医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

片頭痛が劇的に改善!めまいも治った「あご回し」の体験談

片頭痛が劇的に改善!めまいも治った「あご回し」の体験談

私は、片頭痛に悩まされ続け、10年ほど前から、専門外来に通っていました。その外来では、首周辺の筋肉のコリを取る薬が処方されていましたが、飲み続けても、ほとんど効果はありませんでした。効きめがないうえ、薬を飲むと、副作用で頭がボーッとします。【体験談】神奈川県◎50歳◎事務職 柳沢俊子(仮名)


乗り物に乗れなくなる 外出時の発作が怖い

私は、片頭痛に悩まされ続け、10年ほど前から、専門外来に通っていました。
その外来では、首周辺の筋肉のコリを取る薬が処方されていましたが、飲み続けても、ほとんど効果はありませんでした。効きめがないうえ、薬を飲むと、副作用で頭がボーッとします。

こんな調子なので、片頭痛自体も、よくなったり悪くなったりのくり返しです。このまま病院に通い続けても、根本的な改善につながるとは、とうてい思えませんでした。

さらに、私が悩んでいたのは、片頭痛だけではありません。20年ほど前から、強い回転性のめまいに襲われていました。
一度、めまいの発作が起こると、目の前がグルグルと回り、もう動くことはできません。また、外出しているときに、めまいに襲われると、電車などの乗り物には、いっさい乗ることはできません。4年半前には、外出時にめまいの発作が起こって、そのまま近くの病院に入院したこともありました。

そのころは、週に1回、そうした重度のめまいに襲われ、仕事を辞めざるをえない状況に陥りました。近年は、だいぶ落ち着いてきましたが、それでも月に1回は、同じようなめまいの発作に悩まされていたのです。

やはり怖かったのは、外出時に発作に襲われることです。そうした恐怖から、めまいが起こりそうな気配があるときは、仕事を休むこともありました。
そんななか、「小田原駅のすぐそばに、すばらしい先生がいる」といううわさを耳にしました。そのすばらしい先生が、劉 莉亜先生です。
病院での治療に限界を感じていた私は、今から2年半前、思いきって劉先生の鍼灸院に通うことにしました。

動けなくなる発作は皆無 仕事を休むこともない!

劉先生からは、首がこりかたまると、片頭痛やめまいが起こると説明され、すぐに納得できました。
私は、一日中、パソコン画面に向かう仕事をしています。
そのせいか、私の首は、常にガチガチにこっていたのです。

この首のコリが、片頭痛やめまいの元凶だったのでしょう。
首の鍼治療を受けつつ、劉先生からは、日常生活で手軽にできる、首を緩めるストレッチを教えてもらいました。
それが、「あごの円回し」です。

首を回すだけの簡単なストレッチですが、私にとっては、なかなかつらいものでした。
これをすると、首からゴキゴキッと音が鳴るのです。
痛みが伴うわけではありませんが、それだけ首がこっている証拠なのでしょう。

あごの円回しを行った直後は、なんだか首が緩んだ感じがするので、このまま続けていけば、なにかしらの効果が期待できそうでした。

めまいが劇的に改善!

私は、時間が空いたときや、首がこってきたと感じたときに、あごを左右に10回ずつ回すようにしました。
1日当たり、3セットほど行っているでしょうか。
こうして、劉先生の鍼治療を受けつつ、あごの円回しを続けたところ、だんだんと片頭痛や、めまいの発作の頻度が減っていきました。

以前、片頭痛外来でもらっていた薬は、今では全く飲んでいません。
唯一、片頭痛がつらいときには、月に10回だけ使える頓服薬を飲むことがあります。

以前は、その1ヵ月分がすぐになくなっていましたが、最近では、半年分以上も余っているのです。
めまいも、たまに襲われることはあっても、動けないほどのひどい発作は、一度もありません。

外出中に起こっても、電車などを利用して自宅までなんとかたどり着けます。
おかげで、めまいのせいで仕事を休むこともなくなりました。

このように、めまいが起こる頻度も、程度も、劇的に改善しているのです。
きっと、以前は、首のコリや張りが限界を迎えたときに、片頭痛やめまいが起こっていたのでしょう。

しかし、あごの円回しで首を緩めているので、片頭痛やめまいを未然に防げているのだと思います。
最近では、首が緩んでいるおかげか、体調全般も整っているような実感もあります。

今後も、劉先生の治療を受けながら、あごの円回しを続けるつもりです。

「あごの円回し」のやり方はコチラ

金属のようにかたまった首が緩み症状も改善(劉先生鍼灸院院長・医学博士 劉 莉亜)

 柳沢さんのめまいや片頭痛は、内耳ではなく、頸椎(背骨の首の部分)に問題が潜んでいるケースでした。初診のとき、首をさわってみると、まるで金属のようにガチガチでした。ここまで首の筋肉がかたまると、首を通っている血管や神経が圧迫され、ひどいめまいや片頭痛に襲われるのは当然です。
 柳沢さんは、あごの円回しを積極的に実践してくれました。その結果、初診時とはまるで別人のように首の筋肉が緩み、症状も軽減しました。圧迫されていた血管や神経が解放され、めまいや片頭痛の改善につながった好例です。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


立っていられない重度めまいに「耳の穴もみ」が効果!気持ちも血圧も安定した

立っていられない重度めまいに「耳の穴もみ」が効果!気持ちも血圧も安定した

5~6年前から、ときどき軽いめまいが起こるようになりました。3月のある日、それまでにない強いめまいが起こりました。「これはちょっと違う」と血圧計を引っ張り出して測ってみたところ、最大血圧が165mmHg、最小血圧も105mmHgもあったのです。【体験談】佐川佳那子(仮名・主婦・62歳)


「呼吸」で簡単に内臓マッサージ!体内のゴミ「エントロピー」を排出する効果

「呼吸」で簡単に内臓マッサージ!体内のゴミ「エントロピー」を排出する効果

皆さんは、1日のうちに私たちが何回呼吸しているかご存じでしょうか。1日、およそ2万回になります。ふだんは無意識に行っているこの2万回の呼吸のうち、例えば、100回をちょっと意識して行うだけで、体が変わってきます。【解説】帯津良一(帯津三敬病院名誉院長)


頭皮が固いのは筋膜の緊張!頭痛を和らげる「耳の上ほぐし」のやり方

頭皮が固いのは筋膜の緊張!頭痛を和らげる「耳の上ほぐし」のやり方

頭のてっぺんに指を当て、同じように動かしてください。おでこと同じように動きますか。もし、おでこの皮膚より、頭のてっぺんの皮膚が動かなかったら、頭皮が緊張しています。頭皮がカチカチに緊張していれば、頭痛や頭重感といった、不快感に見舞われやすくなります。【解説】内野勝行(金町脳神経内科・耳鼻咽喉科院長)


簡単な動きでゴースト血管を防ぐ「血液循環体操」のやり方

簡単な動きでゴースト血管を防ぐ「血液循環体操」のやり方

体を動かさずにいると、どんどん血流は悪くなって筋肉はかたくなり、最終的には毛細血管の数が減少してしまいます。これが、昨今、問題になっている「ゴースト血管」です。血液循環体操は、そうしたゴースト血管を防ぎ、修復すると考えられます。【解説】二村ヤソ子(フタムラ式血液循環体操研究所主宰・理学博士)


めまいを改善する「モヤシ」の食べ方 漢方との併用で効果アップ

めまいを改善する「モヤシ」の食べ方 漢方との併用で効果アップ

ゆでモヤシと茵蔯五苓散(いんちんごれいさん)を併用すると、めまいの改善効果が高まります。最初に挙げたようなめまいが起きたら、ゆでモヤシを食べしばらくようすを見て、症状があまり変わらないようなら、漢方薬を併用するといいでしょう。【解説】井上正文(群馬中医研薬局薬局長)


最新の投稿


寒くなる前に夏太りをリセット!ポッコリお腹解消「シソ酢ドリンク」の作り方

寒くなる前に夏太りをリセット!ポッコリお腹解消「シソ酢ドリンク」の作り方

薄着になる季節に気になるのが、ポッコリおなか。そこで登場するのが「シソ酢」です。黒酢にシソを漬けて、冷蔵庫で1時間。あっという間に出来上がります。スキッと爽やかな後味で、水分補給としても最適なシソ酢は、糖質の吸収を抑え、やせると評判。ぜひ、お試しください。【構成】『安心』編集部


【シソと黒酢の効果】夏太り対策にピッタリ!シソ酢ドリンクで代謝アップ!

【シソと黒酢の効果】夏太り対策にピッタリ!シソ酢ドリンクで代謝アップ!

中国・三国時代の故事に、シソについての話があります。カニを食べて食中毒を起こして死にかけた若者に、華侘という名医が紫色の葉を煎じて飲ませたところ、たちどころに快癒。これが紫蘇の名前の由来となったといいます。生薬としても珍重され、気管支炎、セキ・痰、不眠の治療などに広く用いられてきました。【解説】丁宗鐵(百済診療所院長)


【耳の裏がくさい】わきや汗の嫌な臭いに効果「ミョウバン水」の活用法

【耳の裏がくさい】わきや汗の嫌な臭いに効果「ミョウバン水」の活用法

においを気に病んで消極的になると、もっとにおいが強くなってしまいます。本来、体臭は一つの個性。完全に体臭を消そうとする必要はありません。今の自分に合った、正しいにおい対策を心がけてください。体臭を抑えるために、多くの人にお勧めしているのが「ミョウバン水」です。【解説】五味常明(五味クリニック院長)


【レモン酢が効果】生活改善だけでは下がらなかった血糖値が正常化!7kgやせた

【レモン酢が効果】生活改善だけでは下がらなかった血糖値が正常化!7kgやせた

がんばって生活を改善しても、3ヵ月後の検査では、思うように糖尿病の数値が改善されておらず、がっかりしてしまいました。おいしくレモン酢を飲み続けていたところ、少しずつ血糖値が下がっていきました。そして、1年が経過し受けた健康診断では、あらゆる数値が改善していたのです。【体験談】松本仁美(仮名・販売アルバイト・65歳)


こうじの発酵パワーで美肌になれる!痩せる!「こうじ薬膳レシピ」

こうじの発酵パワーで美肌になれる!痩せる!「こうじ薬膳レシピ」

こうじは、酵素の力で腸内環境を改善するほか、ビタミンB群が疲労回復、肌や髪の若返りの効果を発揮。肥満の解消、血圧や血糖値を下げる効果など、驚くべき発酵パワーを持つこうじを使った料理をお試しいただければ、その効能を実感できます!【料理・栄養計算】検見﨑聡美(管理栄養士・料理研究家)