【便秘解消にきな粉の効果】イボ痔や切れ痔の改善に"きな粉牛乳" 作り方は簡単

【便秘解消にきな粉の効果】イボ痔や切れ痔の改善に"きな粉牛乳" 作り方は簡単

痔の主原因は便秘です。固くなった便が肛門を傷つけ、それが痔の原因となります。便は、強いアルカリ性の老廃物です。便秘によって肛門が傷つけられると、そこから細菌が入って炎症を起こすのです。痔の予防には便秘を解消することが大切。そこでお勧めは、牛乳にきな粉を入れて飲む、きな粉牛乳です。【解説】平田雅彦(平田肛門科医院院長) 


痔を引き起こす最大の要因は便秘

 痔を引き起こす最大の要因が便秘です。

 かたくなった便が肛門を傷つけ、それが痔の原因となります。もともと便は、強いアルカリ性の老廃物です。便秘によって肛門が傷つけられると、その傷口から細菌が入って炎症を起こすのです。しかも、便秘でトイレの時間が長くなると、必要以上におなかに力を入れていきみます。このときの腹圧は200㎜Hg以上。脳の血管なら破れてしまうような圧が、肛門周囲の血管にかかります。これも痔を誘発する要因となります。

 痔にならないためにも、また、できてしまった痔を悪化させずに、快方へ導くためにも、便秘を解消し、毎日いい排便をすることが大切です。

 ちなみに、下痢ならだいじょうぶかというと、実は、下痢もよくありません。下痢の水様便が激しくなると、これも肛門粘膜を傷つけ、そこから便が染み込み、炎症を起こすからです。

具だくさんみそ汁や煮物で野菜摂取量を増やそう

 便秘解消のため、最も重要なのが食事です。特に腸を刺激し、同時に便の材料ともなる食物繊維の摂取は欠かせません。食物繊維には、水に溶けない不溶性食物繊維と、水に溶ける水溶性食物繊維があります。

 不溶性食物繊維は、穀類、野菜、豆類、イモ類などに多く含まれています。便のかさを増やして腸管を刺激し、腸のぜん動運動(便を先へ送る動き)を活発化して便秘を解消します。便とともに有害物質を排出する働きもあります。

 水溶性食物繊維は、果物や納豆、海藻類(ワカメ、ノリ、コンブなど)に多く含まれています。便をやわらかくして、滑りをよくし、スムーズに便を外に出すのに役立ちます。また、腸内でビフィズス菌を増加させて、腸内環境を整え、便秘や下痢を抑制する効果もあります

 不溶性と水溶性の両方の食物繊維を、バランスよくとることが大切です。また、毎日、自分が食べている食品に食物繊維がどれくらい含まれているか、おおよその量をチェックしながら食事をするといいでしょう。日本人の食物繊維の必要摂取量は、1日当たり男性19g以上、女性17g以上です。しかし、この量を生野菜サラダだけでとろうとすると、難しいかもしれません。トマトなら10~20個、キュウリなら20本以上が必要です。

 そこで、私は野菜を加熱して、かさを減らし、摂取できる食物繊維量を増やすことをお勧めしています。煮物、具だくさんのみそ汁やスープなどです。

 そして私が、便秘解消のために患者さんに必ずお勧めしているのが「きな粉ドリンク」です。

便秘解消にお勧めの「きな粉ドリンク」

  きな粉は、100g中に、16・9gの食物繊維を含んでいます。これは、全食品中でも、トップクラスの量。きな粉大さじ1杯(約10g)で、1・69gもあります。食物繊維が豊富といわれている玄米ご飯の約1杯分、白米なら約3杯分です。
 しかも、きな粉は、不溶性と水溶性の両方の食物繊維がバランスよく含まれている点も優秀です。

きな粉ドリンクの作り方

便秘を解消して痔が改善する人も少なくない

 朝、起き抜けに、コップ1杯のきな粉ドリンクを飲む習慣をつけましょう。空っぽの胃に飲食物が入ると、その刺激が自律神経(意志とは無関係に血管や内臓をコントロールする神経)を通じて大腸に伝わり、ぜん動運動を起こします。これが、「胃・結腸反射」という現象です。これによって、強い便意が引き起こされます。
 それに加えて、きな粉の不溶性と水溶性の両方の食物繊維の働きで腸の動きが活性化するので、この点でも便通を促進してくれます。

 腸内環境をよくするためには、ほかにも善玉菌を増やす食生活を心がけることが重要です。善玉菌を増やすための食品としては、発酵食品のみそやぬか漬け、納豆、甘酒などがあり、オリゴ糖を多く含むゴボウやタマネギなどもお勧めです。きな粉ドリンクを飲んで、腸内環境をよくする食事を意識してとっていれば、便秘を解消し、痔の症状が改善する人も少なくありません。

 きな粉ドリンクは、簡単に作れて続けやすい点も優れています。寒い季節は、きな粉ドリンクを温めて飲んでもいいでしょう。痔でお悩みの人は、早速今日からでも始めてみてはいかがでしょうか。

平田雅彦
1981年、筑波大学医学部専門学群卒業。1985年、社会保険中央総合病院大腸肛門病センターに入り、大腸肛門科の臨床経験を積む。現在は、平田肛門科医院の3代目院長。著書に『痔の9割は自分で治せる』(マキノ出版)など多数。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


昆布酵母のおかげで減塩でも美味しい!薄味で胃腸に優しい手料理に家族が大満足

昆布酵母のおかげで減塩でも美味しい!薄味で胃腸に優しい手料理に家族が大満足

私は食べ歩きが好きで、おいしい物やお店を、インターネットで探すことがよくあります。ウエダ家さんの酵母パンを見つけたのも、インターネットでした。「油も砂糖も使わない天然酵母パン」に興味がわき、すぐにウエダ家さんのパン作り講座に通い始めました。もう10年になります。【体験談】多羅裕子(62歳・主婦)


【皮膚科医推奨】抜け毛対策のシャンプー法 原因は免疫力低下で若い人に薄毛が急増中

【皮膚科医推奨】抜け毛対策のシャンプー法 原因は免疫力低下で若い人に薄毛が急増中

近年、中高年や高齢者だけでなく、子どもや若い世代にも抜け毛や薄毛に悩む人が増えてきました。大きな原因は、免疫力(病気に抵抗する力)の低下です。そこで私が抜け毛や薄毛対策に患者さんに勧めているのが「きな粉シャンプー」です。【解説】永峯由紀子(永峯クリニック銀座院長)


漢方医お勧めは「昆布酵母」 風邪の引き初めに発酵パワーを実感!

漢方医お勧めは「昆布酵母」 風邪の引き初めに発酵パワーを実感!

私が酵母に興味を持ったのは、米を発酵させた健康食品を、食料品店で見つけたのがきっかけです。米と麹を低温で自然発酵させ、もともと米に付着していた乳酸菌と酵母を培養し、パウダー状にしたという物です。【解説】石井恵美(やくも診療所院長)


砂糖ゼロの毒出しスイーツ!ジッパー付きの袋で作る「発酵あんこ」のレシピ

砂糖ゼロの毒出しスイーツ!ジッパー付きの袋で作る「発酵あんこ」のレシピ

砂糖ゼロでも甘い美腸スイーツ!「甘いものは食べたいけれど砂糖が気になる」。そんなかたでも大評判の「発酵あんこ」なら心配不要です。自然な甘みがクセになる!便秘や冷え症の改善、体の毒出し効果も抜群です。ジッパー付きの袋を使った簡単発酵方法をご紹介します。【レシピ】高山益実(管理栄養士・認定心理士・「食心のアトリエ」主宰)


あく抜き不要!腸内の宿便を排出する「すりおろしゴボウスープ」の作り方

あく抜き不要!腸内の宿便を排出する「すりおろしゴボウスープ」の作り方

アルカリ性食品のゴボウは食物繊維が豊富で、体に不要なものの排泄を促してくれます。デトックス効果を体感しやすいため、野菜や玄米を中心とした食事を指導している私の教室「ミレット・スタイル」でも最初に教える料理としてゴボウを使っています。【解説】人見惠子(ミレット・スタイル代表)


最新の投稿


【へそさすり体験談】起床時にピリピリ、日中はジーンとする腰痛を「腸」から改善できた

【へそさすり体験談】起床時にピリピリ、日中はジーンとする腰痛を「腸」から改善できた

私が腰の痛みを感じるようになったのは、昨年の暮れからです。どういうわけか、いきなり腰が痛くなったのです。それからは、常に重だるい感覚が腰周辺にありました。【体験談】遠藤裕子(仮名・66歳・理容師)


水虫やカンジダを防ぐ!正しい足の保湿ケアとマッサージ方法

水虫やカンジダを防ぐ!正しい足の保湿ケアとマッサージ方法

皆さんはお風呂から上がったとき、足をしっかり拭いていますか。水分が皮膚に残ったままだと、その水分が蒸発するときに熱を奪い、皮膚が乾燥しやすくなります。また、指の間に水分が残っていると不衛生になり、湿疹ができたり、白癬菌やカンジダなどの感染の温床になったりします。【解説】高山かおる(済生会川口総合病院皮膚科主任部長)


【注目の断食】ミネラルファスティングで腸内環境を改善!月1回でも健康的に痩せる

【注目の断食】ミネラルファスティングで腸内環境を改善!月1回でも健康的に痩せる

ミネラルファスティングは、断食前後や日頃の食事、生活習慣までを含めたトータルパッケージの健康プログラムとなっています。行う前や行った後も穀菜食を続けていれば、60兆個の細胞が正しく働くための環境整備に役立ち、ひいては「腸の掃除力」も高まっていくわけです。【解説】山田豊文(杏林予防医学研究所所長)


ハチミツのダイエット効果は「夜」寝る一時間前に飲んで17kgやせた!

ハチミツのダイエット効果は「夜」寝る一時間前に飲んで17kgやせた!

「どうにかしなければ!」10年前、私は人生で最大の「85.6kg」という体重になってしまい、焦りました(身長は173cm)。始めて半年くらいは、ほとんど体重が変わりませんでした。ところがその後は、毎晩、寝ている間に、必ず0.5~0.7kg減るようになったのです。【体験談】芳賀靖史(翻訳家・58歳)


厚い爪・白い爪は水虫の可能性!爪白癬の治療法と予防について皮膚科医が解説

厚い爪・白い爪は水虫の可能性!爪白癬の治療法と予防について皮膚科医が解説

爪白癬は、中高年を中心に日本人の10人に1人はかかるポピュラーな病気です。単独で生じることもありますが、多くは足の水虫と合併します。白癬菌は、高温多湿な環境で繁殖します。気温と湿度が上がる今の時期は、通気性のいい靴下をはくなどして、足の風通しをよくしましょう。【解説】野田真史(池袋駅前のだ皮膚科 )