MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営
高血圧の予防・改善に「キュウリ」が効果 目安は3本 よく噛んで食べるとよい

高血圧の予防・改善に「キュウリ」が効果 目安は3本 よく噛んで食べるとよい

キュウリは、ビタミン・ミネラル・食物繊維などを含んでいます。なかでも注目すべきは、高血圧の予防・改善に有効な三つの成分が含まれていることです。キュウリは血圧降下成分と、ダイエット効果の二重の作用で高血圧の予防・改善が期待できるというわけです。食べ方のコツは、よく嚙んで食べることです。【解説】工藤孝文(工藤内科副院長)

解説者のプロフィール

工藤孝文(くどう・たかふみ)
●工藤内科
福岡県みやま市瀬高町太神1334-1
0944-63-7711
http://www.kudonaika.com/
https://ameblo.jp/takafumikudo/

工藤内科副院長。
1983年福岡県生まれ。福岡大学医学部卒業後、留学先で食行動異常について研究。現在はダイエット外来で肥満や生活習慣病の治療などを行い、その成功率は99.2%を誇る。テレビ番組の出演、ブログ、医療監修など、活動は多岐にわたる。

二重の作用で血圧を下げる

 カリッとした歯ごたえと、みずみずしさが特徴のキュウリ。夏を代表するこの野菜が、実は高血圧の予防・改善にとても有効なことをご存じでしょうか。

 キュウリは、95%が水分です。糖質は1.9gと野菜の中ではかなり少なく、1本当たりのエネルギーはわずか14キロカロリー。1987年に「世界一カロリーが低い野菜」として、ギネスブックに認定されています。

 一方で、栄養としてはビタミン・ミネラル・食物繊維などを含んでいます。
 なかでも注目すべきは、高血圧の予防・改善に有効な三つの成分が含まれていることです。

 一つめは、カリウム。利尿作用があることで知られるミネラルの一種です。尿の出をよくするとともに、体内の余分な塩分を排出してくれるので、高血圧やむくみの解消に役立ちます。

 二つめは、シトルリン。ウリ科の植物に含まれるアミノ酸の一種で、一酸化窒素(NO)をつくる働きがあります。一酸化窒素は血管を拡張し、血流をよくします。血流がよくなれば、血管にかかる圧力は低くなるため、高血圧の改善につながるのです。

 そして三つめは、ピラジン。キュウリの青臭さのもととなる成分で、血液をサラサラにする作用があります。ドロドロの血液がサラサラになれば、血流がよくなるので、やはり血圧を下げることに役立ちます。

 さらにキュウリには、ダイエット効果も期待できます。前述したように、キュウリは糖質が少なく低カロリーなのに加え、豊富に含まれる食物繊維は便秘を予防します。

 また、キュウリには、ホスホリパーゼという脂肪分解酵素が含まれています。ホスホリパーゼは、近年発見された、現在注目の酵素です。他の野菜にも含まれていますが、キュウリの脂肪分解力がいちばん高いといわれています。

 これらのダイエット効果は高血圧の改善にとても有効です。その理由をご説明しましょう。
 肥満のもととなる脂肪細胞は、血管を収縮させる物質、アンジオテンシノーゲンなどのホルモン分泌を行っています。脂肪細胞が増えると、この物質が増えて血管が収縮し、高血圧を招きます。つまり、やせて脂肪細胞が減ると、血管の収縮が緩和され、血圧も下がるのです。

 以上のことからわかるように、キュウリは血圧降下成分と、ダイエット効果の二重の作用で高血圧の予防・改善が期待できるというわけです。

毎食1本を20回嚙んで食べる

 私は患者さんにキュウリを食べていただき、実際に血圧が下がるのを目の当たりにして、その効果を実感しています。

 高血圧の予防・改善が目的なら、1日にキュウリ3本を目安に食べるとよいでしょう。3本食べるのが難しければ、1・5〜2本でもかまいません。基本は朝昼晩の食事のときにキュウリを食べます。

 高血圧には朝に血圧が高くなるタイプ、夜に血圧が高くなるタイプなど、いろんなタイプがあります。ご自身の傾向に合わせて、血圧が高くなる時間帯の前の食事で、キュウリを多めにとることをお勧めします。

 食べ方のコツは、よく嚙んで食べることです。咀嚼のメリットは二つあります。
 一つは、よく嚙むことで満腹中枢が刺激され、他の食事の食べすぎを防げることです。

 もう一つは、脂肪燃焼効果です。咀嚼はアドレナリンを出して褐色脂肪細胞を活性化し、内臓脂肪を燃やすというデータが発表されています。
 嚙む回数は20回程度を心がけてください。

 しかし、生のキュウリばかりを食べていると飽きてしまうので、血圧を下げる効果のある、ほかの食材と組み合わせて調理するのがお勧めです。相乗効果が期待できます。

 例えば、血液をサラサラにするアリシンを含むタマネギとの組み合わせは、ベストマッチです。また、血圧降下作用のある酢と、血流を促すジンゲロールを含むショウガを使った料理もお勧めです。(レシピは下記参照)。

 血圧が高い人は、塩分のとりすぎも気になるので、キュウリの漬物はどうなのかと思うかもしれません。キュウリには血圧降下作用があるので、他の野菜の漬物に比べると血圧上昇作用は抑えられます。浅漬けを一食で4~5枚食べる程度なら、特に問題ないでしょう。

 調味料では、みそがお勧めです。みその原料である大豆には、アルギニンという成分が含まれています。アルギニンには脂肪分解酵素の働きを促進させる作用があるので、キュウリにみそを付けて食べると、キュウリのホスホリパーゼとみそのアルギニンの相乗効果で、より脂肪燃焼効果が高まります。

 ただし、キュウリは体を冷やす作用があります。体が冷えやすい人は控えめにしましょう。 また、腎機能障害がある人はカリウム摂取に注意が必要なので、かかりつけ医師に相談してから召し上がってください。

キュウリを食べるときのアドバイス

食材の組み合わせで血圧の降下作用が高まる!工藤先生お勧め!高血圧を撃退するキュウリレシピ

キュウリのおろしタマネギがけ

【材料】(1〜2人分)
キュウリ……2本
タマネギ……80g
Ⓐ酢(煮切って冷ます)……大さじ1
 砂糖……大さじ1、しょうゆ……大さじ1
 ゴマ油……小さじ1

【作り方】
❶キュウリの両端を切り落とし、長さを半分に切って、縦4等分に切り、乱切りにする。タマネギはすりおろす。
❷ボウルにAを混ぜ合わせ、キュウリをあえる。
❸器にキュウリを盛り、おろしたタマネギをかける。

ショウガのみじん切りとキュウリの甘酢漬け

【材料】(1〜2人分)
キュウリ……2本
ショウガ……20g
Ⓐ水……1/2カップ、酢……1/2カップ
 砂糖……大さじ1/3、塩……小さじ1/3

【作り方】
❶キュウリは縦4等分に切って、横3㎝に切る。熱湯にさっと通し、ザルに上げて冷ましておく。ショウガはみじん切りにする。
❷Aを合わせて、ひと煮立ちさせて、冷ましておく。
❸②にキュウリとショウガを加えて漬ける。2時間ほど漬ければ食べられる。

この記事のエディター

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

関連記事
βグルカンの精製をさらに進めたところ、それまでとはまったく別の物質を発見しました。これが「MXフラクション」で、今のところマイタケからしか発見されていない成分です。【解説】難波宏彰(神戸薬科大学名誉教授・鹿児島大学大学院医歯学総合研究科客員教授)
更新: 2019-04-23 18:00:00
サキベジのやり方は、いたって簡単です。「食事の最初に野菜をたっぷり食べる」です。目安として10分以上、野菜を食べてから、おかずやごはんを食べることをお勧めします。【解説】内場廉(長野市国保大岡診療所所長)
更新: 2019-04-08 18:00:00
今回、納豆から2種類のDPP4阻害物質が発見されました。どちらも世界で初めて発見されたDPP4阻害物質です。これまでも納豆の健康効果はよく知られていましたが、納豆には血糖値の上昇を防ぎ、糖尿病予防につながる成分が含まれていることが最新研究で明らかになったのです。【解説】舘博(東京農業大学応用生物科学部醸造科学科教授)
更新: 2019-01-08 18:00:00
食物繊維はメッシュ状の構造で、その網目に水分を保持することで、腸の中で多くの作用を生み出します。寒天はこの網目が、ほかの食物繊維よりもずっと細かいのです。寒天1gが保持する水分量は100g、つまり100倍の保水力を持ちます。【解説】杤久保修(神奈川県予防医学協会中央診療所予防医療部部長・横浜市立大学名誉教授)
更新: 2018-11-25 12:00:00
現在、日本人の国民病の筆頭として挙げられるのが、高血圧と糖尿病でしょう。酢は、実はこれらに対しても非常に有効だということが、数々の研究によってわかっています。皆さんも酢大豆を作る際には酢を捨てず、料理などに活用することをお勧めします。【解説】多山賢二(広島修道大学健康科学部教授)
更新: 2018-10-17 12:00:00
最新記事
多くの研究で、うつ病の人は栄養のバランスがくずれていることがわかっています。栄養バランスを整え、エネルギーのとりすぎを防ぐためにも、単品の食事ではなく、主食、主菜、副菜、汁物がそろった定食スタイルの食事にするといいでしょう。ここではお勧めの主菜を紹介します。【解説】功刀浩(国立精神・神経医療研究センター神経研究所)
更新: 2019-04-26 18:00:00
多くの研究で、うつ病の人は栄養のバランスがくずれていることがわかっています。栄養バランスを整え、エネルギーのとりすぎを防ぐためにも、単品の食事ではなく、主食、主菜、副菜、汁物がそろった定食スタイルの食事にするといいでしょう。ここではお勧めの主食を紹介します。【解説】功刀浩(国立精神・神経医療研究センター神経研究所)
更新: 2019-04-25 18:00:00
ストレスに強くなり、うつを防ぎ・治す食事とは、特別なものがあるわけではありません。あたりまえのことですが、栄養バランスのよい食事を1日3食きちんと食べることです。ただし、いくつかのポイントがあるのも事実です。【解説】功刀浩(国立精神・神経医療研究センター神経研究所)
更新: 2019-04-24 18:00:00
βグルカンの精製をさらに進めたところ、それまでとはまったく別の物質を発見しました。これが「MXフラクション」で、今のところマイタケからしか発見されていない成分です。【解説】難波宏彰(神戸薬科大学名誉教授・鹿児島大学大学院医歯学総合研究科客員教授)
更新: 2019-04-23 18:00:00
骨盤底筋を鍛えるための体操は、現在多くの医療機関で推奨されています。しかし、やり方をプリントされた紙を渡されるだけなど、わかりずらく続けにくい場合がほとんどです。そこでお勧めしたいのが、おしぼり状に巻いたタオルを使った「骨盤タオル体操」です。【解説】成島雅博(名鉄病院泌尿器科部長)
更新: 2019-04-22 18:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt