MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営
1分「おでこ」を冷やすだけ! 寝つきが良くなり、疲労感を持ち越さなくなった

1分「おでこ」を冷やすだけ! 寝つきが良くなり、疲労感を持ち越さなくなった

寝る前におでこを冷やすようになってからは、眠りにつくのが早くなり、目覚ましが鳴る前にパッと目が開いて、そのままガバッと起き上がれます。寝ている間に疲れが一気に取れるので、疲労感を持ち越すこともなくなりました。朝から「体調がいい」と感じるのもうれしいところです。【体験談】熊井美鶴(会社員・49歳)

朝がだるいと一日じゅうだるい

 1年くらい前に小林敬和先生の本を読み、「おでこを冷やすだけで体調がよくなるなんておもしろそう」と試しに寝る前にやってみたところ、とてもよく眠れて、翌朝もスッキリ起きられたので、それ以来ずっと続けています。

 私はおでこを冷やすのにソフトタイプの冷却枕を使っているのですが、初めておでこに乗せたときには、「凍傷になりそう」と思うくらい冷たくてびっくりしました。とても冷たいのですが、「1分だけ」と思えば、なんとか我慢できました。

 それに、冷却枕をはずした後がとてもスッキリするので、それが気持ちよくて「またやろう」という気になります。

 私は「不眠症で悩んでいた」というほどではありませんが、以前から寝つきが悪いときがありました。翌日のことを考えると6〜7時間は寝ておきたいのに、なかなか寝つけずに4〜5時間しか眠れなかったというときもありました。

 そんな日の朝はすぐに起き上がれず、しばらく布団の中でグズグズしていました。そういう日は決まって頭が重いし、体もだるいので気分的にもよくありません。

 でも、寝る前におでこを冷やすようになってからは、眠りにつくのが早くなり、目覚ましが鳴る前にパッと目が開いて、そのままガバッと起き上がれます。

 寝ている間に疲れが一気に取れるので、疲労感を持ち越すこともなくなりました。朝から「体調がいい」と感じるのもうれしいところです。

朝4時起きのゴルフもへっちゃら

 私は、週末はほとんどゴルフに行っているので、朝4時や5時起きです。こんな早朝に起きる場合でも、おでこ冷やしをしておけばパッと目が覚めるし、起きて「まだ寝たい」と思うこともありません。朝から楽しくゴルフをプレイできます。

 一日じゅうパソコンに向かっている仕事なので、以前は眼精疲労がひどかったのですが、おでこ冷やしを始めてからは目にも疲れがたまらなくなりました。首や肩のこりもあまり感じなくなりました。

 最初は半信半疑で始めたおでこ冷やしでしたが、今は体調がすぐれないときは「おでこを冷やそう」と思うくらい、私の体調管理になくてはならないものになっています。 

朝から元気にゴルフができる

自律神経の切り替えがスムーズになる(タンタン整骨院院長・柔道整復師 小林敬和)

 夜、寝るときは、自律神経のうち、リラックス時に優位になる副交感神経が働きます。しかし、ストレスなどで自律神経のバランスが崩れていると、なかなか寝つけなくなります。

「おでこ冷やし」を行うと、交感神経と副交感神経の切り替えがスムーズになるので、気持ちよく寝つくことができるのです。

この記事のエディター

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

関連記事
手の小指に湿布を貼る「小指シップ」は交感神経の緊張をゆるめ首すじのこりをほぐします。交感神経は副交感神経と対になって働き内臓や血管などの働きを調整しています。交感神経が緊張して自律神経のバランスがくずれるとさまざまな不調が出てきます。小指シップにはそれを抑える作用があるのです。【解説】安田譲(安田医院院長)
更新: 2019-04-15 10:01:23
私が不眠に悩むようになったのは、1〜2年前からです。タマネギを枕元に置くようにしてからは、布団に入って10〜15分でスーッと眠れるようになりました。「これで私は眠れるんだ」という自己暗示も効いているかもしれませんが、タマネギのにおいで気持ちが安定する実感があります。【体験談】谷口芳江(仮名・主婦・65歳)
更新: 2018-12-30 18:00:00
実際にやってみると、頭の中がスッキリするようで、とても心地よく感じました。「これをやっても眠れないなら、薬を飲めばいいんだから」というくらいの、軽い気持ちで始めたのです。すると、おでこ伸ばしをすると、薬を飲まなくても、すぐに寝つけることがわかりました。【体験談】森川知子(仮名・主婦・74歳)
更新: 2018-12-25 18:00:00
横になっても寝入るまでに1〜2時間かかるのがあたりまえ。3時間以上眠れないこともありました。さらに夜の間に2〜3回はトイレに起きていました。サポーターでふくらはぎを温めるようにしたら30分も経たないうちに眠れるのです。そして朝まで目覚めることなく熟睡できるようになりました。【体験談】山田亜希子(仮名・無職・79歳)
更新: 2018-12-18 18:00:00
あまりに寝過ぎると、レム睡眠が急激に増え、ノンレム睡眠がほとんど起こらなくなります。睡眠中は、十分な酸素供給が行われないため、脳は酸素不足の状態です。そんな状態のところに、脳が活発に働くレム催眠が増えると、脳は疲労回復どころか、かえって疲労してしまいます。【解説】保坂隆(保坂サイコオンコロジー・クリニック院長)
更新: 2018-12-13 18:00:00
最新記事
多くの研究で、うつ病の人は栄養のバランスがくずれていることがわかっています。栄養バランスを整え、エネルギーのとりすぎを防ぐためにも、単品の食事ではなく、主食、主菜、副菜、汁物がそろった定食スタイルの食事にするといいでしょう。ここではお勧めの主菜を紹介します。【解説】功刀浩(国立精神・神経医療研究センター神経研究所)
更新: 2019-04-26 18:00:00
多くの研究で、うつ病の人は栄養のバランスがくずれていることがわかっています。栄養バランスを整え、エネルギーのとりすぎを防ぐためにも、単品の食事ではなく、主食、主菜、副菜、汁物がそろった定食スタイルの食事にするといいでしょう。ここではお勧めの主食を紹介します。【解説】功刀浩(国立精神・神経医療研究センター神経研究所)
更新: 2019-04-25 18:00:00
ストレスに強くなり、うつを防ぎ・治す食事とは、特別なものがあるわけではありません。あたりまえのことですが、栄養バランスのよい食事を1日3食きちんと食べることです。ただし、いくつかのポイントがあるのも事実です。【解説】功刀浩(国立精神・神経医療研究センター神経研究所)
更新: 2019-04-24 18:00:00
βグルカンの精製をさらに進めたところ、それまでとはまったく別の物質を発見しました。これが「MXフラクション」で、今のところマイタケからしか発見されていない成分です。【解説】難波宏彰(神戸薬科大学名誉教授・鹿児島大学大学院医歯学総合研究科客員教授)
更新: 2019-04-23 18:00:00
骨盤底筋を鍛えるための体操は、現在多くの医療機関で推奨されています。しかし、やり方をプリントされた紙を渡されるだけなど、わかりずらく続けにくい場合がほとんどです。そこでお勧めしたいのが、おしぼり状に巻いたタオルを使った「骨盤タオル体操」です。【解説】成島雅博(名鉄病院泌尿器科部長)
更新: 2019-04-22 18:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt