医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

3ヵ月で-10kg!確実にやせる賢者のダイエット5選

3ヵ月で-10kg!確実にやせる賢者のダイエット5選

なかなか痩せない、続かない。そんなダイエットの失敗は「自分に合ったダイエット法」が見つかっていないから。今回は、日頃ダイエットを指導する立場にある 医師や専門家が自ら実践する、安全で続けやすく、確実性の高いダイエット法をご紹介します。食事、運動、ツボで自分に合う方法を見つけましょう!【構成】ケンカツ!編集部




「色々なダイエット法を試しても痩せない、厳しい食事制限でも痩せない、体重は変わらないのに体型が崩れてきた、あの人は痩せたのに私は痩せない…」

ダイエット法は数えきれないほどあるのに、自分に合うダイエットを見つけられていない人は少なくありません。
そこで、ケンカツ!編集部は、たくさんのダイエット法の中から、医師や専門家が自分でも実践し、成功した「痩せる効果が高いダイエット法」をピックアップ!
なかでも「3ヵ月で10kg痩せる」ことが可能な方法をご紹介します。食事、簡単な運動、ツボ…、自分にピッタリのダイエット法がきっと見つかるはずです!

10kg痩せるコツ(1) 食事の内容

ロシア流 そばの実ダイエット

そばの実は、満腹感が得られやすいうえに、糖分が穀物としては少なく、低カロリーのダイエット向き食材。
栄養も満点で、ロシアではそばの実を食べるダイエットが一般的なんだとか。最近は日本でも、メディアのダイエット特集でも大注目のそばの実。

「ダイエット法はキツさに応じて3段階。一番ハードなものは1〜2週間で、10kg以上痩せます
よ」とロシア料理研究家のラヴローワ・タチアナさん。

「そばの実ってどんな食品?どう調理する?」と疑問に思う人も多いでしょう。
まずは、タチアナさんに教えてもらった「そばがゆ(ロシア名では「カーシャ」)」のレシピを元に、緩めの「そばの実ダイエット」から始めてみてはいかがだろう。
詳しいやり方は、以下の記事を参照してください。
【そばの実の食べ方】ロシア流そばの実ダイエットのやり方

ラヴローワ・タチアナ(ロシア料理研究家)
ロシアのウラル山脈南方・ズラトウスト出身。
2009年から、ロシア料理教室カラワイを主宰し、ロシア料理の普及に努めている。
また、料理だけでなく、ロシア語やロシア文化を日本に紹介する活動をしている。


酢キャベツダイエット

キャベツ100gのエネルギー量は、わずか23kcal!
「キャベツは食物繊維が多いので、適度におなかにたまり、満腹感をもたらしてくれます。そのうえ、生キャベツは、かなりのかみごたえがあります。かむ回数が増えれば、それだけ満腹中枢が刺激されるので、食べ過ぎも防げるでしょう。一方の酢も、ダイエットを強力にサポートしてくれます。
その主な有効成分が、酢に含まれる酢酸です。酢酸には、血中の余分な脂肪や内臓脂肪を減らす効果のあることがわかっています。
酢キャベツは、この両者のメリットを一気に得ることができるため、相乗的なダイエット効果が期待
できます。」とイシハラクリニック副院長の石原新菜先生。

なんと、石原先生も酢キャベツダイエットで5kg痩せに成功!フェイスラインがスッキリシャープになりました。
Before→Afterはコチラ!【お酢の力でダイエット】酢とキャベツの組み合わせは最強!医師の私も5kgやせに成功

石原新菜(イシハラクリニック副院長)
長崎市生まれ。医学生時から、メキシコのゲルソン病院、ミュンヘン市民病院の自然療法科、イギリスのブリストル・キャンサー・ヘルプセンターなどを視察し、自然医学の基礎を養う。
2006年に帝京大学医学部を卒業。大学病院での研修医を経て、イシハラクリニックにて漢方薬処方を中心とする診療を行う。現在、クリニックでの診察をはじめ、テレビ、雑誌などで活躍中。著書多数。


10kg痩せるコツ(2) 食べる時間

8:16時間ダイエット

8:16ダイエットとは、ざっくりというと“食事の時間を決める”ダイエット法。
まず、1日24時間を8時間と16時間に分けます。
8時間のうちに「食べること」をすべて終わらせ、残りの16時間は何も食べないという、緩めのファスティング(断食)ダイエット。16時間の間にお腹が減ったらバターコーヒーを飲みます。

「やせる理由は、16時間食べないため、インスリンの分泌が減って代謝が上がり、それが脂肪燃焼につながるからです。また16時間、胃腸と肝臓といった消化器を休められるのも、よい効果があります。」とかたやま脳外科内科クリニック院長の片山成二先生。

また、ダイエットを続けられるポイントは、この“8時間”の間なら、
○おなかいっぱい食べてOK!
○お酒を飲んでもOK!
これなら続けられそうですよね。

慣れてきたら食事に「糖質制限」を組み合わせるとさらに効果がアップ。
片山先生は、糖質制限とファスティングで、82㎏→72㎏の10kgの減量に成功しています。
詳しいやり方は、以下の記事を参照してください。
【8:16ダイエットとは】なんでも食べていい!飲んでいい!ダイエット法

片山成二(かたやま脳外科内科クリニック院長)
1959年福岡市生まれ。1984年国立大分医科大学(現大分大学医学部)卒業。小脳の生理学的研究により博士号取得。脳神経外科専門医。2003年、北九州市小倉南区にてクリニック開設。専門性を生かした診療を行うとともに、自らも実践する糖質制限やファスティング(絶食療法)を取り入れた治療も行っている。

10kg痩せるコツ(3) 空腹感に勝つ!

「耳ツボ」ダイエット

ダイエットに失敗してしまう原因「空腹感」。
せっかくダイエットに取り組んで、食べる量を制限したり、スイーツ断ちをしても、「何か食べたい!」というストレスでリバウンドしてしまった。という経験はないでしょうか。

ここまでご紹介したダイエット法と併せてお勧めなのが「耳ツボダイエット」です。

「私がお勧めする耳ツボ刺激には、空腹によるストレスは無縁です。耳には、ダイエットに有効なツボがいくつもあります。それらを効率的に刺激することで、無理なく食欲を抑えられます。」と、クリニックF院長の藤本幸弘先生。

藤本先生は、1000人の女性を集め「耳ツボ」のダイエット効果の臨床実験を行いました。
なんと、3カ月後の体重減少の平均は-6.62kgと驚きの結果が!

空腹感に負けてしまう、なんどもダイエットを繰り返している…という方は、「耳ツボ」刺激を取り入れてみてはいかがでしょうか。
詳しいやり方は、以下の記事を参照してください。
空腹感を抑える 【耳ツボ刺激の効果】3つのダイエット作用

藤本幸弘(クリニックF院長)
1970年、神奈川県生まれ。医学博士(東京大学)、MBA(ウェールズ大学)、工学博士(東海大学)、薬学博士(慶應義塾大学)、米国レーザー医学会専門医。東京大学大学院医学系研究科修了、同大学医科学研究所附属病院を経て、2007年に美容・アンチエイジングレーザー治療を行うクリニックFを開業。

10kg痩せるコツ(4) 簡単な運動

タオルを挟むだけ!簡単エクササイズ



□ポッコリ下腹
□太もものたるみ
□背中のハミ肉


いつの間にか、プヨプヨとついている、あると嫌な「ぜい肉」。

「これらのぜい肉がつくのは、体の軸がずれているためです。
体の軸は、おもちゃのコマの軸と同じ。コマの軸がずれると不安定になるように、私たちの体も軸がずれると体の一部に偏って負担がかかり、腰・ひざの痛みや肩こりが現れます。そして負担がかかっていない部分は筋肉が衰え、ぜい肉がついてたるんでくるのです。」と美軸ライン協会の香取先生。

たとえば、椅子に座っているときに両足が開く人は体の軸と関わる「内転筋」が衰えてきている証拠。
この内転筋を鍛えるための、タオル一枚でできるエクササイズを教えてもらったので、今すぐチャレンジも可能です!

香取先生は出産後忙しさから80kgまで太ってしまったそう。しかし、子育ての合間に自宅でタオルエクササイズを行い、3カ月で24kgの減量に成功!ウエストは23cm、太ももは12cmもサイズダウンしています。
詳しいやり方は、以下の記事を参照してください。
3ヵ月で24kgやせ!タオルを挟む内転筋エクサで“足から痩せる”方法

香取知里(美軸ライン協会理事長・パーソナルトレーナー)
1972年、香川県生まれ。高校卒業後、スポーツインストラクターとして子どもからシニアまで幅広く指導を行い、95年から競技エアロビクスの選手として活動も開始。2003年、スズキジャパンカップ・グループ部門優勝。04年、競技選手を引退し、財界人・著名人のパーソナルトレーナー、企業向け健康セミナーの講師を務める。09年、独立しSPORTiOを設立。10年、38歳で第1子を出産。14年には一般社団法人 美軸ライン協会を設立。

構成/ケンカツ!編集部

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


ダイエット 10kgダイエット

関連する投稿


ガス腹が解消しておなかスッキリ!私は「へそさすり」でウエスト20cm減!

ガス腹が解消しておなかスッキリ!私は「へそさすり」でウエスト20cm減!

おなかとみぞおちを、手のひらで時計回りに軽くさするだけの簡単な方法ですが、久しくおなかをさすったことがなかったため、あまりの気持ちよさに病みつきになり、毎日欠かさず行うようになりました。体重が減り、おなか周りもスッキリしてくると、体が軽く感じられます。【体験談】新井功(仮名・無職・84歳)


2ヵ月で変化【キュウリダイエット】6.2kgやせて脂肪肝、血糖値も改善

2ヵ月で変化【キュウリダイエット】6.2kgやせて脂肪肝、血糖値も改善

子どもの頃から肥満だった私は、もう体形のことは諦めていました。キュウリ食べるだけダイエットを始めて、数字だけでなく体感としても体の軽さを感じ始めました。今まで体を動かすことが、「つらくて面倒くさいこと」だったのに「こんなに気持ちがいいことだったんだ」と思えるようになったのです。【体験談】山田順子(仮名・主婦・44歳)


ほとんどの日本人が足りていない…体に必要な「ある栄養素」とは?

ほとんどの日本人が足りていない…体に必要な「ある栄養素」とは?

マグネシウムは体内では合成できないため、必ず食品から摂取しなければいけない「必須ミネラル」の1つです。現代の日本人の食生活は、カロリーは満たされていても、マグネシウムが足りない『新型栄養失調』状態にあるのです。その結果、糖尿病や脂質異常症、肥満をきたしやすくなるのです。【解説】横田邦信(東京慈恵会医科大学客員教授)


11円スリッパをはくだけで美脚に変身!むくみが消えてふくらはぎもほっそり

11円スリッパをはくだけで美脚に変身!むくみが消えてふくらはぎもほっそり

11円スリッパをはく前に使っていたサンダルだと、「裸足になってらくになりたい」と思っていましたが、これに変えてからは、「脱ぎたい」という気持ちになりません。むしろはいていると心地よく感じました。そんな調子で1週間がたったときには、スリッパの効果を確信していました。【体験談】神田理央(仮名・主婦・37歳)


【美容効果】キュウリパックの正しいやり方は?食べるならいつが最適?

【美容効果】キュウリパックの正しいやり方は?食べるならいつが最適?

美肌に関しては、キュウリの皮に含まれるビタミンEとβ-カロテンの働きも見逃せません。体内では有害な活性酸素ができ、老化を進めます。ビタミンEの中でも、最も抗酸化力が高いのがα-トコフェロールという種類ですが、キュウリに含まれるのは、すべてこの種類なのです。【解説】佐藤美(シロノクリニック横浜院院長)


最新の投稿


立ち仕事でむくんだ足に塩カイロが効果!酷かった生理痛も軽くなった

立ち仕事でむくんだ足に塩カイロが効果!酷かった生理痛も軽くなった

2週間後には、日中に頭がスッキリするのを感じました。今思えば、以前の私は常に眠気を感じていた気がします。その後、すぐにふくらはぎが軟らかくなりました。そして3週間目には、足がむくまなくなったのです。今は靴がきつく感じることはありません。仕事中の気持ちにゆとりができました。【体験談】今村由利(仮名・会社員・28歳)


間欠跛行が改善!首・腰のこわばりをリセットする「ひざ倒し」のやり方

間欠跛行が改善!首・腰のこわばりをリセットする「ひざ倒し」のやり方

首のこわばりをほぐし、背中や腰の緊張が緩めば、間欠跛行の改善も期待できます。いったん固まってしまった首の緊張をほぐすのは、実は、簡単ではありません。この体操を行うと、首のこわばりがリセットされ、全身の筋肉の緊張を一挙にほぐすことができます。【解説】梶原千譽(カジハラ治療院院長)


【良性発作性頭位めまい症】手のひらの反射区を押す方法で症状が改善した

【良性発作性頭位めまい症】手のひらの反射区を押す方法で症状が改善した

手のひらを押し始めてすぐに腰の痛みがやわらぎ、この数年は治療を受けることもなくなりました。以前はめまいが起こる前に「めまいが来るな」という前兆があったのですが、今はそれすらなくなりました。50歳前後の頃より、58歳になった今のほうがよいくらいではありませんか。【体験談】新田博子(仮名・会社員・58歳)


腰痛のセルフケア「わきの押し回し」で20年使ったコルセットが不要に!

腰痛のセルフケア「わきの押し回し」で20年使ったコルセットが不要に!

特につらかったのが、洗い物をしたり、風呂場の掃除をしたりするなど中腰の姿勢になるときです。それに加え腕が上がらないので、洗濯物を干すのもひと苦労で、家事を満足にこなせませんでした。施術を受けながらセルフケアを続けたところ、わずか1ヵ月間で腰痛はうそのように軽くなりました。【体験談】中村芳美(仮名・無職・70歳)


脊柱管狭窄症が招くロコモティブシンドロームの進行・症状を抑える体操「ロコトレ」のやり方

脊柱管狭窄症が招くロコモティブシンドロームの進行・症状を抑える体操「ロコトレ」のやり方

「ロコモティブシンドローム」は、骨、筋肉、関節、神経などの運動器に障害が起こり、歩いたり体を動かしたりする機能が低下して、要支援・要介護になるリスクが高い状態をいいます。このロコモを引き起こす病気の一つに、腰部脊柱管狭窄症があります。【解説】重松英樹(奈良県立医科大学整形外科学内講師)