医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

嫌な夢で眠れない人へ。精神科医が勧める「楽しい夢を見る」裏技

嫌な夢で眠れない人へ。精神科医が勧める「楽しい夢を見る」裏技

実は、どんな人でも1日に平均で3〜5つの夢を見ています。意識的に脳にインプットすることで、夢のストーリー展開を変えるということもできます。同じパターンのいやな夢を見る人は、まずその夢の内容を紙に書き出します。書き出したら、後半から結末は、自分の望むストーリーを書くのです。【解説】浜野ゆり(精神科医)


解説者のプロフィール

浜野ゆり(はまの・ゆり)
●ホリスティック・メンタルヘルス研究所
http://holistic-mentalhealth.com/

精神科医。
防衛医科大学校卒。心配性の性格が災いして一時期重度のうつ病を発症。薬物療法が無効だったことから、自身を含めて「標準医療」だけではよくなりきれない患者が多く存在することを知り、種々の代替療法を研究、習得。防衛省を退職後は精神医学だけでなく催眠療法やスピリチュアル、栄養療法も併用した心身の統合的な改善法を発信する「ホリスティック・メンタルヘルス研究所」を運営。精神保健指定医、産業医。日本精神分析学会会員。全米催眠療法協会認定プラクティショナー。

夢を見ているときも体は修復されている

 皆さんは「夢」を見ますか?
「私は夢をよく見るので眠りが浅いんです」と言う人がよくいます。逆に「夢をまったく見ないので熟睡できている」と言う人もいます。

 これらは大きな誤解です。実は、どんな人でも1日に平均で3〜5つの夢を見ています。「夢を見ない」という人は、ただ覚えていないだけなのです。

 夢を見るのは、睡眠のリズムとも関係があります。睡眠には、ノンレム睡眠とレム睡眠の2種類があります。ノンレム睡眠は脳が休息した状態。レム睡眠は、体は休息していますが、脳の一部は多少活動している、いわゆる「浅い睡眠」状態です。睡眠中は、このレム睡眠とノンレム睡眠が約90分間隔で繰り返し、脳と体の修復を行っています。

 夢を見るのは、浅い睡眠状態のときです。それで「夢をよく見るので眠りが浅い」と思うのでしょうが、目が覚めたときに覚えている夢は、単に目覚める直前のレム睡眠時に見た夢である可能性が高いのです。

 また、夢を覚えているかどうかには睡眠時間も関係があります。睡眠時間が3〜4時間くらいと足りていない状態だと、体がまだ修復中なので、夢を覚えていない確率が高くなります。

 したがって、「夢を見ないから熟睡できている」わけでもなく、「夢を見る」というのは脳にとって、ごく自然なことなのです。

 不眠に悩む人の中には、悪夢や嫌な夢を見るので、寝起きが悪いという人がいます。悪夢を見ると、「これは予知夢で、何か悪いことが起こるのでは」と考える人もいます。これも心配には及びません。

 まず、前述のように、悪い夢であっても、夢を見ること自体は正常な脳ならやっていることですから問題はありません。

 夢は、その日、あるいは数日の間に起きたことや見聞きしたこと、感じたことが脳にインプットされ、潜在意識に残り、それが断片的に現れている状態です。そして、夢では、現実よりも大げさに現れる傾向があります。目が覚めたときに夢の内容が印象的に思えるのも、これが原因です。

 悪夢も然りで、仕事や人間関係で強い圧迫感や不安感があると、夢では100倍くらいになって現れます。それで殺される夢を見たり、何かに追い詰められて絶体絶命という夢を見たりするのです。寝る前に怖いドラマや悪いニュースを見たり、怖い小説を読んだりすることも、悪夢を見る原因になります。

自分の理想の話に夢を書き換える!

精神科医が勧める「いい夢」を見る方法




❶寝る前に楽しいことをイメージする

❷寝室に好みの香りのアロマを置く

❸よく見る夢を書き出して、後半を自分の理想の話に書き換える


 悪夢に悩む人は、実はこの脳の性質を逆に利用すれば、見る夢を書き換えることができます。寝る前に楽しい感情を脳に何度もインプットすると、それが記憶されて夢に出てきやすくなります。

 寝る前に楽しいことを考えたり、きれいな写真や映像を見たりしてから寝るようにしてください。寝る直前のほうが影響を受けやすいので、1時間前よりも5分前のほうが夢で再生されやすくなります。

 寝室に好みの香りのアロマを置くのもよいでしょう。
気持ちを落ち着けて、ポジティブで楽しいことをイメージしながら床に入るとよい夢が見られるようになります。

 意識的に脳にインプットすることで、夢のストーリー展開を変えるということもできます。例えば、誰かに会う夢や空を飛ぶ夢など、頻繁に同じパターンの夢を見る、という人は、ストーリーを書き換えて、楽しい夢に変えることができるのです。

 同じパターンのいやな夢を見る人は、まずその夢の内容を紙に書き出します。書き出したら、後半から結末は、自分の望むストーリーを書くのです。理想のストーリーをイメージしながら眠りにつけば、そのとおりの夢が見られるようになります。

 これは1回ではうまくいかないかもしれませんが、繰り返し行うことで、脳にその内容が記憶され、自分の望むような夢に変えることができるのです。
 いい夢が見られるとなると、寝ることが楽しくなりませんか。

夢を書き出して自分の理想のストーリーに書き換えるとその夢が見られる!

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


睡眠 不眠症 睡眠負債

関連する投稿


【脳の疲労を解消するコツ】睡眠時間は長すぎもNG!寝る姿勢はあおむけ?うつぶせ?

【脳の疲労を解消するコツ】睡眠時間は長すぎもNG!寝る姿勢はあおむけ?うつぶせ?

あまりに寝過ぎると、レム睡眠が急激に増え、ノンレム睡眠がほとんど起こらなくなります。睡眠中は、十分な酸素供給が行われないため、脳は酸素不足の状態です。そんな状態のところに、脳が活発に働くレム催眠が増えると、脳は疲労回復どころか、かえって疲労してしまいます。【解説】保坂隆(保坂サイコオンコロジー・クリニック院長)


不眠に特効!眠りが深くなるツボ「風池」はココ(ツボの探し方・押し方)

不眠に特効!眠りが深くなるツボ「風池」はココ(ツボの探し方・押し方)

安らかに眠るには、交感神経優位の状態から、副交感神経優位の状態へ移行する必要があります。そのために役立つのが、風池というツボへの刺激です。風池は、自律神経の乱れを調節するのに有効な特効ツボとされています。腹式呼吸も行うとさらに効果的です。【解説】高橋徳(統合医療クリニック徳院長・ウィスコンシン医科大学教授)


【不眠の原因】歯ぎしりを治す方法「ベロ回し」のやり方と効果

【不眠の原因】歯ぎしりを治す方法「ベロ回し」のやり方と効果

今回は、歯ぎしりがひどくて熟睡できないというかたに、「ベロ回し」をお勧めします。右側の歯がすり減って左側の歯が伸びると、噛み合わせが悪くなります。すると、正しい噛み合わせを求めて、無意識のうちに歯をすり合わせるようになります。これが歯ぎしりです。【解説】玉川秀泰(永覚歯科クリニック院長・日本生体咬合研究所副所長)


寝だめもOK?睡眠負債の解消法と予防のコツ

寝だめもOK?睡眠負債の解消法と予防のコツ

「眠りたいのに眠れない」と悩むのはやめましょう。それ自体がストレスになるからです。ましてや眠れないからといってすぐに睡眠薬を服用する必要はありません。睡眠負債を解消するうえで、特にお勧めの方法が「昼寝」です。時間としては、10~15分くらいがベストでしょう。【解説】枝川義邦(早稲田大学研究戦略センター教授・薬学博士)


泌尿器科医の私が「かかと落とし」をすすめる理由

泌尿器科医の私が「かかと落とし」をすすめる理由

夜間頻尿が1回減ると、睡眠時間は2時間延びるといわれています。塩分過多の人は、減塩するだけで、睡眠の質が大幅に改善するわけです。夜間頻尿の患者さんに、自分でできる対処法として、減塩といっしょにお勧めしているのが、昼間に行う「かかと落とし」です。【解説】松尾朋博(長崎大学大学院医歯薬学総合研究科泌尿器科学助教)


最新の投稿


自律神経が整うと睡眠の質がよくなった!頭皮セラピーのリラックス効果

自律神経が整うと睡眠の質がよくなった!頭皮セラピーのリラックス効果

私の場合、いろいろなプログラムを受けた後、交感神経の数値は下がっても、副交感神経にはほとんど変化がありません。施術直後でこの状態なのですから、普段はもっと緊張しているのだと思います。施術を受けた後、あくびが何度も出たのは、交感神経の緊張が取れ、リラックスした証拠だと思います。【体験談】西野博子(仮名・主婦・53歳)


起床時の「キーン」という耳鳴りが「昆布水」で改善し、高かった血圧も落ち着いた!

起床時の「キーン」という耳鳴りが「昆布水」で改善し、高かった血圧も落ち着いた!

病院での検査の結果、メニエール病と診断され、難聴になっていることもわかりました。めまいは、処方してもらった薬を飲んだら、なんとか治まりました。耳鳴りはその後も続きました。いちばん気になるのは、朝起きたときです。いつも耳の中で、キーンという音がしていました。【体験談】岩佐優(料理店経営・66歳)


【脳の疲労を解消するコツ】睡眠時間は長すぎもNG!寝る姿勢はあおむけ?うつぶせ?

【脳の疲労を解消するコツ】睡眠時間は長すぎもNG!寝る姿勢はあおむけ?うつぶせ?

あまりに寝過ぎると、レム睡眠が急激に増え、ノンレム睡眠がほとんど起こらなくなります。睡眠中は、十分な酸素供給が行われないため、脳は酸素不足の状態です。そんな状態のところに、脳が活発に働くレム催眠が増えると、脳は疲労回復どころか、かえって疲労してしまいます。【解説】保坂隆(保坂サイコオンコロジー・クリニック院長)


夜間頻尿改善のために食べた「干しブドウ酢」トイレの回数が減って効果を実感

夜間頻尿改善のために食べた「干しブドウ酢」トイレの回数が減って効果を実感

効果はすぐに実感しました。食べ始めて2~3日で、夜のトイレの回数が2回に、1~2週間で1回に減ったのです。この変化には、自分でも驚きました。私は、毎朝職場で重機をチェックし、点検表をつけています。今は、老眼鏡を使うのは薄暗い曇りの日だけで、晴れた日は老眼鏡を使っていません。【体験談】佐藤徳雄(重機オペレーター・71歳)


歪んだ体を正す「正座あおむけ」でひざ痛が軽減!過剰な食欲も正常に

歪んだ体を正す「正座あおむけ」でひざ痛が軽減!過剰な食欲も正常に

15秒ですらきつかった姿勢の維持も、1分以上維持できるようになりました。徐々に、しかし確実に、体は変わっていきました。腰痛はすっかり消え、右ひざの痛みもいつの間にか消えていたのです。おなかの冷えからくる腰痛もなくなりました。【体験談】朝倉啓貴(派遣インストラクター・49歳)