MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営
血圧が下がった秘密は【小松菜ジュースでダイエット】肝機能値も基準値に改善

血圧が下がった秘密は【小松菜ジュースでダイエット】肝機能値も基準値に改善

私は血圧が高く、最大血圧が180ミリもありました。その血圧が130ミリまで下がり、安定したのです。また、高かった肝機能値も1ヵ月で基準値まで下がりました。これは、コマツナジュースを毎日飲んで、26kgのダイエットに成功したことが要因です。【解説】大森孝平(大森クリニック院長)

「コマツナジュース」でダイエット効果も!

ダイエットしても すぐ元に戻ってしまう

私は開業医でありながら、日ごろから暴飲暴食をくり返していました。そのため、身長が183㎝で、体重が120㎏もあったのです。
さすがに、これではまずいと思い、10年くらい前には極端に食事をへらす、ハードなダイエットを試みました。その結果、かなりやせることができたのですが、ふらふらしてきてしまい、半年もちませんでした。ダイエットをやめると、あっという間に元に戻ってしまったのです。

「無理はいけないな」と思い、それ以降は、あまり気にせずに暴飲暴食を続けていました。そんな私が、ボクシングジムの井岡弘樹会長と出会ったのは、2012年10月のこと。すし屋で「うちのジムに来ませんか」と声をかけられたのです。減量のスペシャリストである井岡会長は、私の「医者の不養生」を見抜き、ほうっておけなかったのでしょう。

早速、ジム通いの日々が始まりました。30分間、自転車型の運動機器であるエアロバイクに乗って運動し、ボクシングのミット打ちを行うのが日課になりました。こうした運動は、私にはきついかなと思いましたが、心拍数を測りながら、無理のないペースで行うので、苦にはなりませんでした。

そのほか、会長からは食事に関するアドバイスをもらいました。脂質と糖質をへらし、朝はコマツナジュースを朝食代わりに飲むことです。
私は、短期間でやせたいと思ったので、アドバイスどおり、徹底的に食生活を変えました。ダイエットを開始して1ヵ月間は、朝はコマツナジュース、昼はチョコレートを少しだけで済ませ、夜はコマツナジュースと野菜類、肉が少し入った特製野菜スープだけにしたのです。2ヵ月めからは、多少食事量をふやしました。

ただし、たまにはしっかり食べる日も必要だと思い、5日に1回は外食し、好きなものを食べていいことにしました。そうすることで、ストレスがなく、食事制限が続けられました。

コマツナジュースの作り方

最大血圧は180ミリから 130ミリに下がって安定

さて、ダイエットの成果は、如実に現れました。ダイエット開始から2ヵ月が過ぎたときには、私は26㎏やせて、体重が94㎏になったのです。

BMI値といって、身長から見た体重の割合を示す体格指数も変わりました。これは、体重(㎏)を身長(m)の2乗で割った数値。男は25より大きいと肥満です。私の場合、120㎏を1・83×1・83=3・34で割るので、ダイエット前は40でした。これが、ダイエット後は28になりました。これだけやせると、体を動かすのがとても楽です。以前は、階段を上がるのがつらかったのですが、今は軽々と駆け上がれます。

ちなみに、私は血圧が高く、最大血圧が180㎜Hgもありました。その血圧が、やせるにつれ下がってきて、130㎜Hgくらいで安定したのです。また、高かった肝機能値も、なんと1ヵ月で基準値まで下がりました。これは、やせたこともありますが、コマツナジュースをはじめとする、野菜の力が大きかったと思います。

ところで、私は、2013年に追突事故に遭い、ムチ打ち症になってしまいました。そのあとも、横断歩道を渡っているときに車にひかれ、打撲傷を負いました。相次いで事故に遭ったため、運動ができなくなってしまったのです。コマツナジュースも、それまでのように実行できず、サボりぎみでした。

そのため、体重が少々戻ってしまいました。もう2度と太らないと決めて、やせたときにオーダーで何着も作った服がきつくなったのです。そこで、また毎日せっせとコマツナジュースを飲み始め、運動も再開しています。すると、また体重がへり始めました。80㎏台を目指して、もう一度がんばろうと思います。

この記事のエディター

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

関連記事
血圧が高くなることを気にしておられるかたもいらっしゃるでしょう。しかし、年齢とともに血圧が上がるのは、生命を維持するために必要な自然現象なのです。高齢者の場合、血圧が高いおかげで元気なのだといってもいいでしょう。【解説】松本光正(関東医療クリニック院長)
更新: 2019-05-03 18:00:00
乳酸タマネギを食べ始めると、1週間後くらいから、それまで不安定だったお通じが、2日に1回のペースでつくようになったのです。また、私は30代で糖尿病になりました。現在も通院して血糖値のチェックを受けています。乳酸タマネギを食べ始めてから、血糖値も正常値で安定しているので、うれしい限りです。【体験談】林恵(主婦・51歳)
更新: 2019-02-27 18:00:00
定期通院で血圧が130mmHgに下がっていたのです。降圧剤でも正常値にならなかったので、このときは「うそでしょ!? 」と声が出るほど本当に驚きました。2ヵ月後も正常値だったため4錠だった降圧剤を2錠に減らせました。念願だった減薬に着手できてどれだけうれしかったかわかりません。【体験談】山田平次(仮名・会社員・69歳)
更新: 2019-02-20 18:00:00
バナナ酢を飲み始めて暫くすると、以前は60kg弱だった体重が、今は56kg前後に。夫の血圧も安定しています。以前は、降圧剤を飲んだ状態で最大血圧は130mmHg台でしたが、最近は、日によっては120mmHg台まで下がるそうです。【体験談】久保田亮子(仮名・パートタイマー・69歳)
更新: 2018-11-12 07:00:00
効果を確かめようと、行う前と後で血圧を計りました。すると、行う前は168mmHgあった最大血圧が、アキレス腱トントン体操を両足合わせて200回した後では138mmHgまで下がったのです。内心、効果を信じていなかったので、この急降下ぶりに思わず目を見はりました。【体験談】鈴木秀一(会社役員・56歳)
更新: 2018-10-31 07:00:00
最新記事
私は鍼灸師で、日本で一般的に行われている鍼灸治療のほか、「手指鍼」を取り入れた治療を行っています。手指鍼はその名のとおり、手や指にあるツボを鍼などで刺激して、病気や不調を改善する治療法です。【解説】松岡佳余子(アジアンハンドセラピー協会理事・鍼灸師)
更新: 2019-05-27 18:00:00
なぜ、クルミが耳鳴り解消に効くのでしょうか。東洋医学的には、耳鳴りの原因は血や水の巡りの悪さにあるとされるので、クルミの利尿作用が効果をもたらしたといえます。一方、西洋医学的に考えると、注目すべきは、クルミに含まれるα ─ リノレン酸の働きです。【解説】小川哲夫(小川医院理事長)
更新: 2019-05-26 18:00:00
日本の発酵食品(しょうゆ、みそ、日本酒など)を作る上で、こうじはなくてはならないものです。こうじは、蒸した米や麦、大豆などに、こうじ菌という微生物を繁殖させたものでこうじ菌が作った栄養成分がぎっしり詰まっています。こうじについては多少の知識がありますので、少しお話しさせてください。【解説】浅利妙峰(糀屋本店女将) 
更新: 2019-05-25 18:00:00
「腰が痛い!」幅広い年齢層に蔓延する腰痛。しかし、病院に駆け込んで、骨や神経に異常が見つからない場合は「非特異的腰痛症」と診断されます。非特異的、つまり、原因不明の腰痛という意味。なんとも不思議な病名です。「腰が痛い」という異常があるから病院に来ているのに……。【解説】戸田佳孝(戸田リウマチ科クリニック院長)
更新: 2019-05-24 18:00:00
これまで、疲労が起きるのは、「エネルギーがなくなるから」「疲労物質が筋肉にたまるから」と考えられてきました。しかし、最新の研究によって、疲労が起きるほんとうの理由は、「自律神経の中枢である、脳がサビつくから」ということが、わかっています。【解説】梶本修身(東京疲労・睡眠クリニック院長)
更新: 2019-05-23 18:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt