医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

手作りの「クコの実酢」で子どもの視力が改善!

手作りの「クコの実酢」で子どもの視力が改善!

私は子どもの頃から目が悪く、中学生時代にはすでにメガネを使っていました。最近は視力を測っていませんが、最後に測定したときは左右とも裸眼で0・06だったと思います。メガネなしでは、15㎝も離れたら、もう視界がボヤけてしまう状態です。【体験談】古澤ゆかり(仮名・団体職員・37歳)


甘酸っぱいクコの実酢は子どもたちにも好評

 私は子どもの頃から目が悪く、中学生時代にはすでにメガネを使っていました。
 最近は視力を測っていませんが、最後に測定したときは左右とも裸眼で0・06だったと思います。メガネなしでは、15㎝も離れたら、もう視界がボヤけてしまう状態です。
 おまけに、3人目の子どもを出産してからホルモンのバランスがくずれたのか、痛みを感じるほどの目の疲れに悩まされるようになりました。

 私は仕事で一日中パソコンを使っています。こうした生活習慣も、目への負担が大きかったのだと思います。
 このひどい疲れ目が、クコの実酢を食べ始めてから、かなり軽くなってきたのです。

 我が家でクコの実酢を作るようになったのは、1年ほど前からです。更年期に関する本の中で「クコの実は目によい」と知り、関心を持ったのがきっかけでした。

 私はもともとドライフルーツが好きで、それまでにもクコの実をときどき食べていました。そこで、クコの実が目にいいなら、意識して多めに食べてみようかと思ったのです。
 また、ちょうど同じ頃、当時小学校3年生だった長男の目が悪くなり始めたのも気になっていました。長男が、眼科で仮性近視と診断されていたのです。

 そこで、子どもたちと一緒に、クコの実を食べてみることにしました。クコの実は、まとめ買いするほうが割安で買えるので、インターネットの通販で購入しています。

 当初は本で紹介されていたとおりに、15粒ほどのクコの実をお湯に浮かべたものを飲んでいました。ただ、私自身が飲むにはいいのですが、プニプニとした食感があるだけでおいしいとは言えず、子どもが進んで飲む味ではありませんでした。

 そこで、子どもでも食べやすくなるよう、クコの実をハチミツとお酢に漬けてみることにしたのです。

クコの実酢の作り方

 作り方は目分量で、クコの実を保存用のガラス瓶に9分目まで入れます。そこへ、8分目くらいまで漬かるようにハチミツをたっぷりと注ぎます。

 最後に、残った空間を埋めるように純米酢を加えます。純米酢の量は、全体の1割程度でしょうか。純米酢は保存性を高めるために加えています。

 このまま1週間、常温で置けば、クコの実酢の完成です。

 クコの実は、多少甘酸っぱさはあるものの、それだけだとハッキリとした味のあるものではありません。

 しかし、ハチミツと酢に漬けることで、甘酸っぱさが引き立ち、軟らかく食べやすくなります。ハチミツたっぷりの甘いクコの実酢は、子どもたちにも好評でした。

 あらかじめ保存用ビンをきちんと煮沸消毒しておけば、クコの実酢は、常温で少なくとも半年くらいは保存できるようです。ただ、子どもたちが喜んで食べるため、我が家ではいつも1~2ヵ月ほどで食べ切ってしまいます。

ヨーグルトにかけると子どもたちも大喜び

「物が見えづらい」と訴えなくなった

 クコの実酢は、漬け液ごとヨーグルトにかけていただきます。クコの実の赤色が映えて見た目にもきれいですし、なによりおいしいので、子どもたちも嫌がらずに食べてくれます。

 週に2日、小さじ1杯程度を食べていたところ、私の目の疲れは、気づいたときには軽くなっていました。

 以前の私は、仕事が終わった夕方には眉間が痛むほど目が疲れていました。親指の腹で眉のつけ根をマッサージしたり、レンジで温めるタイプの目元用ホットマスクもよく使ったりしていました。

 その眉間の痛みが、クコの実酢を食べだしてからいつの間にか消えていたのです。気づいたときには眉間のマッサージの回数が減っていました。目の疲れもさほど気にならなくなったため、ホットマスクは、今では必要なくなりました。

 クコの実酢を食べ始めてから、長男の仮性近視も改善しています。左右とも0・3だった視力が、1ヵ月半ほどで0・6まで上がったのです。

 ここ最近は眼科へ行っていないので、現在の長男の正確な視力はわかりません。ただ、仮性近視と診断された当初のような「物が見えづらい」という訴えはなくなりましたので、視力は下がっていないのではないかと考えています。

 長男は、クコの実酢を食べるのと並行して、目薬をさしたり、眼筋トレーニングを行ったりもしていたので、相乗効果が得られたのではないかと感じています。

 40代半ばになると、老眼や飛蚊症のリスクが上がってくると聞きます。その予防と、子どもたちの視力を守るために、この先もクコの実酢を作って、家族で食べていくつもりです。

「クコの実酢」の作り方

ブルーライトの害から目を守るクコの実酢(木暮医院漢方相談室薬剤師 井上正文)

 パソコンやスマートフォンの画面から出る光には、ブルーライトと呼ばれる非常に強いエネルギーを持った光の成分が含まれています。ブルーライトは網膜にまで達して、紫外線と同様に目に負担をかけ、眼精疲労やかすみ目などを招くのです。

 クコの実に含まれるゼアキサンチンという成分は、目の中でサングラスのように働いて、高い抗酸化作用でブルーライトの悪影響をさえぎってくれます。 ご家族みんなの目を守るために、ぜひ今後もクコの実酢をご活用ください。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


耳の穴もみで股関節痛が軽減!ズレが治って左右の足の長さが揃った

耳の穴もみで股関節痛が軽減!ズレが治って左右の足の長さが揃った

耳の穴をもんでもらったら、ぼんやりとした塊だった物が、文字として鮮明に見えたのです。ビックリしました。もっと驚いたのは、短かった左足が伸び、両足の長さがそろったことです。足の長さがそろうと、体への負担が違います。肩や首の疲れ、股関節痛、腰痛が軽くなってきました。【体験談】奥村眞理子(自営業・53歳)


視力がその場でアップする!「耳の穴」をもむと様々な不調が改善

視力がその場でアップする!「耳の穴」をもむと様々な不調が改善

「耳の穴もみ」を行うとその場で、視力の改善を実感する人も少なくありません。視力改善効果は一時的なもので、時間が経つと元に戻ってしまいます。しかし、毎日行うことで、上がった視力が定着することも期待できます。【解説】松岡佳余子(アジアンハンドセラピー協会理事・鍼灸師)


VDT症候群の症状【頭痛・疲れ目】を即改善!「耳の裏さすり」の効果を証明

VDT症候群の症状【頭痛・疲れ目】を即改善!「耳の裏さすり」の効果を証明

科学的に耳の裏刺激の効果を検証したいと考えた私は、手軽に耳の裏を刺激できる耳かけ式磁気グッズを開発し、耳の裏を刺激したときのデータを取ることにしました。検証したのは「VDT症候群」の改善効果です。【解説】小田博(おだ整形外科クリニック院長)


【眼科医推奨】正常眼圧緑内障の予防に「腕ふり」が有効!無の心境で行うとよい

【眼科医推奨】正常眼圧緑内障の予防に「腕ふり」が有効!無の心境で行うとよい

腕ふりはどんな目の症状にも効きますが、とりわけお勧めしたいのは原因のわからない目の不調です。最近「神経眼科」というジャンルがありますが、自律神経が乱れていたり、精神的に疲れていたりすると、それが目に影響して、さまざまな症状が出てきます。【解説】本部千博(ほんべ眼科院長)


血流アップで目の疲れを撃退!1分で全身が温まる「指こすり」のやり方

血流アップで目の疲れを撃退!1分で全身が温まる「指こすり」のやり方

私は、青森県の特産品であるリンゴやニンニクの農園を運営するかたわら、鍼灸師として患者さんの治療に当たっています。指こすりは、左右の手の指を交互に組み合わせて、指の側面を刺激します。非常に簡単にできるうえに、老眼や眼精疲労、ドライアイなど、目のさまざまな症状を改善するのに役立ちます。【解説】留目昌明(和楽堂治療院院長)


最新の投稿


【耳の裏がくさい】わきや汗の嫌な臭いに効果「ミョウバン水」の活用法

【耳の裏がくさい】わきや汗の嫌な臭いに効果「ミョウバン水」の活用法

においを気に病んで消極的になると、もっとにおいが強くなってしまいます。本来、体臭は一つの個性。完全に体臭を消そうとする必要はありません。今の自分に合った、正しいにおい対策を心がけてください。体臭を抑えるために、多くの人にお勧めしているのが「ミョウバン水」です。【解説】五味常明(五味クリニック院長)


【レモン酢が効果】生活改善だけでは下がらなかった血糖値が正常化!7kgやせた

【レモン酢が効果】生活改善だけでは下がらなかった血糖値が正常化!7kgやせた

がんばって生活を改善しても、3ヵ月後の検査では、思うように糖尿病の数値が改善されておらず、がっかりしてしまいました。おいしくレモン酢を飲み続けていたところ、少しずつ血糖値が下がっていきました。そして、1年が経過し受けた健康診断では、あらゆる数値が改善していたのです。【体験談】松本仁美(仮名・販売アルバイト・65歳)


こうじの発酵パワーで美肌になれる!痩せる!「こうじ薬膳レシピ」

こうじの発酵パワーで美肌になれる!痩せる!「こうじ薬膳レシピ」

こうじは、酵素の力で腸内環境を改善するほか、ビタミンB群が疲労回復、肌や髪の若返りの効果を発揮。肥満の解消、血圧や血糖値を下げる効果など、驚くべき発酵パワーを持つこうじを使った料理をお試しいただければ、その効能を実感できます!【料理・栄養計算】検見﨑聡美(管理栄養士・料理研究家)


ラジオを聞けば【認知症予防】になる!聞く力を鍛える「ながらラジオ」のススメ

ラジオを聞けば【認知症予防】になる!聞く力を鍛える「ながらラジオ」のススメ

脳は機能別に、聴覚、運動、伝達、感情、思考、視覚、理解、記憶の八つに大別できます。それを私は「脳番地」と呼んでいます。ラジオは注意を向けて聞こうとするだけで聴覚系脳番地が鍛えられます。それが楽しく聞けていれば理解系や記憶系の脳番地もいっしょに鍛えることができます。【解説】加藤俊徳(加藤プラチナクリニック院長)


むくみ・だるさに即効!エステのゴッドハンドのふくらはぎマッサージのやり方

むくみ・だるさに即効!エステのゴッドハンドのふくらはぎマッサージのやり方

まずは、リンパ管とリンパ節の「お掃除」から始めるのがポイントです。ふくらはぎをゆっくり押すことで、血液やリンパ液が一度止まり、ゆっくり離すことで、ドッと勢いよく流れ出します。その流れに乗せて、一気に老廃物を流し、リンパ管の詰まりを取るのが目的です。【解説】岩谷恭子(カスタリア代表・エステティシャン)