医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

高血圧の予防・改善に「キュウリ」が効果 目安は3本 よく噛んで食べるとよい

高血圧の予防・改善に「キュウリ」が効果 目安は3本 よく噛んで食べるとよい

キュウリは、ビタミン・ミネラル・食物繊維などを含んでいます。なかでも注目すべきは、高血圧の予防・改善に有効な三つの成分が含まれていることです。キュウリは血圧降下成分と、ダイエット効果の二重の作用で高血圧の予防・改善が期待できるというわけです。食べ方のコツは、よく嚙んで食べることです。【解説】工藤孝文(工藤内科副院長)


解説者のプロフィール

工藤孝文(くどう・たかふみ)
●工藤内科
福岡県みやま市瀬高町太神1334-1
0944-63-7711
http://www.kudonaika.com/
https://ameblo.jp/takafumikudo/

工藤内科副院長。
1983年福岡県生まれ。福岡大学医学部卒業後、留学先で食行動異常について研究。現在はダイエット外来で肥満や生活習慣病の治療などを行い、その成功率は99.2%を誇る。テレビ番組の出演、ブログ、医療監修など、活動は多岐にわたる。

二重の作用で血圧を下げる

 カリッとした歯ごたえと、みずみずしさが特徴のキュウリ。夏を代表するこの野菜が、実は高血圧の予防・改善にとても有効なことをご存じでしょうか。

 キュウリは、95%が水分です。糖質は1.9gと野菜の中ではかなり少なく、1本当たりのエネルギーはわずか14キロカロリー。1987年に「世界一カロリーが低い野菜」として、ギネスブックに認定されています。

 一方で、栄養としてはビタミン・ミネラル・食物繊維などを含んでいます。
 なかでも注目すべきは、高血圧の予防・改善に有効な三つの成分が含まれていることです。

 一つめは、カリウム。利尿作用があることで知られるミネラルの一種です。尿の出をよくするとともに、体内の余分な塩分を排出してくれるので、高血圧やむくみの解消に役立ちます。

 二つめは、シトルリン。ウリ科の植物に含まれるアミノ酸の一種で、一酸化窒素(NO)をつくる働きがあります。一酸化窒素は血管を拡張し、血流をよくします。血流がよくなれば、血管にかかる圧力は低くなるため、高血圧の改善につながるのです。

 そして三つめは、ピラジン。キュウリの青臭さのもととなる成分で、血液をサラサラにする作用があります。ドロドロの血液がサラサラになれば、血流がよくなるので、やはり血圧を下げることに役立ちます。

 さらにキュウリには、ダイエット効果も期待できます。前述したように、キュウリは糖質が少なく低カロリーなのに加え、豊富に含まれる食物繊維は便秘を予防します。

 また、キュウリには、ホスホリパーゼという脂肪分解酵素が含まれています。ホスホリパーゼは、近年発見された、現在注目の酵素です。他の野菜にも含まれていますが、キュウリの脂肪分解力がいちばん高いといわれています。

 これらのダイエット効果は高血圧の改善にとても有効です。その理由をご説明しましょう。
 肥満のもととなる脂肪細胞は、血管を収縮させる物質、アンジオテンシノーゲンなどのホルモン分泌を行っています。脂肪細胞が増えると、この物質が増えて血管が収縮し、高血圧を招きます。つまり、やせて脂肪細胞が減ると、血管の収縮が緩和され、血圧も下がるのです。

 以上のことからわかるように、キュウリは血圧降下成分と、ダイエット効果の二重の作用で高血圧の予防・改善が期待できるというわけです。

毎食1本を20回嚙んで食べる

 私は患者さんにキュウリを食べていただき、実際に血圧が下がるのを目の当たりにして、その効果を実感しています。

 高血圧の予防・改善が目的なら、1日にキュウリ3本を目安に食べるとよいでしょう。3本食べるのが難しければ、1・5〜2本でもかまいません。基本は朝昼晩の食事のときにキュウリを食べます。

 高血圧には朝に血圧が高くなるタイプ、夜に血圧が高くなるタイプなど、いろんなタイプがあります。ご自身の傾向に合わせて、血圧が高くなる時間帯の前の食事で、キュウリを多めにとることをお勧めします。

 食べ方のコツは、よく嚙んで食べることです。咀嚼のメリットは二つあります。
 一つは、よく嚙むことで満腹中枢が刺激され、他の食事の食べすぎを防げることです。

 もう一つは、脂肪燃焼効果です。咀嚼はアドレナリンを出して褐色脂肪細胞を活性化し、内臓脂肪を燃やすというデータが発表されています。
 嚙む回数は20回程度を心がけてください。

 しかし、生のキュウリばかりを食べていると飽きてしまうので、血圧を下げる効果のある、ほかの食材と組み合わせて調理するのがお勧めです。相乗効果が期待できます。

 例えば、血液をサラサラにするアリシンを含むタマネギとの組み合わせは、ベストマッチです。また、血圧降下作用のある酢と、血流を促すジンゲロールを含むショウガを使った料理もお勧めです。(レシピは下記参照)。

 血圧が高い人は、塩分のとりすぎも気になるので、キュウリの漬物はどうなのかと思うかもしれません。キュウリには血圧降下作用があるので、他の野菜の漬物に比べると血圧上昇作用は抑えられます。浅漬けを一食で4~5枚食べる程度なら、特に問題ないでしょう。

 調味料では、みそがお勧めです。みその原料である大豆には、アルギニンという成分が含まれています。アルギニンには脂肪分解酵素の働きを促進させる作用があるので、キュウリにみそを付けて食べると、キュウリのホスホリパーゼとみそのアルギニンの相乗効果で、より脂肪燃焼効果が高まります。

 ただし、キュウリは体を冷やす作用があります。体が冷えやすい人は控えめにしましょう。 また、腎機能障害がある人はカリウム摂取に注意が必要なので、かかりつけ医師に相談してから召し上がってください。

キュウリを食べるときのアドバイス

食材の組み合わせで血圧の降下作用が高まる!工藤先生お勧め!高血圧を撃退するキュウリレシピ

キュウリのおろしタマネギがけ

【材料】(1〜2人分)
キュウリ……2本
タマネギ……80g
Ⓐ酢(煮切って冷ます)……大さじ1
 砂糖……大さじ1、しょうゆ……大さじ1
 ゴマ油……小さじ1

【作り方】
❶キュウリの両端を切り落とし、長さを半分に切って、縦4等分に切り、乱切りにする。タマネギはすりおろす。
❷ボウルにAを混ぜ合わせ、キュウリをあえる。
❸器にキュウリを盛り、おろしたタマネギをかける。

ショウガのみじん切りとキュウリの甘酢漬け

【材料】(1〜2人分)
キュウリ……2本
ショウガ……20g
Ⓐ水……1/2カップ、酢……1/2カップ
 砂糖……大さじ1/3、塩……小さじ1/3

【作り方】
❶キュウリは縦4等分に切って、横3㎝に切る。熱湯にさっと通し、ザルに上げて冷ましておく。ショウガはみじん切りにする。
❷Aを合わせて、ひと煮立ちさせて、冷ましておく。
❸②にキュウリとショウガを加えて漬ける。2時間ほど漬ければ食べられる。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【美容効果】キュウリパックの正しいやり方は?食べるならいつが最適?

【美容効果】キュウリパックの正しいやり方は?食べるならいつが最適?

美肌に関しては、キュウリの皮に含まれるビタミンEとβ-カロテンの働きも見逃せません。体内では有害な活性酸素ができ、老化を進めます。ビタミンEの中でも、最も抗酸化力が高いのがα-トコフェロールという種類ですが、キュウリに含まれるのは、すべてこの種類なのです。【解説】佐藤美(シロノクリニック横浜院院長)


美味しくやせる【キュウリ食べるだけダイエット】野崎洋光の実践レシピ

美味しくやせる【キュウリ食べるだけダイエット】野崎洋光の実践レシピ

自身の体験と、食材などについて勉強を重ねるうちに、私は、やせたいなら食べるべきだと考えるようになりました。食べたいという欲求を、肉、油、糖分で満たすのではなく、キュウリに代表される野菜を中心とした食事で満たしてやれば、健康的にやせると思うのです。【レシピ考案・料理製作】野崎洋光(分とく山総料理長)


食前にキュウリを食べて体重6キロ減!中性脂肪値は168→57ミリに

食前にキュウリを食べて体重6キロ減!中性脂肪値は168→57ミリに

特別な食事制限や、運動をしたわけでもなく、食前に1本のキュウリをひと口につき20回嚙んで食べただけでこんなに効果が出るとは驚きました。血液検査では、中性脂肪値が激減!空腹時血糖値、ヘモグロビンA1cも正常値に近づきつつあります。だるさもなくなり、体調は良好です。【体験談】井上洋子(仮名・会社員・35歳)


予防医学の専門家が推奨!甘酒寒天の健康効果と有効な食べ方

予防医学の専門家が推奨!甘酒寒天の健康効果と有効な食べ方

食物繊維はメッシュ状の構造で、その網目に水分を保持することで、腸の中で多くの作用を生み出します。寒天はこの網目が、ほかの食物繊維よりもずっと細かいのです。寒天1gが保持する水分量は100g、つまり100倍の保水力を持ちます。【解説】杤久保修(神奈川県予防医学協会中央診療所予防医療部部長・横浜市立大学名誉教授)


【元なでしこ】丸山桂里奈が8キロ痩せた!「○○を食べるだけダイエット」

【元なでしこ】丸山桂里奈が8キロ痩せた!「○○を食べるだけダイエット」

キュウリダイエットを始めてから、面白いくらい順調に体重が落ちていきました。1週間で2kg落ち、その後もコンスタントに減り、ダイエット開始3週間で6.6kgも落ちたのです。ポッチャリした顔周りがシャープになり、体形もスッキリして、ほぼ現役時代に戻りました。【体験談】丸山桂里奈(元なでしこジャパン・タレント)


最新の投稿


【ふくらはぎを温める効果とやり方】寝つきがよくなり低体温も改善してきた!

【ふくらはぎを温める効果とやり方】寝つきがよくなり低体温も改善してきた!

横になっても寝入るまでに1〜2時間かかるのがあたりまえ。3時間以上眠れないこともありました。さらに夜の間に2〜3回はトイレに起きていました。サポーターでふくらはぎを温めるようにしたら30分も経たないうちに眠れるのです。そして朝まで目覚めることなく熟睡できるようになりました。【体験談】山田亜希子(仮名・無職・79歳)


【美容効果】キュウリパックの正しいやり方は?食べるならいつが最適?

【美容効果】キュウリパックの正しいやり方は?食べるならいつが最適?

美肌に関しては、キュウリの皮に含まれるビタミンEとβ-カロテンの働きも見逃せません。体内では有害な活性酸素ができ、老化を進めます。ビタミンEの中でも、最も抗酸化力が高いのがα-トコフェロールという種類ですが、キュウリに含まれるのは、すべてこの種類なのです。【解説】佐藤美(シロノクリニック横浜院院長)


風邪・インフルエンザに効果「プロポリス」とは? 有効成分は抽出法で違う?

風邪・インフルエンザに効果「プロポリス」とは? 有効成分は抽出法で違う?

プロポリスは、ハチの巣への細菌の侵入を防ぎ、その増殖を防いでくれる物質です。いわば、家を守る防御壁なのです。私たちがこのプロポリスを摂取する際には、それがどのようにして抽出されたのかが、一つの重要なポイントとなります。プロポリスの抽出法によって含有される有効成分が異なるからです。【解説】門田重利(富山大学名誉教授)


自律神経が整うと睡眠の質がよくなった!頭皮セラピーのリラックス効果

自律神経が整うと睡眠の質がよくなった!頭皮セラピーのリラックス効果

私の場合、いろいろなプログラムを受けた後、交感神経の数値は下がっても、副交感神経にはほとんど変化がありません。施術直後でこの状態なのですから、普段はもっと緊張しているのだと思います。施術を受けた後、あくびが何度も出たのは、交感神経の緊張が取れ、リラックスした証拠だと思います。【体験談】西野博子(仮名・主婦・53歳)


起床時の「キーン」という耳鳴りが「昆布水」で改善し、高かった血圧も落ち着いた!

起床時の「キーン」という耳鳴りが「昆布水」で改善し、高かった血圧も落ち着いた!

病院での検査の結果、メニエール病と診断され、難聴になっていることもわかりました。めまいは、処方してもらった薬を飲んだら、なんとか治まりました。耳鳴りはその後も続きました。いちばん気になるのは、朝起きたときです。いつも耳の中で、キーンという音がしていました。【体験談】岩佐優(料理店経営・66歳)