【高血圧を治す】血管内の脂肪を撃退する「血管若返り」レシピ

【高血圧を治す】血管内の脂肪を撃退する「血管若返り」レシピ

血管が若返るお勧めのメニューを紹介します。レシピを参考に、ぜひご家庭でも実践し、血管の若返りに役立ててください。【料理・栄養計算】検見﨑聡美(管理栄養士・料理研究家)


→血管が若返る食事療法「RAP食」の解説はコチラ

牛モモ肉の簡単ボルシチ

ビーツ独特の色と香り! 体が温まるロシア料理
エネルギー:192kcal
塩分:0.2g
(各1人分)

Dr. 真島's コメント:
輸入牛か、和牛なら完全放牧・穀物飼料なしで育った「牧草飼育牛」を選びましょう。
いずれも、モモやヒレなどの部位がお勧めです。

【材料】(2 人分)
輸入牛モモ肉( 塊かたまり)…200g
塩…少々
湯…400ml
ローリエ…1/ 2枚
ハクサイ…400g
セロリ…80g
マイタケ…100g
ビーツ缶(スライス状)…200g

【作り方】
❶牛肉に塩をすり込む。
❷鍋に湯とローリエを入れ中火で煮立てる。①を入れてふたをする。20 ~ 30 分煮て火を通す。
❸ハクサイ、セロリは4cm長さの棒状に切る。マイタケは裂く。
❹②の鍋から肉を取り出し、③を加え、ハクサイがくったりするまで煮る。
❺④の肉を4cm長さの棒状に切り、鍋に戻す。ビーツを缶汁ごと加え、一煮して器に盛る。

豚ヒレ肉のポトフ

豚肉エキスたっぷりのスープに具材がゴロゴロ!
エネルギー:220kcal
塩分:0.2g
(各1人分)

Dr. 真島's コメント:
豚肉も、モモやヒレなどがお勧めです。
ロースやバラ肉は、あらかじめ脂を取り除いてから調理に使えば問題ありません。

【材料】(2 人分)
豚ヒレ肉…250g
塩…少々 サトイモ…大2個
ニンジン…輪切り2枚(1cm厚さ)
タケノコ…80g レンコン…40g
出だ汁し…600ml
ローリエ…1/ 2枚
ブロッコリー(ゆで)…少々

【作り方】
❶サトイモは皮をむいて下ゆで、ニンジンは梅の型で抜いて下ゆで。タケノコは大きく切って下ゆでする。レンコンは輪切りにする。
❷鍋に出汁とローリエを入れ中火で煮立てる。豚肉に塩をすり込んで加え、ふたをする。弱火で20 分ほど煮て①を加え、さらに10 分ほど煮る。
❸すべてがやわらかく煮えたら、豚肉を取り出して切り分ける。
❹煮汁ごと器に盛り、ブロッコリーを添える。

鶏ササミの治部煮

煮汁にとろみがついてうまみがよく絡む!
エネルギー:89kcal
塩分:0.3g
(各1人分)

Dr. 真島's コメント:
鶏は皮なしの胸肉(脂質1.9g/100g)、ササミ(同1.1g)がお勧め。
皮なしモモ肉の脂質は、3.9gと高めですが、たまになら可。

【材料】(2 人分)
鶏ササミ肉(筋なし)…100g
ソバ粉(または小麦粉)…少々
小カブ…2個 シイタケ…2個
ミニトマト…4個 キヌサヤ…4枚
出だ汁し…300ml
塩…少々

【作り方】
❶カブは縦半分に切る。シイタケは軸を取り、かさに切り込みを入れる。
ミニトマトは湯むきし、キヌサヤは色よくゆでる。
❷鍋に出汁を入れ中火にかけ、塩を加えたらカブを入れて、ふたをして煮る。
火が通ったらシイタケを加える。
❸ササミはそぎ切りにし、ソバ粉をはたきつける。
❹②を煮立て、煮汁に③を入れ、3~4分煮て火を通し、ミニトマトを入れて一煮する。
❺煮汁ごと器に盛り、キヌサヤを添える。

イカ大根のトマト煮

定番の和総菜がイタリアンに変身!
エネルギー:118kcal
塩分:1.2g
(各1人分)

Dr. 真島's コメント:
イカやタコに多く含まれるコレステロールは、体の組成に必須です。
普通に食べる程度であれば、問題ありません。

【材料】(2 人分)
イカ…1杯
大根…400g
コンブ出だ汁し…200ml
トマト缶(ダイス状)…200g
大根の葉…少々

【作り方】
❶イカはワタを抜いて3cm幅に、ゲソは食べやすく切る。
❷大根は2cm厚さの輪切りにする。
❸鍋にコンブ出汁を煮立て、①と②を入れ、落としぶたをしてコトコトと20 分煮る。
❹トマトを加え、静かに煮立つくらいの火加減で、さらに20 ~ 30 分、イカと大根がやわらかくなるまで煮る。
❺器に盛り、さっとゆでた大根の葉を添える。

カレイの焼き南蛮漬け

ピリッとした漬けダレがよく染みて美味!
エネルギー:80kcal
塩分:0.6g
(各1人分)

Dr. 真島's コメント:
脂質が少ない料理は、物足りなく思えるかもしれませんが、薬味を活用することで味に変化が出て、バリエーションも増えます。

【材料】(2人分)
干しカレイ…2枚
A[酢…大さじ2、レモン汁…大さじ2、刻みトウガラシ…少々]
ミョウガ…2個
ショウガ…1片
シソ…5枚

【作り方】
❶カレイはグリルでこんがりと焼いて火を通し、熱いうちにⒶを振りかけておく。
❷ミョウガは小口切り、ショウガは細切り、シソは小さくちぎる。合わせて冷水にさらし、パリッとさせ、水気を切る。
❸①を器に盛り、②をのせる

→【高血圧を治す】血管若返りレシピ2

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


高血圧 RAP食 健康レシピ

関連する投稿


【ブーム間違いなし】ダイエット効果抜群「レモンコーヒー」で“長寿ホルモン”が増え認知症も予防できる

【ブーム間違いなし】ダイエット効果抜群「レモンコーヒー」で“長寿ホルモン”が増え認知症も予防できる

イタリアやロシアなどのヨーロッパ諸国で愛飲されている「レモンコーヒー」に、なんとも多様な健康効果があると判明!日本でも近々、ブームとなること間違いなし?医師、大学教授、管理栄養士が、その魅力を語ります。“魅惑の味”を、ぜひお試しください。【解説】安中千絵(医療管理栄養士)


【血圧が下がった】朝食をトマトにしたら10kgやせた!高かった血圧も正常化

【血圧が下がった】朝食をトマトにしたら10kgやせた!高かった血圧も正常化

朝食をトマト1個にして2カ月後、最大血圧が125mmHg程度と正常範囲内で落ち着くようになりました。降圧剤を飲んでいても下がらなかった血圧が、トマトを毎朝食べているだけでこんなにあっさりと下がるのかと、びっくりしました。【体験談】仁科敏子(仮名・無職・83歳)


【脳の活性化効果】脳の血流がアップ「ニンニク油」基本の作り方

【脳の活性化効果】脳の血流がアップ「ニンニク油」基本の作り方

脳の血流を上げるニンニク油は、ニンニクとオリーブ油だけで作れます。ここで紹介する量と手順で作れば、食べたあとニンニクのにおいはほとんど気になりません。脳の働きがよくなり、勉強の効果アップにも! ぜひお試しください。【監修】篠浦伸禎(都立駒込病院脳神経外科部長)【料理】古澤靖子


【脳を活性化】認知症・物忘れを予防する「ニンニク油」の活用レシピ5

【脳を活性化】認知症・物忘れを予防する「ニンニク油」の活用レシピ5

ニンニク油の有効成分であるアホエンは、直接、火にかけるなどで高温になると壊れてしまいます。ここで紹介するレシピは、どれもおいしくて、アホエンがしっかりとれる料理です。ニンニク油の風味を堪能しましょう。【監修】篠浦伸禎(都立駒込病院脳神経外科部長)【料理・レシピ考案・スタイリング】古澤靖子


【認知症・物忘れを改善】ニンニク油で脳を活性化すると脳外科医が太鼓判

【認知症・物忘れを改善】ニンニク油で脳を活性化すると脳外科医が太鼓判

ニンニク油は、脳の健康維持や生活習慣病の予防など、さまざまな効果を期待できるすぐれた食品です。ニンニクとオリーブオイルだけで手作りできるので、安価で手軽に続けられます。患者さんにお勧めしたところ、頭痛、めまい、高血圧などが改善した例が少なくありません。【解説】篠浦伸禎(都立駒込病院脳神経外科部長)


最新の投稿


【体験談】全身の蕁麻疹が改善した!デトックス作用がある“足指の間”を押したらきれいに消えた

【体験談】全身の蕁麻疹が改善した!デトックス作用がある“足指の間”を押したらきれいに消えた

私の体に異変が起きたのは、昨年7月のことです。半袖から見えている腕の毛穴という毛穴に、じんましんが出ていたのです。松森先生は「足の第2指と第3指の骨の間を押すといい」と教えてくださいました。1回にかかる時間は数分程度です。仕事の合間に、3〜4回はやったと思います。【体験談】佐藤友子(仮名・会社員・47歳)


歯周病の原因【ドライマウス】は唾液が十分でもなるってホント?昆布出汁を使った対策とは

歯周病の原因【ドライマウス】は唾液が十分でもなるってホント?昆布出汁を使った対策とは

「朝起きるといつも口が苦い」「舌がヒリヒリして痛い」「口の中がベタベタする」「物が飲み込みづらい」「味がわからない」このような症状がある人は、「ドライマウス」という病気かもしれません。ドライマウスとは、唾液の分泌量が減って、口の中が乾燥する病気です。【解説】笹野高嗣(東北大学大学院歯学研究科教授)


【ブーム間違いなし】ダイエット効果抜群「レモンコーヒー」で“長寿ホルモン”が増え認知症も予防できる

【ブーム間違いなし】ダイエット効果抜群「レモンコーヒー」で“長寿ホルモン”が増え認知症も予防できる

イタリアやロシアなどのヨーロッパ諸国で愛飲されている「レモンコーヒー」に、なんとも多様な健康効果があると判明!日本でも近々、ブームとなること間違いなし?医師、大学教授、管理栄養士が、その魅力を語ります。“魅惑の味”を、ぜひお試しください。【解説】安中千絵(医療管理栄養士)


【きくち体操とは】糖尿病が改善した!脳梗塞後のリハビリにも効果 脳と体をつなげる足指の体操

【きくち体操とは】糖尿病が改善した!脳梗塞後のリハビリにも効果 脳と体をつなげる足指の体操

「きくち体操」は鍛える体操ではありません。自分の体に意識を向け、体の変化を感じ取り、体を育てる体操です。体の感覚や変化を感じ取り、体を意識して丁寧に動かせば、体と脳がしっかりつながり、動ける体が育っていくのです。【解説】菊池和子(「きくち体操」創始者)


【きくち体操の効果】腰痛 肩こりが改善!足の指を動かす簡単運動で全身の血流がアップ!

【きくち体操の効果】腰痛 肩こりが改善!足の指を動かす簡単運動で全身の血流がアップ!

まずチェック項目で自分の足の指がどんな状態かチェックしてみましょう。はだしになって、自分の足の指をよーく見てください。足の指をチェックして気になる項目があっても、あきらめることはありません。「きくち体操」でこれから足の指を育てていけばよいのです。【解説】菊池和子(「きくち体操」創始者】