し、高かった血圧も落ち着いた!

起床時の「キーン」という耳鳴りが「昆布水」で改善し、高かった血圧も落ち着いた!

病院での検査の結果、メニエール病と診断され、難聴になっていることもわかりました。めまいは、処方してもらった薬を飲んだら、なんとか治まりました。耳鳴りはその後も続きました。いちばん気になるのは、朝起きたときです。いつも耳の中で、キーンという音がしていました。【体験談】岩佐優(料理店経営・66歳)