医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

【薄毛の原因】噛み合わせが悪いとハゲる? 「割りばし1本」で改善!発毛!

【薄毛の原因】噛み合わせが悪いとハゲる? 「割りばし1本」で改善!発毛!

「割りばしリラックス」は、歯や口だけでなく、その他多くの症状に対して有効ですが、なかでも、薄毛・抜け毛などの頭髪トラブルの改善効果を知っていただきたいのです。なぜ、口に割りばしを乗せるだけで、かみ合わせが良くなり、髪のトラブルが改善するのか、私の父の例をご紹介しましょう。【解説】林晋哉(林歯科院長)


脱毛部分に毛が生え完全に元どおり!

 今回ご紹介する「割りばしリラックス」は、あおむけになった姿勢で割りばしを口に乗せるという、とても簡単な健康法です。歯や口だけでなく、その他多くの症状に対して有効です。なかでも、ぜひ知っていただきたいのが、薄毛などの頭髪トラブルの改善効果です。

 なぜ、口に割りばしを乗せるだけで、髪のトラブルが改善するのでしょうか。その理由を理解していただくために、私の父の例を取り上げましょう。

 父は64歳のとき、それまでふさふさに生えていた頭部の右側の髪の毛が、ごっそりと抜け落ちてしまいました。
 その原因となったのが、当時我々が新たに作って使用した入れ歯の不具合でした。その新しい入れ歯のかみ合わせのバランスがよくなかったのです。しかし父は、息子が作った入れ歯なので文句もいえず、そのまま使い続けました。そのせいで、健康だった歯までボロボロになってしまい、食べ物をろくに噛めなくなったのです。

 ものをかむときには、口周りの筋肉である「咬筋」をはじめとした、複数のそしゃく筋が使われます。そのなかでも注目したいのが、側頭筋です。

 側頭筋は、側頭部と下あごの骨をつなぐ筋肉で、ものをかむときに、いちばん大きな力を出す筋肉です。
 かみ合わせのバランスが悪くなると、この側頭筋にストレスがかかり、血行も悪化し、頭皮の細胞の働きまで大きく低下してしまいます。その結果、父の側頭部の毛髪が、ごっそりと抜けてしまったのです。

 そこで、入れ歯を作り直してかみ合わせのバランスをよくし、きちんとかめるようにしたところ、なんと脱毛部分に白い毛が生え始めたのです。白い毛はやがて黒くなり、8ヵ月後には完全に元どおりの状態にまで回復しました。

割りばしリラックスのやり方

 割りばしリラックスのやり方は、次のとおりです。
 割りばしは、割って1本だけを使用してください。
 あおむけになり、口をほんの少しだけ開け、口の上に割りばしを横にして乗せます。このとき、割りばしをかまないようにしてください。
 そして、全身の力を抜いてください。手は、手のひらを上に向け横に置き、足は伸ばしたままにします。腰痛などがあるかたは、ひざを立ててもよいでしょう。頭には低い枕かタオルを置いてもかまいません。
 この姿勢のまま、30分間そのまま過ごしてみましょう。もし30分が長いと感じられるかたは、最初は5分でも10分でもかまいません。徐々に時間を延ばしましょう。
 これを1日1回以上、少なくとも2週間は続けてみてください。

 体から力が抜け、しんからリラックスできるようになったら、就寝時に行ってもかまいません。そのまま眠っても、割りばしは口の外に落ちるだけなので、危なくありません。

 健康な状態の人は、口を閉じたときに、上下の歯の間に2〜4㎜程度のすきまができます。このとき上下の歯はどこにもふれていません。これが、口を閉じているときの最適な状態です。

 専門的な用語では、この状態を、下あごの「安静空隙」といいます。口に割りばしを乗せると、側頭筋などそしゃく筋の緊張が自然と緩み、この下あごの「安静空隙」を無意識に作り出すことができます。

 この状態が身につくことで、常に頭部へのストレスが少なくなり、頭皮の血行不良などを防げるのです。

側頭筋が緩み栄養が行き渡る

 脱毛や薄毛を引き起こす原因は、大きく分けると、二つあります。一つは遺伝的要因です。もう一つが、頭部へのストレスで起こる頭皮の血行不良です。後者は、かみ合わせのバランスの乱れをはじめとする、さまざまな要因によって起こります。

 父の場合は、かみ合わせのバランスの悪化による血行不良が原因でした。

 一方、現代社会に生きる私たちは、日々のストレスによって、知らず知らず歯を食いしばることが多くなり、そのせいで側頭筋が緊張して、頭皮の血行が悪くなりがちです。

 今回ご紹介する割りばしリラックスは、そうしたそしゃく筋や頭皮にかかる過度のストレスの解消に、大きな効果を発揮します。

 割りばしリラックスを行うと、側頭筋を含んだ口の周囲の筋肉、さらに頭全体や首周りの筋肉群の緊張までが解きほぐされて、コリや血行が改善されます。

 それによって全身の血行が促進されて、頭皮に栄養が行き渡り、髪にいい影響を及ぼすのです。脱毛をへらしたり、発毛を促したりする効果が望めます。

解説者のプロフィール

林晋哉(林歯科院長)

●林歯科
東京都中野区弥生町2-3-13川本ビル3F
TEL 03-3299-8041
http://www.yoi-ireba.com

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


育毛 抜け毛 薄毛

関連する投稿


親子三代拝命「天皇の理髪師」の秘技「OHBA式シャンプー」 頭皮も体も喜ぶ!

親子三代拝命「天皇の理髪師」の秘技「OHBA式シャンプー」 頭皮も体も喜ぶ!

頭頂部だけは、手を触れないと、いくら顔をしかめても、頭を振っても、動かないのがわかります。だからそこ、普段、あたりまえのように頭皮に直接触れているシャンプータイムを、頭皮全体に血流を巡らせ、老廃物を流してあげる時間にするのです。【解説】大場隆吉(スカルプケアサロンOHBA代表 スカルププロデューサー)


頭皮環境を改善! 優しく触れて抜け毛を防ぐ「OHBA式シャンプー」のやり方

頭皮環境を改善! 優しく触れて抜け毛を防ぐ「OHBA式シャンプー」のやり方

OHBA式シャンプーは、刺激も少なく髪の栄養がしっかりと届くため、抜け毛は少なくなるはずです。続けていると、薄くてペラペラだった頭皮が厚みを増し、髪もしっかりしてきます。ぜひ、ご自身の頭皮を慈しみながら、触れてみてください。【解説】大場隆吉(スカルプケアサロンOHBA代表 スカルププロデューサー)


【女性の抜け毛】原因は首のコリ!ツボ刺激で髪を増やす方法

【女性の抜け毛】原因は首のコリ!ツボ刺激で髪を増やす方法

私は、「骨格は筋肉に支えられている」という考えに立ち、人さし指1本で体のコリをほぐす「一指法整体」を行っています。主に人さし指をツボやこっている部分に軽く押し当て、ぐるぐると動かします。ぐるぐると動かすので、「ぐるぐる整体」とも呼んでいます。【解説】荒木純夫(ぐるぐる整体池袋院長)


【皮膚科医推奨】抜け毛対策のシャンプー法 原因は免疫力低下で若い人に薄毛が急増中

【皮膚科医推奨】抜け毛対策のシャンプー法 原因は免疫力低下で若い人に薄毛が急増中

近年、中高年や高齢者だけでなく、子どもや若い世代にも抜け毛や薄毛に悩む人が増えてきました。大きな原因は、免疫力(病気に抵抗する力)の低下です。そこで私が抜け毛や薄毛対策に患者さんに勧めているのが「きな粉シャンプー」です。【解説】永峯由紀子(永峯クリニック銀座院長)


【豆乳マヨネーズの効果】30代からのエストロゲン低下をカバー! 更年期予防に

【豆乳マヨネーズの効果】30代からのエストロゲン低下をカバー! 更年期予防に

年を取れば誰でも白髪や抜け毛、シワ、シミなどの老化の兆しが現れるものです。美意識の高い女性には、鏡を見るのが憂鬱になったと嘆くかたもいるでしょう。「豆乳マヨネーズ」は、そんな人にお勧めの、美しさを取り戻す調味料です。【解説】藤森徹也(オルソクリニック銀座院長)


最新の投稿


起床時の「キーン」という耳鳴りが「昆布水」で改善し、高かった血圧も落ち着いた!

起床時の「キーン」という耳鳴りが「昆布水」で改善し、高かった血圧も落ち着いた!

病院での検査の結果、メニエール病と診断され、難聴になっていることもわかりました。めまいは、処方してもらった薬を飲んだら、なんとか治まりました。耳鳴りはその後も続きました。いちばん気になるのは、朝起きたときです。いつも耳の中で、キーンという音がしていました。【体験談】岩佐優(料理店経営・66歳)


【脳の疲労を解消するコツ】睡眠時間は長すぎもNG!寝る姿勢はあおむけ?うつぶせ?

【脳の疲労を解消するコツ】睡眠時間は長すぎもNG!寝る姿勢はあおむけ?うつぶせ?

あまりに寝過ぎると、レム睡眠が急激に増え、ノンレム睡眠がほとんど起こらなくなります。睡眠中は、十分な酸素供給が行われないため、脳は酸素不足の状態です。そんな状態のところに、脳が活発に働くレム催眠が増えると、脳は疲労回復どころか、かえって疲労してしまいます。【解説】保坂隆(保坂サイコオンコロジー・クリニック院長)


夜間頻尿改善のために食べた「干しブドウ酢」トイレの回数が減って効果を実感

夜間頻尿改善のために食べた「干しブドウ酢」トイレの回数が減って効果を実感

効果はすぐに実感しました。食べ始めて2~3日で、夜のトイレの回数が2回に、1~2週間で1回に減ったのです。この変化には、自分でも驚きました。私は、毎朝職場で重機をチェックし、点検表をつけています。今は、老眼鏡を使うのは薄暗い曇りの日だけで、晴れた日は老眼鏡を使っていません。【体験談】佐藤徳雄(重機オペレーター・71歳)


歪んだ体を正す「正座あおむけ」でひざ痛が軽減!過剰な食欲も正常に

歪んだ体を正す「正座あおむけ」でひざ痛が軽減!過剰な食欲も正常に

15秒ですらきつかった姿勢の維持も、1分以上維持できるようになりました。徐々に、しかし確実に、体は変わっていきました。腰痛はすっかり消え、右ひざの痛みもいつの間にか消えていたのです。おなかの冷えからくる腰痛もなくなりました。【体験談】朝倉啓貴(派遣インストラクター・49歳)


便秘や痔の改善におすすめ!腸から健康になる食事は「甘酒寒天」

便秘や痔の改善におすすめ!腸から健康になる食事は「甘酒寒天」

便秘を食事で改善しようとする際に、重要なのが、食物繊維です。寒天は、水溶性と不溶性、両方の食物繊維を含むため、機能性食品として、大変理想的です。甘酒は発酵食品ですから、まさに微生物のかたまりです。腸内に入ると、乳酸菌などの善玉菌を増やします。痔の改善にも、いい効果が上がっています。【解説】平田雅彦(平田肛門科医院院長)