股関節痛や腰痛は 相撲の「腰割り」で解消 ヒップアップ効果もある

股関節痛や腰痛は 相撲の「腰割り」で解消 ヒップアップ効果もある

私が腰割りに着目したきっかけは、「骨盤の後傾」という点にあります。現代人は骨盤が後ろに傾いている人が多く、それが全身のさまざまな痛みや障害の要因にもなっているのです。股関節痛のみならず、ひざ痛や腰痛、肩こりなども、骨盤の後傾からきている場合が少なくありません。【解説】中村考宏(えにし治療院院長)


骨盤の後傾が体の不調を呼ぶ

 私は、患者さんの健康促進のために、以前から積極的に「腰割り」をお勧めしてきました。
 腰割りに着目したきっかけは、ひとえに「骨盤の後傾」という点にあります。結論から言えば、現代人は骨盤が正常な状態から後ろに傾いている人が多く、それが全身のさまざまな痛みや障害の要因にもなっていることに気付いたのです。 

 そもそもは、私自身の経験が始まりでした。あるとき、初めて一輪車に乗ってみたところ、なかなかうまく乗れません。
 運動神経に多少自信がある私は、こんなはずではと、何度も挑戦していたところ、そのうち、あることに気付きました。
 骨盤が後ろに傾いていたり、股関節を使わずに太ももの前面の筋肉(大腿四頭筋)に力を入れたりしていると、体のバランスがうまく取れないのです。
 そこで骨盤を立て、股関節の動きでバランスを取るように意識したところ、意外に簡単に乗れるようになったのです。
「なるほど」と思いました。以来、いろいろな角度から研究し続けた結果、骨盤の後傾がいかに全身の働きと深い関係にあるかがわかってきたのです。

 まず、骨盤が後傾していると、股関節を継続的に圧迫し、その動きを抑えてしまいます。
 股関節が働かなくなれば、本来、股関節がすべき、さまざまな動きをほかの関節や筋肉が代行するようになります。
 これを代償作用と言いますが、これは正常な働きではなく、いわば応急処置。この不自然な状態が重なれば、やがて無理をしている部位が悲鳴を上げてくるのは当然のことです。

 股関節痛のみならず、ひざ痛や腰痛、肩こりなども、骨盤の後傾からきている場合が少なくありません。
 骨盤が後傾していると、内臓機能への悪影響も懸念されます。骨盤の後傾により、腹部に収まっている内臓が圧迫されるためです。よく見られるのが、便秘や胃下垂など。また、女性は骨盤と一緒に子宮も後傾するため、月経異常など婦人科系疾患が生じやすくなります。
 また、骨盤の後傾によって、背骨のわきを通っている自律神経(内臓や血管の働きを調整する神経)が圧迫され、その働きも悪くなります。

垂れたヒップを上げる効果もあり!

 次に気が付いたのは、骨盤が後傾している人が、予想以上に多いことです。

 私の治療院に来られる患者さんの多く、というより、ほぼ全員、骨盤が後傾していると言っても過言ではありません。
 患者さんによって、多少の差はありますが、その骨盤を正しい位置に矯正していくことで、それぞれの障害も明らかに改善されていきます。

 そこで、思い当たったのが腰割りです。相撲の伝統的な鍛錬法である腰割りは、骨盤の位置を正しくし、股関節を柔らかくするにはうってつけの運動です。
 もともと一般の人がやっても、それほど難しいものではありませんが、さらに体力のない人でも、家で簡単にできるように私独自の工夫を加えました。

 来院される患者さんや各地でのセミナー参加者など、すでに多くの人々が腰割りを実践されていますが、確実な成果を上げています。
 もっぱら前記したような健康障害の改善が中心ですが、もう一つ、ダイエット効果というのも見逃せません。

 痛みなど故障の改善のために腰割りをしたところ、自然に体重も減って、体が締まってきたという人が少なくないのです。実は、私にもまったく同じ経験があります。

 患者さんに勧める前から、私も腰割りを実践していますが、そのときに最も効果を感じたのは代謝がよくなったことと、いつの間にか体重が減ってきたことでした。それも、やせたというより、おなか周りを中心に、体が引き締まった感じでした。

 やせたと喜んでいる患者さんたちも、やはり同じようなことを言います。
 理由はいくつか考えられますが、第一にそれまで骨盤後傾の影響で休みがちだった股関節周辺の筋肉が、腰割りで使われるようになってきたことです。

 股関節周辺の筋肉には、大腰筋や大殿筋など、大きな筋肉がたくさんありますから、これらが働き出せばエネルギー消費は、ずいぶん促進されます。

 大腰筋などが働かないためにたまりがちだった下腹の脂肪も、どんどん取れていき、おなか周りがスッキリしてきます。いわゆる、ポッコリ下腹の解消が進むのです。また、後傾していた骨盤が立ってくることで、垂れていたヒップも上がってきます。

 体重を減らすと同時に、くずれた体形をも修正していく、まさに理想的なダイエット法と言える腰割りを、ぜひお試しください。

腰割りのやり方

 私がお勧めしている腰割りは、イスに座って行う方法と、立って行う方法の2つがあります。体力に自信のない人、普段、運動をあまりしていない人は、イスに座った腰割りでも十分効果が望めます。まずは、イスに座った腰割りから始めてみましょう。

 どちらの場合も大切なのは「骨盤を立てて行うこと」です。骨盤が立っている状態というのがわかりづらい場合は、まっすぐ立って、軽く前傾姿勢になってください。すると、太ももの前面の筋肉(大腿四頭筋)がゆるむのを感じると思います。それが「骨盤が立っている状態」です。

 もう1つのポイントは、開いた足のひざ頭を、足の中指と一直線になるように合わせて行うことです。多くの人は足の親指側にひざ頭を向けがちですが、この形だと鍛えたい太ももの裏側の筋肉(大腿二頭筋)や、股関節にうまく力が伝わりません。中指にひざ頭を向けるコツは、両足裏の土踏まずをつけないように行うことです。こうすることによって、ひざ頭は自然に中指に向いていきます。

 足は、無理して大きく開く必要はありません。股関節の可動域は人によって異なりますから、らくに開ける程度でけっこうです。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【注目の断食】ミネラルファスティングで腸内環境を改善!月1回でも健康的に痩せる

【注目の断食】ミネラルファスティングで腸内環境を改善!月1回でも健康的に痩せる

ミネラルファスティングは、断食前後や日頃の食事、生活習慣までを含めたトータルパッケージの健康プログラムとなっています。行う前や行った後も穀菜食を続けていれば、60兆個の細胞が正しく働くための環境整備に役立ち、ひいては「腸の掃除力」も高まっていくわけです。【解説】山田豊文(杏林予防医学研究所所長)


ハチミツのダイエット効果は「夜」寝る一時間前に飲んで17kgやせた!

ハチミツのダイエット効果は「夜」寝る一時間前に飲んで17kgやせた!

「どうにかしなければ!」10年前、私は人生で最大の「85.6kg」という体重になってしまい、焦りました(身長は173cm)。始めて半年くらいは、ほとんど体重が変わりませんでした。ところがその後は、毎晩、寝ている間に、必ず0.5~0.7kg減るようになったのです。【体験談】芳賀靖史(翻訳家・58歳)


女性のための簡単筋トレダイエット【バストアップ・二の腕やせ】のコツ

女性のための簡単筋トレダイエット【バストアップ・二の腕やせ】のコツ

「手合わせ筋トレ」は、手のひらを合わせて全力で押し合うだけの、シンプルな筋トレです。動きは簡単ですが、筋肉を意識しながらゆっくり行えば、大きなトレーニング効果が得られます。最初はあまり変化を感じないでしょう。しかしそこを過ぎると、体は目に見えて変わっていきます。【解説】岡田隆(バズーカ岡田・日本体育大学准教授)


漢方薬剤師に聞く「干しぶどう」の効果効能「夜は酒・昼は酢」で使い分ける

漢方薬剤師に聞く「干しぶどう」の効果効能「夜は酒・昼は酢」で使い分ける

私は以前から、目の症状を訴えるかたがたに「干しブドウ酒」を勧めてきました。実際に、干しブドウ酒を試したかたがたからは、「目が疲れにくくなった」「目の痛みが取れた」「見えやすくなった」「かすみ目が改善した」など、さまざまな声をいただいています。【解説】井上正文(木暮医院漢方相談室薬剤師)


脚やせ運動「股関節回し」でむくみスッキリ!腸腰筋を鍛える10のメリット

脚やせ運動「股関節回し」でむくみスッキリ!腸腰筋を鍛える10のメリット

股関節は、上半身と下半身をつなぐ関節ですから、ここが硬いと体全体がゆがみます。その結果、ネコ背や腰痛、肩こり、頭痛、関節の痛みなどが生じてくるのです。股関節の可動域を広げるためには、股関節周辺の筋肉を柔軟にすることがたいせつです。【解説】谷口光利(日本ボディーケア学院学院長)


最新の投稿


水虫やカンジダを防ぐ!正しい足の保湿ケアとマッサージ方法

水虫やカンジダを防ぐ!正しい足の保湿ケアとマッサージ方法

皆さんはお風呂から上がったとき、足をしっかり拭いていますか。水分が皮膚に残ったままだと、その水分が蒸発するときに熱を奪い、皮膚が乾燥しやすくなります。また、指の間に水分が残っていると不衛生になり、湿疹ができたり、白癬菌やカンジダなどの感染の温床になったりします。【解説】高山かおる(済生会川口総合病院皮膚科主任部長)


【注目の断食】ミネラルファスティングで腸内環境を改善!月1回でも健康的に痩せる

【注目の断食】ミネラルファスティングで腸内環境を改善!月1回でも健康的に痩せる

ミネラルファスティングは、断食前後や日頃の食事、生活習慣までを含めたトータルパッケージの健康プログラムとなっています。行う前や行った後も穀菜食を続けていれば、60兆個の細胞が正しく働くための環境整備に役立ち、ひいては「腸の掃除力」も高まっていくわけです。【解説】山田豊文(杏林予防医学研究所所長)


ハチミツのダイエット効果は「夜」寝る一時間前に飲んで17kgやせた!

ハチミツのダイエット効果は「夜」寝る一時間前に飲んで17kgやせた!

「どうにかしなければ!」10年前、私は人生で最大の「85.6kg」という体重になってしまい、焦りました(身長は173cm)。始めて半年くらいは、ほとんど体重が変わりませんでした。ところがその後は、毎晩、寝ている間に、必ず0.5~0.7kg減るようになったのです。【体験談】芳賀靖史(翻訳家・58歳)


厚い爪・白い爪は水虫の可能性!爪白癬の治療法と予防について皮膚科医が解説

厚い爪・白い爪は水虫の可能性!爪白癬の治療法と予防について皮膚科医が解説

爪白癬は、中高年を中心に日本人の10人に1人はかかるポピュラーな病気です。単独で生じることもありますが、多くは足の水虫と合併します。白癬菌は、高温多湿な環境で繁殖します。気温と湿度が上がる今の時期は、通気性のいい靴下をはくなどして、足の風通しをよくしましょう。【解説】野田真史(池袋駅前のだ皮膚科 )


生ガキにあたった時に「梅肉エキス」をなめたら痛みが治まった!

生ガキにあたった時に「梅肉エキス」をなめたら痛みが治まった!

友人とフランス料理店に行き、生ガキを食べました。すると、なぜか私だけがカキにあたってしまったのです。胃がねじれるように痛く、脂汗が浮き出てきます。痛みで体がよじれたりのけぞったり。じっとしていることができないほどでした。わらにもすがる思いで、私は梅肉エキスを手に取りました。【体験談】江崎紀子(仮名・主婦・72歳)