医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

トイレの時間が長い夫…便の出を良くした食べ物はシンプル「酢キャベツ」

トイレの時間が長い夫…便の出を良くした食べ物はシンプル「酢キャベツ」

わが家の酢キャベツは塩や砂糖などの調味料は、いっさい加えません。キャベツと酢だけしか使わない、シンプルな酢キャベツです。夫は、酢キャベツで便通が改善しました。夫の場合は、便秘というよりも、便の出が悪いタイプでした。そのため、毎朝30分近くトイレにこもることもあったほどです。【体験談】中町治美(仮名・自営業・59歳)


家族6人全員が愛食しみんな健康そのもの

我が家は、同居している両親を含めた6人家族です。家族全員が「酢キャベツ」を愛食していて、それぞれ健康効果を実感しています。
酢キャベツは、『ドカンとやせる! 酢キャベツダイエット』(マキノ出版)という本を読んだのがきっかけで、作り始めました。

作り方は、とても簡単です。
キャベツ半個をせん切りにして、ジッパーつきの保存袋に入れたら、キャベツがひたひたに漬かる程度まで酢を注ぎます。それを冷蔵庫に入れて、1週間ほどおけば完成です。塩や砂糖などの調味料は、いっさい加えません。キャベツと酢だけしか使わない、シンプルな酢キャベツです。

使う酢の種類は、米酢かリンゴ酢です。そのときの気分で、酢の種類を変えています。息子たちが好きなのはリンゴ酢、私たち夫婦と両親が好きなのは、米酢で作った酢キャベツです。

こうして作った酢キャベツは、そのまま食べることはもちろん、料理にアレンジするなど、ほんのひと手間を加えて楽しんでいます。
特に、オリーブオイルとの相性は抜群です。生野菜のサラダに酢キャベツを混ぜて、その上にオリーブオイルをかければ、ドレッシングなしで、おいしくいただけます。

また、酢キャベツをみじん切りにして、マヨネーズで和えれば、超お手軽なタルタルソースの完成です。このソースで揚げ物を食べると、胸やけせずに、さっぱりといただけます。さらに、酢キャベツをそのままパンにはさめば、手軽にサンドウィッチが作れます。
酢キャベツはシンプルな味つけなので、料理に応用しやすく、毎日いろいろなアレンジで楽しんでいます。

たいてい、こういった酢の料理は、若い息子たちからは敬遠されがちですが、酢キャベツだけは別です。すっかり気に入って、進んで食べてくれます。そのおかげか、彼らはいつも健康そのものです。

便の出が悪かった夫がスルスルと快便に!

私は、酢キャベツを食べ始めてから、顔全体のくすみが取れて、肌に透明感が出てきました。
驚いたのは、右目の横にあった、1㎝大のシミが薄くなったことです。
以前は、その大きなシミを隠そうと、必死にファンデーションを重ねていました。しかし、シミの部分だけが化粧をはじいてしまい、なかなかうまく隠せなかったのです。

それが、肌全体の調子がよくなると、不思議なことに、シミ部分にもファンデーションがなじむようになりました。シミそのものが薄くなったうえ、化粧で簡単にシミを隠せるようになったのです。
私は、化粧品販売の仕事をしていますが、肌の調子が整ったことで、より自信を持って接客できるようになりました。

夫は、便通が改善しました。夫の場合は、便秘というよりも、便の出が悪いタイプでした。そのため、毎朝30分近くトイレにこもることもあったほどです。
しかし、酢キャベツを食べるようになってから、便がスルスルと出るようになったといいます。実際、あの長かったトイレタイムが、なんと5分で済むようになりました。朝の支度で忙しいなか、ほかの家族も大助かりです。

さらに、夫は、135㎜Hgあった最大血圧が、120㎜Hgに下がって安定するようになりました(最大血圧の基準値は140㎜Hg未満)。基準値ギリギリだったので、これでひと安心でしょう。

さて、最も酢キャベツの恩恵に授かったのは、82歳になる父です。
父は、長年、糖尿病を患っていて、インスリン(血糖値を調節するホルモン)注射による治療を受けていました。ところが、酢キャベツを食べ始めると、高かった血糖値が、どんどん下がっていったそうです。ついには注射が不要になり、父は大喜びしています。

このように、酢キャベツが家族全員の体調を支えてくれています。もう我が家に欠かすことはできません。

ファンデーションがなじむ!

腸壁が頑丈になり「腸もれ」を防ぐ(東京医科歯科大学名誉教授 藤田紘一郎)

キャベツの食物繊維の含有量は、100g当たり約2gと、非常に優秀です。食物繊維は、腸内細菌のエサになって、腸内で酪酸などの短鎖脂肪酸を作り出します。この短鎖脂肪酸が、強力な力を発揮するのです。

まず、腸壁が頑丈になります。これにより、アレルギーをはじめ、さまざまな体調不良の原因になる「腸もれ」(リーキーガット症候群)を防ぎます。そして、「ヤセ菌」とも呼ばれる腸内細菌が増えるので、ダイエットにも有効です。
さらに、酢キャベツに豊富な各種ビタミンは、美肌効果ももたらします。

→酢キャベツの作り方・アレンジ

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


便秘や痔の改善におすすめ!腸から健康になる食事は「甘酒寒天」

便秘や痔の改善におすすめ!腸から健康になる食事は「甘酒寒天」

便秘を食事で改善しようとする際に、重要なのが、食物繊維です。寒天は、水溶性と不溶性、両方の食物繊維を含むため、機能性食品として、大変理想的です。甘酒は発酵食品ですから、まさに微生物のかたまりです。腸内に入ると、乳酸菌などの善玉菌を増やします。痔の改善にも、いい効果が上がっています。【解説】平田雅彦(平田肛門科医院院長)


【酢ニンジン】娘の便秘はコレで撃退!私は頭皮の吹き出物と抜け毛が改善

【酢ニンジン】娘の便秘はコレで撃退!私は頭皮の吹き出物と抜け毛が改善

私が忙しくなり、酢ニンジンを作りおきできなかった時期がありました。すると、長女が再び便秘になってしまいました。そこで、慌てて酢ニンジンを作って食べさせたところ、すぐにお通じが戻ってきたのです。私自身も、子供といっしょに酢ニンジンを食べて、その効果を実感しています。【体験談】市村芽衣子(仮名・主婦・44歳)


トイレが遠い・残尿感が「オクラ水」で解決!尿量が増えてむくみも取れた

トイレが遠い・残尿感が「オクラ水」で解決!尿量が増えてむくみも取れた

私の場合、腎臓が一つしか働いていないため、排尿の回数が1日3~4回しかありませんでした。ところが、オクラ水を飲み始めてからは、排尿回数が倍増しているのです。さらに、1回に出る尿の量も増えています。おかげで、トイレから出たあとは残尿感もなく、スッキリ爽快です。【体験談】田中美千子(健康管理士一般指導員・61歳)


猫背による便秘が解消して6キロ減!肌は透き通り唇はピンクに…その方法は?

猫背による便秘が解消して6キロ減!肌は透き通り唇はピンクに…その方法は?

以前の私は、お通じは3日に1度が当たり前でした。それ以上滞るときは便秘薬を飲んでいたのです。それが、まったく薬を必要としなくなりました。長年、便秘をしていたせいか、以前の私の下くちびるは、少し黒ずんだ色をしていました。それが、今ではきれいなピンク色になっています。【体験談】村井和子(整体師・65歳)


毎日「いい便」が出る!酢キャベツで快便体質に変化 4キロやせてひざ痛が軽快

毎日「いい便」が出る!酢キャベツで快便体質に変化 4キロやせてひざ痛が軽快

酢キャベツを食べ始めると、期待どおり、少しずつ体重が落ちていきました。体重が落ちたおかげか、10年来の悩みだった、両ひざの痛みが軽くなりました。右ひざは、ほとんど痛みません。たまに左ひざが痛みますが、それでも以前に比べたら、だいぶ楽になりました。【体験談】内藤ナツイ(主婦・67歳)


最新の投稿


起床時の「キーン」という耳鳴りが「昆布水」で改善し、高かった血圧も落ち着いた!

起床時の「キーン」という耳鳴りが「昆布水」で改善し、高かった血圧も落ち着いた!

病院での検査の結果、メニエール病と診断され、難聴になっていることもわかりました。めまいは、処方してもらった薬を飲んだら、なんとか治まりました。耳鳴りはその後も続きました。いちばん気になるのは、朝起きたときです。いつも耳の中で、キーンという音がしていました。【体験談】岩佐優(料理店経営・66歳)


【脳の疲労を解消するコツ】睡眠時間は長すぎもNG!寝る姿勢はあおむけ?うつぶせ?

【脳の疲労を解消するコツ】睡眠時間は長すぎもNG!寝る姿勢はあおむけ?うつぶせ?

あまりに寝過ぎると、レム睡眠が急激に増え、ノンレム睡眠がほとんど起こらなくなります。睡眠中は、十分な酸素供給が行われないため、脳は酸素不足の状態です。そんな状態のところに、脳が活発に働くレム催眠が増えると、脳は疲労回復どころか、かえって疲労してしまいます。【解説】保坂隆(保坂サイコオンコロジー・クリニック院長)


夜間頻尿改善のために食べた「干しブドウ酢」トイレの回数が減って効果を実感

夜間頻尿改善のために食べた「干しブドウ酢」トイレの回数が減って効果を実感

効果はすぐに実感しました。食べ始めて2~3日で、夜のトイレの回数が2回に、1~2週間で1回に減ったのです。この変化には、自分でも驚きました。私は、毎朝職場で重機をチェックし、点検表をつけています。今は、老眼鏡を使うのは薄暗い曇りの日だけで、晴れた日は老眼鏡を使っていません。【体験談】佐藤徳雄(重機オペレーター・71歳)


歪んだ体を正す「正座あおむけ」でひざ痛が軽減!過剰な食欲も正常に

歪んだ体を正す「正座あおむけ」でひざ痛が軽減!過剰な食欲も正常に

15秒ですらきつかった姿勢の維持も、1分以上維持できるようになりました。徐々に、しかし確実に、体は変わっていきました。腰痛はすっかり消え、右ひざの痛みもいつの間にか消えていたのです。おなかの冷えからくる腰痛もなくなりました。【体験談】朝倉啓貴(派遣インストラクター・49歳)


便秘や痔の改善におすすめ!腸から健康になる食事は「甘酒寒天」

便秘や痔の改善におすすめ!腸から健康になる食事は「甘酒寒天」

便秘を食事で改善しようとする際に、重要なのが、食物繊維です。寒天は、水溶性と不溶性、両方の食物繊維を含むため、機能性食品として、大変理想的です。甘酒は発酵食品ですから、まさに微生物のかたまりです。腸内に入ると、乳酸菌などの善玉菌を増やします。痔の改善にも、いい効果が上がっています。【解説】平田雅彦(平田肛門科医院院長)