MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営
原因はストレートネック? 疲れると再発する耳鳴りが手首を押して軽快した

原因はストレートネック? 疲れると再発する耳鳴りが手首を押して軽快した

首と耳によいという手首のポイントを押してもらいました。同時に、口の開閉を何度かしてみました。すると、それまで響いていたジリジリ音が、その場でスーッと小さくなったのです。それ以来、毎晩、寝る前に自分で、手首を押しています。【体験談】沼口芳子(パートタイマー・66歳)

テレビの音も響いて聞こえる

 私が初めて右耳の突発性難聴になったのは、23年ほど前のことです。そのころ、義父の看病をしていたので、多分、その疲労とストレスが原因だったのでしょう。

 このときは薬の服用で治りましたが、15年前に、引っ越しの疲れが引き金で再発。それ以来、頭の中で四六時中、ジリジリと耳鳴りがするようになりました。
 この耳鳴りは、疲れやストレスがたまると強くなります。また、テレビの音なども響いて聞こえました。

 耳鼻咽喉科では薬を処方されましたが、ステロイド系の強い薬で、飲んだ後に体がかゆくなったこともあるため、ほとんど飲みませんでした。
 耳鳴りは、気にならない程度まで小さくなる時期もあったので、「疲れとストレスにだけ注意をすればいい」と、半ばあきらめていたのです。

 今年の初めに、この耳鳴りの話を、交通事故の後遺症の治療で通っていた、ツバサ整骨院の関口志行先生にお話ししました。

 すると関口先生から、「耳鳴りの原因は、ストレートネックにもあるのではないか」と指摘されたのです。
 確かに、私はストレートネックぎみで、首や肩の右側だけがよくこっていました。

 その場で関口先生は、首と耳によいという手首のポイントを押してくださいました。同時に、言われるがまま、口の開閉を何度かしてみました。

 すると、それまで響いていたジリジリ音が、その場でスーッと小さくなったのです。この変化には、びっくりしました。
 それ以来、毎晩、寝る前に自分で、手首を押しています。

毎晩寝る前に自分で手首押しをしている

肩こりや頭痛、花粉症も大改善!

 押すポイントは、月状骨という骨です。具体的には、手の甲側の手首の外側にある、くるぶしのような大きな骨の上のきわから、薬指側に向かって少し上がったあたりになるそうです(押す位置の探し方は手首の1点押しのやり方記事参照)。

 月状骨の位置は、初日に先生にテープをはってもらって覚えました。
 ここを、反対側の手の親指で強く押しながら、口を思い切り大きく10回開閉します。それから、顔を左右に10回ずつ向け、最後に、首を前後に10回ずつ倒します。手を換えて、もう一方の手も同様に行います。

 実は、関口先生のところで手首押しをしてもらって以来、耳鳴りはほとんど気にならなくなっており、テレビの音や人の声も、問題なく聞こえます。
 ですから現在は、耳鳴りの再発予防と、首や肩のこりの改善目的で、手首押しを続けています。そのおかげもあってか、首と肩もこらなくなりました。体も、以前より軽く感じられます。

 交通事故以来、季節の変わり目に感じていた右後頭部から首にかけての辺りの痛みも、手首を押せば和らぎます。つらいときに自分で対処できるのは、ありがたいです。

 手首押しは、花粉症にも効果がありました。目がかゆいときは、手首を押しながら、目を大きくパチパチと開閉します。すると、不思議とかゆみが和らぐのです。

 鼻がつまったときは、手首を押しながらスー、スーと強めに鼻呼吸をすると、鼻が通り始めます。面白いことに、右の鼻づまりには右の手首、左の鼻づまりには左の手首が効くようです。

 2~3月の花粉症の季節には、日中も頻繁に手首を押していました。そのおかげでしょうか、今年は点鼻薬を使わずに済みました。
 耳鳴り、頭痛、首・肩のこり、花粉症。どの場合にも、手首押しは即効性があるのがうれしいです。

「即効性がある」と沼口さん

耳鳴りやめまいには手首押しが最も効果的(ツバサ整骨院院長 関口志行)

 耳鳴りやめまいは、根本的には首の筋肉や骨の異常から起こります。
 しかし、首そのものに施術をしてもなかなか治りにくく、手首押しをしながら首を動かすのが、最も効果的です。この方法で筋肉のこわばりが取れ、骨のゆがみが整って、症状が改善されてきます。

 また、首の運動に加えて、口の開閉も行うことで、効果がぐんと高まります。沼口さんの場合は、一度でほぼ耳鳴りが消えました。
 面白いことに、花粉症にも手首押しが有効です。手首押しをしながら首を左右にひねった後、まばたきをすると目のかゆみに、鼻呼吸をすると鼻づまりが改善されます。花粉症にお悩みのかたはお試しください。

この記事のエディター

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

関連記事
もう一つ、信じられない変化がありました。手のひらを押し始めてからというもの、あれだけ苦しんだ耳鳴りの頻度が減ったのです。先生に教えてもらったとおり数ヵ月、手のひらを押していたら、耳鳴りがしなくなったのです。それから4年がたちますが、耳鳴りと腰痛に悩まされたことはありません。【体験談】佐藤茂(会社員・49歳)
更新: 2019-02-26 18:00:00
作った酢タマネギを、毎朝食べている納豆に混ぜて食べています。酢タマネギを混ぜる量は、私はカレースプーンに2杯、妻は1杯です。こうして毎日の朝食で酢タマネギを食べ続けていたら、耳鳴りの音が徐々に小さくなってきたのです。3ヵ月後には、日中はほとんど気にならなくなりました。【体験談】鈴木興起(無職・80歳)
更新: 2019-01-17 18:00:00
十数年前に登山中に木の株に足を引っかけて転び、足の腫れと痛みに悩まされていました。11円スリッパをはき始めて3~4日たったころ、「左足のくるぶしの出っ張りが見える! 」と驚きました。というのも、ケガ以来、左の足首の腫れによって、くるぶしの外側の骨が見えなくなっていたからです。【体験談】土田喜代美(仮名・主婦・74歳)
更新: 2018-12-09 18:00:00
耳鳴り、めまい、耳閉感、という「耳の三重苦」のような症状で、不快でつらい状態が続いていました。耳たぶさすりを一ヵ月くらい続けたところ、少しよくなってきたかな、と感じていました。気をよくした私は、さらに熱心に2~3ヵ月続けました。すると、見違えるような変化が現れたのです。【体験談】水川華代(仮名・主婦・70歳)
更新: 2018-12-05 18:00:00
私の首はガチガチにこっているというのです。首のコリが耳に悪い影響を与え、耳鳴りやめまいといった症状を引き起こすということでした。首ほぐしを毎日続けてから2週間ほど経ったときのことです。ふと「耳鳴りがしなくなってきたな」「そういえば最近、めまいが起こっていないな」と感じたのです。【体験談】笹本和雄(仮名・自営業・44歳)
更新: 2018-11-29 07:00:00
最新記事
始めて1カ月ぐらいたったころから「やせた?」と聞かれたり「キレイになったね」と言われたりするようになりました。私は嫌な感情が出てくると1日に何度もピンク呼吸をするようにしました。何事も「まぁ、だいじょうぶか!」と気楽に考えられるようになり、仕事や人間関係で悩む回数が減りました。【体験談】夏陽りんこ(声優・32歳)
更新: 2019-03-26 18:00:00
腱鞘炎やバネ指は、手を使うことが多いかたなら、だれもが起こす可能性のある指の障害です。バネ指というのは、わかりやすくいえば、腱鞘炎がひどくなったものです。腱鞘炎も、バネ指も、主な原因は指の使いすぎです。痛みやしびれを改善する一つの方法として、「手首押し」をご紹介します。【解説】田村周(山口嘉川クリニック院長)
更新: 2019-03-26 10:54:05
おならが止まらない、お腹にガスがたまるガス腹、苦しいですね。たまりすぎると、おなかがパンパンに張ってしまうし、出るガス(おなら)も臭くなります。また、臭いガスにはニトロソアミンなどの発ガン物質が含まれており、大腸ガンの原因になります。【解説】後藤利夫(新宿大腸クリニック院長)
更新: 2019-03-26 10:53:47
私たちは患者さんに高負荷の運動をしてもらい成果を上げてきました。しかし脊柱管狭窄症の患者さんの場合、痛みを伴うほど過度に行うと、逆に症状を悪化させてしまうことがあるのです。そこで、私がお勧めしたい体操が、「水平のポーズ」と「でんでん体操」です。【解説】田島文博(和歌山県立医科大学医学部リハビリテーション医学講座教授)
更新: 2019-03-25 18:00:00
その翌朝です。目が覚めた瞬間、「これまでと違う」とはっきりわかりました。まぶたが軽く、目がぱっちり開いているのです。鏡で見ると、目元もフェイスラインもスッキリしています。起き抜けにむくんでいない自分の顔を見るのは久しぶりでした。うれしくてテンションが上がりました。【体験談】香山智美(仮名・自由業・38歳)
更新: 2019-03-24 18:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt