MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営
C型肝炎、脂肪肝の患者の肝機能値が改善した食品とは

C型肝炎、脂肪肝の患者の肝機能値が改善した食品とは

私は、肝臓内科の医師として、日々、患者さんの治療に当たっています。そんな中、肝炎や肝障害などの肝臓疾患に、意外な食品が効果を発揮することを突き止めました。その食品とは、梅エキスです。【解説】銭谷幹男(東京慈恵会医科大学大学院教授 総合健診・予防医学センター長)

梅の抗酸化・抗炎症 作用が肝障害を軽減

 私は、肝臓内科の医師として、日々、患者さんの治療に当たっています。そんな中、肝炎や肝障害などの肝臓疾患に、意外な食品が効果を発揮することを突き止めました。その食品とは、梅エキスです。

 梅は、古くは奈良時代から、焙煎したものが薬として利用されてきました。また、青梅をすりおろして加熱し、成分を抽出した濃縮液である梅肉エキスは、江戸時代後期から、疲労回復や食あたりに効く民間薬として使われていたといいます。
 日清戦争(1894〜95年)の、まだ抗生物質がなかった時代に、軍医の築田多吉医師が、感染性の胃腸炎にかかった多数の兵隊を、梅肉エキスで助けた実話も残されています。

 このように、昔から薬として活用されてきた梅には、肝臓疾患に対しても何かプラスの作用があるのではないか。そう考えた私たちの研究グループでは、数年前にある動物実験を行いました。肝障害を起こした実験用のネズミの腹部に、梅のエキスを注射したのです。
 その結果、梅の抗酸化作用、抗炎症作用、解毒作用が肝障害を軽減することが確認できました。

医師指導型の臨床試験を実施

 その後、食品としての安全性を確認したうえで、医師指導型の臨床試験(ヒトで有効性と安全性を調べる試験)に踏み切りました。2008年のことです。
 この試験は、私が勤務する東京慈恵会医科大学附属病院と他の3つの病院の研究グループで行いました。

 試験にご協力いただいたのは、インターフェロン(抗ウイルス作用などのあるたんぱく質の一種)や、肝庇護剤(肝臓の炎症をおさえる薬)を投与しても、じゅうぶんな効果が得られなかったC型慢性肝炎や、脂肪性肝障害などの患者さんです。

 C型肝炎は、肝臓疾患の7割を占めるウイルス性肝炎(ウイルスに感染して肝障害が起こる病気)の1つです。その中でもC型肝炎は、慢性化しやすいという特徴があります。慢性肝炎が進行すると、肝硬変、さらに肝臓ガンへと重症化する可能性があります。
 また、脂肪肝とは、肝臓に脂肪がたまって炎症が起こった状態で、これも放置しておくと、脂肪性肝炎から肝硬変へと進むおそれがあります。

 C型慢性肝炎や脂肪肝の患者さん58人に3ヵ月間、液状の梅エキス6・5g(小さじ1杯強)を、1日に2回飲用してもらいました。そして、2週間ごとに、肝機能を示す値であるGPT(ALT値)やGOT(AST値)を調べる血液検査を行いました。
 GPTもGOTも、本来は肝臓の細胞の中にある酵素です。肝細胞が破壊されると、血液中に出てくるので、これを測定することで、肝臓の損傷の程度がわかるわけです。
 試験には、青梅の果肉と種を加熱、抽出した特別な梅エキスを使用しました。

梅エキス摂取による肝機能値の変化

NHKのテレビ番組『あさイチ』でも、試験結果が紹介

 試験の経過ですが、6週間目の時点でGPT、GOTの明らかな低下が認められました。また、試験が終了する12週目になると、数値が半減している人も見られたのです。全体の平均値でいうと、試験開始前に113だったGPTが、終了後には75に下がり、103あったGOTは、68に下がっていました。

 C型肝炎の場合、進行のスピードの目安になるのが、2つの数値のうちGPTです。今回の試験では、GPTの数値が30%以上下がった例を有効例としましたが、該当したのは全体の58%でした。つまり、半数以上のかたに改善が見られたことになり、これは、薬に匹敵する効果といえます。

 特に、GPTの数値が高い患者さん、つまりC型肝炎が進行している患者さんほど、大幅な数値の低下が見られました。
 また、肝機能値の低下を裏づけるように、試験の途中から、「疲れなくなった」「体が軽い」「調子がよくなった」といった、肝臓疾患特有の症状が軽減したという報告が、複数の患者さんから聞かれました。

梅エキスには大いに期待!

 現段階では、こうした作用が梅の単独成分によるものなのか、複合成分によるものなのか、特定はしていません。少なくとも、梅エキスの継続飲用により、梅の抗酸化作用が発揮されて、C型慢性肝炎や脂肪肝の炎症が抑制されたことは間違いないでしょう。

 これらの結果から、梅の抗酸化作用は、他の炎症性の疾患にも有効である可能性が、じゅうぶん考えられます。例えば、慢性疲労症候群、非アルコール性脂肪肝(飲酒の習慣がない人の脂肪肝)などに、梅エキスが効果を現す可能性はかなり高いと思われます。

 この試験結果は、2010年の日本消化器病学会(第96回)の総会でも報告し、論文も発表しています。また、NHKのテレビ番組『あさイチ』でも、試験結果が紹介されました。放映後には、病院に梅エキスの問い合わせが殺到するなど、一般のかたがたの注目度も非常に高まっているようです。
 今後も、医療に役立つ安全な食品の1つとして、梅エキスには大いに期待したいところです。

この記事のエディター

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

関連記事
症状の原因ははっきりとはわかりませんが人工透析を行う人には老若男女問わずよく現れるものです。これに薬で対応しようとすると体にもっと大きな負担がかかってしまいますし、副作用も心配です。少しでも患者さんの体に負担をかけずに症状をやわらげるのに「手のひら押し」が有効だと思っています。【解説】佐藤孝彦(浦安駅前クリニック院長)
更新: 2019-03-13 18:00:00
東洋医学には五行思想というものがあり、人の体に起きるあらゆることは五臓につながっていると考えられています。涙がすぐに出るのは、「憂い、悲しむ」感情からです。 これは、五臓の中の「肺」の弱りから発する感情です。肺が弱い体質、もしくは肺が弱っているのかもしれません。【解説】田中勝(田中鍼灸指圧治療院院長)
更新: 2019-03-11 18:00:00
手のひら押しのよいところは、いつでもどこでも自分でできて、効果がその場でわかることです。悪いところは手のひらに表れており、そこを押せば、その刺激が手から末梢神経を通り、脊椎を介して、対応する器官や臓器に届きます。それが、全身の回復につながります。【解説】足利仁(手のひらデトックス協会代表理事)
更新: 2019-01-29 18:00:00
2018年3月、腰椎椎間板ヘルニアの症状を注射により軽減する、日本発で世界初の薬剤がついに承認されました。5月には保険適用となり、8月から学会指導医のいる病院で治療を受けられるようになったのです。その薬が「コンドリアーゼ」です。【解説】松山幸弘(浜松医科大学整形外科学教授)【取材】山本太郎(医療ジャーナリスト)
更新: 2019-01-31 10:12:24
テレビでは飲料水メーカー各社によるアスリートを起用した炭酸水のCMがさかんに流れています。この夏にはNHKの『あさイチ』でも炭酸水の特集が組まれ話題沸騰。炭酸水はいまや一大ブームなのです。消費者の健康志向や自然志向がより高まったことで、支持を集めているのでしょう。【レポート】土橋彩梨紗(美容健康ジャーナリスト)
更新: 2019-01-22 18:00:00
最新記事
始めて1カ月ぐらいたったころから「やせた?」と聞かれたり「キレイになったね」と言われたりするようになりました。私は嫌な感情が出てくると1日に何度もピンク呼吸をするようにしました。何事も「まぁ、だいじょうぶか!」と気楽に考えられるようになり、仕事や人間関係で悩む回数が減りました。【体験談】夏陽りんこ(声優・32歳)
更新: 2019-03-26 18:00:00
腱鞘炎やバネ指は、手を使うことが多いかたなら、だれもが起こす可能性のある指の障害です。バネ指というのは、わかりやすくいえば、腱鞘炎がひどくなったものです。腱鞘炎も、バネ指も、主な原因は指の使いすぎです。痛みやしびれを改善する一つの方法として、「手首押し」をご紹介します。【解説】田村周(山口嘉川クリニック院長)
更新: 2019-03-26 10:54:05
おならが止まらない、お腹にガスがたまるガス腹、苦しいですね。たまりすぎると、おなかがパンパンに張ってしまうし、出るガス(おなら)も臭くなります。また、臭いガスにはニトロソアミンなどの発ガン物質が含まれており、大腸ガンの原因になります。【解説】後藤利夫(新宿大腸クリニック院長)
更新: 2019-03-26 10:53:47
私たちは患者さんに高負荷の運動をしてもらい成果を上げてきました。しかし脊柱管狭窄症の患者さんの場合、痛みを伴うほど過度に行うと、逆に症状を悪化させてしまうことがあるのです。そこで、私がお勧めしたい体操が、「水平のポーズ」と「でんでん体操」です。【解説】田島文博(和歌山県立医科大学医学部リハビリテーション医学講座教授)
更新: 2019-03-25 18:00:00
その翌朝です。目が覚めた瞬間、「これまでと違う」とはっきりわかりました。まぶたが軽く、目がぱっちり開いているのです。鏡で見ると、目元もフェイスラインもスッキリしています。起き抜けにむくんでいない自分の顔を見るのは久しぶりでした。うれしくてテンションが上がりました。【体験談】香山智美(仮名・自由業・38歳)
更新: 2019-03-24 18:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt