医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

ゴーヤチャンプルーは美肌食! 肌トラブルを防ぐゴーヤの効果(医師のレシピ付)

ゴーヤチャンプルーは美肌食! 肌トラブルを防ぐゴーヤの効果(医師のレシピ付)

ゴーヤには、ビタミンCが豊富に含まれています。皮膚の真皮層にあるコラーゲンは、加齢とともに少しずつ減少していきます。すると、肌のハリや弾力が失われ、シワもできやすくなります。こうした肌の老化を防ぐためには、ビタミンCをたっぷりとって、コラーゲンの生成を促進させることが重要です。【解説】杉野宏子(青山エルクリニック院長)


解説者のプロフィール

杉野宏子(すぎの・ひろこ)
●青山エルクリニック
東京都港区南青山5-10-6 テラアシオス表参道ビル5階
0120-034-697
http://www.aoyama-eluclinic.com/

青山エルクリニック院長。日本形成外科学会認定専門医。医学博士。
順天堂大学医学部形成外科非常勤講師。順天堂大学医学部卒業。順天堂大学医学部形成外科講師、都内クリニック副院長などを経て、2003年に青山エルクリニック院長に就任。体の内側のコンディションを整えながら美を導くことをモットーに、最新の美容治療マシンや各種先端治療を取り入れている。また、一般向けの講演や執筆活動を通じ、アンチエイジングのための美容医療と食事の大切さを広めている。

ゴーヤは夏の時季にイチ推しの美容食材!

 私は美容外科医として、患者さんをはじめ、一般のかたにもブログなどを通じて、美容における食事の大切さをお伝えしています。
 夏の時季に私がお勧めしたい美容食材が、ゴーヤです。私も夏になると、庭にできたゴーヤを毎日のように食べています。

 私は、3年前から、庭でゴーヤを育てています。ゴーヤの「グリーンカーテン」で夏の強い日ざしを遮り、少しでも涼しく過ごしたいと思ったのがきっかけです。昨年は60本以上と、思いのほかにたくさん収穫できました。ご近所にもおすそ分けし、おいしくいただきました。

 私はよく、ジュースやスムージーにゴーヤを使います。果物やヨーグルトなどと合わせれば、生のゴーヤを使っても、さほど苦みは感じません。

 そして、我が家でいちばん人気のゴーヤ料理は、「ゴーヤ酢じょうゆ漬け」です(作り方は左㌻の図参照)。酢としょうゆを1対1で合わせ、ニンニクとショウガを加えた漬け酢に、スライスしたゴーヤを漬けた一品です。

 夜、これを仕込んで冷蔵庫で漬けておけば、翌日の夜には食べられます。ニンニクとゴマ油の香りが食欲をそそり、夏の晩酌のお供にピッタリです。また、ゴーヤは厚めにスライスすると歯ごたえがあり、これもいいアクセントになります。完成後、3日くらいは保存できます。

 夏は食欲が落ちて、そうめんや冷やし中華ばかり食べる人も多いでしょう。しかし、それでは、夏バテを自ら招いているようなもの。暑いときこそ、栄養価の高いゴーヤと疲労回復に効く酢をとれば、夏バテも吹き飛ぶのです。

肉といっしょに食べればコラーゲン生成に役立つ

 美容におけるゴーヤと酢の効果について、解説しましょう。
 ゴーヤには、ビタミンCが豊富に含まれています。ビタミンCは、コラーゲンの生成に必須のビタミンです。
 皮膚の真皮層にあるコラーゲンは、加齢とともに少しずつ減少していきます。すると、肌のハリや弾力が失われ、シワもできやすくなります。こうした肌の老化を防ぐためには、ビタミンCをたっぷりとって、コラーゲンの生成を促進させることが重要です。

 また、ゴーヤには、苦みや香りの成分であるフラボノイドも豊富です。
 フラボノイドとは、活性酸素(老化や病気の原因となる物質)を消去するポリフェノールの一種です。抗酸化作用があり、肌の場合、日焼けによるシミや肌荒れなど、紫外線で受ける酸化ストレスを防いでくれます。また、ビタミンCにも、同じく抗酸化作用があります。

 一方、酢には、血管拡張作用があります。血管がしなやかになって血流がよくなれば、皮膚の新陳代謝が活性化し、肌を若々しく保つことができます。

 つまり、ビタミンCなどの抗酸化物質が豊富なゴーヤを、酢といっしょにとることは、夏の強力な紫外線から肌を守り、肌トラブルの発生を防ぐことにつながるのです。

 ちなみに、ゴーヤ酢じょうゆ漬けは、肉類のつけ合わせにするといいでしょう。なぜなら、コラーゲンを生成するには、ビタミンCだけではなく、たんぱく質も必要だからです。

 特に肉類は、アミノ酸スコア(たんぱく質の量と必須アミノ酸がバランスよく含まれているかを数字で表した指標)が非常に高く、コラーゲンの生成に大いに役立ちます。ですから、たんぱく質が豊富な豚肉や卵を炒めて作るゴーヤチャンプルーは、美肌づくりという観点でも、非常に理にかなった料理といえます。

 なお、ビタミンCは体内に蓄積されづらいため、毎日しっかりととることを心がけましょう。
 この夏、ゴーヤと酢を上手にとり続けて、美容と健康維持に役立ててください。

杉野先生オリジナル!ゴーヤ酢じょうゆ漬けの作り方

【材料】
ゴーヤ…中1本程度 
ニンニク、ショウガ…各1片 
Ⓐ酢、しょうゆ…各大さじ2、ゴマ油…小さじ1

【作り方】
❶ゴーヤは5mm幅にスライスする。ニンニクとショウガはつぶしておく。

❷Ⓐをジッパーつき保存袋に入れてよく混ぜたら、①を入れて軽くもみ込む。
❸②の空気を抜いてジッパーを閉め、冷蔵庫に保存する。
 1日おいたら完成。3日間は日持ちする。

※時間が経つと水分が出てくるので、ゴーヤが漬け酢に完全に浸らなくてもよい。ただし、漬かりが悪い場合は、ゴーヤを減らしたり漬け酢を増やしたりして調節する。

→基本の「酢ゴーヤ」の作り方

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


ゴーヤ

関連する投稿


黒酢の飲み方に工夫!毎朝の「黒酢みそ汁」が子どもの風邪予防や私の便秘改善に役立った

黒酢の飲み方に工夫!毎朝の「黒酢みそ汁」が子どもの風邪予防や私の便秘改善に役立った

幼い娘が苦しんでいるのに、何もできないのは、親としてほんとうにつらいことです。そこで、みそ汁に黒酢を入れることにしました。黒酢みそ汁をほぼ毎日飲むようになった娘は、3歳になるころには、ほとんどカゼをひかなくなりました。ぜんそくの発作も、めったに起こさなくなったのです。【体験談】川原俊之(仮名・会社員・33歳)


若すぎる!早見優が「氷酢タマネギ」を実践!血管年齢はどう変わった?

若すぎる!早見優が「氷酢タマネギ」を実践!血管年齢はどう変わった?

チャレンジ前の私の血管年齢は、実年齢よりも7歳若い42歳。そして、10日後に再測定してみると、さらに3歳若い39歳と、実年齢から10歳も若い結果が出たのです。体調の変化はほかにもあります。血行がよくなったのでしょうか、首や肩のこりが軽減。うれしかったので、ブログで報告したほどです(笑)。【体験談】早見優(タレント)


【シジミ・アサリ】貝入りみそ汁には「酢」をプラス!カルシウム3倍増・降圧効果も

【シジミ・アサリ】貝入りみそ汁には「酢」をプラス!カルシウム3倍増・降圧効果も

今回注目したいのは、食材からカルシウムを溶出させ、吸収を促す酢の作用です。酢を入れた水で殻つきの貝を煮ると、殻に含まれるカルシウムが酢の成分と結びついて、煮汁に溶け出します。酢を入れずに煮た場合と比べると、3倍以上ものカルシウムが溶け出すことがわかりました。【解説】小泉幸道(東京農業大学名誉教授)


血管年齢マイナス6歳!私の体を変えた食べ物は「味噌」お気に入りは黒酢入りみそ汁

血管年齢マイナス6歳!私の体を変えた食べ物は「味噌」お気に入りは黒酢入りみそ汁

「みそ汁を飲みなさい。そんな肌荒れくらい、すぐに治るよ」と勧められたのも、みそ汁を飲む大きな動機となりました。翌日から、毎日みそ汁を飲みました。すると、ボロボロだった肌が2ヵ月で生まれ変わったのです。便秘も解消して、毎日快腸です。冷え症も改善し、真冬でも手足の冷えを感じません。【体験談】藤本智子(ミソガール)


ハードなロケでも平気!女優・秋本奈緒美が毎朝の味噌汁に入れるものとは?

ハードなロケでも平気!女優・秋本奈緒美が毎朝の味噌汁に入れるものとは?

実をいうと私も、20年ほど前から、みそ汁に酢を入れています。きっかけは、お仕事でごいっしょした先輩が、みそ汁に酢を入れるのを見たことでした。意外な組み合わせに驚きましたが、お酢好きの私は、すぐにまねをしました。すると予想を上回るおいしさだったのです。それ以来、みそ汁には必ず酢を入れています。【体験談】秋本奈緒美(女優)


最新の投稿


ぺったんこ前髪がボリュームアップ!酢玉ねぎで体重も6kg減らせた!

ぺったんこ前髪がボリュームアップ!酢玉ねぎで体重も6kg減らせた!

主人の血糖値ですが、酢タマネギを食べ始めてわずか2ヵ月ほどで100mg/dlまで下がりました。服薬を続けても下がらなかったのに、酢タマネギを食べ始めてすぐに改善したことには驚きました。血圧も下がり、以前は降圧剤を飲んで最大血圧が200mmHgだったのが、今は130mmHg程度です。【体験談】伊林好子(主婦・76歳)


脊柱管狭窄症は歪みの現れ!股関節を緩めてゆがみをとる運動「内また屈伸」のやり方

脊柱管狭窄症は歪みの現れ!股関節を緩めてゆがみをとる運動「内また屈伸」のやり方

脊柱管狭窄症も、体幹のゆがみの現れの一つです。体幹のゆがみは、その程度や形状によって症状が出る場所が異なってきます。そういうことであれば、症状を改善するのに必要かつ有効な治療は、症状の元になっている体のゆがみを是正し、筋肉をほぐして血流を改善することに、ほかなりません。【解説】八木雅之(城山接骨院院長・柔道整復師)


手のひら押しは「冷や汗が出るほど痛い」が効果に驚き!私は降圧剤の減薬に成功!

手のひら押しは「冷や汗が出るほど痛い」が効果に驚き!私は降圧剤の減薬に成功!

定期通院で血圧が130mmHgに下がっていたのです。降圧剤でも正常値にならなかったので、このときは「うそでしょ!? 」と声が出るほど本当に驚きました。2ヵ月後も正常値だったため4錠だった降圧剤を2錠に減らせました。念願だった減薬に着手できてどれだけうれしかったかわかりません。【体験談】山田平次(仮名・会社員・69歳)


【騙されたと思って試してみて】伝説のアクション女優がゾッコン!玉ねぎのサラダとぬか漬け

【騙されたと思って試してみて】伝説のアクション女優がゾッコン!玉ねぎのサラダとぬか漬け

独身時代はほとんど食べ物に気を遣っていなかった私でも、家族ができれば話は別。なるべく人工添加物などが使われていない、体にいい食べ物を食卓に並べるようにしてきました。自然に食べ物へ関心を持つようになったわけですが、近年私の心をとらえて離さないのが「タマネギ」です。【体験談】志穂美悦子(フラワーアクティビスト)


生理前のむくみ対策に「耳輪ゴム」をしてみたら…15kgやせて顔も足もスッキリ!

生理前のむくみ対策に「耳輪ゴム」をしてみたら…15kgやせて顔も足もスッキリ!

耳輪ゴムをして眠れば、お酒を飲んだ日の翌朝でも顔はスッキリとしたままです。生理前でもむくみが気にならないのがうれしいです。今は肩も軽いです。肩こりの自覚はなかったのですが、もしかしたら首や肩の筋肉がずっと緊張していたのかもしれません。最近は年齢よりも若く見られることがよくあります。【体験談】岩崎小夜子(自営業・50歳)