医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

干しブドウ酢は目にいい効果!視界の黒ずみやゆがみが少なくなった

干しブドウ酢は目にいい効果!視界の黒ずみやゆがみが少なくなった

干しブドウ酢を食べ始める少し前に、医師から「悪化している。これ以上悪化したら、もう一度注射を打たないといけない」と言われていたのです。ところが、3月に受けた検査では、目の状態がよくなっていることがわかりました。医師には「これなら、注射の必要はない」と言われました。【体験談】小林啓子(パートタイマー・68歳)


「これなら注射の必要はありません」

私は、昨年の秋から干しブドウ酢を作って食べています。
きっかけは『安心』の記事でした。干しブドウも酢も好物だったので、「どんな味がするんだろう」と興味がわき、紹介されているとおりに作ってみました。

出来上がった干しブドウ酢は、ハチミツのおかげか、思ったほど酸っぱくはありませんでした。酢を吸い込んで大きくふくらんだ干しブドウは、プチプチとした食感が楽しく、味もおいしかったのです。
そこで、毎日朝食後に、10~20粒程度をスプーンですくって、そのまま食べるようにしました。

こうして、毎日おいしい干しブドウ酢を楽しんでいたところ、今年の3月になって、目に変化が現れたのです。

私は、50歳を過ぎたころに右目の白内障(目のレンズに相当する水晶体が濁る病気)の手術を受けています。
2年前には、左目の白内障の手術も受けましたが、そのさいの検査で、右目に加齢黄斑変性(網膜の中心にある、黄斑という部分が変性して見えにくくなる病気)が見つかりました。

加齢黄斑変性では、物がゆがんで見えたり、視界に暗点(見えない部分)ができたり、視力が低下したりするそうです。
特に自覚症状はなかったのですが、医師に言われるがまま、右目の視界をチェックすると、確かに視界の中央の辺りが1ヵ所黒ずみ、ゆがんでいました。

そこで、治療のために右目に直接注射を打ち、その後も月に一度、検査を受けていました。しかし、干しブドウ酢を食べ始める少し前に、医師から「悪化している。これ以上悪化したら、もう一度注射を打たないといけない」と言われていたのです。

ところが、3月に受けた検査では、目の状態がよくなっていることがわかりました。医師の話では、目の奥にたまっていた液体が少なくなったそうです。
改めて右目の視界をチェックすると、確かに黒ずみが小さく、ゆがみが少なくなっているのがわかりました。医師には「これなら、注射の必要はない」と言われました。

このよい変化の原因として思い当たるのは、干しブドウ酢しかありません。
そこで、医師に干しブドウ酢を作って食べていると伝えたところ、「それはよい」とほめられました。干しブドウは、目の健康によいのだそうです。「そのまま食べ続けてください」と言われました。

お通じがよくなり肌のカサつきも改善

お通じの調子もよいです。私は、若いころから便秘がちで、お通じが2~3日滞るのは当たり前でした。
それが最近は、お通じが滞ってもせいぜい1日で、基本的には毎日きちんとお通じがつきます。また、肌のカサカサ感も和らいだ気がします。もしかしたら、これらの変化も、干しブドウ酢のおかげかもしれません。

私はこれまでにも、ヨーグルトを食べたり、体操をしたりと、いろいろな健康法を試してきました。しかし、どれも途中で飽きてしまい、長続きしたものはありません。
しかし、干しブドウ酢に限っては「続けられる」という自信があります。材料はすぐに手に入りますし、作り方は簡単。食べ方も、スプーンですくって、パッと口に入れるだけ。せわしない朝には助かります。

なにより、おいしいのが気に入っています。1回につき、干しブドウ100gで作っていますが、この量だと、今の食べるペースでは1ヵ月も持ちません。途切れることがないよう、なくなりかけたら、すぐに作っています。
おいしくて体によい干しブドウ酢を、この先も作り続けるつもりです。

おいしくて簡単に食べられるから続けられる!

干しブドウの色素が目の老化を食い止める(里見英子クリニック院長 里見英子)

干しブドウの色素成分であるポリフェノールには、高い抗酸化作用があり、目の老化防止にも有効とされています。
加齢黄斑変性は、文字どおり加齢が原因の一つとなって起こるため、干しブドウ酢を食べることで、目の老化が食い止められ、症状の進行が抑えられているのだと考えられます。
 
また、目にはたくさんの毛細血管が通っています。干しブドウ酢を日常的に食べることで、酢のクエン酸による働きで、全身の血流が促進されます。すると、目の毛細血管の血流も促進され、目の状態がよくなります。それも、症状の進行防止に一役買っているのでしょう。

なお、目に限らず、干しブドウ酢の効果を得るためには、少なくとも3ヵ月以上は継続してとることが大切です。
ですから「すぐに効果が出ないから」といってあきらめてしまわずに、気長に食べ続けてみてください。

「干しブドウ酢」の作り方
この記事は『安心』2018年10月号に掲載されています
 

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


目の老化防止に「干しブドウ酢」が役立った!遠くも小さな字も楽々見える

目の老化防止に「干しブドウ酢」が役立った!遠くも小さな字も楽々見える

目の調子が、最近はとてもよいのです。当初はこれが干しブドウ酢の効果とは気づきませんでした。気づいたきっかけは、2ヵ月前の旅行でした。このとき、1週間ほど干しブドウ酢を食べなかったところ、目の見え方が悪くなったのです。帰宅後に食べたら、目の調子はまたよくなりました。【体験談】柿本美津子(無職・70歳)


夜間頻尿改善のために食べた「干しブドウ酢」トイレの回数が減って効果を実感

夜間頻尿改善のために食べた「干しブドウ酢」トイレの回数が減って効果を実感

効果はすぐに実感しました。食べ始めて2~3日で、夜のトイレの回数が2回に、1~2週間で1回に減ったのです。この変化には、自分でも驚きました。私は、毎朝職場で重機をチェックし、点検表をつけています。今は、老眼鏡を使うのは薄暗い曇りの日だけで、晴れた日は老眼鏡を使っていません。【体験談】佐藤徳雄(重機オペレーター・71歳)


砂糖いらずで美味しい!「干しブドウ酢」活用レシピ7選

砂糖いらずで美味しい!「干しブドウ酢」活用レシピ7選

「干しブドウ酢」は、料理に活用することもできます。砂糖代わりに料理に使うと、干しブドウの独特の風味が和らぎ、干しブドウが苦手な人でも、おいしく食べることができます。和・洋・中どんな料理にも合いますし、驚くほど料理になじむので、ぜひ一度お試しください。【レシピ考案・料理製作・スタイリング】古澤靖子


私は「干しブドウ酢」を始めて2ヵ月で血圧が下がり始めた!正常値で安定中

私は「干しブドウ酢」を始めて2ヵ月で血圧が下がり始めた!正常値で安定中

酢に漬けることで干しブドウが軟らかくなるので、とても食べやすく感じました。 こうして干しブドウ酢を食べていたところ、すぐにお通じがよくなりました。このころには肌の調子もよくなり、化粧ののりがよくなりました。肝心の血圧が下がり始めたのは、干しブドウ酢を食べ始めて2ヵ月ほどたったころです。【体験談】小林玲子(主婦・76歳)


アーユルヴェーダのおすすめの食事【干しブドウ酢】体質別アレンジはコレ!

アーユルヴェーダのおすすめの食事【干しブドウ酢】体質別アレンジはコレ!

アーユルヴェーダから見ると、「干しブドウ酢」は、それぞれの食品のよさが組み合わさって力を倍増させる、まさに最高の組み合わせです。干しブドウとリンゴ酢、ハチミツが組み合わさることにより、どんな体質の人にも合う食品になるからです。【解説】西川眞知子(日本ナチュラルヒーリングセンター代表)


最新の投稿


立ち仕事でむくんだ足に塩カイロが効果!酷かった生理痛も軽くなった

立ち仕事でむくんだ足に塩カイロが効果!酷かった生理痛も軽くなった

2週間後には、日中に頭がスッキリするのを感じました。今思えば、以前の私は常に眠気を感じていた気がします。その後、すぐにふくらはぎが軟らかくなりました。そして3週間目には、足がむくまなくなったのです。今は靴がきつく感じることはありません。仕事中の気持ちにゆとりができました。【体験談】今村由利(仮名・会社員・28歳)


間欠跛行が改善!首・腰のこわばりをリセットする「ひざ倒し」のやり方

間欠跛行が改善!首・腰のこわばりをリセットする「ひざ倒し」のやり方

首のこわばりをほぐし、背中や腰の緊張が緩めば、間欠跛行の改善も期待できます。いったん固まってしまった首の緊張をほぐすのは、実は、簡単ではありません。この体操を行うと、首のこわばりがリセットされ、全身の筋肉の緊張を一挙にほぐすことができます。【解説】梶原千譽(カジハラ治療院院長)


【良性発作性頭位めまい症】手のひらの反射区を押す方法で症状が改善した

【良性発作性頭位めまい症】手のひらの反射区を押す方法で症状が改善した

手のひらを押し始めてすぐに腰の痛みがやわらぎ、この数年は治療を受けることもなくなりました。以前はめまいが起こる前に「めまいが来るな」という前兆があったのですが、今はそれすらなくなりました。50歳前後の頃より、58歳になった今のほうがよいくらいではありませんか。【体験談】新田博子(仮名・会社員・58歳)


腰痛のセルフケア「わきの押し回し」で20年使ったコルセットが不要に!

腰痛のセルフケア「わきの押し回し」で20年使ったコルセットが不要に!

特につらかったのが、洗い物をしたり、風呂場の掃除をしたりするなど中腰の姿勢になるときです。それに加え腕が上がらないので、洗濯物を干すのもひと苦労で、家事を満足にこなせませんでした。施術を受けながらセルフケアを続けたところ、わずか1ヵ月間で腰痛はうそのように軽くなりました。【体験談】中村芳美(仮名・無職・70歳)


脊柱管狭窄症が招くロコモティブシンドロームの進行・症状を抑える体操「ロコトレ」のやり方

脊柱管狭窄症が招くロコモティブシンドロームの進行・症状を抑える体操「ロコトレ」のやり方

「ロコモティブシンドローム」は、骨、筋肉、関節、神経などの運動器に障害が起こり、歩いたり体を動かしたりする機能が低下して、要支援・要介護になるリスクが高い状態をいいます。このロコモを引き起こす病気の一つに、腰部脊柱管狭窄症があります。【解説】重松英樹(奈良県立医科大学整形外科学内講師)