MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営
【ふくらはぎマッサージの効果】高血圧や不眠症の改善に 老廃物を下から上へ流すこと

【ふくらはぎマッサージの効果】高血圧や不眠症の改善に 老廃物を下から上へ流すこと

私たちが健康な毎日を送るのに欠かせないのが、スムーズな血液の流れです。血液は、摂取した栄養と酸素を動脈によって全身の細胞へと運び、老廃物や有害物質を静脈によって細胞から回収する働きをしています。【解説】岡本裕(e-クリニック医師)

スムーズな血液の流れを促す、ふくらはぎマッサージ

もんで痛みを感じなくなれば、血流改善のサイン

自己治癒力を高めるための大きな柱

 私たちが健康な毎日を送るのに欠かせないのが、スムーズな血液の流れです。
 血液は、摂取した栄養と酸素を動脈によって全身の細胞へと運び、老廃物や有害物質を静脈によって細胞から回収する働きをしています。

 ですから、血液の流れが滞ると、細胞がうまく機能せず、自己治癒力(免疫力)が低下して、さまざまな病気が起こりやすくなるのです。

 実際、多くのガン患者は、血行が悪くなっています。
 私が健康指導を行っている老人ホームには、ひざから下にむくみのある高齢者が数多く見受けられます。
 これも、ほとんどは血流の悪化によるものです。

 ただでさえ、血液(体液)は、重力で下半身にたまりやすいのに、加齢によって静脈還流(血液が心臓へ戻ること)がさらに悪くなれば、当然、血液循環が滞りがちになります。

 実際、高齢者のふくらはぎをさわると、筋肉がへっていて、弾力のない人が多いのがわかります。
 足(下肢)の血液は、ふくらはぎの筋肉がポンプの役割を果たすことで、心臓へと戻ります。筋肉がへっているということは、それだけ血液が循環しにくく、むくみや冷えが起こりやすくなっているのです。

 それだけではありません。ふくらはぎの筋肉がへり、血流が滞ると、ガンを引き起こす怖れがあるのです。
 私は、「ガンを治すには、自助努力によって自己治癒力を高めることが不可欠」との考えから、「セルフ治療」を提唱しています。セルフ治療の中で、メンタル、食事と並ぶ、3本柱の一つが運動です。

 これは、血行が悪くなっているガン患者が、全身の血流をよくするために行います。
 ただ、運動といっても、きついものだとなかなか続けられません。高齢者の場合、歩くことすら、ままならないかたも多いでしょう。

 そこで、私がお勧めするのが「ふくらはぎマッサージ」です。
 血液が滞りやすいふくらはぎを手でもむことによって、直接、血管に働きかけられます。すると、滞った血液を心臓に押し戻すことができるのです。

 しかも、ふくらはぎは体積が大きいため、この部分の詰まりを取って、血液がスムーズに流れれば、効率よく全身に血液が循環します。
 そしてなにより、だれでも簡単にできるのがよい点です。

便秘改善などのデトックスにも有効

 ふくらはぎマッサージは、足首からひざ裏に向かって、両手の指でゆっくりもみ上げていきます。少し痛気持ちいいぐらいの強さで、血液を下から上へ流す感じで、ふくらはぎ全体をマッサージしましょう。

 私は、1日10〜20分を目安に、毎日行うことをお勧めしています。おふろに入ったときに湯ぶねの中や、おふろ上がりに行いましょう。
 また、寝るときに足の位置を心臓と平行、または少し高くすると、血流が滞りにくくなります。

 ふくらはぎマッサージを実際に行った人は、体温が上がり、血行が改善していることが確認できています。
 なかには、免疫力の指標である白血球中のリンパ球の数値が上がった人もいました。東洋医学では、血液の流れと気(生命エネルギーの一種)の流れは連動すると考えられているので、その相乗効果で免疫力が高まったのかもしれません。

「気持ちがいい」「体がポカポカする」という声も多く、足のむくみや冷えが改善した人、血圧が下がり降圧剤が不要になった人、寝つきがよくなったという人もいました。

 そのほか、利尿作用や、便秘改善などのデトックス効果も期待できます。もちろん、筋肉を刺激することで、ふくらはぎの筋力自体も高まるはずです。

 初めは、かたくて痛かったふくらはぎも、もみ続けているうちに、やわらかくなり、痛みも感じなくなります。それが、血流が改善しているサインといえます。
 体に不調があるかたは、ぜひ試してみてはいかがでしょうか。

解説者のプロフィール

岡本 裕
1957年、大阪市生まれ。医学博士。大阪大学大学院修了後、大学病院、市中病院などに勤務。2001年に、主にガン患者を中心に、有用な情報を発信し続けるウェブサイト「e-クリニック」をスタート。編著に『免疫を高めるとガンが自然に治る』(マキノ出版)などがある。
●e-クリニック
http://e-clinic21.or.jp/

この記事のエディター

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

関連記事
マイタケスープを飲み始めて2~3ヵ月がたった頃、妻から「なんか生えてきているよ」と言われたのです。合わせ鏡で見ると、ハゲていた部分に、本当に産毛が生えているのが確認できました。今ではハゲが消えています。そして、今のところがんの再発もありません。【体験談】中村健三(75歳・無職)
更新: 2019-04-17 18:00:00
マイタケはビタミン類やミネラル、食物繊維に富み、特に亜鉛、ナイアシン、ビタミンDを多く含んでいます。特筆すべきはMDフラクションという成分で、免疫機能を調整し腫瘍の増殖を抑制する作用が際だって強力であることがわかっているのです。【解説】柴田佳一(柴田接骨院院長)
更新: 2019-04-10 18:00:00
プロポリスは、ハチの巣への細菌の侵入を防ぎ、その増殖を防いでくれる物質です。いわば、家を守る防御壁なのです。私たちがこのプロポリスを摂取する際には、それがどのようにして抽出されたのかが、一つの重要なポイントとなります。プロポリスの抽出法によって含有される有効成分が異なるからです。【解説】門田重利(富山大学名誉教授)
更新: 2018-12-16 18:00:00
私は、バナナの研究を20年ほど続けています。調べてみると、バナナの有益な効果が次から次へと見つかったのです。食生活に上手にとり入れれば、ダイエットや血糖値の管理に役立つ食品なのです。「バナナ酢」は、バナナの健康効果に加えて、酢の健康効果も期待できるのです。【解説】水谷剛(東浦和内科・外科クリニック院長)
更新: 2018-10-25 12:00:00
私にがんが見つかったのは、1999年でした。健康診断で異常が見つかり再検査を受けた結果、医師に前立腺がんと告げられたのです。自分でも生きる気力を絶やすまいと決心しました。健康食品や民間療法などよいと思ったものをすべて試したのです。納豆もその一つです。【体験談】中村孝士((有)日本凍結乾燥食品研究所所長・76歳)
更新: 2018-09-12 07:00:00
最新記事
「腰が痛い!」幅広い年齢層に蔓延する腰痛。しかし、病院に駆け込んで、骨や神経に異常が見つからない場合は「非特異的腰痛症」と診断されます。非特異的、つまり、原因不明の腰痛という意味。なんとも不思議な病名です。「腰が痛い」という異常があるから病院に来ているのに……。【解説】戸田佳孝(戸田リウマチ科クリニック院長)
更新: 2019-05-24 18:00:00
これまで、疲労が起きるのは、「エネルギーがなくなるから」「疲労物質が筋肉にたまるから」と考えられてきました。しかし、最新の研究によって、疲労が起きるほんとうの理由は、「自律神経の中枢である、脳がサビつくから」ということが、わかっています。【解説】梶本修身(東京疲労・睡眠クリニック院長)
更新: 2019-05-23 18:00:00
私は、これまで40年以上、タマネギをはじめとする、ネギ属の機能性成分を研究してきました。そこでタマネギには、確かに血液をサラサラにする働きがあるということが明らかになったのです。【解説】西村弘行(北翔大学・北翔大学短期大学部学長/東海大学名誉教授)
更新: 2019-05-22 18:00:00
見たいものにピントを合わせる「目の調節力」は25歳を過ぎる頃からどんどん低下し、30代後半から近くが見えづらくなる老眼になってきます。目の疲れや調節力の低下を改善するためにお勧めなのが、目の周囲を温める「温熱療法」です。私は、温熱療法の効果を多くの実験で確認しています。【解説】高橋洋子(みたにアイクリニック院長)
更新: 2019-05-21 18:00:00
「脊柱管狭窄症」「椎間板ヘルニア」などの改善のために行われる従来の脊椎手術は体への負担が大きく、後遺症が生じることもあります。そうした中、後遺症をほとんど残さない、新たな手術法が注目されています。【解説】白石健(東京歯科大学市川総合病院整形外科教授)【取材】山本太郎(医療ジャーナリスト)
更新: 2019-05-20 18:00:00

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt