MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営
重症便秘であだ名は便秘子ちゃん。その私の人生を変えた食べ物は「甘酒寒天」

重症便秘であだ名は便秘子ちゃん。その私の人生を変えた食べ物は「甘酒寒天」

甘酒を寒天で固めてみたら大正解でした。甘酒だけよりも、圧倒的にお通じがよくなり、便の量や状態もいいのです。翌日から変化を実感し、1週間も経つと、腸が悪かったことを忘れるほど、快調になりました。トイレは数分でスッキリ。おならが頻繁に出ることも、頻尿もなくなりました。【体験談】上山直子(仮名・ウェブデザイナー・29歳)

学校でのあだ名は「便秘子ちゃん」

私は、物心ついたときから最近まで、普通の人の楽しみを知らずに生きてきました。
というのも、食べたいと思う物を食べられる、好きなときに外出できるといった喜びを味わえるようになったのが、ほんの1年半前。「甘酒寒天」と出合ってから、人生が変わったといっても過言ではないのです。

小学校に上がるころから胃腸の不調に悩まされていたのを、よく覚えています。胃のほうは空腹時や就寝時に起こる、針で刺されるような激痛。加えて、騒音レベルといえるほど大きなおなかの鳴る音です。
胃もたれや胸やけの症状もあり、一度にたくさん食べられないので、家では、少量ずつ、こまめに食事をとっていました。

しかし、学校に通っているとそうはいきません。隠れてクッキーを食べるなどして、なんとかしのいでいました。それでもおなかの音が大きく鳴り響いてしまい、数え切れないほどの恥ずかしい思いをしてきました。

腸のほうの症状は、主に便秘です。1週間以上お通じがないのがあたりまえと思っていたのですが、たまたま学校でトイレの話になり、毎日便通があることが普通だと知りました。
そのときを境に「便秘子ちゃん」というあだ名を付けられ、悔しいやら悲しいやら。そしてようやく便通があると、決まってひどい腹痛と下痢になり、なぜか頻尿にも悩まされます。

学校行事があると、心理的な負担からか、いっそう症状が悪化。けれども、トイレに長くこもるとからかわれるため、拷問のような痛みをこらえながら帰宅するほかありません。我慢していたら、大きなおならが出てしまい、その場から消えてしまいたいこともありました。

もちろん、あらゆる市販薬を試し、あちこちの病院を回りました。都心の有名な病院はもちろんのこと、評判がいいと聞けば、遠方でも足を運びました。しかし、どの病院でも私の症状に病名は付かず、胃腸薬の処方箋が出されるばかりです。

処方薬は、市販薬よりは効果がありましたが、それも服用している間だけ。状態がよくなっても一時的で、薬をやめると、元にすぐ戻ってしまいます。
「一生、これが続くのか」と、毎日憂うつな気持ちで、薬を飲み続けていました。

おなかの大きな音やおならの悩みも一掃!

そんな私に転機が訪れたのは2016年の冬のことです。
『壮快』を愛読している母が、「今、甘酒がはやっていて、腸にいいんだって。日本人のおなかには甘酒が合うんじゃない」と、勧めてくれたのです。

そこで早速、甘酒を作って食べてみました。一口食べた印象は、「おいしすぎる!」。これなら続けられる、と思ったら数時間後にはもう胸やけが治まり、さらにビックリしました。翌日からは、おなかの異常音もなくなり、1週間ほどで胃痛も解消しました。

それでも腸の調子はいま一つでしたが、2017年2月ごろのことです。同居している祖母が作ってくれた寒天のデザートを食べたところ、翌日から急に便通がよくなりました。

そこで、「両方を組み合わせてはどうか」と思いつき、甘酒を寒天で固めてみたら、これが大正解でした。甘酒だけよりも、圧倒的にお通じがよくなり、便の量や状態もいいのです。

翌日から変化を実感し、1週間も経つと、腸が悪かったことを忘れるほど、快調になりました。トイレは数分でスッキリ。おならが頻繁に出ることも、頻尿もなくなりました。それからは、病院にも通っていません。

お通じが圧倒的によくなった!

私の場合、甘酒寒天を作るのは、月に2回程度です。
甘酒はまず、白米か玄米を2合、炊飯器のおかゆモードで炊きます。温度を60度まで下げたところに、市販の乾燥米こうじ200gを混ぜ、ふたを開けたままで、ふきんをかけて、一晩放置。これで出来上がりです。

甘酒寒天は、水400mlに粉寒天4gを加えて煮立て、2分ほど沸騰させます。これを容器に移し、ある程度冷めたら、甘酒を200g入れてよく混ぜ、完成です。実際に作ると、想像しているよりずっと簡単です。

甘酒寒天はおいしいので、続けるのが苦になりません。始めた当初、効果を求めるあまりたくさん食べていたところ、逆におなかを下してしまいました。今は、夕食後のデザートに50gほどを食べています。私には、この量がベストなようです。

これまでの20数年間、悔しく恥ずかしい思いばかりしてきましたが、甘酒寒天のおかげで、普通に過ごせることのありがたさを実感できました。甘酒を勧めてくれた母には、感謝の気持ちでいっぱいです。これからはこの健康を維持して、人生を満喫したいと思います。

過敏性腸症候群の改善にさまざまな面から寄与(平田肛門科医院院長 平田雅彦)

腹痛を伴う便秘と下痢を長期間にわたりくり返す、こうした上山さんのような症状は、心因性の過敏性腸症候群の可能性があります。ストレスが要因になることが多く、上山さんの場合は、症状により引き起こされたストレスが高じて、さらに症状が悪化するという悪循環に陥っていたのでしょう。

腸内環境の改善は、便秘や下痢の解消に直接的に役立つだけでなく、精神の安定にもつながります。甘酒寒天はさまざまな側面から機能し、上山さんの症状改善に寄与したのでしょう。

この記事は『壮快』2018年10月号に掲載されています
この記事のエディター

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

関連記事
人間本来の解毒作用による毒素の排出は、75%が便からで、20%弱が尿からといわれています。残りが汗、毛髪、爪からの排出です。ですから、健康を考える上で「便をスムーズに出す」ことは非常に重要だといえるのです。【解説】堀田忠弘(堀田医院院長)
更新: 2019-04-12 18:00:00
食べ始めて4日ほどたった頃、劇的な変化がありました。1日おきだったお通じがなんと1日2回になったのです。朝食をとると、すぐトイレに行き、日中にもう1回お通じがあります。便秘解消のおかげか、吹き出物がなくなり、肌がきれいになりました。また、寝起きに起こっていた鼻づまりもなくなりました。【体験談】藤田久美子(主婦・60歳)
更新: 2019-03-13 17:57:55
その日はなんと、しっかり形のある便が出たのです。うれしくて、思わず「やったー!」と飛び跳ねそうになりました。毎日へそさすりを続けているおかげで、外出も怖くなくなりました。次に友達に旅行に誘われたら、「行こう!」と、元気に返事をするつもりです。【体験談】稲田雅江(仮名・主婦・63歳)
更新: 2019-02-05 18:00:00
塩発酵キャベツを常備できるようになり、2日に1回くらいの頻度で塩発酵キャベツを食べていたところ、半年くらいで慢性便秘が解消しました。また、便秘をしていた頃は下腹がポッコリ出ていましたが、今はかなりへこみました。昔のジーンズをはくと、ヒップラインや太もものあたりが明らかにゆるく感じます。【体験談】濵崎希(会社員・45歳)
更新: 2019-02-03 18:00:00
便秘を食事で改善しようとする際に、重要なのが、食物繊維です。寒天は、水溶性と不溶性、両方の食物繊維を含むため、機能性食品として、大変理想的です。甘酒は発酵食品ですから、まさに微生物のかたまりです。腸内に入ると、乳酸菌などの善玉菌を増やします。痔の改善にも、いい効果が上がっています。【解説】平田雅彦(平田肛門科医院院長)
更新: 2018-12-10 18:00:00
最新記事
多くの研究で、うつ病の人は栄養のバランスがくずれていることがわかっています。栄養バランスを整え、エネルギーのとりすぎを防ぐためにも、単品の食事ではなく、主食、主菜、副菜、汁物がそろった定食スタイルの食事にするといいでしょう。ここではお勧めの主菜を紹介します。【解説】功刀浩(国立精神・神経医療研究センター神経研究所)
更新: 2019-04-26 18:00:00
多くの研究で、うつ病の人は栄養のバランスがくずれていることがわかっています。栄養バランスを整え、エネルギーのとりすぎを防ぐためにも、単品の食事ではなく、主食、主菜、副菜、汁物がそろった定食スタイルの食事にするといいでしょう。ここではお勧めの主食を紹介します。【解説】功刀浩(国立精神・神経医療研究センター神経研究所)
更新: 2019-04-25 18:00:00
ストレスに強くなり、うつを防ぎ・治す食事とは、特別なものがあるわけではありません。あたりまえのことですが、栄養バランスのよい食事を1日3食きちんと食べることです。ただし、いくつかのポイントがあるのも事実です。【解説】功刀浩(国立精神・神経医療研究センター神経研究所)
更新: 2019-04-24 18:00:00
βグルカンの精製をさらに進めたところ、それまでとはまったく別の物質を発見しました。これが「MXフラクション」で、今のところマイタケからしか発見されていない成分です。【解説】難波宏彰(神戸薬科大学名誉教授・鹿児島大学大学院医歯学総合研究科客員教授)
更新: 2019-04-23 18:00:00
骨盤底筋を鍛えるための体操は、現在多くの医療機関で推奨されています。しかし、やり方をプリントされた紙を渡されるだけなど、わかりずらく続けにくい場合がほとんどです。そこでお勧めしたいのが、おしぼり状に巻いたタオルを使った「骨盤タオル体操」です。【解説】成島雅博(名鉄病院泌尿器科部長)
更新: 2019-04-22 18:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt