胃ガンのリスクが半減!高い血糖値や血圧を下げ血栓も予防するタマネギの威力

胃ガンのリスクが半減!高い血糖値や血圧を下げ血栓も予防するタマネギの威力

効能を最大限に引き出すタマネギの調理法についてご説明いたします。【解説】齋藤嘉美(成和会介護老人保健施設・むくげのいえ施設長)


コレステロール値や中性脂肪値も改善!

 タマネギを調理するとき、あなたはどんな手順でタマネギを扱っていますか? 水にさらしてから使う、切った後すぐに加熱する……、これらのことをやってはいませんか? 
 この方法は、調理法としては間違ってはいません。しかし、タマネギの効能を最大限に引き出すことができず、大変「もったいない」調理法なのです。
 タマネギが健康にいいことは、すでに、多くの人がご存じでしょう。主な効能だけでも次のようなものが挙げられます。
●ガンの抑制
 タマネギには、ガンを抑制する効果があります。1日に2分の1個以上のタマネギを食べると、胃ガンになるリスクが半分以下になる、という調査結果も報告されています。
●脂質異常症の改善
 タマネギは、コレステロール値や中性脂肪値を改善する作用があります。私が脂質異常がある十数名を対象に行った臨床試験では、20週のタマネギ摂取で、総コレステロール、中性脂肪の平均値が有意に低下しました。
●血糖値の改善
 タマネギには、インスリンの効きをよくして、血糖値を下げる作用があると考えられます。私が高血糖の22名を対象に行った臨床試験では、4ヵ月にわたってタマネギ4分の1個を摂取してもらいました(実際にはタマネギのエキスを濃縮した健康食品で代用)。すると、80%の被験者の血糖値が低下し、最終的に、6名が糖尿病の薬が不要となりました。
 そのほかにも、タマネギには血圧の降下、動脈硬化の防止、血栓(血液の塊)の予防、炎症の鎮静、ぜんそくの抑制、強肝、目の保護、老化防止、便秘改善などの効果が確認されています。

効能を最大限に引き出すタマネギの調理法

 こういったタマネギの効能をもたらす成分は、硫黄を含む物質とケルセチンというフラボノイド(植物に含まれる抗酸化作用を持つ成分でポリフェノールの一種)、主にこの二つと考えてよいでしょう。
 硫黄を含む物質には数種類ありますが、高い効果をもたらす成分の一つに、チオスルフィネートという成分があります。タマネギを切ると涙が出るのは、この成分のせいです。
 実は、切る前のタマネギには、チオスルフィネートは含まれていません。というのも、チオスルフィネートは、タマネギを切ったとき、イソアリインという成分とアリナーゼという酵素が反応してできる物質だからです。 
 タマネギの中でこの反応がすべて終わるのに、20~30分ほどの時間がかかります。切ってすぐに加熱すると、この反応が止まってしまいます。
 特に、ぜんそくの抑制、炎症鎮静、血栓予防、殺菌の四つは、チオスルフィネートだけが持つ作用です。これらの効能を目的とするなら、必ず、タマネギを切ってから20~30分は空気にさらしておきましょう。
 また、タマネギの辛みは、硫黄を含む成分がもたらしています。ところがこの成分は、水にさらすと流れ出てしまいます。タマネギの薬効をふんだんに摂取したい場合は、絶対に水にさらさないようにしましょう。
 ちなみに、硫黄を含む物質は、黄色種のタマネギに多いです。新タマネギは、水分が多い分、硫黄物質の含有量が少なめです。つま
り、健康のためには黄色種のタマネギを選ぶといいわけです。
 まとめると、タマネギの効能を最大限に得るためには、
①水にさらさない
②切ってから20~30分空気にさらす
 この二点を心がけましょう。なお、タマネギの効能は、加熱で失われることはありません。
 余談ですが、調理に使う油も気を付けたいものです。脂質異常の改善、血栓予防など、タマネギと共通の効果を持つ油を使うと、効能が高まります。具体的には、ゴマ油、オリーブ油、ナタネ油などがお勧めです。
 また、タマネギを別の食材と組み合わせることで、健康への効果をさらに高めることもできます。 例えば、
●糖尿病→タマネギ+キノコ類
●高血圧→タマネギ+ジャガイモ、タマネギ+チリメンジャコ
●疲労回復→タマネギ+豚肉
●血圧・血糖値の低下→タマネギ+黒酢、タマネギ+カボチャ
 などの組み合わせです。
 表には、目的別にタマネギの必要摂取量とお勧めの調理法をまとめました。参考にしてくださると幸いです。

齋藤嘉美
1932年東京生まれ。東京大学医学部卒業。東京大学医学部講師を退官後、西新井病院内科医師などを経て、現職に至る。日本脈管学会評議員。日本血液学会認定医・指導医。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【高血圧改善】血圧を下げる「ふくらはぎ」の刺激で心筋梗塞・脳梗塞を予防できる

【高血圧改善】血圧を下げる「ふくらはぎ」の刺激で心筋梗塞・脳梗塞を予防できる

ふくらはぎの刺激法として、最もポピュラーなのは「もむ」ことでしょう。もちろんそれでもいいのですが、患者さんから、もむのは難しい、力がなくてもめない、などの意見をいただき、もっと簡単に刺激する方法はないかと考えました。その結果誕生したのが、「ふくらはぎパンパン法」です。【解説】渡辺尚彦(東京女子医科大学医学部教授)


【オクラ水とは】作り方と効果 血圧や血糖値、便秘解消に 動脈硬化も改善

【オクラ水とは】作り方と効果 血圧や血糖値、便秘解消に 動脈硬化も改善

「オクラ水」とは、オクラを一晩漬けた水を飲む健康法です。これを飲み続けて、糖尿病や高血圧が改善したり、血管の詰まりが取れたり、便秘か解消するなど、数々の改善例が報告されています。血流が悪くなりがちな人にぴったり!オクラ水の効果をご紹介します。【レポート】『壮快』編集部


【オクラ水の効能】動脈硬化を改善 膝に水が溜まる"関節水腫"に効果 コレステロールも下がる

【オクラ水の効能】動脈硬化を改善 膝に水が溜まる"関節水腫"に効果 コレステロールも下がる

私は整形外科医ですが、当院では、食事指導を治療の主軸に据えています。今回紹介するのは、オクラを一晩漬けた水を飲むこの食事療法「オクラ水」です。オクラ水は、血流の改善に絶大な効果を発揮する、当院の治療の切り札です。特に、動脈硬化への改善効果には、私も大変驚いています。【解説】市橋研一(市橋クリニック院長)


血糖値が下がった!「しょうが緑茶」で血管年齢が20歳若返り髪と肌もツヤツヤ

血糖値が下がった!「しょうが緑茶」で血管年齢が20歳若返り髪と肌もツヤツヤ

血管年齢を測定してもらったのですが、私は「65歳」で実年齢プラス15歳でした。これにはショックを受けました。実は、健康には自信がなく、健康診断の検査結果も不安でした。その不安は的中し、空腹時血糖値が129mg/dlと高かったのです。【体験談】高村美佐子(仮名・主婦・50歳)


【高血圧・糖尿病】生活習慣病を撃退する「ショウガ緑茶」の基本の作り方

【高血圧・糖尿病】生活習慣病を撃退する「ショウガ緑茶」の基本の作り方

ショウガ緑茶は、緑茶とすりおろしたショウガを混ぜるだけで作れます。ショウガと緑茶の風味と香りが味わえて、健康効果の高い作り方を紹介します。【解説】平柳要(医学博士、食品医学研究所所長)


最新の投稿


【腸内環境を改善】宿便と有害物質を排出して腸を大掃除する「解毒スープ」とは

【腸内環境を改善】宿便と有害物質を排出して腸を大掃除する「解毒スープ」とは

解毒スープを飲んで2時間もすると、体がポカポカしたり、尿意を催したりといった、なんらかの変化を実感できるでしょう。便秘がひどい人の場合は、便通への効果に時間がかかることもありますが、根気よく続けてください。【解説】堀田忠弘(堀田医院院長)


【腸の大掃除】便秘体質から出せる体質に 排便力を高める「解毒スープ」の作り方・飲み方

【腸の大掃除】便秘体質から出せる体質に 排便力を高める「解毒スープ」の作り方・飲み方

解毒スープを作るのに必要な材料は、ゴボウ・ショウガ・タマネギの皮・マイタケ・パセリ、そして天然塩です。材料はすべて身近なものですが、入手できないときは、どれかが欠けても構いません。まずはぜひ実践してみてください。【解説】堀田忠弘(堀田医院院長)


【便秘にも下痢にも効果】解毒スープ症例 2日で11回も出た!薬に頼らず出た!

【便秘にも下痢にも効果】解毒スープ症例 2日で11回も出た!薬に頼らず出た!

解毒スープを飲むと、腸内環境は劇的によくなります。その結果、出なかった人は出るようになり、出過ぎていた人はほどよい回数になります。カチカチ、コロコロの便も、逆にユルユルの下痢便も、ちょうどよい硬さの快便になります。さらに、便だけでなく、その他の体の不調も改善していきます。【解説】堀田忠弘(堀田医院院長)


金閣寺住職に聞いた【悩みが消える掃除術】「悩みがあるならまずぞうきんを持て」

金閣寺住職に聞いた【悩みが消える掃除術】「悩みがあるならまずぞうきんを持て」

どうやったら、物事に動じない強い自分になれますか。そういう質問に対して、私はいつもこのようにお答えします。ぞうきんを持つというのは、掃除をして、身の回りを清浄な状態に整えること。それによっておのずと道が見えてきますから、悩みの解決にもつながるのです。【解説】有馬賴底(臨済宗相国寺派管長 相国寺・金閣寺・銀閣寺住職)


【心も綺麗になる掃除術】汚れもわだかまりも一掃!自分のための「拭き掃除」のススメ

【心も綺麗になる掃除術】汚れもわだかまりも一掃!自分のための「拭き掃除」のススメ

これからどんなに優れた掃除ロボットが出てきてもふくことができない場所、それが「心」だと僕は思っています。なんとなく部屋の空気が「重い」と感じるとき。これは空間に残された感情と、自分の中にある感情とが密接につながっているからだと僕は考えています。【解説】船越耕太(空間診断士)