寝ても取れない疲れを解消! 私の疲労回復ドリンクは「抹茶レモン」

寝ても取れない疲れを解消! 私の疲労回復ドリンクは「抹茶レモン」

さっぱりしているので、飲むと体も心もリフレッシュできます。そのおかげで、夜はすんなりと眠ることができます。翌朝に疲れが残りにくくなったと思いますし、肌の調子もよくなりました。私はこれまでお茶を飲むと胃が痛くなることがあったのですが、抹茶レモンは不思議なことに、飲んでも胃痛になりません。【体験談】木村聡美(仮名・47歳)


風呂上がりに飲むと気持ちがホッと落ち着く

 私が抹茶レモンを飲み始めたのは、今から5~6年前のことです。
 当時、40歳を過ぎて、以前よりも体が疲れやすくなり、さらに寝ても疲れがなかなか取れないという体の変化が気になっていました。また、普段あまり果物を食べないので、ビタミン不足も自覚していました。

「食生活を改善してなんとかしなければ」と思っていたときに、抹茶レモンを知りました。試してみたところ、とてもおいしく好みの味だったので、続けて飲むことにしたのです。

 私はよくお風呂上りに抹茶レモンを1杯飲みます。さっぱりしているので、飲むと体も心もリフレッシュできます。1日の終わりに気持ちがホッと落ち着きます。
 そのおかげで、夜はすんなりと眠ることができます。翌朝に疲れが残りにくくなったと思いますし、肌の調子もよくなりました。

 普段は常温の水で割って飲んでいますが、冬は温めて飲むのもおいしく、いつもゴクゴク飲んでしまいます。
 私はこれまでお茶を飲むと胃が痛くなることがあったのですが、抹茶レモンは不思議なことに、飲んでも胃痛になりません。安心して飲めるのもうれしいです。

鉄剤の吸収を助けてくれ貧血の数値もよくなった

 実は私は、3年ほど前から体がだるく、息切れするなどの症状がありました。
 気になって病院で血液検査を受けたところ、貧血と診断されました。そして、貧血を改善するために、処方された鉄剤を飲むようになりました。

 鉄剤はビタミンCと一緒に摂ると、効率よく体内に取り込むことができると言われます。抹茶レモンを飲んでビタミンCを摂っているおかげか、1カ月もすると、倦怠感が減り、息が切れることもなくなりました。病院で再検査を受けると、数値にも改善が見られたので安心しました。もし抹茶レモンを飲んでいなければ、回復までにもう少し時間がかかったかもしれません。

 そういえば、年齢とともに減っていくコラーゲンの生成にも、ビタミンCが必要だと知りました。たるみやシワは、コラーゲンの不足が原因と聞きます。年齢とともに失われる肌のハリを維持するためにも、抹茶レモンが必要だと思っています。

 50歳に近づいており、何もしなければ体力は衰えていく一方ですが、普段の生活に抹茶レモンを取り入れることで、体や肌の調子を整えていきたいです。

飲むと翌朝に疲れを残さない

新陳代謝とホルモン分泌を活性化し疲労を一掃(ハリウッド大学院大学教授 ジェニー牛山)

 私も疲労で体調を崩したときに抹茶レモンを飲むと、生き返ったように元気になります。これはレモン汁のクエン酸により新陳代謝が促進されるためだと思います。また、抹茶にはビタミンEが高濃度に含有されています。ビタミンEはホルモンの分泌を活性化しますから、その結果、ストレスも取り除かれやすくなるのでしょう。

→「抹茶レモン」の作り方

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


レモン 疲労回復 抹茶

関連する投稿


【スタンフォード式】疲労回復にいい食べ物・疲れない食事術を大公開!

【スタンフォード式】疲労回復にいい食べ物・疲れない食事術を大公開!

久々に帰国して驚いたのは、日本で普通に食事をすると、アスリートのための食事とは真逆で、疲労をためてしまう食事が多いということでした。特に気になったのは、砂糖があふれかえっていることです。糖質(炭水化物)の摂取も多いですね。【解説】山田知生(スタンフォード大学スポーツ医局アソシエイトディレクター・アスレチックトレーナー)


化粧販売のプロおすすめ!抹茶レモンはメイクのノリが良くなるドリンク

化粧販売のプロおすすめ!抹茶レモンはメイクのノリが良くなるドリンク

私は普段、化粧品販売の仕事をしています。もし私の肌が荒れていたら、お客様に「これで美しくなれますよ」と勧めても、説得力がありません。そのため、肌のケアには人一倍気を遣っています。抹茶レモンは、そんな私の肌を長年サポートしてくれている心強い味方です。【体験談】田中寛子(仮名・化粧品販売・35歳)


シスターの元気を支える伝統食!伊江島の修道院の「ゴーヤの甘酢漬け」のレシピ

シスターの元気を支える伝統食!伊江島の修道院の「ゴーヤの甘酢漬け」のレシピ

伊江島の修道院では、私が赴任する前からゴーヤの甘酢漬けを作っていたそうです。私たちもその習慣を受け継いで毎年、庭で育ったゴーヤを使って漬けました。現在私は神奈川県の修道院におりますが、ここに来てからも、庭になったゴーヤを使って甘酢漬けを作っています。【体験談】村松直子(マリアの宣教者フランシスコ修道会シスター・72歳)


レモン酢入り特製ジュースで20kg減!高かった血糖値や血圧が正常値になった

レモン酢入り特製ジュースで20kg減!高かった血糖値や血圧が正常値になった

ウーロン茶と米麹で作った甘酒をベースにした特製ジュースにレモン酢を加えるようになって、ジュースの味が格段に変わりました。体重は約20kgも落ちました。高かったコレステロール、中性脂肪、血糖値、血圧もすべて正常値になり、今の私は健康そのものです。【体験談】安藤栄子(仮名・主婦・69歳)


体脂肪率33%の私が20%まで痩せたヒミツは「バナナ酢」ネコっ毛も改善!

体脂肪率33%の私が20%まで痩せたヒミツは「バナナ酢」ネコっ毛も改善!

13年前に独立して、会社を立ち上げました。するとそれを機に、体脂肪率が18%から33%まで一気に上がってしまったのです。悩んでいたときに、テレビでバナナ酢が紹介されているのを見て飲み始めました。半年後には25%にさがり、現在は20%でキープできています。【体験談】三苫恵理子(犬の心理栄養士・36歳)


最新の投稿


ぺったんこ前髪がボリュームアップ!酢玉ねぎで体重も6kg減らせた!

ぺったんこ前髪がボリュームアップ!酢玉ねぎで体重も6kg減らせた!

主人の血糖値ですが、酢タマネギを食べ始めてわずか2ヵ月ほどで100mg/dlまで下がりました。服薬を続けても下がらなかったのに、酢タマネギを食べ始めてすぐに改善したことには驚きました。血圧も下がり、以前は降圧剤を飲んで最大血圧が200mmHgだったのが、今は130mmHg程度です。【体験談】伊林好子(主婦・76歳)


脊柱管狭窄症は歪みの現れ!股関節を緩めてゆがみをとる運動「内また屈伸」のやり方

脊柱管狭窄症は歪みの現れ!股関節を緩めてゆがみをとる運動「内また屈伸」のやり方

脊柱管狭窄症も、体幹のゆがみの現れの一つです。体幹のゆがみは、その程度や形状によって症状が出る場所が異なってきます。そういうことであれば、症状を改善するのに必要かつ有効な治療は、症状の元になっている体のゆがみを是正し、筋肉をほぐして血流を改善することに、ほかなりません。【解説】八木雅之(城山接骨院院長・柔道整復師)


手のひら押しは「冷や汗が出るほど痛い」が効果に驚き!私は降圧剤の減薬に成功!

手のひら押しは「冷や汗が出るほど痛い」が効果に驚き!私は降圧剤の減薬に成功!

定期通院で血圧が130mmHgに下がっていたのです。降圧剤でも正常値にならなかったので、このときは「うそでしょ!? 」と声が出るほど本当に驚きました。2ヵ月後も正常値だったため4錠だった降圧剤を2錠に減らせました。念願だった減薬に着手できてどれだけうれしかったかわかりません。【体験談】山田平次(仮名・会社員・69歳)


【騙されたと思って試してみて】伝説のアクション女優がゾッコン!玉ねぎのサラダとぬか漬け

【騙されたと思って試してみて】伝説のアクション女優がゾッコン!玉ねぎのサラダとぬか漬け

独身時代はほとんど食べ物に気を遣っていなかった私でも、家族ができれば話は別。なるべく人工添加物などが使われていない、体にいい食べ物を食卓に並べるようにしてきました。自然に食べ物へ関心を持つようになったわけですが、近年私の心をとらえて離さないのが「タマネギ」です。【体験談】志穂美悦子(フラワーアクティビスト)


生理前のむくみ対策に「耳輪ゴム」をしてみたら…15kgやせて顔も足もスッキリ!

生理前のむくみ対策に「耳輪ゴム」をしてみたら…15kgやせて顔も足もスッキリ!

耳輪ゴムをして眠れば、お酒を飲んだ日の翌朝でも顔はスッキリとしたままです。生理前でもむくみが気にならないのがうれしいです。今は肩も軽いです。肩こりの自覚はなかったのですが、もしかしたら首や肩の筋肉がずっと緊張していたのかもしれません。最近は年齢よりも若く見られることがよくあります。【体験談】岩崎小夜子(自営業・50歳)