MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営
【体験談】「めまい」がふくらはぎマッサージで改善!

【体験談】「めまい」がふくらはぎマッサージで改善!

体や頭がフワフワと浮いているような、浮動性のめまいを発症するようになったのは、半年ほど前からです。最初のころは、寝た状態から起き上がったときに、そうした感覚に襲われていました。そのうち、急に体を動かしたときにもめまいが起こり、その浮遊感がしばらく続くようになったのです。【体験談】埼玉県◎40歳◎会社員 大石悦子(仮名)

めまいの浮遊感が しばらく続いて不安

体や頭がフワフワと浮いているような、浮動性のめまいを発症するようになったのは、半年ほど前からです。
最初のころは、寝た状態から起き上がったときに、そうした感覚に襲われていました。
そのうち、急に体を動かしたときにもめまいが起こり、その浮遊感がしばらく続くようになったのです。

起床時にめまいが起こると、朝の身支度に時間がかかってしまいます。
仕事中にめまいが起こって、短時間、休憩せざるをえないこともありました。

また、めまいに加えて、右耳に耳閉感もありました。なんとなく、耳が詰まっているような感じがするのです。
耳閉感が強いときは、少し音が聴こえづらく感じられました。

このような症状はしばしばありましたが、体を動かせないほどつらいわけではありません。
なんとか症状をごまかしつつ、毎日を過ごしていました。

とはいえ、これまでめまいを経験したことはなかったので、多少の不安はあります。
回数が多くなるにつれ、やはり病院で診てもらおうと考えるようになりました。

近所にいい病院はないかと、インターネットで検索。
そうしてたどり着いたのが、坂田英明先生が院長を務める、川越耳科学クリニックでした。

水分の代謝や血流がよくなり めまいが改善!

坂田先生に診てもらったところ、どうやら私のめまいの根底には、冷え症や足のむくみが潜んでいるようです。
確かに、体の冷えと足のむくみは、長年の悩みでした。

坂田先生からは、めまいに効果のある薬を処方されました。
さらに、カフェインをとらないこと、40度くらいのお湯で半身浴をすることなど、改善に役立つ生活上の注意点を、いろいろと教えてもらいました。

なかでも、意識して取り入れたのは、「ふくらはぎマッサージ」と「水飲み」です。
私は、足が疲れたときや、お風呂から出たあと、寝る前などに、両足合わせて5分間くらい、ふくらはぎマッサージを行いました。

また、入浴前や就寝前に、コップ1杯の水を飲むようにしました。
坂田先生いわく、ふくらはぎマッサージをしたり、意識して水を飲んだりすることで、水分の代謝や血流がよくなり、めまいの改善につながるとのことでした。

冷えやむくみも軽減し薬も減らせた!

こうして、日常生活にふくらはぎマッサージや水飲みを取り入れたところ、徐々にめまいの症状が改善されてきました。
明らかによくなってきたと実感したのは、3~4ヵ月したころでしょうか。
めまいに襲われる回数が少なくなり、たまに起こっても、フワフワした感じが軽い程度で済むようになったのです。

おかげで、朝の身支度に時間がかかったり、仕事中に休憩を余儀なくされたりといったことはなくなりました。
耳閉感や聴こえづらさもほぼ感じません。日常生活で困らされることは、なくなりました。
そういえば、症状改善と並行して、体の冷えやむくみも軽減してきました。

効果を実感してから、さらに2ヵ月が経った今、めまいはますます改善しています。
坂田先生のクリニックに通い始める前の程度を「10」としたら、現在は「3」くらいまでよくなったと感じています。

処方してもらった薬は、種類こそ変わっていませんが、症状がよくなってきているので、飲む量を減らしています。
めまいや耳鳴りといった症状は、なかなかよくならず、病院を転々とするケースが多いと聞きます。

私の場合、最初に坂田先生のクリニックに出合えて、幸運でした。
これからも指導を守り、ふくらはぎマッサージなどを続けていけば、薬が不要になる日もそう遠くないと期待しています。

実際にメニエール病の人は、ほんのわずか(川越耳科学クリニック院長 坂田英明)

 大石さんにはひどい冷えやむくみがあり、代謝機能が低下していました。加えて、高血圧などの生活習慣病も抱えていました。めまいも耳鳴りと同様、血流障害が発症要因となるので、血流をよくするよう、生活習慣から見直すことが肝心です。

 めまいというと、自分はメニエール病だという患者さんが多く見られますが、実際にメニエール病の人は、ほんのわずかです。きちんと専門医を受診することをお勧めします。

この記事のエディター

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

関連記事
手のひらを押し始めてすぐに腰の痛みがやわらぎ、この数年は治療を受けることもなくなりました。以前はめまいが起こる前に「めまいが来るな」という前兆があったのですが、今はそれすらなくなりました。50歳前後の頃より、58歳になった今のほうがよいくらいではありませんか。【体験談】新田博子(仮名・会社員・58歳)
更新: 2019-02-14 18:00:00
担当医師の話によれば、めまいや頭痛といったメニエール病の症状も、甲状腺の機能異常と無縁ではないだろうということでした。たぶん、梅干しを食べ始めて半年くらい経ったころには、長年にわたって苦しめられてきためまいが、全く起こらなくなっていたと思います。吐き気や頭痛に襲われることも減りました。【体験談】堤聖子(自営業・64歳)
更新: 2018-12-20 18:00:00
病院での検査の結果、メニエール病と診断され、難聴になっていることもわかりました。めまいは、処方してもらった薬を飲んだら、なんとか治まりました。耳鳴りはその後も続きました。いちばん気になるのは、朝起きたときです。いつも耳の中で、キーンという音がしていました。【体験談】岩佐優(料理店経営・66歳)
更新: 2018-12-14 18:00:00
オクラ水を飲み始めて、1ヵ月ぐらい経ったころでしょうか。「あれ? 最近めまいが起こる頻度が減ってきたな」と気づきました。3ヵ月経った頃には、ほとんどといっていいほど、めまいが起こらなくなったのです。そういえば、以前より眠気を感じることがなくなり、ゴロゴロしている時間も減りました。【体験談】飯田大樹(大学院生・23歳)
更新: 2018-12-03 18:00:00
職場で使用しているスリッパを使って10円硬貨と1円硬貨をはり付け、仕事中にはくことにしました。すると、1度もめまいが起こらなかったのです。「これは効いているみたい! 」とうれしくなりました。先日は職場で同僚から「なんだか最近、顔色が違う。元気になったね」と言われました。【体験談】小原栄子(会社員・59歳)
更新: 2018-11-27 18:00:00
最新記事
始めて1カ月ぐらいたったころから「やせた?」と聞かれたり「キレイになったね」と言われたりするようになりました。私は嫌な感情が出てくると1日に何度もピンク呼吸をするようにしました。何事も「まぁ、だいじょうぶか!」と気楽に考えられるようになり、仕事や人間関係で悩む回数が減りました。【体験談】夏陽りんこ(声優・32歳)
更新: 2019-03-26 18:00:00
腱鞘炎やバネ指は、手を使うことが多いかたなら、だれもが起こす可能性のある指の障害です。バネ指というのは、わかりやすくいえば、腱鞘炎がひどくなったものです。腱鞘炎も、バネ指も、主な原因は指の使いすぎです。痛みやしびれを改善する一つの方法として、「手首押し」をご紹介します。【解説】田村周(山口嘉川クリニック院長)
更新: 2019-03-26 10:54:05
おならが止まらない、お腹にガスがたまるガス腹、苦しいですね。たまりすぎると、おなかがパンパンに張ってしまうし、出るガス(おなら)も臭くなります。また、臭いガスにはニトロソアミンなどの発ガン物質が含まれており、大腸ガンの原因になります。【解説】後藤利夫(新宿大腸クリニック院長)
更新: 2019-03-26 10:53:47
私たちは患者さんに高負荷の運動をしてもらい成果を上げてきました。しかし脊柱管狭窄症の患者さんの場合、痛みを伴うほど過度に行うと、逆に症状を悪化させてしまうことがあるのです。そこで、私がお勧めしたい体操が、「水平のポーズ」と「でんでん体操」です。【解説】田島文博(和歌山県立医科大学医学部リハビリテーション医学講座教授)
更新: 2019-03-25 18:00:00
その翌朝です。目が覚めた瞬間、「これまでと違う」とはっきりわかりました。まぶたが軽く、目がぱっちり開いているのです。鏡で見ると、目元もフェイスラインもスッキリしています。起き抜けにむくんでいない自分の顔を見るのは久しぶりでした。うれしくてテンションが上がりました。【体験談】香山智美(仮名・自由業・38歳)
更新: 2019-03-24 18:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt