MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営
【きな粉牛乳の効果】便秘解消やダイエットのほか、白髪・薄毛の改善も!

【きな粉牛乳の効果】便秘解消やダイエットのほか、白髪・薄毛の改善も!

きな粉牛乳をご存知ですか。作り方は、牛乳コップ1杯(約180ml)にスプーン1〜3杯のきな粉を入れて良く混ぜるだけ、という簡単レシピ。きな粉ドリンクを毎日飲めば、便秘解消や骨粗鬆症の改善、ダイエットに効果を発揮するといわれています。男性にも女性にもお勧めです。【レポート】速水千秋(医学ジャーナリスト)

髪の生え際の後退も改善できる!

 皆さんは、きな粉ドリンクという飲み物をご存じでしょうか。作り方は、実に簡単。牛乳(約180ml)に、ティースプーン1〜3杯のきな粉を入れ、よく混ぜれば出来上がりです。
 これを毎日欠かさず飲めば、便秘や骨粗鬆症の改善や予防、ダイエットなどに、優れた健康効果を発揮するといわれています。

 とりわけ注目したいのが、髪に対する効果です。きな粉ドリンクは、薄毛や白髪といった髪の悩みを解消するうえで、とても役に立つのです。
 きな粉ドリンクが髪によい理由について、クリニックいのうえ院長の井上勝六先生に伺いました。

 「二つの理由があると考えられます。一つは、ダイズのイソフラボンによる効果です。きな粉には、豆腐の5倍のイソフラボンが含まれています。

薄毛やハゲは、女性よりも男性に多く見られる悩みです。この男女差は、男性ホルモンと女性ホルモンの量によって生じます。男性ホルモンが多いと、薄毛やハゲを引き起こしやすいのです。イソフラボンには、女性ホルモンに似た作用がありますから、きな粉のイソフラボンが男性ホルモンの働きを抑制し、髪の生え際の後退も改善できるのです。

もう一つは、頭皮の血行改善効果です。きな粉には、血行を促進するレシチンという成分や、若返りのビタミンと呼ばれるビタミンEが豊富です。これらの働きによって、頭皮の血行がよくなり、髪への栄養が行き渡って、薄毛や白髪を改善する効果が期待できるのです」(井上先生)

牛乳にきな粉を入れて混ぜるだけ!

2週間で抜け毛が減り、黒い産毛が生えてきた

 では、きな粉ドリンクを飲んで、髪の毛の悩みが解決した数多くの体験例のうち、いくつかをご紹介しましょう。

 60歳の女性Aさんは、ここ数年、白髪に悩まされていました。美容院で髪を染めても、2週間もすると、生え際が真っ白に。白髪染めで髪が傷むせいか、抜け毛も増えて髪のボリュームがなくなり、あちこち地肌が見えるありさまでした。
 そこで、きな粉ドリンクを飲み続けたところ、2週間で抜け毛が減り、薄くなっていたところに産毛が生えてきました。
 しかも、以前は白髪だった部分に、新たに生えてきた毛は黒く、Aさんは大変喜んでおられました。

 72歳の男性Bさんが、きな粉ドリンクを飲み始めたのは、今から10年ほど前のこと。当時は、白髪が増えるうえ、髪はどんどん薄くなる一方。Bさんの父親は70歳のとき、すでにツルツル頭で、自分もそうなるだろうと覚悟していたそうです。
 ところが、きな粉ドリンクを飲むようにしたところ、抜け毛が止まり、白髪が減ってきました。それどころか、黒い髪が増えてきたのです。Bさんは、その後もきな粉ドリンクを飲み続け、現在も、ちゃんと黒髪が残っている状態。間違いなくきな粉ドリンクのおかげと、確信しています。

 以前から、きな粉ドリンクの愛飲者だった51歳の女性Cさんは、総白髪だったご主人に毎日飲んでもらいました。すると、以前は、頭全体が真っ白だったのが、後頭部から頭頂部にかけて、白髪より黒髪のほうが多くなってきました。しかも、髪の薄かった部分に、次々と産毛が生えてきて、髪が黒々としてきたのです。
 遠方に住んでいる娘さんが帰ってくるたび、「お父さん、また、髪が黒くなってるわよ!」と驚くので、ご主人はすっかり気をよくして、きな粉ドリンクを飲み続けているそうです。

 69歳の女性Dさんは、50歳を過ぎてから白髪が増え、月に一度の白髪染めが欠かせなくなっていました。また、朝に洗面台で髪を洗うと、流しが真っ黒になるほど髪が抜けたといいます。
 そこで、Dさんは毎朝きな粉ドリンクを飲み続けたところ、1年ほどで髪の状態は改善。抜け毛が止まり、髪が大量に抜けることもなくなり、白髪も減少したと大喜び。

 72歳の女性Eさんは、ご主人の看病のストレスから、地肌が丸見えになるほど髪が半減。きな粉ドリンクを飲み始めたところ、半年で抜け毛が止まり、かかりつけの美容師が仰天するほど、産毛が生えてきました。
 1年後には、産毛が順調に伸び、地肌が見えていた部分にも、黒い髪を取り戻すことができました。Eさんは、今も「髪を染めているの?」と誤解されるほど、黒々とした髪を維持しています。

 男性のFさんは、まだ43歳。この年齢ですでに髪の毛はほぼ真っ白になって、悩んでいました。それが、きな粉ドリンクを飲んで数ヵ月後、ほぼ真っ白に近かった毛髪の、根もとのほうがしっかりとした黒い色になってきました。すっかり勇気づけられ、今も飲み続けているとのことです。

 頭頂部の髪が薄くなっていた56歳の女性Gさんは、ご主人に勧められ、きな粉ドリンクを飲み始めました。すると、頭頂部の髪が明らかに増えてきました。
 今や薄毛や白髪の心配は、いっさい不要になりました。Gさんのご主人もきな粉ドリンクを飲み続けており、髪は黒々だといいます。

 いかがでしたか。きな粉ドリンクは、おいしく飲めて、髪の悩みを一掃する天然の育毛剤です。ぜひお試しください。

この記事のエディター

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

関連記事
経験上、不足している栄養素の第1位は、たんぱく質。カロリー(エネルギー)は十分でも、体に不可欠な栄養素が不足している、現代型栄養失調のかたが多く見られます。そこで、たんぱく源として私がお勧めしているのが卵。【解説】佐藤智春(メディカルコーディネーター・血液栄養診断士)
更新: 2018-05-01 17:30:00
皆さんは、「酢コンブ」を食べたことがあるでしょう。駄菓子、もしくは、おつまみの一つというイメージが強い酢コンブですが、手作りして、定期的に食べるようにすると、薄毛や抜け毛、白髪の解消に役立つのです。【レポート】菊池薫(医学ジャーナリスト)【監修】中山貞男(昭和大学保健医療学部・元客員教授)
更新: 2018-08-29 12:32:45
私はこれまで、「50代なのに30代に見える医師」として多くの著書を出してきましたが、ついに還暦を迎えました。しかし、老化するどころか、体調は非常に良好で、元気はつらつです。髪もフサフサで、60代には見られない自信があります。【解説】南雲吉則(ナグモクリニック総院長)
更新: 2018-09-14 14:43:30
黒ゴマを積極的にとることで、抜け毛や白髪が減り、黒髪が生えるという現象は、漢方の世界から見ると、実に理にかなっています。漢方では、黒ゴマに「若返り効果」や「活力増強効果」があるとされているからです。【解説】井上正文(木暮医院漢方相談室薬剤師)
更新: 2018-01-26 15:36:41
「黒い食べ物が体にいい」といわれるのは、黒い色素に、ポリフェノールやアントシアニンなどの抗酸化成分が多く含まれているからです。ですので、せっかく食べるのなら、白ゴマよりも黒ゴマをお勧めします。もう一つ、髪のトラブルに悩むかたに特にお勧めしたい食品は、牛乳です。【解説】里見英子(里見英子クリニック院長)
更新: 2018-08-29 11:55:46
最新記事
見たいものにピントを合わせる「目の調節力」は25歳を過ぎる頃からどんどん低下し、30代後半から近くが見えづらくなる老眼になってきます。目の疲れや調節力の低下を改善するためにお勧めなのが、目の周囲を温める「温熱療法」です。私は、温熱療法の効果を多くの実験で確認しています。【解説】高橋洋子(みたにアイクリニック院長)
更新: 2019-05-21 18:00:00
これまで、入院患者さん向けの、いわゆる「リハビリ体操」はありましたが、外来の患者さんが希望するような体操はありませんでした。そこで私たちは、血圧を上げる要因である、末梢の「血管抵抗」を減らす筋トレを考案することにしました。【解説】金子操(自治医科大学附属病院リハビリテーションセンター室長・理学療法士)
更新: 2019-05-21 17:53:18
「脊柱管狭窄症」「椎間板ヘルニア」などの改善のために行われる従来の脊椎手術は体への負担が大きく、後遺症が生じることもあります。そうした中、後遺症をほとんど残さない、新たな手術法が注目されています。【解説】白石健(東京歯科大学市川総合病院整形外科教授)【取材】山本太郎(医療ジャーナリスト)
更新: 2019-05-20 18:00:00
頭痛、肩こり、腰痛、生理痛、耳鳴り、めまい、うつ、眼瞼けいれん、味覚障害、高血圧、逆流性食道炎──。一見、脈絡なく感じられるこれらの症状は、実は「食いしばり」が元凶となって起こっているという共通点があります。患者さんたちに、私は「10秒、口を開けるくせをつけてください」とアドバイスをしています。【解説】吉野敏明(誠敬会クリニック銀座院長)
更新: 2019-05-19 18:00:00
慢性的なひざ痛の原因はさまざまですが、なかなか完治しにくい上、少し無理をすると痛みがぶり返すので、かなり厄介です。今回ご紹介する「ひざと足の裏の温冷・温温湿布」は、慢性的なひざ痛に対して、自宅で簡単に痛みを解消することができる方法です。【解説】岡田明三(神宮前鍼療所院長)
更新: 2019-05-18 18:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt