村上祥子さん監修【トマト氷の作り方】糖尿病・高血圧、シミ・ソバカスに効果

村上祥子さん監修【トマト氷の作り方】糖尿病・高血圧、シミ・ソバカスに効果

いくら健康にいいとわかっていても、毎日トマトを一定量食べるのは、なかなか大変なことです。そこで、もっと手軽に、もっとおいしく、毎日の食生活に取り入れられるようにと考えたのが、今回ご紹介する「トマト氷」です。【解説】村上祥子(料理・栄養計算)


生でとるより効果的!夏に最適の万能調味料

 季節を問わず、トマトが皆さんの食卓に上がる機会は多いことでしょう。トマトは、栄養価が高く、夏の暑さで弱った体に、元気を与えてくれる食材でもあります。バテぎみの人でも、真っ赤に熟れたみずみずしいトマトを見るだけで、自然と食欲がわいてきますよね。

 ただ、いくら健康にいいとわかっていても、毎日トマトを一定量食べるのは、なかなか大変なことです。そこで、もっと手軽に、もっとおいしく、毎日の食生活に取り入れられるようにと考えたのが、今回ご紹介する「トマト氷」です。

 トマトを1度に全部使い切れずに、残りが冷蔵庫で長い間眠っている、なんてことはよくありがちです。しかし、トマト氷なら、その心配は無用。キューブ状に凍らせているので、長期間保存でき、いつでも欲しいときに、必要な分だけ、手軽に使用することができます。

 トマト氷は、作るのもとても簡単です。ホールトマト缶を汁ごとミキサーで撹拌して、製氷皿に入れて凍らせるだけ。特別な道具や材料は、何も必要ありません。
 生のトマトではなく、加熱処理がされているホールトマト缶を使い、それをミキサーで撹拌させるのには理由があります。トマトの栄養素の代表格といえば、赤色色素であるリコピンですが、リコピンは、熱を加えることによって、体内への吸収率が高まるのです。さらに、一度ミキサーで粉砕することで、リコピンの細胞壁が破壊されるので、より吸収されやすくなります。
 同量でも、生のトマトではなく、トマト氷でとるほうが、より高い健康効果が得られるのです。

 リコピンは強い抗酸化力を持ち、高血圧や高血糖、ガンといった病気のリスクを下げ、肌や骨、血管の老化を防いでくれます。シミやソバカスもできにくくなるので、内と外の両方から、いつまでも若々しくて健康的な体にしてくれるでしょう。

 さらに、トマトには、余分な脂肪を吸着して排出するペクチンも豊富に含まれています。おなか周りの脂肪が気になるかたにも、ぜひお勧めです。

 料理の旨みをグッと高めて、健康的な体作りをサポートしてくれるトマト氷。たくさん作って、毎日の料理に積極的に活用してください。

村上祥子(むらかみ さちこ)
料理研究家。管理栄養士。母校、福岡女子大学で栄養指導実習講座を15年担当。治療食の開発で、短時間でおいしく調理できる電子レンジに着目。以来、研鑽を重ね、電子レンジ調理の第一人者となる。書籍や雑誌、テレビなどで幅広く活躍している。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


肌トラブルなしのノーファンデ!美人姉妹が勧めるハチミツの美容効果がスゴイ!

肌トラブルなしのノーファンデ!美人姉妹が勧めるハチミツの美容効果がスゴイ!

ハチミツと一口にいっても、種類はいろいろで、味も香りもすべて違います。それを試すのは本当に楽しいですし、試しているうちに、どれが自分に合うハチミツかわかってきます。とにかく、ハチミツをもっと身近に感じて、生活に取り入れてほしいと思っています。【解説】東出佳子・直子(はちみつ美容研究家)


【更年期障害】骨粗鬆症を防ぐ30代から始める“豆乳”の摂り方

【更年期障害】骨粗鬆症を防ぐ30代から始める“豆乳”の摂り方

年を取れば誰でも白髪や抜け毛、シワ、シミなどの老化の兆しが現れるものです。美意識の高い女性には、鏡を見るのが憂鬱になったと嘆くかたもいるでしょう。「豆乳マヨネーズ」は、そんな人にお勧めの、美しさを取り戻す調味料です。【解説】藤森徹也(オルソクリニック銀座院長)


【リコピンの効果を高める】肌・血管の老化を強力に防いでくれる「トマトスープ」がアンチエイジングに最適

【リコピンの効果を高める】肌・血管の老化を強力に防いでくれる「トマトスープ」がアンチエイジングに最適

私の実家はトマト農家で、幼少の頃から新鮮なトマトをたくさん食べて育ちました。さらに大学院へ進学後、トマトの成分と遺伝子の研究をするようになった私は、トマトの健康効果についての論文に触れ、世界中の知見を得る機会に恵まれました。そこで、トマトの力に改めて驚かされました。【解説】石井賢二(トマト研究家)


【体験談】焼きトマトダイエットで3ヵ月で21kg痩せた!背中のぜい肉が取れお尻も縮小

【体験談】焼きトマトダイエットで3ヵ月で21kg痩せた!背中のぜい肉が取れお尻も縮小

焼きトマトは、厚さ1cmくらいの輪切りにしたトマトを、オーブントースターで10分ほど焼くだけです。焼くことで、トマトのうま味と甘味が強くなるだけでなく、トマトの栄養成分である「リコピン」の吸収率もよくなるのだそうです。【体験談】田川由起子(仮名・主婦・36歳)


【美容皮膚科医も愛飲】 シミ、シワを予防する生姜入りホットトマトジュースの効果

【美容皮膚科医も愛飲】 シミ、シワを予防する生姜入りホットトマトジュースの効果

シミやシワを防ぎ、いつまでも美しく若々しい肌を保つためには、肌の内側で体内に発生した活性酸素を除去する力を維持しておくことが、とても大切になります。そのために私が朝食に飲んでいるのが、ショウガのすりおろしとチアシードオイルを加えた、ホットトマトジュースです。【解説】佐藤やすみ(恵比寿やすみクリニック院長)


最新の投稿


脳が活性化する親指の体操で明るく前向きになれる!意欲がわいてくる!

脳が活性化する親指の体操で明るく前向きになれる!意欲がわいてくる!

親指刺激を行っているうちに、手の動きと脳の働きが同時によくなり、薬の管理がうまくできるようになったというお年寄りもいます。認知症に関する効果だけでなく、肩こりや冷えが軽減した、姿勢がよくなったという人も多いのです。【解説】長谷川嘉哉(認知症専門医)


巻き爪を予防する「正しい爪の切り方」深爪やバイアスカットが陥入爪も招く

巻き爪を予防する「正しい爪の切り方」深爪やバイアスカットが陥入爪も招く

フットケア外来を開設して驚いたのは、ほとんどの患者さんが正しい爪の切り方を知らないことでした。巻き爪や陥入爪(巻いた爪が皮膚に食い込む状態)といった爪のトラブルを防ぐには、スクエアカットといって、爪を̻四角に切ります。絶対してはいけないのが深爪とバイアスカットです。【解説】高山かおる(済生会川口総合病院皮膚科主任部長)


老廃物をグイグイ流して血流を改善「足の指刺激」のやり方

老廃物をグイグイ流して血流を改善「足の指刺激」のやり方

私は若い頃から拳法で鍛え、道場で拳法家の育成にも努めています。30代前半までは、仕事に、拳法にと精力的な日々を送っていましたが、30代後半になると、とたんに肩こりや座骨神経痛など、さまざまな痛みが生じるようになりました。【解説】原田秀康(国際足健法協会会長)


漢方薬剤師に聞く「干しぶどう」の効果効能「夜は酒・昼は酢」で使い分ける

漢方薬剤師に聞く「干しぶどう」の効果効能「夜は酒・昼は酢」で使い分ける

私は以前から、目の症状を訴えるかたがたに「干しブドウ酒」を勧めてきました。実際に、干しブドウ酒を試したかたがたからは、「目が疲れにくくなった」「目の痛みが取れた」「見えやすくなった」「かすみ目が改善した」など、さまざまな声をいただいています。【解説】井上正文(木暮医院漢方相談室薬剤師)


【息子の婚活】服装を親が選んではダメ!第一印象アップの秘訣を“モテ”のカリスマが指南

【息子の婚活】服装を親が選んではダメ!第一印象アップの秘訣を“モテ”のカリスマが指南

最近の”婚活”の主役は40代ですが、親御さんのセミナー参加が多くなったのも特徴です。特に、「どうすれば息子は結婚できるのでしょうか」という、お母さまからの切実な相談が増えています。【解説】白鳥マキ(Change Me結婚相談所代表・モテるメール評論家)