MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営
【作り方】薄毛や抜け毛、白髪の解消に役立つ「酢コンブ」はおいしい育毛剤

【作り方】薄毛や抜け毛、白髪の解消に役立つ「酢コンブ」はおいしい育毛剤

皆さんは、「酢コンブ」を食べたことがあるでしょう。駄菓子、もしくは、おつまみの一つというイメージが強い酢コンブですが、手作りして、定期的に食べるようにすると、薄毛や抜け毛、白髪の解消に役立つのです。【レポート】菊池薫(医学ジャーナリスト)【監修】中山貞男(昭和大学保健医療学部・元客員教授)

75歳男性は髪が黒々! 67歳女性は毛が生えた

 皆さんは、「酢コンブ」を食べたことがあるでしょう。駄菓子、もしくは、おつまみの一つというイメージが強い酢コンブですが、手作りして、定期的に食べるようにすると、薄毛や抜け毛、白髪の解消に役立つのです。

 そこで、簡単にできる酢コンブの作り方をお教えします。また、実際に酢コンブを食べて健やかな髪を取り戻したかたの、数々の体験例をご紹介しましょう。

 まずは、56歳の女性Aさんの体験です。Aさんは、酢コンブを作って、常備菜として冷蔵庫にキープしています。ご飯のおかずとして食べるのはもちろん、ちょっと小腹がすいたときのおやつとしても、食べているそうです。
 こうして10年ほど前から酢コンブを食べ続けてきた結果、髪は元気そのもの。たいていは、50歳を超えると、女性でもだんだん髪が薄くなってくるものです。しかし、Aさんの場合、そんな兆候はありません。パーマをかけているのに、髪は全く傷まずツヤツヤのまま。しかも、若い人のように、ふんわりとした弾力があります。髪に自然なボリュームが出て、髪のセットにも苦労しないといいます。
「美肌やダイエット効果も高く、まさに酢コンブは、充実の美容食だと思います」とAさんはおっしゃいます。

 58歳の女性Bさんは、毎食酢コンブを食べるようにしたところ、10ヵ月で6㎏の減量に成功。肌がスベスベになっただけではなく、髪が黒々としてきたといいます。58歳という年齢のわりに、「白髪が少ないわね」と、よく周囲の人からいわれるほど。多少の白髪はあるものの、まだ全く染める必要がないほどの黒さを維持できているそうです。

 75歳の男性Cさんは、10年前から酢コンブを食べる習慣をお持ちです。もともと酢コンブに注目したのは、子供のころ、母親から「海藻類は髪を黒くするし、体にもいい」と聞かされていたからでした。また、海藻類は、体内の余分な塩分を体外に排出するのにも役立つ、という話を聞いたこともありました。
 そこで、コンブと、血液をサラサラにする酢を組み合わせたら、健康にも髪にもいいだろうと考えたといいます。
 酢コンブは、出来上がるまでに数日かかるので、いつも2瓶漬け込んでおくようにしているそうです。この酢コンブを毎朝5〜6枚ずつ食べます。漬けておいた酢も、さかずきに1杯飲むようにしました。
 この10年、酢コンブを食べ続けた結果、高めだった血圧は、基準値内でしっかり安定。現在、Cさんは75歳という年齢にもかかわらず、髪は黒々としていて、フサフサです。これはきっと酢コンブのおかげと確信しているそうです。

漬け酢はリンスとして使用


 57歳の女性Dさんは、知人から勧められて、酢コンブを食べるようになりました。酢コンブは、食事のあとや、食間のおなかがすいたときに食べます。1回につき、3〜5枚の酢コンブを摂取。平均して、1日に2回は欠かさず食べるようにしているとのこと。酢も飲むようにしています。
 Dさんは、50歳を過ぎたころから、髪がだんだん薄くなってきていました。特に頭頂部の辺りが薄く、将来が不安でした。また、もともとネコッ毛で、髪がすぐにペシャンとしてしまうのも悩みの種だったのです。
 それが、酢コンブを食べ続けていたところ、髪が濃くなり、頭頂部の心配も解消。髪にコシが出てきたので、ふんわりとしたヘアスタイルを維持できるようになりました。また、白髪も多かったのですが、このごろは減ってきたといいます。

 主婦のEさんは、67歳。化粧品にかぶれたことから皮膚の病気になり、低刺激の石けんで髪を洗っていました。そのせいかどうか、髪がパサパサになり、抜け毛が多かったといいます。特に秋口になると、ドッと毛が抜けるのが悩みでした。
 そこで、酢コンブを漬けた酢をリンスとして使ったところ、抜け毛がほとんどなくなり、美容師からは、「新しい毛がいっぱい生えてきていますよ」といわれるようになったのです。
 今は髪がフサフサで、白髪もかなり少なくなりました。さらに、以前は、月に1回は髪を染めていましたが、今は、数ヵ月に1回で済んでいると喜んでいます。

酢昆布の作り方

髪の材料を補給して 新陳代謝を高める

 では、なぜ酢コンブが髪にいいのでしょうか。その理由について、昭和大学保健医療学部・元客員教授の中山貞男先生に、ご解説いただきましょう。

「コンブが髪の健康に役立つことは、昔からいわれてきました。髪はたんぱく質から作られており、それを構成する成分がアミノ酸です。コンブやワカメといった海藻には、アミノ酸が豊富です。さらに、海藻類には、ミネラルやビタミンがたっぷり含まれ、新陳代謝を高めてくれます。酢コンブは、髪の材料となるアミノ酸の補給になり、かつ、体の新陳代謝を促すので、髪の状態にもよい影響が出てくると考えられるのです。酢にコンブを漬けると、コンブが消化されやすくなるうえにミネラル分も吸収されやすくなります」(中山先生)

 体験例の中にも出てきましたが、酢コンブには、ダイエット効果や美肌効果、高血圧の改善効果など、優れた健康効果が目白押し。よい髪の状態をキープしつつ、健康維持も可能です。今日から早速、作ってみてはいかがでしょうか。

この記事のエディター

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

関連記事
経験上、不足している栄養素の第1位は、たんぱく質。カロリー(エネルギー)は十分でも、体に不可欠な栄養素が不足している、現代型栄養失調のかたが多く見られます。そこで、たんぱく源として私がお勧めしているのが卵。【解説】佐藤智春(メディカルコーディネーター・血液栄養診断士)
更新: 2018-05-01 17:30:00
私はこれまで、「50代なのに30代に見える医師」として多くの著書を出してきましたが、ついに還暦を迎えました。しかし、老化するどころか、体調は非常に良好で、元気はつらつです。髪もフサフサで、60代には見られない自信があります。【解説】南雲吉則(ナグモクリニック総院長)
更新: 2018-09-14 14:43:30
黒ゴマを積極的にとることで、抜け毛や白髪が減り、黒髪が生えるという現象は、漢方の世界から見ると、実に理にかなっています。漢方では、黒ゴマに「若返り効果」や「活力増強効果」があるとされているからです。【解説】井上正文(木暮医院漢方相談室薬剤師)
更新: 2018-01-26 15:36:41
きな粉牛乳をご存知ですか。作り方は、牛乳コップ1杯(約180ml)にスプーン1〜3杯のきな粉を入れて良く混ぜるだけ、という簡単レシピ。きな粉ドリンクを毎日飲めば、便秘解消や骨粗鬆症の改善、ダイエットに効果を発揮するといわれています。男性にも女性にもお勧めです。【レポート】速水千秋(医学ジャーナリスト)
更新: 2018-09-25 11:27:35
「黒い食べ物が体にいい」といわれるのは、黒い色素に、ポリフェノールやアントシアニンなどの抗酸化成分が多く含まれているからです。ですので、せっかく食べるのなら、白ゴマよりも黒ゴマをお勧めします。もう一つ、髪のトラブルに悩むかたに特にお勧めしたい食品は、牛乳です。【解説】里見英子(里見英子クリニック院長)
更新: 2018-08-29 11:55:46
最新記事
始めて1カ月ぐらいたったころから「やせた?」と聞かれたり「キレイになったね」と言われたりするようになりました。私は嫌な感情が出てくると1日に何度もピンク呼吸をするようにしました。何事も「まぁ、だいじょうぶか!」と気楽に考えられるようになり、仕事や人間関係で悩む回数が減りました。【体験談】夏陽りんこ(声優・32歳)
更新: 2019-03-26 18:00:00
腱鞘炎やバネ指は、手を使うことが多いかたなら、だれもが起こす可能性のある指の障害です。バネ指というのは、わかりやすくいえば、腱鞘炎がひどくなったものです。腱鞘炎も、バネ指も、主な原因は指の使いすぎです。痛みやしびれを改善する一つの方法として、「手首押し」をご紹介します。【解説】田村周(山口嘉川クリニック院長)
更新: 2019-03-26 10:54:05
おならが止まらない、お腹にガスがたまるガス腹、苦しいですね。たまりすぎると、おなかがパンパンに張ってしまうし、出るガス(おなら)も臭くなります。また、臭いガスにはニトロソアミンなどの発ガン物質が含まれており、大腸ガンの原因になります。【解説】後藤利夫(新宿大腸クリニック院長)
更新: 2019-03-26 10:53:47
私たちは患者さんに高負荷の運動をしてもらい成果を上げてきました。しかし脊柱管狭窄症の患者さんの場合、痛みを伴うほど過度に行うと、逆に症状を悪化させてしまうことがあるのです。そこで、私がお勧めしたい体操が、「水平のポーズ」と「でんでん体操」です。【解説】田島文博(和歌山県立医科大学医学部リハビリテーション医学講座教授)
更新: 2019-03-25 18:00:00
その翌朝です。目が覚めた瞬間、「これまでと違う」とはっきりわかりました。まぶたが軽く、目がぱっちり開いているのです。鏡で見ると、目元もフェイスラインもスッキリしています。起き抜けにむくんでいない自分の顔を見るのは久しぶりでした。うれしくてテンションが上がりました。【体験談】香山智美(仮名・自由業・38歳)
更新: 2019-03-24 18:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt