医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

【即効】薄毛や白髪に著効 自分でできる「温熱ツボ刺激」は男女問わず効果あり

【即効】薄毛や白髪に著効 自分でできる「温熱ツボ刺激」は男女問わず効果あり

鍼灸師の私がおすすめして、皆さんにご好評をいただいている「温熱ツボ刺激」のやり方をご紹介しましょう。この温熱ツボ刺激は、男女を問わず効果があるものです。ですから、女性だけでなく、薄毛や白髪で悩む男性のかたにもぜひ試してほしいのです。【解説】横内稚乃(稚乃針灸整骨院院長)


生え際を温めながら 頭頂のツボを刺激する

 私の治療院には、たくさんの女性が、薄毛や抜け毛、白髪などの髪の悩みで相談に来られます。特に、40代から50代の女性にとって、髪の悩みはとても深刻なもの。薄毛や白髪になると、実年齢より老けて見えてしまうからです。

 薄毛は、高齢になり、かなり進行してからでは、なかなか対処できません。髪の悩みは、少しでも早いうちに、適切な対処法を実施しなければならないのです。

 今回は、私がお勧めして、皆さんにご好評をいただいている「稚乃式温熱ツボ刺激」のやり方をご紹介しましょう。
 この温熱ツボ刺激は、男女を問わず効果があるものです。ですから、女性だけでなく、薄毛や白髪で悩む男性のかたにもぜひ試してほしいのです。

 やり方をご説明しましょう。このツボ刺激は、入浴中に行います。
 まず、ハンドタオルを2枚用意し、50度くらいの熱いお湯でよく温めてしぼります。

 次に、浴槽で楽な姿勢を取り、前頭部と後頭部のそれぞれの髪の生え際に熱いタオルを当てて温めます。
 温める時間は5分間。タオルが冷めてきたら、すぐにタオルを温め直してください。

 さらに、タオルで2ヵ所の生え際を温めながら、頭のてっぺんの「百会」というツボを指で刺激します。百会は、左右の耳の穴を結んだラインと眉間の中心から頭のてっぺんに向けたラインが頭上で交わるところです。自分で押しやすい指を使い、押したり離したりして5分間刺激します。
 入浴中、このツボ刺激を5分間×2セット行ってください。

温熱ツボ刺激のやり方

ホルモンの分泌を促して 育毛効果を高める

 では、この温熱ツボ刺激が、薄毛の改善になぜ役立つのかをご説明しましょう。

 第一に、頭皮の血行を促進します。薄毛に悩むかたの頭皮に触れてみると、頭皮が非常にかたくなっています。これは、頭皮の血行が悪くなっている証拠です。
 頭皮の血行が悪ければ、頭皮の毛根にも十分な酸素と栄養が行き渡らず、髪の毛の育成が停滞します。
 前頭部と後頭部の生え際を温めることと、百会への刺激によって、頭皮の血行を促進させ、育毛を促すことができます。

 第二に、自律神経の働きを整える効果です。
 更年期になると、女性ホルモンが急激に減り始めます。なかでも、女性ホルモンの一つであるエストロゲンは、髪の毛の成長を促す働きがあります。このエストロゲンが減少することは、薄毛を引き起こすことにつながるのです。

 特に、閉経時にホルモンバランスの乱れが大きくなれば、抜け毛や白髪といった髪の老化現象が、より進行します。エストロゲンの減少は避けられませんが、だからこそ、ホルモンバランスの乱れを正し、できるだけホルモンを分泌させることが重要です。
 そのために役立つのが、首の後ろの、髪の生え際を温めることです。これにより、自律神経を刺激し、ホルモンバランスを整えることができるので、育毛効果は高まるでしょう。

 また、百会への刺激は、ストレス解消の効果があります。
 ストレスは、薄毛の有力な原因です。ストレスによって自律神経の働きが乱れれば、頭皮の血行が悪くなり、毛根部に酸素と栄養が行き届かなくなるからです。

 また、ストレスによって睡眠不足や内臓機能の低下が引き起こされることも、髪の健康のためにはよくありません。
 実は、百会は、万能の特効ツボといえるものです。このツボへの刺激は、ストレス解消にも大いに役立つのです。同時に、入浴して首をよく温める行為自体も、ストレス解消に役立つはずです。

 稚乃式温熱ツボ刺激は、これまでお話ししてきたような作用によって、髪の状態をよい方向へと導くことができます。
 入浴中に簡単にできますし、非常に気持ちのよいものです。お金もかからず、毎日続けやすいという利点もあります。髪が薄くなった、白髪が増えてきたとお悩みのかたは、ぜひ試してみてください。

関連記事:皮膚科医が推奨する抜け毛対策のシャンプー方法

解説者のプロフィール

横内稚乃
 鍼灸師、柔道整復師、整体師、エステティシャン。2004年、大阪府茨木市で、Access Health & Beauty稚乃針灸整骨院を開業。美容鍼灸や小顔矯正、骨盤矯正などを施術する美容専門の整骨院として、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌など多数メディアに取り上げられる。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


自律神経が整うと睡眠の質がよくなった!頭皮セラピーのリラックス効果

自律神経が整うと睡眠の質がよくなった!頭皮セラピーのリラックス効果

私の場合、いろいろなプログラムを受けた後、交感神経の数値は下がっても、副交感神経にはほとんど変化がありません。施術直後でこの状態なのですから、普段はもっと緊張しているのだと思います。施術を受けた後、あくびが何度も出たのは、交感神経の緊張が取れ、リラックスした証拠だと思います。【体験談】西野博子(仮名・主婦・53歳)


咳や発熱、風邪の初期症状にはこのツボ!蒸しタオルで首の「刺熱穴」を温めるとよい

咳や発熱、風邪の初期症状にはこのツボ!蒸しタオルで首の「刺熱穴」を温めるとよい

西洋医学では、カゼの原因の大半は、ウイルスであると考えられています。そのため、うがいと手洗いでウイルスを除去することがカゼの予防には効果的とされ、対症療法として薬が処方されます。私たち鍼灸師は、カゼの初期症状に対しては、発汗を促し、熱を下げる治療を行います。【解説】木戸正雄(日本鍼灸理療専門学校教務部長)


騒音性耳鳴りとストレスによるめまいが改善!この「ツボ」を知っておくと安心です

騒音性耳鳴りとストレスによるめまいが改善!この「ツボ」を知っておくと安心です

鍼治療を7〜8回受けてめまいはほぼ消え、薬をやめることができました。自分で行うツボ押しは、いまや私にとって絶対に必要なものとなっています。いざというとき、自分で対処できる方法を持っているのは、実に安心感があります。めまいに対する不安がなくなり、非常に楽です。【体験談】川本理恵子(仮名・会社員・43歳)


辛い、悲しい時に。自律神経を整えてストレスを解消する「手振り瞑想」のやり方

辛い、悲しい時に。自律神経を整えてストレスを解消する「手振り瞑想」のやり方

念仏の念の字は「今の心」と書きますが、過ぎ去った過去を悔やんだり、まだ来ない未来を心配したりしないで、今の心を感じて生きるのは、まさに心の安定を得る秘訣です。手振り瞑想は、そのためにもピッタリで、「動く念仏」とも言えます。【解説】樋田和彦(ヒダ耳鼻咽喉科・心療内科院長)


自然治癒力を引き出し病気を改善すると脳神経外科医も実践の「おなかこすり」

自然治癒力を引き出し病気を改善すると脳神経外科医も実践の「おなかこすり」

私は脳外科医として、西洋医療の範疇にとどまらず、あらゆるジャンルの効果のある療法を取り入れています。こうした、さまざまな療法を融合した医療を、「統合医療」といいます。私は「おなかこすり」(正式名称は「ヘソ按腹法」)を手術と並行して、ご家族に勧めています。【解説】篠浦伸禎(都立駒込病院脳神経外科部長)


最新の投稿


【ふくらはぎを温める効果とやり方】寝つきがよくなり低体温も改善してきた!

【ふくらはぎを温める効果とやり方】寝つきがよくなり低体温も改善してきた!

横になっても寝入るまでに1〜2時間かかるのがあたりまえ。3時間以上眠れないこともありました。さらに夜の間に2〜3回はトイレに起きていました。サポーターでふくらはぎを温めるようにしたら30分も経たないうちに眠れるのです。そして朝まで目覚めることなく熟睡できるようになりました。【体験談】山田亜希子(仮名・無職・79歳)


【美容効果】キュウリパックの正しいやり方は?食べるならいつが最適?

【美容効果】キュウリパックの正しいやり方は?食べるならいつが最適?

美肌に関しては、キュウリの皮に含まれるビタミンEとβ-カロテンの働きも見逃せません。体内では有害な活性酸素ができ、老化を進めます。ビタミンEの中でも、最も抗酸化力が高いのがα-トコフェロールという種類ですが、キュウリに含まれるのは、すべてこの種類なのです。【解説】佐藤美(シロノクリニック横浜院院長)


風邪・インフルエンザに効果「プロポリス」とは? 有効成分は抽出法で違う?

風邪・インフルエンザに効果「プロポリス」とは? 有効成分は抽出法で違う?

プロポリスは、ハチの巣への細菌の侵入を防ぎ、その増殖を防いでくれる物質です。いわば、家を守る防御壁なのです。私たちがこのプロポリスを摂取する際には、それがどのようにして抽出されたのかが、一つの重要なポイントとなります。プロポリスの抽出法によって含有される有効成分が異なるからです。【解説】門田重利(富山大学名誉教授)


自律神経が整うと睡眠の質がよくなった!頭皮セラピーのリラックス効果

自律神経が整うと睡眠の質がよくなった!頭皮セラピーのリラックス効果

私の場合、いろいろなプログラムを受けた後、交感神経の数値は下がっても、副交感神経にはほとんど変化がありません。施術直後でこの状態なのですから、普段はもっと緊張しているのだと思います。施術を受けた後、あくびが何度も出たのは、交感神経の緊張が取れ、リラックスした証拠だと思います。【体験談】西野博子(仮名・主婦・53歳)


起床時の「キーン」という耳鳴りが「昆布水」で改善し、高かった血圧も落ち着いた!

起床時の「キーン」という耳鳴りが「昆布水」で改善し、高かった血圧も落ち着いた!

病院での検査の結果、メニエール病と診断され、難聴になっていることもわかりました。めまいは、処方してもらった薬を飲んだら、なんとか治まりました。耳鳴りはその後も続きました。いちばん気になるのは、朝起きたときです。いつも耳の中で、キーンという音がしていました。【体験談】岩佐優(料理店経営・66歳)