医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

【口テープ体験談】30年来のアトピー性皮膚炎が薬に頼らず治った 花粉症の症状も改善

【口テープ体験談】30年来のアトピー性皮膚炎が薬に頼らず治った 花粉症の症状も改善

私は、小学5年生から30年以上、アトピー性皮膚炎に苦しんできました。顔、首、ひざやひじの内側に、ジュクジュクした湿疹ができ、かゆみで眠れないこともありました。紹介していただいた先生から、口呼吸の弊害を聞いたときは、唖然としました。思い当たることがいくつもあったからです。【体験談】刈部真紀(東京都●46歳●会社員)


アトピーとは一生の つきあいだと思っていた

 私は、小学5年生から30年以上、アトピー性皮膚炎に苦しんできました。顔、首、ひざやひじの内側に、ジュクジュクした湿疹ができ、かゆみで眠れないこともありました。

 皮膚科では、あたりまえのようにステロイド軟膏が処方され、症状はよくなったり、悪くなったりのくり返し。20代のころ悪化した際、大学病院の医師に、このままステロイドを使うのは危険と判断され、ステロイドをやめることになりました。

 そのリバウンドは耐え難いものでした。朝起きると顔がパンパンに腫れて目も開かず、顔から膿が出てきます。このような状態なので、外出するのが、いつもおっくうでした。

 ステロイドによるリバウンドが治まったあとも、アトピーが治ったわけではありません。疲れたときなど、たちまち症状が現れました。顔から首にかけて、皮膚が真っ赤に腫れました。

 さらに、花粉の時期になると、顔が強烈にかゆくなります。花粉症は、長年、薬に頼らざるをえませんでした。
 けっきょく、30代になっても、40代になっても、アトピーも花粉症も治りません。一生つきあっていくんだと、あきらめるしかありませんでした。
 そんな私に、私が勤務する歯科クリニックの相田能輝院長が、今井一彰先生を紹介してくれました。5年前のことです。

 今井一彰先生から、口呼吸の弊害を聞いたときは、唖然としました。思い当たることがいくつもあったからです。
 私は少し出っ歯で、いつも口を開けて呼吸をしていました。朝起きると、口はいつもカラカラで、よくのどを腫らしました。声が出なくなることもあり、そのつど、抗菌薬を飲んでいたのです。
 今井先生によると、口呼吸から鼻呼吸になって、アトピーや花粉症が改善した人もおおぜいいるそうです。そこで、今井先生に教えてもらった口の体操「あいうべ」と「口テープ」を、すぐに試すことにしました。

【Before】皮膚の赤みが目立つ刈部さん

【after】赤身が消え、きれいな肌になった!

口テープのやり方
あいうべ体操のやり方

私の体調も肌も 人生で最もよい状態!

 口テープは、睡眠中の口呼吸を防ぐものです。就寝前に、上下の唇をサージカルテープで留めて寝ます。口テープを始めたころは、朝起きるとテープが口からはがれていることがよくありました。寝ている途中で、口呼吸をしているからでしょう。

 でも、続けていくうちに、朝までテープがついたままの日がふえました。「あいうべ」の効果もあるのかもしれません。
「あいうべ」は、舌や口の周囲の筋肉を鍛える体操です。舌を正しい位置に戻すことで、鼻呼吸をしやすくするのです。
 私は、この「あいうべ」を毎日30回、入浴中に行いました。

 こうして、口テープと「あいうべ」を始めてから、口が乾燥することも、のどを腫らすこともなくなりました。朝まで熟睡できるようになったので、以前のように疲れが残らなくなりました。とても爽快な1日のスタートがきれるのです。
 そして、アトピーの症状は徐々に和らぎ、1年もすると、ほとんど目立たなくなったのです。その後も、皮膚はキレイな状態を維持できています。

 花粉症も少しずつ軽くなり、2年前からは薬もいっさい飲んでいません。
 まさに、奇跡のような効果でした。

 そこで私は、口テープや「あいうべ」を、まず小学1年生の姪に教えました。姪もアトピーがとてもひどかったのです。ところが、口テープと「あいうべ」を始めたところ、なんと2ヵ月で症状がなくなりました。
 こんなにすばらしいことは、多くの人に伝えたいと思い、歯科に来られる患者さんに、ときどき口テープなどを教えています。試した人のなかには、アトピーや花粉症が治ったと喜んでくれる人も少なくありません。

 現在、体調も肌も、私の人生で最もよい状態です。
 先日、地震に備えた避難袋には、抗アレルギー薬ではなく、毎晩使っているサージカルテープを入れました。私の人生に欠かせないものだからです。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


酢キャベツを毎日食べたら夫婦で3kg減!肌の調子がよくなり若返りに成功

酢キャベツを毎日食べたら夫婦で3kg減!肌の調子がよくなり若返りに成功

野菜が大好きな私は、ふだんから自家菜園でさまざまな野菜を手作りしています。そのおかげで、日ごろから野菜を多く摂取しているほうだと思います。しかし、キャベツは育てていないので、口にする機会があまりありませんでした。【体験談】岡山奈美子(仮名・78歳・主婦)


美容にもいいオクラ水の効果!肌や粘膜が強くなり花粉症の症状が改善した

美容にもいいオクラ水の効果!肌や粘膜が強くなり花粉症の症状が改善した

オクラには、細胞保護成分や保湿成分として化粧品にも広く使用されているムチンをはじめ、美肌づくりやダイエットにも役立つ栄養素が多く含まれています。腸内環境が整えば便通の改善はもちろんのこと、美肌づくりや血糖値のコントロールに役立ちます。【体験談】居場京子(I.B.A. TOTAL BEAUTY CONSULTING代表)


風邪で休む社員がゼロ!社長自ら社員にいれる「生姜紅茶」の効果

風邪で休む社員がゼロ!社長自ら社員にいれる「生姜紅茶」の効果

生のショウガに含まれる辛味成分のジンゲロールには、強い殺菌効果と血流促進による発汗作用があり、免疫力アップも期待できるといわれています。【体験談】髙上実(髙上青果有限会社代表取締役ドクターベジフル)


生大根の辛み成分で痩せる!美味しい「大根スムージー」のファンが急増中!

生大根の辛み成分で痩せる!美味しい「大根スムージー」のファンが急増中!

私は4年ほど前から「大根スムージー」を食べるようになり、昨年から、大根スムージー講座を定期的に開いています。今では地元だけでなく、首都圏でも開催するようになり、大根スムージーファンは、着実に増えています。【解説】青木久美子(ダイエットアドバイザー)


発酵あんこは腸内環境を改善する効果がある!注目のシンバイオティクス

発酵あんこは腸内環境を改善する効果がある!注目のシンバイオティクス

発酵あんこの魅力は、それが「シンバオイティクス」であることです。シンバイオティクスとは、腸の善玉菌を増やすなど、人体によい影響を与える有用菌と、そうした菌のエサになる、食物繊維やオリゴ糖などをいっしょに取ることです。【解説】関由佳(内科医・味噌ソムリエ・メディカルフード研究家)


最新の投稿


【耳の裏がくさい】わきや汗の嫌な臭いに効果「ミョウバン水」の活用法

【耳の裏がくさい】わきや汗の嫌な臭いに効果「ミョウバン水」の活用法

においを気に病んで消極的になると、もっとにおいが強くなってしまいます。本来、体臭は一つの個性。完全に体臭を消そうとする必要はありません。今の自分に合った、正しいにおい対策を心がけてください。体臭を抑えるために、多くの人にお勧めしているのが「ミョウバン水」です。【解説】五味常明(五味クリニック院長)


【レモン酢が効果】生活改善だけでは下がらなかった血糖値が正常化!7kgやせた

【レモン酢が効果】生活改善だけでは下がらなかった血糖値が正常化!7kgやせた

がんばって生活を改善しても、3ヵ月後の検査では、思うように糖尿病の数値が改善されておらず、がっかりしてしまいました。おいしくレモン酢を飲み続けていたところ、少しずつ血糖値が下がっていきました。そして、1年が経過し受けた健康診断では、あらゆる数値が改善していたのです。【体験談】松本仁美(仮名・販売アルバイト・65歳)


こうじの発酵パワーで美肌になれる!痩せる!「こうじ薬膳レシピ」

こうじの発酵パワーで美肌になれる!痩せる!「こうじ薬膳レシピ」

こうじは、酵素の力で腸内環境を改善するほか、ビタミンB群が疲労回復、肌や髪の若返りの効果を発揮。肥満の解消、血圧や血糖値を下げる効果など、驚くべき発酵パワーを持つこうじを使った料理をお試しいただければ、その効能を実感できます!【料理・栄養計算】検見﨑聡美(管理栄養士・料理研究家)


ラジオを聞けば【認知症予防】になる!聞く力を鍛える「ながらラジオ」のススメ

ラジオを聞けば【認知症予防】になる!聞く力を鍛える「ながらラジオ」のススメ

脳は機能別に、聴覚、運動、伝達、感情、思考、視覚、理解、記憶の八つに大別できます。それを私は「脳番地」と呼んでいます。ラジオは注意を向けて聞こうとするだけで聴覚系脳番地が鍛えられます。それが楽しく聞けていれば理解系や記憶系の脳番地もいっしょに鍛えることができます。【解説】加藤俊徳(加藤プラチナクリニック院長)


むくみ・だるさに即効!エステのゴッドハンドのふくらはぎマッサージのやり方

むくみ・だるさに即効!エステのゴッドハンドのふくらはぎマッサージのやり方

まずは、リンパ管とリンパ節の「お掃除」から始めるのがポイントです。ふくらはぎをゆっくり押すことで、血液やリンパ液が一度止まり、ゆっくり離すことで、ドッと勢いよく流れ出します。その流れに乗せて、一気に老廃物を流し、リンパ管の詰まりを取るのが目的です。【解説】岩谷恭子(カスタリア代表・エステティシャン)