MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営
側弯症による背中の激痛が「おなかこすり」で改善 歪んだ背骨がまっすぐになって驚き!

側弯症による背中の激痛が「おなかこすり」で改善 歪んだ背骨がまっすぐになって驚き!

突然、背中が痛くなって、歩くのも大変になってきました。カバン程度のものでも、痛くて持てないのです。病院で診てもらうと、背骨が曲がる脊柱側湾症だと診断されました。おなかこすりを実践するうちに、2週間くらいで背中の痛みが取れ、背骨もまっすぐになったのです。これには本当に驚きました。【体験談】薄井泉生(整骨院院長・70歳)

ゆがんでいた背中が2週間で治った

50代後半に差しかかった頃から、私は相次いで不調に見舞われるようになりました。
まず、高血圧です。頭の痛い状態が続いていましたが、当時通っていた専門学校の健康診断で、最大血圧が180㎜Hgもあったのです(最大血圧の正常値は140㎜Hg未満)。降圧剤を飲むようになりましたが、それでも血圧は170㎜Hgくらいありました。

それからしばらくした頃、突然、背中が痛くなって、歩くのも大変になってきました。カバン程度のものでも、痛くて持てないのです。

病院で診てもらうと、背骨が曲がる脊柱側湾症だと診断されました。なぜ、側湾症になったのか、まったく思い当たりません。病院でも、原因はわからないと言われました。
リュックを背負うと、その左右差が極端に出て、苦しいくらいでした。体を反対側に傾けてバランスを取ったりしていましたが、常に痛みがあり、歩くのすら苦痛が伴います。

ギックリ腰も2時間で回復

そんな状態が1ヵ月ほど続いた頃、杉山平煕先生のことを知りました。そこで「家でもやるように」と教わったのが、「おなかこすり」です。
言われたとおり、家でも実践するうちに、2週間くらいで背中の痛みが取れ、背骨もまっすぐになったのです。これには本当に驚きました。

そこで、先生に血圧の治療もお願いしたのです。血圧は「肝」に原因があるそうで、わき腹に硬いところがありました。家でも左右のわき腹の肋骨の下辺りを毎日さすりました。
おなかこすりを始めてから、頭痛がなくなり、3ヵ月ほどで降圧剤が不要になりました。その後、多少の変動はありましたが、最大血圧は130〜140㎜Hgで安定しています。

胃腸も丈夫になりました。私は若い頃から胃腸が弱く、ちょっとしたことですぐ下痢をしていましたが、今はまったく丈夫そのものです。

昨年は、ギックリ腰をおなかこすりだけで治しました。1時間ほど横になっておなかこすりをしたところ、2時間後には力仕事もできるくらい回復したのです。私の整骨院でも、おなかこすりを取り入れて治療をしていますが、とても好評です。

治療にも取り入れている薄井さん

内臓が正しい位置に戻るとゆがみも治る(すぎやま按腹鍼灸院院長 杉山平熙)

おなかをこすって曲がった背骨が治るとは、不思議に思うかもしれません。しかし、下垂した内臓を正しい位置に戻し、内臓が正常に働くようになると、内臓を守る箱である背骨や骨盤のゆがみは自然に矯正されます。また内臓の機能や血流がよくなれば、高血圧も改善します。薄井さんは、ほぼご自身でおなかこすりをして、不調を治しました。

この記事のエディター

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

関連記事
症状の原因ははっきりとはわかりませんが人工透析を行う人には老若男女問わずよく現れるものです。これに薬で対応しようとすると体にもっと大きな負担がかかってしまいますし、副作用も心配です。少しでも患者さんの体に負担をかけずに症状をやわらげるのに「手のひら押し」が有効だと思っています。【解説】佐藤孝彦(浦安駅前クリニック院長)
更新: 2019-04-05 10:20:35
東洋医学には五行思想というものがあり、人の体に起きるあらゆることは五臓につながっていると考えられています。涙がすぐに出るのは、「憂い、悲しむ」感情からです。 これは、五臓の中の「肺」の弱りから発する感情です。肺が弱い体質、もしくは肺が弱っているのかもしれません。【解説】田中勝(田中鍼灸指圧治療院院長)
更新: 2019-04-05 10:21:05
手のひら押しのよいところは、いつでもどこでも自分でできて、効果がその場でわかることです。悪いところは手のひらに表れており、そこを押せば、その刺激が手から末梢神経を通り、脊椎を介して、対応する器官や臓器に届きます。それが、全身の回復につながります。【解説】足利仁(手のひらデトックス協会代表理事)
更新: 2019-01-29 18:00:00
2018年3月、腰椎椎間板ヘルニアの症状を注射により軽減する、日本発で世界初の薬剤がついに承認されました。5月には保険適用となり、8月から学会指導医のいる病院で治療を受けられるようになったのです。その薬が「コンドリアーゼ」です。【解説】松山幸弘(浜松医科大学整形外科学教授)【取材】山本太郎(医療ジャーナリスト)
更新: 2019-01-31 10:12:24
テレビでは飲料水メーカー各社によるアスリートを起用した炭酸水のCMがさかんに流れています。この夏にはNHKの『あさイチ』でも炭酸水の特集が組まれ話題沸騰。炭酸水はいまや一大ブームなのです。消費者の健康志向や自然志向がより高まったことで、支持を集めているのでしょう。【レポート】土橋彩梨紗(美容健康ジャーナリスト)
更新: 2019-01-22 18:00:00
最新記事
近年、カカオにはほかの食品に比べて多くのポリフェノール(色素成分)が含まれていることがわかり、健康効果が解明されつつあります。その効果の一つとして注目を集めているのが、血圧降下作用です。【解説】椎名一紀(戸田中央総合病院心臓血管センター内科・嗜好品外来医師)
更新: 2019-04-19 18:00:00
脳梗塞や心筋梗塞の予防には、アディポネクチンというホルモンの分泌が重要です。アディポネクチンには、傷ついた血管を修復し、血管のプラークを抑制する働きがあることがわかっています。さらに、アディポネクチンには、インスリンの働きをよくして、糖尿病を防ぐ働きもあります。【解説】杉岡充爾(すぎおかクリニック院長)
更新: 2019-04-18 18:00:00
マイタケスープを飲み始めて2~3ヵ月がたった頃、妻から「なんか生えてきているよ」と言われたのです。合わせ鏡で見ると、ハゲていた部分に、本当に産毛が生えているのが確認できました。今ではハゲが消えています。そして、今のところがんの再発もありません。【体験談】中村健三(75歳・無職)
更新: 2019-04-17 18:00:00
糖尿病になると、医師からは決まり文句として、「お酒はやめてください」といわれるはずです。とはいえ、お酒が大好きだった人にとって、長年続けてきた習慣をきっぱりとやめるのは、簡単なことではないでしょう。【解説】板倉弘重(品川イーストワンメディカルクリニック理事長・医師)
更新: 2019-04-16 18:00:00
手足の爪の生え際を手の指でもむだけの簡単な療法ですが、自律神経のバランスを整えるのに優れた効果があります。耳鳴り、メニエール病のめまい、頻尿の改善など、さまざまな効果が現れます。【解説】永野剛造(永野医院院長・日本自律神経免疫治療研究会会長)
更新: 2019-04-15 18:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt