医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

【9割は手術不要】腰椎椎間板ヘルニアの治し方 治療せずとも3ヵ月で自然治癒

【9割は手術不要】腰椎椎間板ヘルニアの治し方 治療せずとも3ヵ月で自然治癒

今は腰椎椎間板ヘルニアに対して、よほどの場合を除き、できる限り手術は行わないようになってきています。「椎間板ヘルニアの多くは数ヵ月程度で自然に縮小、消失する」と明らかになったからです。【解説】大谷晃司(福島県立医科大学医療人育成・支援センター 兼 整形外科准教授)


解説者のプロフィール

「自然に治る」と大谷先生

大谷晃司
福島県立医科大学医療人育成・支援センター兼整形外科教授。1990年、福島県立医科大学医学部卒業。
14年より現職。専門は、脊椎・脊髄の外科、高齢者の整形外科、慢性疼痛の治療。
共著に『長引く腰痛は脳の錯覚だった』(朝日新聞出版)がある。

椎間板ヘルニア図解

マクロファージがヘルニアを食べる!

 腰痛の原因の一つに、腰椎椎間板ヘルニアがあります。

 背骨を構成する骨(椎骨)の間には、クッションの役割を果たす椎間板という軟骨があります。椎間板は、外側に厚い袋状の線維輪という組織があり、その内部にゼリー状の髄核という物質が入っています。
 椎間板がつぶれ、線維輪の一部が膨らんだり、髄核が線維輪を突き破って飛び出したりした状態が椎間板ヘルニア。ヘルニアが背骨の内側を通る神経を圧迫したり、炎症を起こしたりして、腰痛、下肢(足)のしびれやマヒなどの症状が現れます。

 かつては、腰椎椎間板ヘルニアに対して、手術が行われることも少なくありませんでした。しかし今は、よほどの場合を除き、できる限り手術は行わないようになってきています。
 近年、「椎間板ヘルニアの多くは数ヵ月程度で自然に縮小、消失する」と明らかになったからです。これは、免疫細胞の一種であるマクロファージ(貪食細胞)が、飛び出したヘルニアを食べてくれるためです。

 ただ、ヘルニアの起こり方によって、マクロファージが働きやすいものと、そうでないものがあります。マクロファージが働きやすいのは、ヘルニアの飛び出し方が大きく、椎間板の後方を走る後縦靭帯を突き破っているもの。重症のように思えるヘルニアのほうが、実は治りやすいのです。

3ヵ月以内に小さくなる!

 後縦靭帯を突き破った髄核の周囲には血管が新生し、その血管からマクロファージが髄核に集まり、飛び出した髄核を異物と認め、食べ始めます。
 免疫細胞は通常、「自己」(自分自身の本来の細胞など)と「非自己」(体の外から入ってきた細菌やウイルスなどの異物)を区別し、非自己だけを攻撃します。もともと体内にあった髄核が「非自己」と見なされるのが不思議ですが、その理由はこう考えられています。

 胎児のとき、背骨ができるより前に体を支えている「脊索」という組織があります。成長過程で退化し、背骨に置き換わっていきますが、実は、髄核はこの脊索のなごりです。つまり、髄核は免疫システムが完成する前から体内にあったのですが、その後は椎間板の中に収まっていたために、免疫細胞にとっては「知らない顔=非自己」と見なされる、というわけです。

 こうしたマクロファージの働きによって、7〜9割の患者さんのヘルニアが、3〜6ヵ月以内に小さくなることが確認されています。仮にヘルニアが小さくならなくても、周辺の炎症が治まることによって、症状が改善する患者さんも多くいます。

 ですから、症状が痛みだけなら、痛み止めや装具(コルセット)などの保存療法で「痛む時期」さえしのげば、腰椎椎間板ヘルニアは自然に治るといっていいのです。実際、約3ヵ月の保存療法で患者さんの9割は症状が改善します。

 腰椎椎間板ヘルニアで手術を検討するのは、「3ヵ月ほど保存療法を行っても効果がない」「しびれやマヒなどの神経症状が進んでいる」「排尿障害がある」「患者さん自身が強く要望している(早急に症状を取りたい)」といった場合に限られるでしょう。
 主に行われている手術は「後方椎間板摘出術」です。背中の皮膚を切開し、椎弓(椎骨の後方部)の一部を削って、神経を圧迫している髄核を摘出するものです。通常、前後1週間ほどの入院を要します。

 手術で約9割の患者さんは痛みが改善しますが、すべての痛みが完全に取れるわけではありません。飛び出したヘルニアを摘出することはできても、ひびの入った椎間板を治すことはできないため、1割前後の率で再発が起こるといわれます。

 手術のメリットとデメリットについて担当医とよく話し合って、納得した上で手術を受けることが大切です。
 おそらく数年以内に、ヘルニアが薬で治せるようになると期待されています。現在、マクロファージの活性を高めてヘルニアの吸収を早くする薬や、ヘルニアそのものを分解する薬の開発研究が進んでいるからです。

椎間板ヘルニアがマクロファージによって改善した症例

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【トリガーポイント療法とは】体中のあらゆる慢性痛を“筋肉”から治す治療法

【トリガーポイント療法とは】体中のあらゆる慢性痛を“筋肉”から治す治療法

腰痛やひざ痛など、慢性痛に悩む人たちの間でトリガーポイントが注目を集めています。痛みを訴えても「気持ちのせい」と言われ、本当に自分の心がおかしいのだと思い込もうとしていた患者さんもいました。しかし、原因は「気持ち」ではなく、長い間見逃された「筋肉の痛み」だったのです。【解説】斉藤究(さいとう整形外科リウマチ科院長)


慢性痛やしびれの根本原因「トリガーポイント」の探し方と押し方

慢性痛やしびれの根本原因「トリガーポイント」の探し方と押し方

お尻の周辺にトリガーポイントがある場合は、腰痛、ギックリ腰、脊柱管狭窄症、椎間板ヘルニア、座骨神経痛などと診断されるような痛みやしびれが起こることが多いでしょう。肩甲骨の周辺の筋肉にトリガーポイントがある場合は、首の痛み、肩こり、頭痛、手のしびれが現れます。【解説】斉藤究(さいとう整形外科リウマチ科院長)


椎間板ヘルニアの痛みとしびれが「足指歩き」で改善!血圧も下がった

椎間板ヘルニアの痛みとしびれが「足指歩き」で改善!血圧も下がった

篠原先生からは、まずは立つときの姿勢の指導を受けました。足の指に力を入れ、重心を前に置くと、少し体が前傾します。普段からこの姿勢を意識するといいそうです。驚いたのが、この姿勢をとると、腰の痛みが一瞬で和らぐことです。思わず「たったこれだけで痛くない!」と叫んでしまったほどでした。【体験談】高橋泉美(仮名・店員・48歳)


【猫背が原因】姿勢の悪さが腰痛、めまい、うつを招く

【猫背が原因】姿勢の悪さが腰痛、めまい、うつを招く

よい姿勢とは、健康状態のバロメーターです。反対にネコ背は、あなたが想像する以上に、体全体に悪影響を及ぼします。ネコ背の悪影響として、最初に思い浮かべるのは見た目の悪さではないでしょうか。よい姿勢は、見た目の印象はもちろん、あなたの健康状態も左右するのです。【解説】平泉裕(昭和大学医学部整形外科学講座客員教授)


腰痛原因は脳と腎臓の疲労!脳脊髄を流して痛みをとる「脳呼吸法」のやり方

腰痛原因は脳と腎臓の疲労!脳脊髄を流して痛みをとる「脳呼吸法」のやり方

私は、50年以上にわたる治療家人生で、幾種もの治療法を学び、研究してきました。そしてわかったのは、脳脊髄液の循環をよくすることで、腰痛などのつらい症状や、多くの病気が改善するということです。【解説】宮野博隆(ミヤノ・ヒーリング・ラボ院長・鍼灸師)


最新の投稿


【ふくらはぎを温める効果とやり方】寝つきがよくなり低体温も改善してきた!

【ふくらはぎを温める効果とやり方】寝つきがよくなり低体温も改善してきた!

横になっても寝入るまでに1〜2時間かかるのがあたりまえ。3時間以上眠れないこともありました。さらに夜の間に2〜3回はトイレに起きていました。サポーターでふくらはぎを温めるようにしたら30分も経たないうちに眠れるのです。そして朝まで目覚めることなく熟睡できるようになりました。【体験談】山田亜希子(仮名・無職・79歳)


【美容効果】キュウリパックの正しいやり方は?食べるならいつが最適?

【美容効果】キュウリパックの正しいやり方は?食べるならいつが最適?

美肌に関しては、キュウリの皮に含まれるビタミンEとβ-カロテンの働きも見逃せません。体内では有害な活性酸素ができ、老化を進めます。ビタミンEの中でも、最も抗酸化力が高いのがα-トコフェロールという種類ですが、キュウリに含まれるのは、すべてこの種類なのです。【解説】佐藤美(シロノクリニック横浜院院長)


風邪・インフルエンザに効果「プロポリス」とは? 有効成分は抽出法で違う?

風邪・インフルエンザに効果「プロポリス」とは? 有効成分は抽出法で違う?

プロポリスは、ハチの巣への細菌の侵入を防ぎ、その増殖を防いでくれる物質です。いわば、家を守る防御壁なのです。私たちがこのプロポリスを摂取する際には、それがどのようにして抽出されたのかが、一つの重要なポイントとなります。プロポリスの抽出法によって含有される有効成分が異なるからです。【解説】門田重利(富山大学名誉教授)


自律神経が整うと睡眠の質がよくなった!頭皮セラピーのリラックス効果

自律神経が整うと睡眠の質がよくなった!頭皮セラピーのリラックス効果

私の場合、いろいろなプログラムを受けた後、交感神経の数値は下がっても、副交感神経にはほとんど変化がありません。施術直後でこの状態なのですから、普段はもっと緊張しているのだと思います。施術を受けた後、あくびが何度も出たのは、交感神経の緊張が取れ、リラックスした証拠だと思います。【体験談】西野博子(仮名・主婦・53歳)


起床時の「キーン」という耳鳴りが「昆布水」で改善し、高かった血圧も落ち着いた!

起床時の「キーン」という耳鳴りが「昆布水」で改善し、高かった血圧も落ち着いた!

病院での検査の結果、メニエール病と診断され、難聴になっていることもわかりました。めまいは、処方してもらった薬を飲んだら、なんとか治まりました。耳鳴りはその後も続きました。いちばん気になるのは、朝起きたときです。いつも耳の中で、キーンという音がしていました。【体験談】岩佐優(料理店経営・66歳)