【免疫アップ 血圧を下げる効果】干しシイタケの健康効果ベスト5

【免疫アップ 血圧を下げる効果】干しシイタケの健康効果ベスト5

食事の内容が体の健康に極めて重要であることは、今さらいうまでもありません。医師の私が、なるべくこまめにとるようにしているものの一つがシイタケです。シイタケはさらに干すことで栄養価がアップします。手軽にシイタケの豊富な栄養をとれる「シイタケ氷」を是非お試しください。【解説】蔵方宏昌(安方クリニック院長) 


血圧の上昇を抑制し 骨を丈夫にする

 私たちが食べたものが自分の血となり、肉となる以上、食事の内容が体の健康に極めて重要であることは、今さらいうまでもありません。

 私も日ごろから、食生活には注意しています。私の場合、かつて重い肝炎を患い、なんとか回復した後に、「もっと免疫力(病気に対する抵抗力)をアップさせなくてはいけない」と考えたことが、食生活を見直すきっかけでした。

 なるべくこまめに摂取しようと心掛けている食材はいくつかありますが、そのうちの一つが干しシイタケです。

 まず、シイタケに含まれる主な成分には、エリタデニン、βグルカン、レンチナン、ビタミンB₂、ビタミンD、食物繊維などがあります。
 それぞれの効能を、簡単に説明していきましょう。

 まず、エリタデニンは、肝臓で作られるコレステロールの量を調整する働きを持ちます。

 コレステロールには動脈硬化を招く悪玉コレステロール(LDL)と、逆に動脈硬化を抑える善玉コレステロール(HDL)がありますが、エリタデニンは前者を抑制し、後者を増やすことから、動脈硬化予防にパワーを発揮します。あるいは、血圧の上昇を抑制する効果なども期待されています。

 βグルカンは、キノコ類や酵母類などに含有される成分で、免疫力を高める作用があります。
 シイタケの場合、βグルカンの一種であるレンチナンが、特に豊富に含まれます。レンチナンには抗腫瘍作用があり、ガンの発生・進行を抑えるリンパ細胞を活性化させる作用や、免疫力の強化作用を持ちます。

 続いてビタミンB₂は、主に皮膚や粘膜の健康維持を助け、造血の工程でも欠かせません。
 同じビタミンでも、ビタミンDは骨を丈夫にする働きを持ちます。日光の紫外線を浴びると、皮膚内でも作られます。
 また、加齢によって起こりがちなひざなどの痛みにも効果がある、と唱えていらした医師もかつていたようです。これはシイタケのビタミンDによる造骨作用が、多少関係しているのかもしれません。

 最後に食物繊維は、ご存じのとおり便秘の予防・改善につながるほか、ガンの予防にも効果が期待できます。
 さて、ざっと挙げただけでも、シイタケにどれほど高い栄養価があるかが、ご理解いただけたことでしょう

シイタケ氷はこんなにいい!

簡単に作れる上に 保存性がよくなる

 しかも、シイタケは干すことで、栄養価がさらにアップするというのも大きな特長の一つです。生シイタケを100g取ることと、干しシイタケを10g取ることとで、摂取できる栄養の分量は同じくらいともいわれるほどです。

 先ほど挙げた成分のうち、ビタミンD以外はすべて水溶性なので、干しシイタケの戻し汁で摂取することも効果的。もちろん、一緒に戻したシイタケも食べると、なおよいでしょう。

 わが家では、週に何度か干しシイタケを使った料理が食卓に並びます。といっても、変わったものではありません。
 水で戻した干しシイタケと、その戻し汁を使って、野菜の煮物やみそ汁を作ることが多いのです。
 そう頻繁に食べるわけではないものの、干しシイタケとその戻し汁には栄養が凝縮されているため、大量摂取する必要がありません。

 現に、シイタケをはじめとして食生活のバランスを考えているおかげでもありますが、私は健康そのもの。コレステロール値も正常ですし、これといった持病もありません。
 遺伝なのか、若いときから今に至るまで血圧が高めではありますが、極端に上がることもなく「標準よりやや高い」くらいのレベルで安定しています。

 健康に不安を抱える人、今の元気を維持したい人は、おいしくて手軽に栄養を摂取できる干しシイタケを、ぜひ常食するようにしてほしいものです。

 そのためにも、戻し汁を凍らせて作る「シイタケ氷」は非常によいアイディアだと思います(基本的な作り方は下記参照)。
 簡単に作れる上に、保存性がよくなることで、いつでも、干しシイタケを取ることができるのでぜひお試しください。わが家でも、早速、取り入れ食生活にいかしています。

シイタケ氷の作り方

シイタケ氷を勧める蔵方先生

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【足裏マッサージの効果】もんで血流をよくすると体の不調は解消できる! 難しく考えないのがポイント

【足裏マッサージの効果】もんで血流をよくすると体の不調は解消できる! 難しく考えないのがポイント

立ったり、歩いたり、走ったり……人が生きている間、ずっと体重を支えている「足」は「第2の心臓」と呼ばれるほど脳や体、心に関与している部位です。足を正しく、しっかりケアすることが健康寿命を伸ばすうえで何よりもたいせつなことなのです。【解説】行本昌弘(官足法友の会会長)


出そうで出ない頑固な便秘で太ももが太くなる?大腸洗浄のプロ考案「腸もみ」のやり方

出そうで出ない頑固な便秘で太ももが太くなる?大腸洗浄のプロ考案「腸もみ」のやり方

私の元へ駆け込む人は、すでに自己流では改善できないほどひどい便秘になっている場合がほとんど。特に40代以上になると、加齢や運動不足で腸を支える筋力が衰えて、腸が下がってしまうことがよく起こります。そうなると、余計に自力での排便が困難になってしまうのです。【解説】齊藤早苗(看護師・コロンハイドロセラピスト)


【声が出にくい】出ない原因は“カラオケ”でわかる?予防改善の体操はコレ!便秘にも効果

【声が出にくい】出ない原因は“カラオケ”でわかる?予防改善の体操はコレ!便秘にも効果

声が出ない・出にくくなる理由は、主に次の二つです。①声を出し過ぎることによる声帯の異常、②声を使わないことによる声帯の衰え。①であれば、声帯を休めることである程度の効果は得られます。しかし、②の場合、声帯を休めるとかえって筋肉の衰えが進行し、声がいっそう出にくくなってしまいます。【解説】萩野仁志(はぎの耳鼻咽喉科院長)


【レモンコーヒーの効能】脂肪燃焼効果が最大級 高血圧対策や近視・老眼の予防にお勧め

【レモンコーヒーの効能】脂肪燃焼効果が最大級 高血圧対策や近視・老眼の予防にお勧め

レモンコーヒーは、ポリフェノールの玉手箱。コーヒーにはクロロゲン酸、レモンにはエリオシトリンなどが含まれています。一緒に飲むことで、コーヒーとレモンのポリフェノールが併せて取れるので、よりいっそう健康効果が高まるでしょう。【解説】板倉弘重(芝浦スリーワンクリニック名誉院長・日本ポリフェノール学会理事長)


【腸内環境を改善】宿便と有害物質を排出して腸を大掃除する「解毒スープ」とは

【腸内環境を改善】宿便と有害物質を排出して腸を大掃除する「解毒スープ」とは

解毒スープを飲んで2時間もすると、体がポカポカしたり、尿意を催したりといった、なんらかの変化を実感できるでしょう。便秘がひどい人の場合は、便通への効果に時間がかかることもありますが、根気よく続けてください。【解説】堀田忠弘(堀田医院院長)


最新の投稿


【足裏マッサージの効果】もんで血流をよくすると体の不調は解消できる! 難しく考えないのがポイント

【足裏マッサージの効果】もんで血流をよくすると体の不調は解消できる! 難しく考えないのがポイント

立ったり、歩いたり、走ったり……人が生きている間、ずっと体重を支えている「足」は「第2の心臓」と呼ばれるほど脳や体、心に関与している部位です。足を正しく、しっかりケアすることが健康寿命を伸ばすうえで何よりもたいせつなことなのです。【解説】行本昌弘(官足法友の会会長)


【足裏のもみ方】認知症や突発性難聴が改善した!コツは足指まで「すきまなく、深く」

【足裏のもみ方】認知症や突発性難聴が改善した!コツは足指まで「すきまなく、深く」

足をもむ官足法は自分でできます。実践すれば必ず健康になります。「足をもめば健康になる。よくなるまでやり抜く」という自信と強い気持ちを持ち、ぜひ足もみを健康づくりにお役立てください。ここでは、脳・目・耳に効く足のもみ方をご紹介しましょう。【解説】行本昌弘(官足法友の会会長)


【男性不妊の原因と治療法】妊活中の男性 禁欲しても精子は増えず タイミングと回数がカギ

【男性不妊の原因と治療法】妊活中の男性 禁欲しても精子は増えず タイミングと回数がカギ

何回も射精をくり返すと精子の数が減る、という心配は無用です。禁欲期間が長すぎると、精子の運動率が低下するうえ、精子のDNA損傷率も高くなることがわかっています。【解説】今井健(GAIA鍼灸整骨院院長・柔道整復師・鍼灸師) 【監修】吉田壮一(よしだレディースクリニック院長)


眼科医推奨「視界スッキリ薬膳」目の不調を改善する食品とは

眼科医推奨「視界スッキリ薬膳」目の不調を改善する食品とは

目にまつわる多くの症状の根本原因は、血液の質と血流の低下です。心臓から送り出された質のいいきれいな血液が全身をスムーズに巡り、毛細血管にきちんと行き届けば、目の症状は改善に向かいます。【解説】小栗章弘(おぐり眼科名古屋院・長浜院理事長)


血流アップで視界スッキリ“目にいい食事” 眼科医推奨薬膳レシピ(1)

血流アップで視界スッキリ“目にいい食事” 眼科医推奨薬膳レシピ(1)

老眼、近視、緑内障や白内障、黄斑変性にドライアイ……眼科の諸症状は、目薬などの局所的なケアで治る、と思っていませんか?それでは、根本的な改善は望めません。【解説】小栗章弘(おぐり眼科名古屋院・長浜院理事長)【料理】MICHIKO(食養生士・料理研究家)