医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

血管を強くし動脈硬化を防ぐ昆布酒の効果 塩分を排出して高血圧を予防

血管を強くし動脈硬化を防ぐ昆布酒の効果 塩分を排出して高血圧を予防

コンブに含まれる水溶性食物繊維のフコイダンとアルギン酸には、コレステロールの一部を吸着して、便として排出する作用があります。フコイダンには血栓をできにくくする作用があるため血液がサラサラになり、血管が丈夫になるので、動脈硬化の予防や改善が期待できます。【解説】信川益明(千代田漢方内科クリニック院長)


NHK朝ドラにも登場した「昆布酒」

古くから、日本の食卓に欠かせない食品の一つであるコンブは、健康維持や老化防止に役立つ成分を豊富に含んでいます。
私たち日本人は、昔からコンブでだしを取ることで、コンブの有効成分を取り入れてきました。

しかし、多忙な現代人は、コンブから直接だしを取らなくなり、市販の粉末だしに頼りがちです。
また、食の欧米化により、コンブだしを用いた和食を口にする機会もへりました。

コンブそのものを具材として使う料理も、それほど多くありません。
そこで、もっと手軽にコンブの有効成分をとる方法としてお勧めなのが、「コンブ酒」です。

NHK朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』には、数多くの料理が出てきました。
その中で、安いお酒にコンブを入れると、上等なお酒に変わるというシーンがありました。

コンブ酒は、乾燥コンブを小さく切って、お酒にひと晩漬ければ完成です(詳しい昆布酒の作り方は別記事参照)。
コンブは種類が豊富ですが、コンブ酒に使うコンブは、基本的にどんなものでもかまいません。

こうして作ったコンブ酒は、コンブのうまみ成分がお酒に溶け出て、まろやかで飲みやすくなります。
これを調味料としてさまざまな料理に入れたり、毎日の晩酌の際に飲んだりしてもいいでしょう。

そもそも、お酒を飲むとき、体にいいものといっしょに飲んだほうが、健康上望ましいのです。

昆布酒の作り方

コレステロールを吸着して排出!動脈硬化を予防する

コンブ酒の健康効果として、まず挙げられるのは、動脈硬化の予防です。

動脈硬化は、血液中のコレステロールなどがふえて血管壁にたまり、血管の弾力が失われた状態です。
その点、コンブに含まれる水溶性食物繊維のフコイダンとアルギン酸には、コレステロールの一部を吸着して、便として排出する作用があります。

フコイダンはコンブのヌルヌルとした粘り成分ですが、血液が凝固するのを防ぎ、血栓をできにくくする働きもあるのです。
そのため、コンブ酒を取り入れることで、血液がサラサラになり、血管が丈夫になるので、動脈硬化の予防や改善が期待できます。

その結果、動脈硬化が原因で起こる心臓病や脳卒中の予防になるのです。

昆布の成分がナトリウムと結合して体外に排出する

コンブ酒は高血圧にも効果的だと考えられます。

高血圧の原因の一つは、食事における塩分(ナトリウム)のとりすぎです。
コンブに含まれるフコイダンとアルギン酸は、体内に摂取されると、腸内のナトリウムと結合し、そのまま体外へ排出します。

さらに、ミネラル成分であるカリウムも多く含んでいます。
カリウムは腎臓でナトリウムの再吸収をおさえ、尿として体外へ排出する作用があるのです。

加えて、料理にコンブ酒を使うことで、コンブのうまみ成分の働きで、少量の塩分でもおいしく感じます。
つまり、塩分控えめでも、満足感の得られる食事が可能になるのです。

以上のことから、コンブ酒を上手に利用することで、高血圧の改善効果が期待できるのです。

食後の血糖値の急上昇を防ぐ

コンブ酒の健康効果はそれだけではありません。
その一つは、糖尿病への効果です。

フコイダンは、体内に摂取されるとほかの食べ物に吸着します。
その粘り気によって胃の中を食べ物がゆっくりと移動するので、胃での滞留時間が長くなり、体内へのブドウ糖の取り込みを遅らせます。
これにより、食後の血糖値の急上昇を防ぐのです。

さらに、フコイダンは肥満にも効果が期待できます。
先に述べたように、コレステロールの数値を抑制する働きがあり、その粘り成分が脂肪と結びついて、便として排出する作用があるからです。
また、フコイダンには抗酸化作用もあり、紫外線による肌細胞の老化を防いでくれます。

したがって、コンブ酒をとることは、加齢による肌のシミやシワ、くすみ、白髪や薄毛の予防に効果的だといえるのです。
そして、抗アレルギー作用もあるので、アトピー性皮膚炎の緩和も期待できます。

ところで、フコイダンを構成しているのが、硫酸基という物質です。
この硫酸基には、胃ガンのリスクを高めるピロリ菌を、胃から追い出す働きがあるのです。
コンブには、モズクの5倍の硫酸基が含まれています。
コンブの中でも、ガゴメコンブという種類により多く含まれています。

1日にコップ1杯が目安!甲状腺の病気の人は避ける

このように、血管を丈夫にするほか、さまざまな健康効果をもたらしてくれるコンブ酒ですが、注意したい点があります。
コンブにはヨウ素が多く含まれているので、甲状腺の病気(バセドー病、橋本病など)や甲状腺の腫れがある人は、コンブ酒の摂取を避けてください。

また、それ以外の人でも、飲用の際、飲みすぎには注意してください。
少量のお酒であれば、血流を促す作用があるので、せいぜい1日にコップ1杯を目安にしましょう。

なにより、コンブの豊富な有効成分を最大限に吸収しやすい体作りが大切になります。
じゅうぶんな睡眠と、ストレスを極力ためない生活を心がけることで、コンブの有効成分が体内に吸収されやすくなるのです。

解説者のプロフィール

信川益明(のぶかわ・ますあき)
千代田漢方内科クリニック院長。
東京都生まれ。慶応義塾大学医学部大学院修了。医学博士。慶応義塾大学医学部教授を経て、現職。医療法人社団千禮会理事長。医療健康科学研究所所長。日本健康科学学会理事長。上海中医薬大学客員教授。厚生労働省委員。農林水産省委員。

●千代田漢方内科クリニック
東京都千代田区神田小川町3-1-5須田ビル7階
TEL 03-5282-3435
http://www.chiyodakampo.com/

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


金属音のような耳鳴りが「酢タマネギ」で大改善した!納豆を入れるのがお勧め

金属音のような耳鳴りが「酢タマネギ」で大改善した!納豆を入れるのがお勧め

作った酢タマネギを、毎朝食べている納豆に混ぜて食べています。酢タマネギを混ぜる量は、私はカレースプーンに2杯、妻は1杯です。こうして毎日の朝食で酢タマネギを食べ続けていたら、耳鳴りの音が徐々に小さくなってきたのです。3ヵ月後には、日中はほとんど気にならなくなりました。【体験談】鈴木興起(無職・80歳)


【最新研究】納豆から「糖尿病予防につながる2つの成分」を世界で初めて発見!

【最新研究】納豆から「糖尿病予防につながる2つの成分」を世界で初めて発見!

今回、納豆から2種類のDPP4阻害物質が発見されました。どちらも世界で初めて発見されたDPP4阻害物質です。これまでも納豆の健康効果はよく知られていましたが、納豆には血糖値の上昇を防ぎ、糖尿病予防につながる成分が含まれていることが最新研究で明らかになったのです。【解説】舘博(東京農業大学応用生物科学部醸造科学科教授)


ほとんどの日本人が足りていない…体に必要な「ある栄養素」とは?

ほとんどの日本人が足りていない…体に必要な「ある栄養素」とは?

マグネシウムは体内では合成できないため、必ず食品から摂取しなければいけない「必須ミネラル」の1つです。現代の日本人の食生活は、カロリーは満たされていても、マグネシウムが足りない『新型栄養失調』状態にあるのです。その結果、糖尿病や脂質異常症、肥満をきたしやすくなるのです。【解説】横田邦信(東京慈恵会医科大学客員教授)


予防医学の専門家が推奨!甘酒寒天の健康効果と有効な食べ方

予防医学の専門家が推奨!甘酒寒天の健康効果と有効な食べ方

食物繊維はメッシュ状の構造で、その網目に水分を保持することで、腸の中で多くの作用を生み出します。寒天はこの網目が、ほかの食物繊維よりもずっと細かいのです。寒天1gが保持する水分量は100g、つまり100倍の保水力を持ちます。【解説】杤久保修(神奈川県予防医学協会中央診療所予防医療部部長・横浜市立大学名誉教授)


手荒れ・乾燥肌に効果!昆布屋女将が実践する「昆布」活用法とは?

手荒れ・乾燥肌に効果!昆布屋女将が実践する「昆布」活用法とは?

地元の大学では、コンブの化粧品やシャンプー、育毛剤などの研究が進んでいるという話も聞きます。そこで私も、手が荒れているときに、お湯を張った洗面器にコンブを入れて、その中にしばらく手をつけてみました。すると、荒れていた手がツルツルになったのです。【体験談】渋谷美穂(「はこだて藻藻屋」女将・エステティシャン・50歳)


最新の投稿


【スタンフォード式】疲労回復にいい食べ物・疲れない食事術を大公開!

【スタンフォード式】疲労回復にいい食べ物・疲れない食事術を大公開!

久々に帰国して驚いたのは、日本で普通に食事をすると、アスリートのための食事とは真逆で、疲労をためてしまう食事が多いということでした。特に気になったのは、砂糖があふれかえっていることです。糖質(炭水化物)の摂取も多いですね。【解説】山田知生(スタンフォード大学スポーツ医局アソシエイトディレクター・アスレチックトレーナー)


布施博が脊柱管狭窄症を克服!足の激痛と歩行困難から救った方法とは?

布施博が脊柱管狭窄症を克服!足の激痛と歩行困難から救った方法とは?

腰の辺りから肩甲骨の下辺りまで指圧しても、せいぜい3分程度しかかかりません。実際にやってみると、これがすごく気持ちいいんです!こわばっていた筋肉がほぐれていくのを実感できます。なにしろ、脊柱管狭窄症の症状が目に見えてよくなりましたね。右足に感じていた激痛が、すっかり治まったんです。【体験談】布施博(俳優)


金属音のような耳鳴りが「酢タマネギ」で大改善した!納豆を入れるのがお勧め

金属音のような耳鳴りが「酢タマネギ」で大改善した!納豆を入れるのがお勧め

作った酢タマネギを、毎朝食べている納豆に混ぜて食べています。酢タマネギを混ぜる量は、私はカレースプーンに2杯、妻は1杯です。こうして毎日の朝食で酢タマネギを食べ続けていたら、耳鳴りの音が徐々に小さくなってきたのです。3ヵ月後には、日中はほとんど気にならなくなりました。【体験談】鈴木興起(無職・80歳)


老廃物を排出してむくみ改善!心身がスッキリする「塩カイロ」の作り方 ・やり方

老廃物を排出してむくみ改善!心身がスッキリする「塩カイロ」の作り方 ・やり方

今回、むくみの予防と改善のためにお勧めするのが「塩カイロ」です。塩カイロは、塩灸をアレンジした、手軽なセルフケアです。塩カイロは、お尻にある尾骨を温めます。尾骨周辺を塩カイロで温めることにより、こりやゆがみが解消し、自律神経のバランスが整って、血液やリンパの流れが改善するのです。【解説】宮本啓稔(新宿西口治療院院長)


【炭酸水パックの美肌効果】ペットボトルでもOK?濃度(ppm)の目安はある?

【炭酸水パックの美肌効果】ペットボトルでもOK?濃度(ppm)の目安はある?

炭酸水につかると、その部位の毛穴から炭酸が浸透。体内で毛細血管に入り、血管内の酸素を細胞に送り出します。これを体が察知すると「酸素が足りていない」と勘違い。炭酸水につかっている部位に酸素を供給しようと、血液がドッと流れてきます。こうして血管が拡張され血流が改善するのです。【解説】齋藤真理子(山本メディカルセンター院長)