医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

【トマトの栄養リコピンの効能】ガン予防にダイエットに 8つの健康効果まとめ

【トマトの栄養リコピンの効能】ガン予防にダイエットに 8つの健康効果まとめ

真っ赤なトマト。赤さのもとは、いくつもの健康効果で注目されている色素成分リコピンです。イタリアのガン研究所が行った調査では、トマトを1週間に7個以上食べている人は、2個以下の人に比べて、消化器系のガンの危険率が約6割までへったというデータがあります。【解説】稲熊隆博(帝塚山大学現代生活学部食物栄養学科教授)


トマトのリコピンは糖尿病の食後血糖値を緩やかにする働き

 思わず食欲をそそられる、真っ赤なトマト。トマト好きにはたまらない、その赤さのもとは、いくつもの健康効果で注目されている色素成分リコピンです。

 例えば、イタリアのガン研究所が行った調査では、トマトを1週間に7個以上食べている人は、2個以下の人に比べて、消化器系のガンの危険率が約6割までへったというデータがあります。

 そうしたガン予防の主役と思われるのが、リコピンなのです。野菜のあらゆる成分のなかで、リコピンは、活性酸素(特に一重項酸素)を消す働き、いわゆる抗酸化作用が特に高いことがわかっているからです。最新の実験では、β—カロテンの2倍以上、ビタミンEの100倍以上の抗酸化力があると報告されています。

 活性酸素は、細胞を傷つけ、生活習慣病や老化の原因を作る物質といわれています。血液中のLDL—コレステロールは、活性酸素と結びついて酸化すると、悪玉コレステロールと呼ばれる過酸化脂質に変わります。酸化した脂質とは、つまりは古くなった油です。それが血管にこびりつくと動脈硬化になり、高血圧や、脳梗塞や心筋梗塞を引き起こします。

 ところが、リコピンをとれば、いちはやくリコピンが活性酸素を消去することで、過酸化脂質の発生をおさえてくれます。実際、週2回20分ずつの運動に加えて、毎日トマトジュースを飲んだ人たちは、2ヵ月後には高血圧がハッキリと改善し、運動だけの人たちの血圧には変化がなかったという報告もあります。

 また、トマトソースには、リコピン以外にクエン酸や、食物繊維が含まれており、糖の吸収を穏やかにする作用が知られています。うまく食事に利用すると、食後の血糖値の上昇を穏やかにすることが期待でき、インスリンの節約や、糖尿病の悪化を防ぐ可能性があります。

 トマトは、シミやシワでお悩みのかたにも、うってつけの食品です。肌の老化には自然老化と光老化とがあります。光老化は、紫外線などによって肌に活性酸素が生じて起こります。シミやシワの発生原因の80%は、光老化が占めるといいますから、紫外線対策は重要です。

 肌の表面に生じたメラニン色素がシミになることは、よく知られていますが、それこそが紫外線の仕業です。また、紫外線は肌の内側までも浸透して、コラーゲンの層を破壊し、シワができやすくします。そこで、リコピンの出番です。

 リコピンは、肌・皮膚に蓄積されるので、まるで紫外線対策をとるために、肌で待機しているようなものです。そうしてリコピンは、メラニンの生成をおさえてシミを防ぎます。そして、コラーゲンが減少するのを抑制しながら、コラーゲンを増加させる働きも発揮して、シワを撃退してくれる可能性があるのです。

トマトの驚きの健康効果

トマトパワー① 高血圧への効果

トマトに含まれるリコピンが、活性酸素を消去して血液中のLDL-コレステロールの酸化を防ぎます。血液をサラサラに、血管をしなやかで丈夫にし、高血圧や動脈硬化を防いでくれる可能性があります。

トマトパワー② 血糖値への効果

トマトに含まれるクエン酸や食物繊維が、食後の血糖値の上昇を穏やかにしてくれます。糖尿病の予防が期待できるでしょう。

トマトパワー③ ガン予防への効果

トマトに含まれるリコピンは、強い抗酸化力を備えています。それらが、活性酸素を消去して、細胞の遺伝子の変異を抑制し、ガン化するのを防いでくれる可能性があります。

トマトパワー④ シミ・シワ・便秘への効果

紫外線によって皮膚の表面に発生する活性酸素を、トマトのリコピンが消去し、シミやシワ、ソバカスの予防に役立つことが期待できます。さらに、食物繊維が腸内環境を整えて、便秘を防いでくれます。

トマトパワー⑤ 免疫力を高める効果

リコピンの持つ強い抗酸化力が、体の細胞やDNAの破壊・損傷を防ぐことが期待できます。さらに、体の免疫を担う細胞を活性化し、免疫力を高めて病気になりにくい体にしてくれます。

トマトパワー⑥ ダイエットへの効果

トマトに含まれるペクチンという水溶性の食物繊維が、体の余分な脂肪を体外へと排出してくれます。

トマトパワー⑦ 喘息への効果

ぜんそく患者の血清リコピンの濃度は、健康なかたに比べて低い場合が多く、リコピン量とぜんそく症状とは、相関関係があると考えられます。トマトのリコピンが、体内の足りないリコピンを補ってくれます。

トマトパワー⑧ 不妊症(男性不妊)への効果

トマトのリコピンには、強い抗酸化作用があります。リコピンが精巣の中の活性酸素を消去し、精子によい効果をもたらす可能性があると考えられます。

トマトには注目の色素成分リコピンが豊富

解説者のプロフィール

稲熊隆博
1952年、大阪府生まれ。同志社大学大学院工学研究科博士課程修了後、カゴメ株式会社に入社。カゴメ(株)総合研究所主席研究員を経て、現職。農学博士、技術士。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【美容効果】キュウリパックの正しいやり方は?食べるならいつが最適?

【美容効果】キュウリパックの正しいやり方は?食べるならいつが最適?

美肌に関しては、キュウリの皮に含まれるビタミンEとβ-カロテンの働きも見逃せません。体内では有害な活性酸素ができ、老化を進めます。ビタミンEの中でも、最も抗酸化力が高いのがα-トコフェロールという種類ですが、キュウリに含まれるのは、すべてこの種類なのです。【解説】佐藤美(シロノクリニック横浜院院長)


コレステロール値が下がった!バナナ酢で自然に2kgやせてお通じも快調

コレステロール値が下がった!バナナ酢で自然に2kgやせてお通じも快調

バナナ酢を飲み始めて2週間くらいで、毎朝、食後にお通じがあり、よい便が出るようになったのです。おなか周りもすっきりしてきました。体重を量ってみると、飲む前は57kgだったのが、3ヵ月で2kg減り、55kgになっていました。【体験談】佐々木裕子(主婦・56歳)


美味しくやせる【キュウリ食べるだけダイエット】野崎洋光の実践レシピ

美味しくやせる【キュウリ食べるだけダイエット】野崎洋光の実践レシピ

自身の体験と、食材などについて勉強を重ねるうちに、私は、やせたいなら食べるべきだと考えるようになりました。食べたいという欲求を、肉、油、糖分で満たすのではなく、キュウリに代表される野菜を中心とした食事で満たしてやれば、健康的にやせると思うのです。【レシピ考案・料理製作】野崎洋光(分とく山総料理長)


食前にキュウリを食べて体重6キロ減!中性脂肪値は168→57ミリに

食前にキュウリを食べて体重6キロ減!中性脂肪値は168→57ミリに

特別な食事制限や、運動をしたわけでもなく、食前に1本のキュウリをひと口につき20回嚙んで食べただけでこんなに効果が出るとは驚きました。血液検査では、中性脂肪値が激減!空腹時血糖値、ヘモグロビンA1cも正常値に近づきつつあります。だるさもなくなり、体調は良好です。【体験談】井上洋子(仮名・会社員・35歳)


予防医学の専門家が推奨!甘酒寒天の健康効果と有効な食べ方

予防医学の専門家が推奨!甘酒寒天の健康効果と有効な食べ方

食物繊維はメッシュ状の構造で、その網目に水分を保持することで、腸の中で多くの作用を生み出します。寒天はこの網目が、ほかの食物繊維よりもずっと細かいのです。寒天1gが保持する水分量は100g、つまり100倍の保水力を持ちます。【解説】杤久保修(神奈川県予防医学協会中央診療所予防医療部部長・横浜市立大学名誉教授)


最新の投稿


【ふくらはぎを温める効果とやり方】寝つきがよくなり低体温も改善してきた!

【ふくらはぎを温める効果とやり方】寝つきがよくなり低体温も改善してきた!

横になっても寝入るまでに1〜2時間かかるのがあたりまえ。3時間以上眠れないこともありました。さらに夜の間に2〜3回はトイレに起きていました。サポーターでふくらはぎを温めるようにしたら30分も経たないうちに眠れるのです。そして朝まで目覚めることなく熟睡できるようになりました。【体験談】山田亜希子(仮名・無職・79歳)


【美容効果】キュウリパックの正しいやり方は?食べるならいつが最適?

【美容効果】キュウリパックの正しいやり方は?食べるならいつが最適?

美肌に関しては、キュウリの皮に含まれるビタミンEとβ-カロテンの働きも見逃せません。体内では有害な活性酸素ができ、老化を進めます。ビタミンEの中でも、最も抗酸化力が高いのがα-トコフェロールという種類ですが、キュウリに含まれるのは、すべてこの種類なのです。【解説】佐藤美(シロノクリニック横浜院院長)


風邪・インフルエンザに効果「プロポリス」とは? 有効成分は抽出法で違う?

風邪・インフルエンザに効果「プロポリス」とは? 有効成分は抽出法で違う?

プロポリスは、ハチの巣への細菌の侵入を防ぎ、その増殖を防いでくれる物質です。いわば、家を守る防御壁なのです。私たちがこのプロポリスを摂取する際には、それがどのようにして抽出されたのかが、一つの重要なポイントとなります。プロポリスの抽出法によって含有される有効成分が異なるからです。【解説】門田重利(富山大学名誉教授)


自律神経が整うと睡眠の質がよくなった!頭皮セラピーのリラックス効果

自律神経が整うと睡眠の質がよくなった!頭皮セラピーのリラックス効果

私の場合、いろいろなプログラムを受けた後、交感神経の数値は下がっても、副交感神経にはほとんど変化がありません。施術直後でこの状態なのですから、普段はもっと緊張しているのだと思います。施術を受けた後、あくびが何度も出たのは、交感神経の緊張が取れ、リラックスした証拠だと思います。【体験談】西野博子(仮名・主婦・53歳)


起床時の「キーン」という耳鳴りが「昆布水」で改善し、高かった血圧も落ち着いた!

起床時の「キーン」という耳鳴りが「昆布水」で改善し、高かった血圧も落ち着いた!

病院での検査の結果、メニエール病と診断され、難聴になっていることもわかりました。めまいは、処方してもらった薬を飲んだら、なんとか治まりました。耳鳴りはその後も続きました。いちばん気になるのは、朝起きたときです。いつも耳の中で、キーンという音がしていました。【体験談】岩佐優(料理店経営・66歳)