MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営
「シソ酢」が効果!飲むだけでドライマウスが大改善!口の体操より効く

「シソ酢」が効果!飲むだけでドライマウスが大改善!口の体操より効く

今までバストと同じくらいの幅だったおなかが引っ込んだおかげで、ボディーラインにメリハリがつきました。あるとき美容院で襟足をカットする際に下を向いたら、あごのお肉がなくなっていることに気づきました。小顔になったせいか、いつもつけていた口紅も以前よりキレイに見えます。【体験談】黒川令(仮名・主婦・68歳)

医師にも体重を注意される

「あと15‌kgくらいやせたほうがいいですよ」と、かかりつけの医師に言われるようになってもう何年にもなります。
 身長145cmに対して体重は68‌kg。自分でも太っているとわかっているので、いくつか高価なダイエットサプリを試しましたが効果はありませんでした。

 少しでもやせたいと思っていた矢先、シソ酢ダイエットがいいと聞きました。物は試しと思い、4月中旬から約1ヵ月間、朝食後と夕食後に15‌㎖のシソ酢を水で薄めて飲みました。

 毎日、体重計に乗り、何十g単位とわずかではありますが、着実にやせていくではありませんか。変化が地味ではあるものの、「これは効いているのかなー」と期待が膨みました。

 約1ヵ月、こんな調子でシソ酢を飲んでいただけで2㎏やせていました。今までなにをやっても体重が減らなかったので、とてもうれしかったです。

 たかが2kgですが、体形は目に見えてすっきりしました。
 つまめるほどボテッとしていた下腹のお肉が減り、ポッコリおなかが目立たなくなりました。
 今までバストと同じくらいの幅だったおなかが引っ込んだおかげで、ボディーラインにメリハリがつきました。

 それだけではありません。二重あごもなくなりました。
 自分の顔をじっと見る機会はあまりありませんが、あるとき美容院で襟足をカットする際に下を向いたら、あごのお肉がなくなっていることに気づきました。小顔になったせいか、いつもつけていた口紅も以前よりキレイに見えます。

 私だけかもしれませんが、口内環境の改善もありました。私は、4~5年前から、口の中がカラカラに乾くドライマウスに悩まされていました。

 歯医者さんからは、唾液が少ないと口内の衛生が保ちにくくなるので、水をしっかり飲むことと、唾液を出すための口の体操を指導されました。

 口を動かす体操は、続きませんでした。ところがシソ酢を飲むようになって、いつの間にか口が乾かなくなっていたのです。これには、助かりました。
 ダイエットと口の健康のために、この先もシソ酢を飲み続けたいと思います。

あごがスリムになった!

ドライマウスにもシソ酢が効く(百済診療所院長 丁宗鐵)

 レモンや梅干しに豊富なクエン酸。あまり知られていませんが、クエン酸は黒酢にもたくさん含まれています。

 ドライマウスは、口臭、口のネバつきだけでなく、歯周病や虫歯、歯槽膿漏などの原因にもなります。ダイエットだけでなく、口の中が乾いたり、口臭が気になるかたにも、シソ酢がお勧めです。

この記事のエディター

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

関連記事
便、おなら、息や汗のにおい。こうした体のにおいの大本は、腸で作られます。腸では、食べたもののカスが腸内細菌によって分解され、その際に、におい物質を発生します。炭水化物などは、主に善玉菌によって分解され、二酸化炭素やメタンといった、においの少ないガスを作ります。【解説】五味常明(五味クリニック院長)
更新: 2019-04-30 18:00:00
頭皮や髪の毛が臭くなるのは、洗い足りないからではありません。私のクリニックには「こまめに洗髪しているのに頭が臭い、におう」という患者さんが多く来院します。そうした患者さんに勧めているのが「塩洗髪」です。【解説】五味常明(五味クリニック院長)
更新: 2019-04-08 10:02:18
それまでは、市販の制汗剤をいくつか使ってきましたが、ニオイにニオイを重ねているようで、満足するものに出合えませんでした。外出時のバッグの中にも、歯ブラシセットとともに、焼ミョウバンの小瓶を忍ばせています。これは20年間変わらぬ、お守りのようなものです。【体験談】『ゆほびか』編集部M(52歳)
更新: 2018-11-23 07:00:00
わが家の子どもたちは、3人とも、部活動はスポーツをしています。運動部で、特に男の子だと思春期にはニキビが出がちですが、うちの子どもたちはニキビとは無縁でした。ミョウバン水は無臭で肌にもやさしく、しかも安く手作りできるので、これからも愛用していきます。【体験談】石川淑子(仮名・パート勤務・53歳)
更新: 2018-11-07 18:00:00
においを気に病んで消極的になると、もっとにおいが強くなってしまいます。本来、体臭は一つの個性。完全に体臭を消そうとする必要はありません。今の自分に合った、正しいにおい対策を心がけてください。体臭を抑えるために、多くの人にお勧めしているのが「ミョウバン水」です。【解説】五味常明(五味クリニック院長)
更新: 2018-09-24 07:00:00
最新記事
「脊柱管狭窄症」「椎間板ヘルニア」などの改善のために行われる従来の脊椎手術は体への負担が大きく、後遺症が生じることもあります。そうした中、後遺症をほとんど残さない、新たな手術法が注目されています。【解説】白石健(東京歯科大学市川総合病院整形外科教授)【取材】山本太郎(医療ジャーナリスト)
更新: 2019-05-20 18:00:00
頭痛、肩こり、腰痛、生理痛、耳鳴り、めまい、うつ、眼瞼けいれん、味覚障害、高血圧、逆流性食道炎──。一見、脈絡なく感じられるこれらの症状は、実は「食いしばり」が元凶となって起こっているという共通点があります。患者さんたちに、私は「10秒、口を開けるくせをつけてください」とアドバイスをしています。【解説】吉野敏明(誠敬会クリニック銀座院長)
更新: 2019-05-19 18:00:00
慢性的なひざ痛の原因はさまざまですが、なかなか完治しにくい上、少し無理をすると痛みがぶり返すので、かなり厄介です。今回ご紹介する「ひざと足の裏の温冷・温温湿布」は、慢性的なひざ痛に対して、自宅で簡単に痛みを解消することができる方法です。【解説】岡田明三(神宮前鍼療所院長)
更新: 2019-05-18 18:00:00
「問題です。パスタとピザなら、どちらが血糖値を上げにくいでしょう。コロッケとトンカツでは、どちらでしょう。」糖質の少ないものを選んで食べれば、糖尿病でもおいしい料理を楽しめます。つらい食事制限もなく糖尿病が改善し、おまけに、無理なく痩せられる方法をご紹介します。【解説】渡辺信幸(こくらクリニック院長)
更新: 2019-05-17 18:00:00
「いつもおなかが張って苦しい」「下腹がポッコリ出ている」という人は、「大腸下垂」の可能性が非常に高いと言えます。便秘やガス腹を引き起こす大腸下垂の予防・改善には、腹筋、骨盤底筋を鍛えましょう。私がお勧めするのは、雑巾がけやおしりの上げ下げなどです。【解説】金子実里(金子病院副院長) 
更新: 2019-05-16 18:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt