医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

便秘解消!便秘薬が効かない人にお勧め「耳ヨガ」のやり方

便秘解消!便秘薬が効かない人にお勧め「耳ヨガ」のやり方

私のヨガ教室では、ヨガ中でも、トイレは我慢せずに行っていいですよとお伝えしています。ヨガをすると詰まりが解消されることが多いからです。私が必ずメニューに取り入れているのが耳ヨガです。便秘解消の効果も高いので是非役立ててください。【解説】薄 久美子(ハーモニースペースdeヨガ主宰・ビジョンヨガインストラクター)


腸の働きを整え、便通を促す働きがある「耳ヨガ」

自律神経の働きを整え老廃物の排出を促す

 私のヨガ教室では、ヨガ中でも、トイレは我慢せずに行っていいですよとお伝えしています。というのも、ヨガをすると詰まりが解消されることが多いからです。

 ヨガといっても、今回お勧めする「ビジョンヨガ」は、無理のない動きで、どなたにでも実践できます。このヨガの特徴は、呼吸法を活用しながら、「ちょっと痛いけど、刺激すると気持ちいい」と感じるくらいの強さでほぐすことです。
 呼吸に合わせて、体を丁寧にほぐしていくと神経が鎮まり、頭の緊張が解かれて脳がリラックスします。それとともに、全身の血液循環がよくなり、内臓の動きもよくなりますから、腸のぜん動運動も活発になります。

 ですから、それまで腸の調子が悪くて便秘ぎみだった人でも、教室でヨガをしている最中、おなかがグルグルと自然に動き出し、便意を催すということもあるのです。生徒さんの中には、1時間半の教室の間に3回もトイレに行ったかたもいたほどです。
 ビジョンヨガには、多様な動きのポーズがありますが、その1つとして、私が必ずメニューに取り入れているのが、耳を引っ張りながら耳のかたくて気持ちいいところをほぐしていく、「ファイヤー」という耳ヨガです。

 この耳ヨガには、腸の働きを整え、便通を促す働きがあります。耳ヨガによって、耳に適度の刺激を与えると、自律神経の働きを整える効果があります。自律神経は、内臓などの働きも調整していますから、腸の動きもよくなり、老廃物の排出も促されます。このため、便秘解消の効果も高いと思われます。

 耳ヨガのやり方はとても簡単です。親指と人差し指で耳をつまんで、息を吐きながらギュッと引っ張るだけです。
 

耳ヨガのやり方

耳ヨガで便秘を解消した例

 では、実際に、耳ヨガで便秘を解消した例をご紹介します。

 まず1人めは、40歳代の女性です。このかたは数ヵ月間、排便の際に便が出切らないような感覚に悩まされていました。彼女は頻繁に教室に来られてはいませんでしたが、家でもできるのが耳ヨガのよいところ。
 思い出して自宅で耳ヨガを試すと便意を催して、次の排便時から、出切らない感覚のあった便がスルリと出るようになって残便感が解消。快便に戻ったといいます。

 2人めも、40歳代の女性。このかたは、ふだんから便通はいいのですが、仕事で出張しホテルに泊まったりすると、決まって便秘になり困っていました。
 そこで、宿泊先で耳ヨガをするようアドバイスしました。実際に試したところ、いつもなら便秘に苦しむはずが、スルスルとお通じがあったといいます。

 3人めは、30歳代の女性です。私のヨガ教室に通う以前は、かなり重度の冷え症。生理痛も重く、ひどい便秘に苦しんでいました。下剤がないと便通がない状態だったそうです。
 ところが、私のヨガ教室に通うようになってからは、冷え症が解消し、顔色がみるみるよくなりました。そして、ひどい便秘がすっかりよくなり、薬がなくても便通があるようになったのです。教室が終った翌日、「便通がありました」とメールが届くようになりました。

旅行中に耳ヨガを 行うと朝にお通じ!

 また、私自身も、耳ヨガを活用しています。ふだんの便通には全く問題ありませんが、枕が替わると、やはり、私も便秘ぎみになる傾向があります。そこで、旅行に出かけた折などは、必ず寝る前と寝起きに耳ヨガを行うようにしています。これだけで、朝にはスムーズにお通じがあるのです。

 私の例や体験例を見てもわかるとおり、耳ヨガには即効性があります。非常に使い勝手がいい方法だと実感しています。また、耳ヨガには、腸の働きを整えて便通を促す効果のほかにも、多くの健康効果が期待できます。例えば、冷えや生理痛、イライラなどを解消できますし、物忘れ予防にも役立ちます。また、不妊で悩んでいるかたにもお勧めできます。

 耳ヨガはとても簡単で、いつでもどこでも実践できますから、便秘解消だけでなく、さまざまな健康増進に役立ててください。

解説者のプロフィール

薄 久美子
ビジョンヨガ認定インストラクター資格を取得後、2005年にハーモニースペースdeヨガを立ち上げる。東京、大阪を中心にヨガ教室を開催。著書に『いたきもヨガダイエット』(KKベストセラーズ)。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


ヨガ 便秘

関連する投稿


降圧剤の副作用による重度便秘が「酢キャベツ」で解消!血圧も下がった

降圧剤の副作用による重度便秘が「酢キャベツ」で解消!血圧も下がった

我が家では、かれこれ1年以上、酢キャベツを食べています。きっかけは、3年前から通っている村上祥子先生の料理教室でした。実際に口にすると、意外なほど食べやすく、「へぇ、こんなにおいしいんだ」と驚いたのを覚えています。半年前からは、降圧剤の服用をやめることができました。【体験談】竹下俊子(79歳・主婦)


糖尿病予防に【干しぶどう酢】が効果!健康寿命を延ばす「レスベラトロール」とは

糖尿病予防に【干しぶどう酢】が効果!健康寿命を延ばす「レスベラトロール」とは

干しブドウには、血圧の上昇を抑えるカリウム、ダイエットや便秘改善作用などを持つ食物繊維なども豊富です。その干しブドウを酢に漬けると、軟らかくなって食べやすくなるうえ、酢の健康効果である高血圧を防ぎ、血管の機能を高めて動脈硬化を防ぐ働きも加わります。【解説】板倉弘重(品川イーストワンメディカルクリニック理事長・医師)


【体験談】半年間「酢キャベツ」を食べ続けたらひどい冷え症が改善!

【体験談】半年間「酢キャベツ」を食べ続けたらひどい冷え症が改善!

私は、村上祥子先生の料理教室に通い始めてから、日常的にさまざまな常備菜や保存食を作るようになりました。先生から教えてもらう料理は、どれも手軽に作れておいしいのが魅力。なかでも半年前から食卓に出している酢キャベツは、家族にとても好評です。【体験談】村田佳代子(仮名・62歳・主婦)


腹痛を伴うガス腹・便秘は「腸もみ」で解消!【腸内ガス研究の名医解説】

腹痛を伴うガス腹・便秘は「腸もみ」で解消!【腸内ガス研究の名医解説】

高齢になるにつれ、腸の動きは衰えます。腹痛や便秘だけにとどまらず、腸の機能の低下は免疫力も落とし、それが体全体への悪影響となって現れます。末永く健康を維持するためにも、腸もみをうまく活用するといいでしょう。【解説】瓜田純久(東邦大学医療センター大森病院副院長総合診療科教授)


【干しブドウ酢】は2型糖尿病の血糖値を下げる!効能と摂取量の目安

【干しブドウ酢】は2型糖尿病の血糖値を下げる!効能と摂取量の目安

いろいろな果物で作られるドライフルーツですが、なかでも手軽に食べられるのが干しブドウでしょう。それを酢に漬けた「干しブドウ酢」は、ほどよい酸味が加わっておいしくなるうえ、さまざまな健康効果が期待できます。【解説】平柳要(食品医学研究所所長・医学博士)


最新の投稿


【耳の裏がくさい】わきや汗の嫌な臭いに効果「ミョウバン水」の活用法

【耳の裏がくさい】わきや汗の嫌な臭いに効果「ミョウバン水」の活用法

においを気に病んで消極的になると、もっとにおいが強くなってしまいます。本来、体臭は一つの個性。完全に体臭を消そうとする必要はありません。今の自分に合った、正しいにおい対策を心がけてください。体臭を抑えるために、多くの人にお勧めしているのが「ミョウバン水」です。【解説】五味常明(五味クリニック院長)


【レモン酢が効果】生活改善だけでは下がらなかった血糖値が正常化!7kgやせた

【レモン酢が効果】生活改善だけでは下がらなかった血糖値が正常化!7kgやせた

がんばって生活を改善しても、3ヵ月後の検査では、思うように糖尿病の数値が改善されておらず、がっかりしてしまいました。おいしくレモン酢を飲み続けていたところ、少しずつ血糖値が下がっていきました。そして、1年が経過し受けた健康診断では、あらゆる数値が改善していたのです。【体験談】松本仁美(仮名・販売アルバイト・65歳)


こうじの発酵パワーで美肌になれる!痩せる!「こうじ薬膳レシピ」

こうじの発酵パワーで美肌になれる!痩せる!「こうじ薬膳レシピ」

こうじは、酵素の力で腸内環境を改善するほか、ビタミンB群が疲労回復、肌や髪の若返りの効果を発揮。肥満の解消、血圧や血糖値を下げる効果など、驚くべき発酵パワーを持つこうじを使った料理をお試しいただければ、その効能を実感できます!【料理・栄養計算】検見﨑聡美(管理栄養士・料理研究家)


ラジオを聞けば【認知症予防】になる!聞く力を鍛える「ながらラジオ」のススメ

ラジオを聞けば【認知症予防】になる!聞く力を鍛える「ながらラジオ」のススメ

脳は機能別に、聴覚、運動、伝達、感情、思考、視覚、理解、記憶の八つに大別できます。それを私は「脳番地」と呼んでいます。ラジオは注意を向けて聞こうとするだけで聴覚系脳番地が鍛えられます。それが楽しく聞けていれば理解系や記憶系の脳番地もいっしょに鍛えることができます。【解説】加藤俊徳(加藤プラチナクリニック院長)


むくみ・だるさに即効!エステのゴッドハンドのふくらはぎマッサージのやり方

むくみ・だるさに即効!エステのゴッドハンドのふくらはぎマッサージのやり方

まずは、リンパ管とリンパ節の「お掃除」から始めるのがポイントです。ふくらはぎをゆっくり押すことで、血液やリンパ液が一度止まり、ゆっくり離すことで、ドッと勢いよく流れ出します。その流れに乗せて、一気に老廃物を流し、リンパ管の詰まりを取るのが目的です。【解説】岩谷恭子(カスタリア代表・エステティシャン)