医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

【黒にんにくの効果】LDLコレステロールを減らすと注目!

【黒にんにくの効果】LDLコレステロールを減らすと注目!

ミネラルやアミノ酸を豊富に含むニンニクは、滋養強壮効果、疲労回復効果、殺菌効果などがある食材として、昔から広く親しまれてきました。最近では悪玉コレステロールを減らすとして、抗腫瘍(抗ガン)効果、抗酸化作用でも注目を浴びています。【解説】本橋登(元明治薬科大学理事・教授 山東省科学技術協会最高顧問)


解説者のプロフィール

本橋 登
1940年、東京都生まれ。
東北大学大学院薬学研究科修了。薬学博士。
明治薬科大学教授、明治薬科大学理事を歴任。
現在は、インド国立大学博士論文審査官。
フルーツ博士として、テレビやラジオ、書籍、雑誌などでおなじみ。

悪玉コレステロールを減らす!

 ミネラルやアミノ酸を豊富に含むニンニクは、滋養強壮効果、疲労回復効果、殺菌効果などがある食材として、昔から広く親しまれてきました。

 最近、ガン予防の効果が期待できる食品NO.1として挙げられたこともあり、ニンニクの抗腫瘍(抗ガン)効果、抗酸化作用(酸化を防止する働き)が、注目を浴びています。

 そして、最新の研究では、ニンニクに含まれるS-アリルシステインという成分が、高い抗腫瘍効果や抗酸化作用を持つということがわかってきました。
 また、S-アリルシステインは、血液中の悪玉コレステロールを減らす作用にも優れているのです。

 2007年の韓国、慶星大学の研究によると、ニンニクを食べた人のグループでは、2時間後に血液中の悪玉コレステロールの数値が4分の1に減るという、劇的な結果が出ています。食べない人のグループでは、なんの変化も見られませんでした。

 悪玉コレステロールは、動脈硬化をはじめ、脳卒中や心臓病など、生活習慣病を引き起こす大きな要因の一つです。
 悪玉コレステロールを減らすニンニクを、日常的に食べることは、これらの病気の予防に役立つでしょう。

 ところで、S-アリルシステインには、ニンニクを熟成・発酵させる過程で生成されるという特徴があります。生のニンニクにも含まれているのですが、ニンニクを熟成・発酵させて黒ニンニクにすると、飛躍的に含有量が増えるのです。

老化予防効果や若返り効果が期待できる!

 強い抗酸化作用を持つ、クエルセチンなどのニンニクポリフェノールの含有量も、黒ニンニクでは、生ニンニクの4倍になります。また、カルシウムやマグネシウムなどのミネラルや、たんぱく質のもとになる各種アミノ酸の含有量も、黒ニンニクでは、軒並み増えるという結果も出ています。

 体の酸化は、イコール老化といえるでしょう。皮膚が酸化すれば、肌の弾力や透明感が失われてシワやたるみ、くすみなどができます。血管が酸化すれば、硬く、もろくなります。そして、細胞が酸化すれば、ガン化しやすくなるのです。

 抗酸化作用を持つポリフェノールが増えるという点から見ても、黒ニンニクは生ニンニクに比べて、老化予防効果や若返り効果が、いっそう期待できるといえるでしょう。

若返り効果が期待できる!

ほんのり甘くてドライフルーツのよう!

 もう一つ、黒ニンニクの優れた点は、ニンニク特有のにおいをほとんど気にせず、安心して食べられるということです。
 ニンニクは好きだけれど、あのにおいが気になって、食べたくても食べられないという人にも、まさにうってつけといえるでしょう。

 独特のニンニク臭は、ニンニクのアリインという成分が、アリイナーゼという酵素によって分解されることで発生します。しかし、発酵・熟成の過程でアリイナーゼの働きが抑えられるようで、黒ニンニクは、特有のにおいが激減するのです。

 実際に食べてみるとわかりますが、黒ニンニクは、ほんのり甘くて、食感が少しシャキシャキしています。ドライフルーツのようでもあります。

 ニンニクの味やにおいが苦手な人でも、抵抗なく食べられるでしょう。一度に大量に食べるより、お茶請けや、はし休めなどに1片か2片、毎日食べるという取り方をするといいのではないでしょうか。ちなみに、私の場合、ビールのつまみにしていますが、よく合います。

 黒ニンニクには辛味がないので、刺激も少ないといえます。ですから、これまで、生のニンニクを食べると胃腸の調子をくずしてしまう、という人にもお勧めできます。

 市販の黒ニンニクは、値段が比較的手ごろなことや、季節を問わずにいつでも容易に入手できるところも魅力の一つです。
「いくら健康にいいといわれても、ニンニクはちょっと」と敬遠していた人も、試してみてはいかがでしょうか。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


シスターの元気を支える伝統食!伊江島の修道院の「ゴーヤの甘酢漬け」のレシピ

シスターの元気を支える伝統食!伊江島の修道院の「ゴーヤの甘酢漬け」のレシピ

伊江島の修道院では、私が赴任する前からゴーヤの甘酢漬けを作っていたそうです。私たちもその習慣を受け継いで毎年、庭で育ったゴーヤを使って漬けました。現在私は神奈川県の修道院におりますが、ここに来てからも、庭になったゴーヤを使って甘酢漬けを作っています。【体験談】村松直子(マリアの宣教者フランシスコ修道会シスター・72歳)


体脂肪率33%の私が20%まで痩せたヒミツは「バナナ酢」ネコっ毛も改善!

体脂肪率33%の私が20%まで痩せたヒミツは「バナナ酢」ネコっ毛も改善!

13年前に独立して、会社を立ち上げました。するとそれを機に、体脂肪率が18%から33%まで一気に上がってしまったのです。悩んでいたときに、テレビでバナナ酢が紹介されているのを見て飲み始めました。半年後には25%にさがり、現在は20%でキープできています。【体験談】三苫恵理子(犬の心理栄養士・36歳)


更年期の高血圧を「バナナ酢」で改善! 3kgやせ、疲れ知らずの体になった

更年期の高血圧を「バナナ酢」で改善! 3kgやせ、疲れ知らずの体になった

大さじ2杯のバナナ酢に、漬けたバナナと季節のフルーツを刻んで入れ、コップ1杯の水を足して飲みます。夜は、水で割ったバナナ酢を夕食前にとるようにしました。飲み続けて1ヵ月ほどで、最大血圧が120mmHg、最小血圧が70mmHgに下がり、正常値に。【体験談】山口玲子(食品輸入会社経営者・54歳)


重度の生理痛が解消した食べ物は「無塩梅干し」 むくみが取れて見た目に変化!

重度の生理痛が解消した食べ物は「無塩梅干し」 むくみが取れて見た目に変化!

私は長い間、重度の生理痛が悩みの種でした。ほかにも、多くの不調を抱えていました。肩や首が常にこっていて、そけい部は重だるく、手足もむくんで、パンパンです。食べ始めて、1ヵ月ほどが過ぎたころでしょうか。朝、スッと起きられるようになったことに気づきました。体に疲れも残っていません。【体験談】杉浦麻衣香(会社員・30歳)


寝ても取れない疲れを解消! 私の疲労回復ドリンクは「抹茶レモン」

寝ても取れない疲れを解消! 私の疲労回復ドリンクは「抹茶レモン」

さっぱりしているので、飲むと体も心もリフレッシュできます。そのおかげで、夜はすんなりと眠ることができます。翌朝に疲れが残りにくくなったと思いますし、肌の調子もよくなりました。私はこれまでお茶を飲むと胃が痛くなることがあったのですが、抹茶レモンは不思議なことに、飲んでも胃痛になりません。【体験談】木村聡美(仮名・47歳)


最新の投稿


起床時の「キーン」という耳鳴りが「昆布水」で改善し、高かった血圧も落ち着いた!

起床時の「キーン」という耳鳴りが「昆布水」で改善し、高かった血圧も落ち着いた!

病院での検査の結果、メニエール病と診断され、難聴になっていることもわかりました。めまいは、処方してもらった薬を飲んだら、なんとか治まりました。耳鳴りはその後も続きました。いちばん気になるのは、朝起きたときです。いつも耳の中で、キーンという音がしていました。【体験談】岩佐優(料理店経営・66歳)


【脳の疲労を解消するコツ】睡眠時間は長すぎもNG!寝る姿勢はあおむけ?うつぶせ?

【脳の疲労を解消するコツ】睡眠時間は長すぎもNG!寝る姿勢はあおむけ?うつぶせ?

あまりに寝過ぎると、レム睡眠が急激に増え、ノンレム睡眠がほとんど起こらなくなります。睡眠中は、十分な酸素供給が行われないため、脳は酸素不足の状態です。そんな状態のところに、脳が活発に働くレム催眠が増えると、脳は疲労回復どころか、かえって疲労してしまいます。【解説】保坂隆(保坂サイコオンコロジー・クリニック院長)


夜間頻尿改善のために食べた「干しブドウ酢」トイレの回数が減って効果を実感

夜間頻尿改善のために食べた「干しブドウ酢」トイレの回数が減って効果を実感

効果はすぐに実感しました。食べ始めて2~3日で、夜のトイレの回数が2回に、1~2週間で1回に減ったのです。この変化には、自分でも驚きました。私は、毎朝職場で重機をチェックし、点検表をつけています。今は、老眼鏡を使うのは薄暗い曇りの日だけで、晴れた日は老眼鏡を使っていません。【体験談】佐藤徳雄(重機オペレーター・71歳)


歪んだ体を正す「正座あおむけ」でひざ痛が軽減!過剰な食欲も正常に

歪んだ体を正す「正座あおむけ」でひざ痛が軽減!過剰な食欲も正常に

15秒ですらきつかった姿勢の維持も、1分以上維持できるようになりました。徐々に、しかし確実に、体は変わっていきました。腰痛はすっかり消え、右ひざの痛みもいつの間にか消えていたのです。おなかの冷えからくる腰痛もなくなりました。【体験談】朝倉啓貴(派遣インストラクター・49歳)


便秘や痔の改善におすすめ!腸から健康になる食事は「甘酒寒天」

便秘や痔の改善におすすめ!腸から健康になる食事は「甘酒寒天」

便秘を食事で改善しようとする際に、重要なのが、食物繊維です。寒天は、水溶性と不溶性、両方の食物繊維を含むため、機能性食品として、大変理想的です。甘酒は発酵食品ですから、まさに微生物のかたまりです。腸内に入ると、乳酸菌などの善玉菌を増やします。痔の改善にも、いい効果が上がっています。【解説】平田雅彦(平田肛門科医院院長)