医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

猫背による便秘が解消して6キロ減!肌は透き通り唇はピンクに…その方法は?

猫背による便秘が解消して6キロ減!肌は透き通り唇はピンクに…その方法は?

以前の私は、お通じは3日に1度が当たり前でした。それ以上滞るときは便秘薬を飲んでいたのです。それが、まったく薬を必要としなくなりました。長年、便秘をしていたせいか、以前の私の下くちびるは、少し黒ずんだ色をしていました。それが、今ではきれいなピンク色になっています。【体験談】村井和子(整体師・65歳)


最初は片足だけ曲げた状態で30秒が精一杯

私が古久澤靖夫先生の主宰するブリージングストレッチ本院で整体やヨガなどを習い始めたのは、今から9年ほど前。知人の紹介がきっかけでした。
当時、私は主人を亡くして1年目でしたが、悲しみはまったく癒えていませんでした。それが、ここで体を動かすと、不思議と涙が出てきて、気持ちがスッキリするのです。

以来、現在に至るまで、週に1~2度、通っています。そのほか、家でもできる体操をいくつか教わって行っていますが、特に私が気に入っているのが「正座あおむけ」です。
正座あおむけは、正座をした状態から、上体を後ろに倒してあおむけになり、そのまま両手をバンザイした形をとるポーズです(基本的なやり方は「正座あおむけ」のやり方参照)。

夜、寝る前に畳の上で2~3分間、正座あおむけを行うのですが、最初は体が硬くて、このポーズをとることができませんでした。
正座あおむけは、無理して行うのはかえって体によくないので、できるポーズから行うことが大事だと聞きました。

そこで、まずあおむけに寝て、片足を曲げて、その足の裏をお尻の下に入れます。それから両腕を頭上に伸ばすという、ポーズから始めました。
それでも、当初は30秒姿勢を維持するので精一杯でした。

しかし、続ければ体はしだいに慣れるものです。数ヵ月たつ頃には、両ひざを曲げた状態で、正座あおむけができるようになりました。

ひざが離れないよう以前はヒモで縛っていたが、今ではきちんとひざがそろう!

やっている最中に眠くなる

慣れてくると、正座あおむけで上体が伸びると、とても気持ちがよく感じます。血液の循環がよくなるのでしょうか、正座あおむけをしていると私はいつも途中で眠くなります。

ですが、このまま眠っては、さすがに腰を傷めてしまいます。私はすぐに正座を解き、両ひざを胸の前で抱えるポーズをして、腰の筋肉をゆるめてから就寝します。

正座あおむけの後は必ずこのポーズで腰をゆるめる

こうして正座あおむけを毎日行うようになってから、2~3ヵ月ほどで、ほぼ毎朝お通じがつくようになりました。
以前の私は、お通じは3日に1度が当たり前でした。それ以上滞るときは便秘薬を飲んでいたのです。それが、まったく薬を必要としなくなりました。

また、東洋医学では、下くちびるは大腸の状態を表すと聞いたことがあります。
長年、便秘をしていたせいか、以前の私の下くちびるは、少し黒ずんだ色をしていました。それが、今ではきれいなピンク色になっています。きっと大腸の状態がよくなったのでしょう。

体重も、53㎏から47㎏に落ちました(身長は151㎝)。サイズの変化はわかりませんが、ウエストにはくびれもできています。

しかし、体形でいちばん変わったと実感しているのは、バストラインです。
以前は、バストが外側へ向いていました。しかし正座あおむけを始めたら、そのバストが中央に寄ってきたのです。
さすがにライン全体は若いころよりも下がっていますが、ブラジャーを着ければ、今でもきれいに整います。うれしいことに、周囲にも「年齢の割にはバストが大きくてきれいだ」などとほめられます。

また、肌の状態もよくなったのか、「若々しい」とか「透き通るよう」などと、人からほめられることもあります。

透き通るような肌の村井さん

睡眠中の代謝が上が翌朝の快便につながる(ブリージングストレッチ指導講師・ブリージング整体師 チンパン))

当初、村井さんはネコ背でした。ネコ背だと内臓が下がり、横行結腸も垂れ下がるため、便秘になりやすくなります。筋肉の少ない女性の場合、おなかがポッコリと出る人もいます。

正座あおむけをすると、肋骨が上がり、ネコ背が直り、垂れ下がった内臓が元の位置に戻り、呼吸が深くなります。すると、睡眠中の代謝が上がり、翌朝のお通じも促されます。バストが変わったのは、正座あおむけによって深部筋が強くなり、体の中心に向けてラインが整ったのだろうと考えられます。

「正座あおむけ」のやり方

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


便秘や痔の改善におすすめ!腸から健康になる食事は「甘酒寒天」

便秘や痔の改善におすすめ!腸から健康になる食事は「甘酒寒天」

便秘を食事で改善しようとする際に、重要なのが、食物繊維です。寒天は、水溶性と不溶性、両方の食物繊維を含むため、機能性食品として、大変理想的です。甘酒は発酵食品ですから、まさに微生物のかたまりです。腸内に入ると、乳酸菌などの善玉菌を増やします。痔の改善にも、いい効果が上がっています。【解説】平田雅彦(平田肛門科医院院長)


コレステロール値が下がった!バナナ酢で自然に2kgやせてお通じも快調

コレステロール値が下がった!バナナ酢で自然に2kgやせてお通じも快調

バナナ酢を飲み始めて2週間くらいで、毎朝、食後にお通じがあり、よい便が出るようになったのです。おなか周りもすっきりしてきました。体重を量ってみると、飲む前は57kgだったのが、3ヵ月で2kg減り、55kgになっていました。【体験談】佐々木裕子(主婦・56歳)


【酢ニンジン】娘の便秘はコレで撃退!私は頭皮の吹き出物と抜け毛が改善

【酢ニンジン】娘の便秘はコレで撃退!私は頭皮の吹き出物と抜け毛が改善

私が忙しくなり、酢ニンジンを作りおきできなかった時期がありました。すると、長女が再び便秘になってしまいました。そこで、慌てて酢ニンジンを作って食べさせたところ、すぐにお通じが戻ってきたのです。私自身も、子供といっしょに酢ニンジンを食べて、その効果を実感しています。【体験談】市村芽衣子(仮名・主婦・44歳)


美味しくやせる【キュウリ食べるだけダイエット】野崎洋光の実践レシピ

美味しくやせる【キュウリ食べるだけダイエット】野崎洋光の実践レシピ

自身の体験と、食材などについて勉強を重ねるうちに、私は、やせたいなら食べるべきだと考えるようになりました。食べたいという欲求を、肉、油、糖分で満たすのではなく、キュウリに代表される野菜を中心とした食事で満たしてやれば、健康的にやせると思うのです。【レシピ考案・料理製作】野崎洋光(分とく山総料理長)


トイレの時間が長い夫…便の出を良くした食べ物はシンプル「酢キャベツ」

トイレの時間が長い夫…便の出を良くした食べ物はシンプル「酢キャベツ」

わが家の酢キャベツは塩や砂糖などの調味料は、いっさい加えません。キャベツと酢だけしか使わない、シンプルな酢キャベツです。夫は、酢キャベツで便通が改善しました。夫の場合は、便秘というよりも、便の出が悪いタイプでした。そのため、毎朝30分近くトイレにこもることもあったほどです。【体験談】中町治美(仮名・自営業・59歳)


最新の投稿


起床時の「キーン」という耳鳴りが「昆布水」で改善し、高かった血圧も落ち着いた!

起床時の「キーン」という耳鳴りが「昆布水」で改善し、高かった血圧も落ち着いた!

病院での検査の結果、メニエール病と診断され、難聴になっていることもわかりました。めまいは、処方してもらった薬を飲んだら、なんとか治まりました。耳鳴りはその後も続きました。いちばん気になるのは、朝起きたときです。いつも耳の中で、キーンという音がしていました。【体験談】岩佐優(料理店経営・66歳)


【脳の疲労を解消するコツ】睡眠時間は長すぎもNG!寝る姿勢はあおむけ?うつぶせ?

【脳の疲労を解消するコツ】睡眠時間は長すぎもNG!寝る姿勢はあおむけ?うつぶせ?

あまりに寝過ぎると、レム睡眠が急激に増え、ノンレム睡眠がほとんど起こらなくなります。睡眠中は、十分な酸素供給が行われないため、脳は酸素不足の状態です。そんな状態のところに、脳が活発に働くレム催眠が増えると、脳は疲労回復どころか、かえって疲労してしまいます。【解説】保坂隆(保坂サイコオンコロジー・クリニック院長)


夜間頻尿改善のために食べた「干しブドウ酢」トイレの回数が減って効果を実感

夜間頻尿改善のために食べた「干しブドウ酢」トイレの回数が減って効果を実感

効果はすぐに実感しました。食べ始めて2~3日で、夜のトイレの回数が2回に、1~2週間で1回に減ったのです。この変化には、自分でも驚きました。私は、毎朝職場で重機をチェックし、点検表をつけています。今は、老眼鏡を使うのは薄暗い曇りの日だけで、晴れた日は老眼鏡を使っていません。【体験談】佐藤徳雄(重機オペレーター・71歳)


歪んだ体を正す「正座あおむけ」でひざ痛が軽減!過剰な食欲も正常に

歪んだ体を正す「正座あおむけ」でひざ痛が軽減!過剰な食欲も正常に

15秒ですらきつかった姿勢の維持も、1分以上維持できるようになりました。徐々に、しかし確実に、体は変わっていきました。腰痛はすっかり消え、右ひざの痛みもいつの間にか消えていたのです。おなかの冷えからくる腰痛もなくなりました。【体験談】朝倉啓貴(派遣インストラクター・49歳)


便秘や痔の改善におすすめ!腸から健康になる食事は「甘酒寒天」

便秘や痔の改善におすすめ!腸から健康になる食事は「甘酒寒天」

便秘を食事で改善しようとする際に、重要なのが、食物繊維です。寒天は、水溶性と不溶性、両方の食物繊維を含むため、機能性食品として、大変理想的です。甘酒は発酵食品ですから、まさに微生物のかたまりです。腸内に入ると、乳酸菌などの善玉菌を増やします。痔の改善にも、いい効果が上がっています。【解説】平田雅彦(平田肛門科医院院長)