医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

【腸内環境を改善】突然の腹痛と下痢が「へそさすり」を続けて改善した!

【腸内環境を改善】突然の腹痛と下痢が「へそさすり」を続けて改善した!

その日はなんと、しっかり形のある便が出たのです。うれしくて、思わず「やったー!」と飛び跳ねそうになりました。毎日へそさすりを続けているおかげで、外出も怖くなくなりました。次に友達に旅行に誘われたら、「行こう!」と、元気に返事をするつもりです。【体験談】稲田雅江(仮名・主婦・63歳)


突然の腹痛におびえて旅行にも行けない

私は、5年ほど前から、おなかの不調に悩んでいました。突発的に、下痢に襲われるのです。
ふだんは、おなかの調子を気にすることなく生活できるのですが、突然、前ぶれもなくおなかが痛くなります。こうなると、慌ててトイレに駆け込まなくてはなりません。そして、便器に座ったとたん、水のような下痢便が出るのです。

腹痛は、時間も場所も関係なく起こります。家にいるときならまだしも、スーパーで買い物をしている途中に痛くなり、買い物カートを放り出して、トイレに駆け込むこともしばしばです。電車に乗っているときに催して、途中下車したことも多々あります。

こんな調子なので、どこへ行くにも怖くて、外出の機会が極端に減りました。友達から旅行に誘われても電車やバスに乗るのが心配なため、すべてお断りしていました。もちろん、おなかの不調のことを話しますが、それでも、「つきあいが悪いと思われたらどうしよう」と不安になります。

悪い状態が続いていたので病院で診てもらったところ、過敏性大腸炎と診断され、薬を処方されました。
ところが、半年経っても症状はいっこうに改善しません。私は、下痢ばかりが続く日々に、「もうこのまま治らないのか」と、途方に暮れました。

そこで思い切って、手術したひざのリハビリでお世話になっていた石橋輝美先生に相談してみました。すると、「いい方法がある」と教えてくれたのが、「へそさすり」です。おなかやみぞおちを手のひらで優しくさするだけで、さまざまな不調が改善するそうです。

私は、気安めにおなかをさすることはあったものの、正直、過敏性大腸炎まで改善するとは思えませんでした。でも、おなかを継続的にさすることで、ときどきさするよりは効果があるのかもしれない、とも感じました。

そこで、先生にへそさすりのやり方を教わり、早速、自宅で始めることにしました。横になってみぞおちをさすったり、おなかの右下から時計回りに大きな円を描くようにさすったり、同じようにおへその周りを小さくさすったりします。

私は、1日2回、朝食前と寝る前に、それぞれ4~5分ほどかけて行いました。おなかをさすっていると気持ちいいだけでなく、ポカポカと全身が温かくなります。へそさすりはやるだけで心地いいので、すぐに毎日の習慣になりました。

毎日スッキリと形のある便が出る!

薬でも改善しなかった症状だけに、へそさすりを始めた当初は、おなかの調子に変化はありませんでした。
それでも、心地いいので続けていると、しだいにおなかが痛くなる頻度が減ってきました。もともと突発的な症状だったので、毎日あった下痢が3日おきになったなどと、はっきりしたことはいえません。ただ、実感として、ふだんの生活が楽になったような気がするのです。

そんなかすかな効果が、驚きの効果に変わったのは、へそさすりを続けて半年ほど経ったころです。
へそさすりを続けている間、お通じは毎日あり、徐々に水っぽい便からやわらかい便になっていました。ところが、その日はなんと、しっかり形のある便が出たのです。うれしくて、思わず「やったー!」と飛び跳ねそうになりました。

その日以降、形のある便の回数が増え、今では毎日、普通の便がスッキリと出ています。以前のように、おなかが急に痛くなって、トイレに駆け込むこともなくなりました。

また、私は、おなかのぐあいが心配で、満足に眠れない日々を過ごしていました。それも、すっかり解消しました。今では快眠・快便の日々を過ごし、とても晴れやかな気分です。

毎日へそさすりを続けているおかげで、外出も怖くなくなりました。次に友達に旅行に誘われたら、「行こう!」と、元気に返事をするつもりです。

外出しても腹痛が怖くない!

腸内環境が改善すれば自律神経がさらに整う(大津接骨院院長 石橋輝美)

腸内環境は、自律神経の影響を大きく受けます。加齢やストレスなどが原因で自律神経が乱れると、腸内環境も悪くなり、それが軟便や下痢、便秘につながります。

過敏性大腸炎に限らず、下痢や軟便が続く人は、腸内環境がとても悪い状態です。整腸剤などが、腸内環境をさらに悪化させるケースもあります。まずは自律神経を整え、腸内環境を改善する必要があるでしょう。

へそさすりを続けることで自律神経のバランスが整うと、腸の働きが正常化し、吸収・排出がスムーズになります。また、おなかの調子が整ってよく眠れるようになると、さらに自律神経が整いやすくなるという相乗効果も期待できます。

「へそさすり」のやり方
この記事は『壮快』2018年11月号に掲載されています
 

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


過敏性腸症候群 下痢 腹痛

関連する投稿


横腹の痛み・下痢が改善した!11円スリッパを履いてお通じが正常化

横腹の痛み・下痢が改善した!11円スリッパを履いてお通じが正常化

お通じがつくときは、「突然、おなかが猛烈に痛くなり、トイレに向かう」というパターンがほとんどでした。それがスリッパをはくようになってからは、穏やかに便意がつくようになりました。形状も健康的なバナナ便に近くなってきました。おなかを下す回数も激減しました。【体験談】山川小百合(仮名・パートタイマー・51歳)


重症便秘であだ名は便秘子ちゃん。その私の人生を変えた食べ物は「甘酒寒天」

重症便秘であだ名は便秘子ちゃん。その私の人生を変えた食べ物は「甘酒寒天」

甘酒を寒天で固めてみたら大正解でした。甘酒だけよりも、圧倒的にお通じがよくなり、便の量や状態もいいのです。翌日から変化を実感し、1週間も経つと、腸が悪かったことを忘れるほど、快調になりました。トイレは数分でスッキリ。おならが頻繁に出ることも、頻尿もなくなりました。【体験談】上山直子(仮名・ウェブデザイナー・29歳)


手のツボを押して「肛門」刺激! 便秘と下痢によく効くツボはココ

手のツボを押して「肛門」刺激! 便秘と下痢によく効くツボはココ

規則的でスムーズな排便には、便にある程度のボリュームが必要です。ボリュームがあることで、腸が刺激されて、便意が生じて排泄できるからです。したがって、食物繊維の豊富な温野菜を、毎日たくさん摂取することも心がけたいものです。【解説】周東寛(南越谷健身会クリニック院長)


手作り発酵あんこで快腸!たった20分 小豆をふっくら炊く方法

手作り発酵あんこで快腸!たった20分 小豆をふっくら炊く方法

「解毒作用のあるアズキは取りたいけれど、お砂糖が気になる」というかたがいらっしゃると思います。そんな皆さんにぴったりなのが、お砂糖が入っていない「発酵あんこ」です。やさしい甘さに糀の力を感じ、私は食べた瞬間、「ホントにコレすごい!」と笑いが出たほどでした。【解説】栗生隆子(発酵生活研究家)


お腹が弱い人に【干し納豆】がいい!私は食あたりなしで辺境を食べ歩ける

お腹が弱い人に【干し納豆】がいい!私は食あたりなしで辺境を食べ歩ける

東北では、納豆を干しておく習慣があります。冬が長いので、冷蔵庫が普及していなかった時代には、非常食としての保存の意味もあったのでしょう。納豆には、整腸作用や殺菌作用があり、食中毒の予防にも役立つので、私にとって、干し納豆は絶対に欠かせない旅の救世主となったのです。【解説】小泉武夫(東京農業大学名誉教授)


最新の投稿


ぺったんこ前髪がボリュームアップ!酢玉ねぎで体重も6kg減らせた!

ぺったんこ前髪がボリュームアップ!酢玉ねぎで体重も6kg減らせた!

主人の血糖値ですが、酢タマネギを食べ始めてわずか2ヵ月ほどで100mg/dlまで下がりました。服薬を続けても下がらなかったのに、酢タマネギを食べ始めてすぐに改善したことには驚きました。血圧も下がり、以前は降圧剤を飲んで最大血圧が200mmHgだったのが、今は130mmHg程度です。【体験談】伊林好子(主婦・76歳)


脊柱管狭窄症は歪みの現れ!股関節を緩めてゆがみをとる運動「内また屈伸」のやり方

脊柱管狭窄症は歪みの現れ!股関節を緩めてゆがみをとる運動「内また屈伸」のやり方

脊柱管狭窄症も、体幹のゆがみの現れの一つです。体幹のゆがみは、その程度や形状によって症状が出る場所が異なってきます。そういうことであれば、症状を改善するのに必要かつ有効な治療は、症状の元になっている体のゆがみを是正し、筋肉をほぐして血流を改善することに、ほかなりません。【解説】八木雅之(城山接骨院院長・柔道整復師)


手のひら押しは「冷や汗が出るほど痛い」が効果に驚き!私は降圧剤の減薬に成功!

手のひら押しは「冷や汗が出るほど痛い」が効果に驚き!私は降圧剤の減薬に成功!

定期通院で血圧が130mmHgに下がっていたのです。降圧剤でも正常値にならなかったので、このときは「うそでしょ!? 」と声が出るほど本当に驚きました。2ヵ月後も正常値だったため4錠だった降圧剤を2錠に減らせました。念願だった減薬に着手できてどれだけうれしかったかわかりません。【体験談】山田平次(仮名・会社員・69歳)


【騙されたと思って試してみて】伝説のアクション女優がゾッコン!玉ねぎのサラダとぬか漬け

【騙されたと思って試してみて】伝説のアクション女優がゾッコン!玉ねぎのサラダとぬか漬け

独身時代はほとんど食べ物に気を遣っていなかった私でも、家族ができれば話は別。なるべく人工添加物などが使われていない、体にいい食べ物を食卓に並べるようにしてきました。自然に食べ物へ関心を持つようになったわけですが、近年私の心をとらえて離さないのが「タマネギ」です。【体験談】志穂美悦子(フラワーアクティビスト)


生理前のむくみ対策に「耳輪ゴム」をしてみたら…15kgやせて顔も足もスッキリ!

生理前のむくみ対策に「耳輪ゴム」をしてみたら…15kgやせて顔も足もスッキリ!

耳輪ゴムをして眠れば、お酒を飲んだ日の翌朝でも顔はスッキリとしたままです。生理前でもむくみが気にならないのがうれしいです。今は肩も軽いです。肩こりの自覚はなかったのですが、もしかしたら首や肩の筋肉がずっと緊張していたのかもしれません。最近は年齢よりも若く見られることがよくあります。【体験談】岩崎小夜子(自営業・50歳)