医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

【笑いヨガの体験談】ひざの痛みが消え健康体に一変!

【笑いヨガの体験談】ひざの痛みが消え健康体に一変!

「いい大人が、子どものように大きな声で笑って……変だわ」これが、「笑いヨガ」の第一印象でした。2012年のある日、私は友人に誘われて、笑いヨガの体験会に参加したのです。正直にいうと、そのときは心の底から笑うことができず、今後も続けたいという気持ちにもなりませんでした。【体験談】中田智子(東京都・68歳・主婦)


今やるべきことは、笑いヨガだと気づいた

「いい大人が、子どものように大きな声で笑って……変だわ」
 これが、「笑いヨガ」の第一印象でした。2012年のある日、私は友人に誘われて、笑いヨガの体験会に参加したのです。
 正直にいうと、そのときは心の底から笑うことができず、今後も続けたいという気持ちにもなりませんでした。

 しかし後日、テレビの健康番組を見ていたところ、「笑いヨガで免疫力が高まった」と紹介されていたのです。それは、笑いヨガを病気予防や治療に活用している、枝廣篤昌先生による実験報告でした。

 枝廣先生の話を聞いて、私は、はっとしました。自分が今やるべきことは、笑いヨガなのだと気づいたのです。

 私は、2010年3月に40年続けた仕事を引退しましたが、それ以降、体調をくずしてばかりいました。変形性膝関節症になって長時間歩けない、足腰に痛みが走る、手足が冷えてしびれる、といった症状に苦しめられていたのです。

 さらに、誤嚥(食べ物や飲み物が気管内に入り込んでしまうこと)による肺炎を起こしたこともあります。また、もともと肥満ぎみでしたが、運動不足でさらに太り、血圧も上がってしまったのです。
また、仕事を辞めて、家にいるようになると、体調だけでなく、気力も落ちていきました。

ストレスによる間食やドカ食いが止まった!

 自分でも情けなくなるほど心身が弱ってしまい、これでは、退職後の第2の人生を楽しむどころではありません。だからこそ、笑いヨガで免疫力が高まると知り、「やるべきだ!」と思ったのです。

 不思議なもので、こういう意識を持って再チャレンジしてみると、前回とは違って、心の底から笑うことができました。自分の中の、かたい殻を脱ぎ捨て、子どもにかえることができたのです。

 その後、何十種類もある笑いの体操を覚えました。そして、娘とともに、笑いヨガのリーダーの資格も取って、他の人にも教えるようになったのです。

 もちろん、自宅でも毎日、娘といっしょに笑いヨガを実践しています。例えば、掃除機をかけながら「ホッホッハッ」。おふろでシャワーを浴びながら「ハッハッハッ」。

 煮物を作っているときは、スクワットのように腰を上下させながら、大きな声で笑っています。
 日常生活に笑いヨガを取り入れるようになってから、憂うつな気持ちが薄れていき、意味なくイライラすることもなくなりました。

おかげで、ストレスによるドカ食いや、お菓子の間食もやめられたのです。

12㎏の減量に成功!血管年齢は20代前半!

 さらに、全身の血流が格段によくなったようです。笑いヨガを始めてから1~2ヵ月で、いつも体がポカポカになり、手足の冷えもしびれも消えたのです。
 ひざや腰の痛みも軽くなりました。以前は、整形外科に通い、ひざにヒアルロン酸の注射をしてもらっていましたが、それも不要になったのです。

 足腰の調子がいいので、以前よりも長く歩けるようになりました。7~8㎞でも、休まずに歩くことができます。

 うれしいことに、ダイエットにも成功しました。1ヵ月に1㎏ずつ落ちていき、10ヵ月で10㎏減。さらに、その後の4ヵ月で2㎏やせて、合計で12㎏の減量を果たしたのです。

 体が引き締まり、アンダーバストとウエスト周りは、どちらも10㎝縮んでいます。それまで17号の洋服を着ていたのが、11号にまでサイズダウンしたのです。 

 驚いたことに、血圧も下がりました。150㎜Hgあった最大血圧が120㎜Hg台に、106㎜Hgあった最小血圧も80㎜Hgまで下がったのです(基準値は、最大血圧が140㎜Hg未満、最小血圧が90㎜Hg未満)。

 このように、笑いヨガを始めてから、体も心も絶好調です。その証拠に、最近受けた健康診断の結果は、すべて正常になりました。前回、要注意マークがついていた、血圧、中性脂肪値、コレステロール値は、すべて正常マークに変わり、さらに、血管年齢が20代前半といわれたのです。

 笑いヨガと出会えて、ほんとうに幸せです。これでやっと、第2の人生をスタートすることができます。

「笑いヨガ」のやり方はコチラ

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


血圧高めの夫の健康管理に私が取り入れたのは【バナナ酢】夫婦合わせて12kg減!

血圧高めの夫の健康管理に私が取り入れたのは【バナナ酢】夫婦合わせて12kg減!

バナナ酢を飲み始めて暫くすると、以前は60kg弱だった体重が、今は56kg前後に。夫の血圧も安定しています。以前は、降圧剤を飲んだ状態で最大血圧は130mmHg台でしたが、最近は、日によっては120mmHg台まで下がるそうです。【体験談】久保田亮子(仮名・パートタイマー・69歳)


【手首つかみのやり方】腰痛、ひざ痛、股関節痛が続々軽快するセルフケア

【手首つかみのやり方】腰痛、ひざ痛、股関節痛が続々軽快するセルフケア

痛みは、筋肉の硬直から起こります。筋肉がかたくなると、それに引っ張られて骨や関節がゆがみ、神経や血管が圧迫されて痛みが出ます。しかし、手首を押さえながら体を左右にねじると、筋肉が緩んで、骨が本来の正常な位置に戻ります。それによって神経や血管の圧迫がなくなり、痛みが取れていくのです。【解説】関口志行(ツバサ整骨院院長)


【オクラ水】私は逆流性食道炎の症状が改善!太いオクラで作るとネバネバが多い

【オクラ水】私は逆流性食道炎の症状が改善!太いオクラで作るとネバネバが多い

私は、朝いちばんに、コップ1杯分のオクラ水を飲んでいます。予想していたよりも味にクセはないので、寝起き直後でも無理なく飲めます。オクラ水を飲み続けて1ヵ月後、思わぬ効果が現れました。それは、逆流性食道炎の改善です。胃もたれがいつしか消えて、朝までグッスリと眠れるようになりました。【体験談】伊田晴子(主婦・71歳) 


更年期の高血圧を「バナナ酢」で改善! 3kgやせ、疲れ知らずの体になった

更年期の高血圧を「バナナ酢」で改善! 3kgやせ、疲れ知らずの体になった

大さじ2杯のバナナ酢に、漬けたバナナと季節のフルーツを刻んで入れ、コップ1杯の水を足して飲みます。夜は、水で割ったバナナ酢を夕食前にとるようにしました。飲み続けて1ヵ月ほどで、最大血圧が120mmHg、最小血圧が70mmHgに下がり、正常値に。【体験談】山口玲子(食品輸入会社経営者・54歳)


ズキズキするひざ痛が足の指回しできれいに消失!夫は腰痛が改善し腹囲も縮小

ズキズキするひざ痛が足の指回しできれいに消失!夫は腰痛が改善し腹囲も縮小

足の指回しを始めてからは、ヒアルロン酸注射を1回も打つことなく、4ヵ月後には、すっかり痛みが消えたのです。痛みを気にせず、フラダンスに打ち込めるようになり、こんなにうれしいことはありません。階段の下りや正座、しゃがむ姿勢も、今では全く問題なくできるようになりました。【体験談】藤野智子(仮名・フラダンス講師・60歳)


最新の投稿


なかなか取れないめまいが改善!私は試した方法は「手首」を押すセルフケア

なかなか取れないめまいが改善!私は試した方法は「手首」を押すセルフケア

関口先生とは、日ごろから治療に関する情報交換をしているのですが、「手首押しには、脳に働きかけて、こわばった筋肉を軟らかくほぐす効果があるのではないか。非常によい治療法だと思う」と話しました。以来、手首押しを、私の患者さんの治療にも応用しています。【体験談】橋本芳保(橋本接骨院院長・68歳)


スマホが原因のめまい、耳鳴りの対処法 固まった首をリセットする体操のやり方

スマホが原因のめまい、耳鳴りの対処法 固まった首をリセットする体操のやり方

体の平衡感覚をつかさどっているのは、耳の内耳にある三半規管と脳の小脳です。首の不具合によって、バランスをとるこれらの器官への血流が悪化して、めまいが起こりやすくなります。姿勢をよくして前に突き出た頭を元に戻し、首への負担を減らせばいいのですが、これがなかなか難しいのです。【解説】梶原千譽(カジハラ治療院院長)


シスターの元気を支える伝統食!伊江島の修道院の「ゴーヤの甘酢漬け」のレシピ

シスターの元気を支える伝統食!伊江島の修道院の「ゴーヤの甘酢漬け」のレシピ

伊江島の修道院では、私が赴任する前からゴーヤの甘酢漬けを作っていたそうです。私たちもその習慣を受け継いで毎年、庭で育ったゴーヤを使って漬けました。現在私は神奈川県の修道院におりますが、ここに来てからも、庭になったゴーヤを使って甘酢漬けを作っています。【体験談】村松直子(マリアの宣教者フランシスコ修道会シスター・72歳)


ミルク飲み人形みたい…1日20回トイレに行くほどの頻尿がコレで改善した!

ミルク飲み人形みたい…1日20回トイレに行くほどの頻尿がコレで改善した!

少し飲み物を飲むとすぐトイレに立ちたくなります。自分では「ミルク飲み人形みたいね」なんて笑い話にしていました。しかし内心では恥ずかしくて、なんとかしたいと思っていました。11円スリッパを毎日はいていたら、あれだけわずらわしかった尿意を、最近は忘れることもしばしばあります。【体験談】桜田陽子(仮名・63歳・主婦)


理想的な枕の条件は? 自分で作れる「熟睡枕」の作り方を紹介!

理想的な枕の条件は? 自分で作れる「熟睡枕」の作り方を紹介!

枕が合わず寝ても首が緊張していると、肩や首のコリ、手や顔のしびれなどの症状が起こりやすくなります。また「熟睡できない」「夜中や早朝に目が覚める」など、さまざまな症状に悩まされるようになります。玄関マットとタオルを使うと医学的に見て最も理想的な睡眠姿勢が取れる枕を作ることができます。【解説】山田朱織(16号整形外科院長)