医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

肉料理で胃もたれしなくなった!発酵タマネギ料理で胃腸の不調が大改善

肉料理で胃もたれしなくなった!発酵タマネギ料理で胃腸の不調が大改善

発酵タマネギを食べ始めてからは、胃腸の不調を感じなくなって、体力も増していると思います。肌にもツヤが出て、発酵食品の力に驚いています。おかげで飲まないと不安だった漢方薬を飲むことが減りました。食べ始めてから毎日の便の量が増えて、朝に出るようになるなど、うれしい変化がありました。【体験談】松原ふみ奈(主婦・39歳)


肉料理に入れると胃弱な私でももたれない

私は「発酵食品って作るのが難しいのでは?」と思っていましたが、栗生隆子さんの講座に参加して、「できるものから始めましょう」という言葉に勇気づけられました。
そして、手作り発酵食の中で、最も簡単そうだった「発酵タマネギ」を作ることにしたのです。

タマネギをみじん切りにして、塩を合わせて瓶に詰めるだけというシンプルさ。失敗することなく発酵してくれるので作り続けています。

特に、ひき肉との相性がよく、ハンバーグやピーマンの肉詰めがグンとおいしくなります。
ひき肉に発酵タマネギとお米酵母(※)を入れて1日寝かすと、タマネギのうまみが染みこんで、お肉がトロトロに。ハンバーグにして焼いてもトロトロなので、家族に「ほんとうに焼いたの?」と驚かれました。

私はもともと胃腸が弱く、肉料理を食べると胃がもたれていたのですが、発酵タマネギを入れると肉料理でも胃もたれしません。

便秘気味で腸が詰まっているような感覚もあったのですが、発酵食品を食べ始めてから毎日の便の量が増えて、朝に出るようになるなど、うれしい変化がありました。


※お米、糀、水を混ぜて発酵させたもの

発酵タマネギのおかげで食事を作るのが楽しくなった

私はこれまで、体の巡りをよくして、胃腸を整えてくれる漢方薬を病院で処方してもらっていました。
しかし、発酵タマネギを食べ始めてからは、胃腸の不調を感じなくなって、体力も増していると思います。肌にもツヤが出て、発酵食品の力に驚いています。

おかげで飲まないと不安だった漢方薬を飲むことが減りました。漢方の先生も「飲まなくても大丈夫になったのはよいこと」と言ってくれました。

これまでは何を食べたら体にいいのかわからず、いろいろ試しましたが、発酵タマネギと出会い、「これだ!」と確信できたので安心感にもつながりました。以前より食事を作るのも楽しくなりました。
もう発酵タマネギがない生活には戻れません。

子どもたちも大好きな「発酵タマネギ肉みそ」(撮影:松原ふみ奈)

肌ツヤに必須のビタミンB群が増える(東京医科歯科大学名誉教授 藤田紘一郎)

肌に必須の栄養素がビタミンB群です。ビタミンB群は食事から摂取できるだけではありません。おなかの中の腸内細菌もビタミンB群を生成できるのです。松原さんの肌ツヤがよいのは、普段から発酵タマネギなど発酵食品を食べているおかげで、腸内細菌が活発に働き、ビタミンB群が多く生成されているからでしょう。

「発酵タマネギ」の作り方&レシピ
この記事は『ゆほびか』2018年10月号に掲載されています
 

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


タマネギ 発酵 胃もたれ

関連する投稿


「発酵タマネギ」を食べて2週間で4キロやせた!美味しくて毎日継続中

「発酵タマネギ」を食べて2週間で4キロやせた!美味しくて毎日継続中

発酵タマネギを食べ始める直前、私は暴飲暴食をして3㎏太ってしまったのですが、発酵タマネギを食べ始めて2週間で、体重が4㎏も減ったのです。さらに2年以上治らなかった、原因不明の首の皮膚炎も治まってきました。【体験談】後藤優美子(神社受付・53歳)


「発酵玉ねぎ」を食べ始めて気づいた体の変化とは…?

「発酵玉ねぎ」を食べ始めて気づいた体の変化とは…?

これまで便秘を治すために、腸にいいと言われるものを食べたり、飲んだりしましたが、いちばんおいしくて簡単で、効果のある発酵食品にたどりつくことができました。発酵の楽しさは、自分で菌を育てて、おいしくて体によいものができあがること。料理をする楽しみが増えました。【体験談】清川伸子(会社員・40代)


1日1さじ、2週間で効果「発酵玉ねぎ」が善玉菌を激増させる!!

1日1さじ、2週間で効果「発酵玉ねぎ」が善玉菌を激増させる!!

発酵タマネギの魅力はおいしさだけではありません。健康面でも糖尿病を改善する、肥満を改善する、便秘を改善する、アレルギーやうつ症状を緩和するといった、まるで万能薬のような効果を期待できます。正確に言えば、発酵タマネギを食べて腸内で作られる物質に、優れた健康効果があります。【解説】藤田紘一郎(東京医科歯科大学名誉教授)


消化を良くして胃腸に優しい「発酵タマネギ」楽々時短レシピ

消化を良くして胃腸に優しい「発酵タマネギ」楽々時短レシピ

料理に加えれば、食べ物の消化がよくなり、胃腸への負担が軽くなります。アレンジしやすく、飽きることなく続けられますから、タマネギや発酵食品の健康効果を得やすいと思います。発酵タマネギならいちいち切る必要がなく、料理が格段に楽になります。【解説・監修】栗生隆子(発酵生活研究家)【料理・スタイリング】古澤靖子(料理研究家)


酢玉ねぎと紫玉ねぎでヘモグロビンA1cが下がり中性脂肪値も激減

酢玉ねぎと紫玉ねぎでヘモグロビンA1cが下がり中性脂肪値も激減

私は酢玉ねぎを作る際、最初から味が調えてある「調味酢」を買って使っています。薄くスライスした玉ねぎを調味酢に半日ほど漬けるだけなので簡単です。食べ始めて2カ月の検査で血糖値が下がり効果を実感!また、酢玉ねぎに加え、紫玉ねぎも食べるようにしたところ体調がさらによくなりました。【体験談】今枝紀代子(主婦・70歳)


最新の投稿


起床時の「キーン」という耳鳴りが「昆布水」で改善し、高かった血圧も落ち着いた!

起床時の「キーン」という耳鳴りが「昆布水」で改善し、高かった血圧も落ち着いた!

病院での検査の結果、メニエール病と診断され、難聴になっていることもわかりました。めまいは、処方してもらった薬を飲んだら、なんとか治まりました。耳鳴りはその後も続きました。いちばん気になるのは、朝起きたときです。いつも耳の中で、キーンという音がしていました。【体験談】岩佐優(料理店経営・66歳)


【脳の疲労を解消するコツ】睡眠時間は長すぎもNG!寝る姿勢はあおむけ?うつぶせ?

【脳の疲労を解消するコツ】睡眠時間は長すぎもNG!寝る姿勢はあおむけ?うつぶせ?

あまりに寝過ぎると、レム睡眠が急激に増え、ノンレム睡眠がほとんど起こらなくなります。睡眠中は、十分な酸素供給が行われないため、脳は酸素不足の状態です。そんな状態のところに、脳が活発に働くレム催眠が増えると、脳は疲労回復どころか、かえって疲労してしまいます。【解説】保坂隆(保坂サイコオンコロジー・クリニック院長)


夜間頻尿改善のために食べた「干しブドウ酢」トイレの回数が減って効果を実感

夜間頻尿改善のために食べた「干しブドウ酢」トイレの回数が減って効果を実感

効果はすぐに実感しました。食べ始めて2~3日で、夜のトイレの回数が2回に、1~2週間で1回に減ったのです。この変化には、自分でも驚きました。私は、毎朝職場で重機をチェックし、点検表をつけています。今は、老眼鏡を使うのは薄暗い曇りの日だけで、晴れた日は老眼鏡を使っていません。【体験談】佐藤徳雄(重機オペレーター・71歳)


歪んだ体を正す「正座あおむけ」でひざ痛が軽減!過剰な食欲も正常に

歪んだ体を正す「正座あおむけ」でひざ痛が軽減!過剰な食欲も正常に

15秒ですらきつかった姿勢の維持も、1分以上維持できるようになりました。徐々に、しかし確実に、体は変わっていきました。腰痛はすっかり消え、右ひざの痛みもいつの間にか消えていたのです。おなかの冷えからくる腰痛もなくなりました。【体験談】朝倉啓貴(派遣インストラクター・49歳)


便秘や痔の改善におすすめ!腸から健康になる食事は「甘酒寒天」

便秘や痔の改善におすすめ!腸から健康になる食事は「甘酒寒天」

便秘を食事で改善しようとする際に、重要なのが、食物繊維です。寒天は、水溶性と不溶性、両方の食物繊維を含むため、機能性食品として、大変理想的です。甘酒は発酵食品ですから、まさに微生物のかたまりです。腸内に入ると、乳酸菌などの善玉菌を増やします。痔の改善にも、いい効果が上がっています。【解説】平田雅彦(平田肛門科医院院長)