医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

【眠りトラブルに効果】快眠食は「卵かけごはん」と「キウイヨーグルト」と判明

【眠りトラブルに効果】快眠食は「卵かけごはん」と「キウイヨーグルト」と判明

よい眠りを得るための栄養成分もあるのです。その一つが「L-トリプトファン」。卵にはL-トリプトファンが豊富に含まれ、炭水化物といっしょに取ると脳に伝達されやすくなるという性質があります。腸は脳と強い相互関係があり、ヨーグルトなどで腸内環境を整えることが重要です。【解説】里見英子(里見英子クリニック院長)


解説者のプロフィール

里見英子(さとみ・えいこ)
●里見英子クリニック
大阪市東淀川区豊新5-15-4
06-6328-3103
http://www.satomi-eiko.com/

里見英子クリニック院長。
兵庫医科大学卒業後、白山病院副院長を経て、2014年8月に里見英子クリニック開業。内科、美容内科、アンチエイジングを担当。テレビや雑誌などにも出演し、美容法、健康法をわかりやすく伝えている。

卵には安眠に有効な栄養成分が豊富

 日本では、成人の20〜25%が、眠りになんらかの問題を抱えていると言われています。実際、私のクリニックでも、不眠を訴えて来られる患者さんが後を絶ちません。

 不眠は、生活習慣と関係が深いものです。本来眠るべき時間に起きていたり、起きるべき時間に眠っていたりすると、体内リズムに狂いが生じて、快適な睡眠が取れなくなります。「最近、よく眠れない」とか「なかなか寝つけない」という人は、まず起床時間を一定にして、日中は外出するように心がけましょう。

 同時に、ぜひ気を配りたいのが食生活です。寝る前にコーヒーや濃い緑茶など、カフェインが多く含まれるものを飲むと眠れなくなるのは、体験的にご存じのかたも多いと思います。

 一方、よい眠りを得るための栄養成分もあるのです。
 その一つが、「L-トリプトファン」です。L-トリプトファンは、体内で合成できない必須アミノ酸(生体の維持、活動に必要なたんぱく質の成分)の一種で、食品から取るしかありません。

 このL-トリプトファンを効率的に摂取できるのが、日本人の国民食ともいえる「卵かけごはん」です。
 実は卵には、L-トリプトファンが豊富に含まれています。独自の調査機関を持ち、世界中で400万人以上の読者を抱えるアメリカの雑誌『グッド・ハウスキーピング』でも、安眠効果が期待できる食品として、L-トリプトファンを多く含む卵、大豆、鶏ムネ肉を紹介しています。

 その中でも特に、私が卵、しかも卵かけごはんを推奨するのは以下の理由からです。

卵とごはんは安眠の黄金コンビ

 まず、L-トリプトファンの重要な機能の一つは、脳内で働く「セロトニン」という物質の材料になることです。眠りを促すホルモンである「メラトニン」は、セロトニンを材料にして作られます。

ですから、おおもとの材料であるL-トリプトファンをじゅうぶんに取ることで、セロトニン、ひいてはメラトニンをしっかり分泌させることができるのです。

 同時に重要なのが、L-トリプトファンを脳に吸収させることです。
たんぱく質が分解されてできるアミノ酸には20もの種類があり、それぞれが、さまざまな機能を持って競合しています。そのため、L-トリプトファンが脳に吸収されるのは、簡単なことではありません。

 そこでごはんの登場となるわけです。実は、L-トリプトファンは、ごはんなど、炭水化物といっしょに取ると、脳に伝達されやすくなるという性質があります。

 炭水化物を食べると血糖値が上昇し、インスリンという、血糖値を一定に保つ働きをするホルモンが分泌されます。インスリンは、L-トリプトファンと競合している、他のアミノ酸が骨格筋に取り込まれるのを助けます。そのため、そのすきにL-トリプトファンが脳に伝達されるというわけです。

L-トリプトファンが豊富な卵と、炭水化物であるごはんは、安眠のための黄金コンビといえます。そして、それらを同時に食べられるのが、卵かけごはんです。

 卵かけごはんを食べるのは、夕食時が最適でしょう。就寝時に、空腹でも満腹過ぎても、良質の睡眠が取れません。寝る2時間前には、食事を終えているのが理想です。

 なお、炭水化物の食べ過ぎは血糖値が急上昇するなど、体に負担がかかります。卵1個に対して、茶わん半分のごはんが適量といえます。塩分の過剰摂取を防ぐために、卵かけごはんには、しょうゆをかけないほうがよいでしょう。おかずと、いっしょに食べれば、じゅうぶんおいしく食べられるはずです。

■卵かけごはんとキウイヨーグルトで眠れるのは、なぜ?

安眠強化にお勧めのキウイヨーグルト

 さらなる安眠強化には、夕食のデザートに、キウイとヨーグルトを組み合わせた「キウイヨーグルト」がお勧めです。キウイは果物の中で、L-トリプトファンを多く含んでいるので、夕食時に毎日1個は食べたいものです。

 さらに、腸は「第2の脳」と言われるほど、脳と強い相互関係があり、脳と同様にセロトニンを排出することができます。そのためには、ヨーグルトなどで腸内環境を整えることが重要です。しかも、ヨーグルトなど乳製品は、L-トリプトファンも豊富です。

 また、ヨーグルトに含まれるカルシウムには鎮静効果があり、気持ちを落ち着かせて、睡眠の助けとなります。キウイの酸味が苦手なかたでも、ヨーグルトといっしょに食べるとやわらぐのでお勧めです。

 不眠が重症化すると、精神面にも作用して、うつ状態になることも少なくありません。早めの対処が、なによりです。よく眠れないというかたは、生活習慣の改善とともに、食生活にもぜひ目を向けていただきたいものです。

卵とごはんの黄金コンビを、キウイとヨーグルトが後方支援!

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


便秘や痔の改善におすすめ!腸から健康になる食事は「甘酒寒天」

便秘や痔の改善におすすめ!腸から健康になる食事は「甘酒寒天」

便秘を食事で改善しようとする際に、重要なのが、食物繊維です。寒天は、水溶性と不溶性、両方の食物繊維を含むため、機能性食品として、大変理想的です。甘酒は発酵食品ですから、まさに微生物のかたまりです。腸内に入ると、乳酸菌などの善玉菌を増やします。痔の改善にも、いい効果が上がっています。【解説】平田雅彦(平田肛門科医院院長)


予防医学の専門家が推奨!甘酒寒天の健康効果と有効な食べ方

予防医学の専門家が推奨!甘酒寒天の健康効果と有効な食べ方

食物繊維はメッシュ状の構造で、その網目に水分を保持することで、腸の中で多くの作用を生み出します。寒天はこの網目が、ほかの食物繊維よりもずっと細かいのです。寒天1gが保持する水分量は100g、つまり100倍の保水力を持ちます。【解説】杤久保修(神奈川県予防医学協会中央診療所予防医療部部長・横浜市立大学名誉教授)


泌尿器科医の私が「かかと落とし」をすすめる理由

泌尿器科医の私が「かかと落とし」をすすめる理由

夜間頻尿が1回減ると、睡眠時間は2時間延びるといわれています。塩分過多の人は、減塩するだけで、睡眠の質が大幅に改善するわけです。夜間頻尿の患者さんに、自分でできる対処法として、減塩といっしょにお勧めしているのが、昼間に行う「かかと落とし」です。【解説】松尾朋博(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科泌尿器科学助教)


重症便秘であだ名は便秘子ちゃん。その私の人生を変えた食べ物は「甘酒寒天」

重症便秘であだ名は便秘子ちゃん。その私の人生を変えた食べ物は「甘酒寒天」

甘酒を寒天で固めてみたら大正解でした。甘酒だけよりも、圧倒的にお通じがよくなり、便の量や状態もいいのです。翌日から変化を実感し、1週間も経つと、腸が悪かったことを忘れるほど、快調になりました。トイレは数分でスッキリ。おならが頻繁に出ることも、頻尿もなくなりました。【体験談】上山直子(仮名・ウェブデザイナー・29歳)


アーユルヴェーダのおすすめの食事【干しブドウ酢】体質別アレンジはコレ!

アーユルヴェーダのおすすめの食事【干しブドウ酢】体質別アレンジはコレ!

アーユルヴェーダから見ると、「干しブドウ酢」は、それぞれの食品のよさが組み合わさって力を倍増させる、まさに最高の組み合わせです。干しブドウとリンゴ酢、ハチミツが組み合わさることにより、どんな体質の人にも合う食品になるからです。【解説】西川眞知子(日本ナチュラルヒーリングセンター代表)


最新の投稿


【ふくらはぎを温める効果とやり方】寝つきがよくなり低体温も改善してきた!

【ふくらはぎを温める効果とやり方】寝つきがよくなり低体温も改善してきた!

横になっても寝入るまでに1〜2時間かかるのがあたりまえ。3時間以上眠れないこともありました。さらに夜の間に2〜3回はトイレに起きていました。サポーターでふくらはぎを温めるようにしたら30分も経たないうちに眠れるのです。そして朝まで目覚めることなく熟睡できるようになりました。【体験談】山田亜希子(仮名・無職・79歳)


【美容効果】キュウリパックの正しいやり方は?食べるならいつが最適?

【美容効果】キュウリパックの正しいやり方は?食べるならいつが最適?

美肌に関しては、キュウリの皮に含まれるビタミンEとβ-カロテンの働きも見逃せません。体内では有害な活性酸素ができ、老化を進めます。ビタミンEの中でも、最も抗酸化力が高いのがα-トコフェロールという種類ですが、キュウリに含まれるのは、すべてこの種類なのです。【解説】佐藤美(シロノクリニック横浜院院長)


風邪・インフルエンザに効果「プロポリス」とは? 有効成分は抽出法で違う?

風邪・インフルエンザに効果「プロポリス」とは? 有効成分は抽出法で違う?

プロポリスは、ハチの巣への細菌の侵入を防ぎ、その増殖を防いでくれる物質です。いわば、家を守る防御壁なのです。私たちがこのプロポリスを摂取する際には、それがどのようにして抽出されたのかが、一つの重要なポイントとなります。プロポリスの抽出法によって含有される有効成分が異なるからです。【解説】門田重利(富山大学名誉教授)


自律神経が整うと睡眠の質がよくなった!頭皮セラピーのリラックス効果

自律神経が整うと睡眠の質がよくなった!頭皮セラピーのリラックス効果

私の場合、いろいろなプログラムを受けた後、交感神経の数値は下がっても、副交感神経にはほとんど変化がありません。施術直後でこの状態なのですから、普段はもっと緊張しているのだと思います。施術を受けた後、あくびが何度も出たのは、交感神経の緊張が取れ、リラックスした証拠だと思います。【体験談】西野博子(仮名・主婦・53歳)


起床時の「キーン」という耳鳴りが「昆布水」で改善し、高かった血圧も落ち着いた!

起床時の「キーン」という耳鳴りが「昆布水」で改善し、高かった血圧も落ち着いた!

病院での検査の結果、メニエール病と診断され、難聴になっていることもわかりました。めまいは、処方してもらった薬を飲んだら、なんとか治まりました。耳鳴りはその後も続きました。いちばん気になるのは、朝起きたときです。いつも耳の中で、キーンという音がしていました。【体験談】岩佐優(料理店経営・66歳)