【医師解説】腹巻き一体型パンツで生理痛や腰痛が解消!

【医師解説】腹巻き一体型パンツで生理痛や腰痛が解消!

「おなかがパンパンに張ってつらい」と来院された患者さんに、漢方薬を処方するとともにあるものをお勧めしました。すると、予想どおり腸の動きが改善し、おなかの張りが、ほどなく解消したのです。このとき私がお勧めしたものが、「腹巻き一体型パンツ」です。【解説】上田ゆき子(日本大学医学部附属板橋病院東洋医学科外来医長)


腸や子宮を温め、冷え症や生理痛の症状を改善する効果

「おなかがパンパンに張ってつらい」
かつて、そんな症状を訴えて来院された患者さんがいらっしゃいました。
診察してみたところ、冷えが原因で腸の動きが悪くなり、おなかにガスがたまっているようでした。

そこで、漢方薬を処方するとともに、あるものをお勧めしました。
すると、予想どおり腸の動きが改善し、おなかの張りが、ほどなく解消したのです。

このとき私がお勧めしたものが、今回ご紹介する「腹巻き一体型パンツ」です。
その名のとおり、腹巻きとパンツがつながっている下着で、通信販売やスーパーなどで購入できます。

私は冬場になると、自分自身が腹巻き一体型パンツを身に着けますし、実は先ほど紹介した患者さんだけでなく、どの患者さんにもお勧めしています。

患者さんからは、「腹巻き一体型パンツをはいてから、よく眠れるようになった」という声をよくいただいています。

それだけではありません。
腹巻き一体型パンツは、冷え症、腰痛、ひざ痛、生理痛や頭痛など生理にまつわる不快な症状、不妊、大人ニキビ、頻尿、気分の落ち込みなど、いろいろな症状に効果を発揮してくれるスグレモノなのです。

骨盤を温める重要性

腹巻き一体型パンツを身に着けるだけで、なぜこれほど幅広い効果が得られるのでしょうか。
それは、このパンツが骨盤の周囲をぐるりと囲み、骨盤内にある腸や子宮などの臓器を温めてくれることと、大いに関係があります。

骨盤は上半身と下半身の「関所」ともいえる重要な部位です。
骨盤を温めると、骨盤と下半身の血流がよくなります。
すると下半身が冷えにくくなり、腰やひざの痛みも和らぎます。

下半身だけでなく全身の血行がよくなりますから、冷えや低体温が改善します。
無気力やイライラ感は低体温がその一因となっていることが多いため、これらの精神的な症状も快方へと向かいます。
体温が高くなると免疫力(病気に対する抵抗力)も活性化しますから、カゼなどの感染症にもかかりにくくなるでしょう。

腹巻き一体型パンツは、スーパーなどでも購入できる

温めるとさまざまな効果が!


また、大人ニキビや肌のくすみなども、末梢血管の循環不全で起こりやすい症状です。
しかし、全身の血液循環が促されると末梢血管の血行もよくなりますから、肌も美しくなります。

もう一つ忘れてはならないのが、丹田を温めることによる効果です。
丹田とはへその下にある部位で、東洋医学では生命力の要となる場所であるとされています。

丹田が冷えると、体が非常に疲れやすくなり、全身の機能が衰えていきます。
恐ろしいことに、これが老化の進行にもつながっていきます。

ですから、丹田を温めることは、全身の活力維持、老化防止のために非常に重要となります。

また東洋医学では、体の機能を「肝、心、脾、肺、腎」という五つの臓器の名前に当てはめて考えます。
丹田はこの分類でいうと腎に当たり、泌尿器や生殖器、生命力の基本となる部分を担うとされています。

丹田を温めることで、腎の機能も活性化します。
すると、頻尿、生理痛、生理に伴う下痢や便秘、頭痛、更年期障害など、泌尿器・生殖器にまつわる不快な症状が消失していきます。

下側がずり上がらない 一体型がいい!

もちろん腸自体も温まりますから、腸の動きがよくなり、腹部の膨張感、便秘、下痢などもよくなります。

ここまで読んで、腹巻きでは駄目なのか、と思われた人もいるかもしれません。
実は腹巻きでもきちんと着用できれば、同じ効果が得られます。

ですが、腹巻きの中には徐々に下側が丸まり、ずり上がってくるものがあります。
こうなると丹田が冷えてしまいますからよくありません。

なお、スタイル補正機能のついたタイプも、締め付けがきついと血行を妨げてしまうことがあるので、お勧めできません。

応用編となる使い方としては、おなかやお尻など、特に冷えを感じる部位があるなら、腹巻き一体型パンツの上から、使い捨てカイロをはるといいでしょう。

ただし、使い捨てカイロを使う場合は、低温ヤケドに注意してください。

解説者のプロフィール

上田ゆき子(日本大学医学部附属板橋病院東洋医学科外来医長)

●日本大学医学部附属板橋病院
東京都板橋区大谷口上町30-1
[TEL]03-3972-8111
http://www.med.nihon-u.ac.jp/hospital/itabashi/

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


立ち仕事でむくんだ足に塩カイロが効果!酷かった生理痛も軽くなった

立ち仕事でむくんだ足に塩カイロが効果!酷かった生理痛も軽くなった

2週間後には、日中に頭がスッキリするのを感じました。今思えば、以前の私は常に眠気を感じていた気がします。その後、すぐにふくらはぎが軟らかくなりました。そして3週間目には、足がむくまなくなったのです。今は靴がきつく感じることはありません。仕事中の気持ちにゆとりができました。【体験談】今村由利(仮名・会社員・28歳)


【良性発作性頭位めまい症】手のひらの反射区を押す方法で症状が改善した

【良性発作性頭位めまい症】手のひらの反射区を押す方法で症状が改善した

手のひらを押し始めてすぐに腰の痛みがやわらぎ、この数年は治療を受けることもなくなりました。以前はめまいが起こる前に「めまいが来るな」という前兆があったのですが、今はそれすらなくなりました。50歳前後の頃より、58歳になった今のほうがよいくらいではありませんか。【体験談】新田博子(仮名・会社員・58歳)


歪んだ体を正す「正座あおむけ」でひざ痛が軽減!過剰な食欲も正常に

歪んだ体を正す「正座あおむけ」でひざ痛が軽減!過剰な食欲も正常に

15秒ですらきつかった姿勢の維持も、1分以上維持できるようになりました。徐々に、しかし確実に、体は変わっていきました。腰痛はすっかり消え、右ひざの痛みもいつの間にか消えていたのです。おなかの冷えからくる腰痛もなくなりました。【体験談】朝倉啓貴(派遣インストラクター・49歳)


天井がぐるぐる回るめまいと腰の激痛が「11円スリッパ」でピタリ解消

天井がぐるぐる回るめまいと腰の激痛が「11円スリッパ」でピタリ解消

職場で使用しているスリッパを使って10円硬貨と1円硬貨をはり付け、仕事中にはくことにしました。すると、1度もめまいが起こらなかったのです。「これは効いているみたい! 」とうれしくなりました。先日は職場で同僚から「なんだか最近、顔色が違う。元気になったね」と言われました。【体験談】小原栄子(会社員・59歳)


【肩こり・腰痛】揉まずに痛みを取る方法「耳刺激」のやり方

【肩こり・腰痛】揉まずに痛みを取る方法「耳刺激」のやり方

患部に痛みがあったり、炎症があったりする場合、腰や首をもんでも効果が出ないばかりか、かえって逆効果になることも多いのです。こうしたケースで大いに役立つのが、今回紹介する耳への刺激です。【解説】能見登志惠(とちの実健康倶楽部クリニック医師)


最新の投稿


立ち仕事でむくんだ足に塩カイロが効果!酷かった生理痛も軽くなった

立ち仕事でむくんだ足に塩カイロが効果!酷かった生理痛も軽くなった

2週間後には、日中に頭がスッキリするのを感じました。今思えば、以前の私は常に眠気を感じていた気がします。その後、すぐにふくらはぎが軟らかくなりました。そして3週間目には、足がむくまなくなったのです。今は靴がきつく感じることはありません。仕事中の気持ちにゆとりができました。【体験談】今村由利(仮名・会社員・28歳)


間欠跛行が改善!首・腰のこわばりをリセットする「ひざ倒し」のやり方

間欠跛行が改善!首・腰のこわばりをリセットする「ひざ倒し」のやり方

首のこわばりをほぐし、背中や腰の緊張が緩めば、間欠跛行の改善も期待できます。いったん固まってしまった首の緊張をほぐすのは、実は、簡単ではありません。この体操を行うと、首のこわばりがリセットされ、全身の筋肉の緊張を一挙にほぐすことができます。【解説】梶原千譽(カジハラ治療院院長)


【良性発作性頭位めまい症】手のひらの反射区を押す方法で症状が改善した

【良性発作性頭位めまい症】手のひらの反射区を押す方法で症状が改善した

手のひらを押し始めてすぐに腰の痛みがやわらぎ、この数年は治療を受けることもなくなりました。以前はめまいが起こる前に「めまいが来るな」という前兆があったのですが、今はそれすらなくなりました。50歳前後の頃より、58歳になった今のほうがよいくらいではありませんか。【体験談】新田博子(仮名・会社員・58歳)


腰痛のセルフケア「わきの押し回し」で20年使ったコルセットが不要に!

腰痛のセルフケア「わきの押し回し」で20年使ったコルセットが不要に!

特につらかったのが、洗い物をしたり、風呂場の掃除をしたりするなど中腰の姿勢になるときです。それに加え腕が上がらないので、洗濯物を干すのもひと苦労で、家事を満足にこなせませんでした。施術を受けながらセルフケアを続けたところ、わずか1ヵ月間で腰痛はうそのように軽くなりました。【体験談】中村芳美(仮名・無職・70歳)


脊柱管狭窄症が招くロコモティブシンドロームの進行・症状を抑える体操「ロコトレ」のやり方

脊柱管狭窄症が招くロコモティブシンドロームの進行・症状を抑える体操「ロコトレ」のやり方

「ロコモティブシンドローム」は、骨、筋肉、関節、神経などの運動器に障害が起こり、歩いたり体を動かしたりする機能が低下して、要支援・要介護になるリスクが高い状態をいいます。このロコモを引き起こす病気の一つに、腰部脊柱管狭窄症があります。【解説】重松英樹(奈良県立医科大学整形外科学内講師)