【五十肩の改善】「腕の付け根をもむ」と腕が上がる!背すじが伸びる不思議

【五十肩の改善】「腕の付け根をもむ」と腕が上がる!背すじが伸びる不思議

五十肩の人は、肩を構成する肩甲下筋が腫れ、硬直していることが多いのです。大円筋を刺激すると、肩甲下筋のこわばりを緩めることができます。五十肩の人が、腕のつけ根もみをやると、その場で腕がスッと上がることもあります。【解説者】班目健夫(青山・まだらめクリニック院長 自律神経免疫治療研究所所長)


つまずきや転倒を招く猫背の矯正に役立つ

背中の上部にある肩甲骨周辺は、血流が滞りやすく、こりやすい部位です。

肩甲骨周りのコリは、肩の不快感や、腕が上がりにくい、という症状で現れます。
また、上半身のだるさも、肩甲骨のコリが原因の場合が多いのです。

さらに、肩甲骨の周辺の筋肉が緊張すると、姿勢が悪くなり、猫背になる傾向があります。
背中が丸くなると、内臓が圧迫されて、食欲不振や便秘などを誘発するばかりでなく、つまずきや転倒の原因にもなります。

「年のせい」とあきらめず、いい姿勢を取り戻しましょう。
肩甲骨のコリの改善に最適なのが、腕のつけ根もみです。

大円筋は、腕のつけ根にあります。
大円筋をもむと、肩周りの9種類の筋肉に、同時に刺激が伝わります。

また、三角筋、棘上筋など、肩甲骨に付着する筋肉の拮抗筋となっているので、肩を構成する多数の筋肉を緩めることができるのです。
その結果、腕を上げやすくなって、姿勢もよくなります。
大胸筋も緩んで血流が改善するため、上半身のだるさも解消してきます。

五十肩(肩関節周囲炎)の改善にもお勧めです。

五十肩は、突然、肩関節に激しい痛みが生じます。
3〜6ヵ月で痛みは軽減しますが、肩関節の動きが悪くなり、肩や腕が上がらなくなります。

五十肩の人は、肩を構成する肩甲下筋が腫れ、硬直していることが多いのです。
大円筋を刺激すると、肩甲下筋のこわばりを緩めることができます。

五十肩の人が、腕のつけ根もみをやると、その場で腕がスッと上がることもあります。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


コリ 筋ほぐし 五十肩

関連する投稿


痛みの元「トリガーポイント」を自分で刺激する「タオル玉」の作り方・当て方

痛みの元「トリガーポイント」を自分で刺激する「タオル玉」の作り方・当て方

トリガーポイントとは、簡単に言うと、筋肉に生じた硬いしこりのことです。 痛みの元凶であり、痛みや症状を改善するために使われる治療点として知られています。「タオル玉」でトリガーポイントを、自分で簡単に刺激できることがわかったのです。【解説】中野耕助(新浦安こころ整体院長)


【名医のTHE太鼓判!】モヤモヤ血管が肩こりの真原因 治し方は 首に手を当て 痛い場所を押すだけ

【名医のTHE太鼓判!】モヤモヤ血管が肩こりの真原因 治し方は 首に手を当て 痛い場所を押すだけ

「長引く肩こり」「ひどい肩こり」に悩んでいませんか。整形外科に行くと「レントゲンで見ても異常ありません」と言われ湿布を出されるだけ、という声も聞きます。実は、その長引く痛みの原因のほとんどが、もやもや血管(=不要な血管)にあるのです。病院での治療法と、自分で治す方法を紹介します。【解説】奥野祐次(オクノクリニック院長)


【全身のこりや痛み】原因は脳の静脈の滞り? 医師も激賞「脳マッサージ」の効果

【全身のこりや痛み】原因は脳の静脈の滞り? 医師も激賞「脳マッサージ」の効果

脳の静脈に鬱滞が起きると、脳脊髄液とリンパ管など全身の循環に大きな影響が及び、さまざまな病気や不調の原因となるのです。脳マッサージで帽状腱膜を動かせば、全身の筋膜が緩むので、全身の痛みの緩和も可能です。【解説】上馬場和夫(帝京平成大学ヒューマンケア学部鍼灸学科教授・医学博士)


腕が痛い【肩こりの原因】は手首のねじれにあり コリも首痛も改善するストレッチ

腕が痛い【肩こりの原因】は手首のねじれにあり コリも首痛も改善するストレッチ

私の整体院では、患者さんが来院されたとき、初めに、手首の状態を見ます。それは、肩こり、腰痛、頭痛、背部痛、五十肩などの体のいろいろな痛みや不具合に、手首の骨のずれが関係している場合が多いからです。その際、私が患者さんに勧めているのが、「手首ストレッチ」です。【解説】中村守(『よくなる整体院』グループ代表)


腕が痛い【肩こり・五十肩を改善】痛みやしびれをすぐに解消する体操「手首振り」

腕が痛い【肩こり・五十肩を改善】痛みやしびれをすぐに解消する体操「手首振り」

手のしびれ、肩こり、五十肩、腱鞘炎、腕や手の疲れとそれによる痛みなど、手・腕・肩のトラブルに悩まされている人は多いものです。わずか1〜2分で簡単にできるバンザイ手首振りは、血液とリンパ(体内の余分な水分や老廃物、毒素などを運び出す体液)の流れを劇的に改善させます。【解説】宮本啓稔(新宿西口治療院院長)


最新の投稿


生ガキにあたった時に「梅肉エキス」をなめたら痛みが治まった!

生ガキにあたった時に「梅肉エキス」をなめたら痛みが治まった!

友人とフランス料理店に行き、生ガキを食べました。すると、なぜか私だけがカキにあたってしまったのです。胃がねじれるように痛く、脂汗が浮き出てきます。痛みで体がよじれたりのけぞったり。じっとしていることができないほどでした。わらにもすがる思いで、私は梅肉エキスを手に取りました。【体験談】江崎紀子(仮名・主婦・72歳)


ぐるぐるめまいと吐き気が取れる「クチナシの実」の黒焼きの作り方

ぐるぐるめまいと吐き気が取れる「クチナシの実」の黒焼きの作り方

クチナシの実は、キントンや炊き込みごはんなどに色を着ける天然の着色料として利用されるほか、生薬(漢方薬の原材料)としても昔から使われており、髙血圧や肝機能の改善、鎮痛・鎮静作用などの働きがあることが確認されています。【解説】平田眞知子(薬草コンサルタント)


【大根の健康効果】有効成分の酵素・ファイトケミカルはスムージーで取ると良い!

【大根の健康効果】有効成分の酵素・ファイトケミカルはスムージーで取ると良い!

私は、若々しく健康な体を維持するために、食事で酵素をたっぷり取ることを提唱しています。そのために役立つ食材はいろいろありますが、癖のない風味が、多くの人に好まれている大根も、実は、酵素の補給源として、とても優秀な野菜です。【解説】鶴見隆史(医療法人社団森愛会鶴見クリニック理事長)


脊柱管狭窄症の足のしびれと痛みが解消 81歳現役シェフの「11円スリッパ」体験談

脊柱管狭窄症の足のしびれと痛みが解消 81歳現役シェフの「11円スリッパ」体験談

最初は半信半疑でしたが、藤井先生に勧められたとおり、常に中敷きを入れて、靴をはくようにしました。そうして1ヵ月ほどたったころでしょうか、自分でも「あれほどつらかったのは、一体なんだったのだろう? 」と感じるくらい、その後はひざの痛みに悩まされることはなくなりました。【体験談】藤田正義(オーナーシェフ・81歳)


食欲がない原因は「胃の位置」胃を上げる体操で飲みこみやすさがアップする理由

食欲がない原因は「胃の位置」胃を上げる体操で飲みこみやすさがアップする理由

子どものころ、立てひざでご飯を食べて叱られた。そんな思い出はありませんか。「立てひざで食事」は、一般常識ではマナー違反とされています。しかし実は、誤嚥の予防にとてもいい姿勢なのです。お勧めなのが、食事の前に胃の位置を上げておくこと。それを簡単に行える体操が「右足首の内回し」です。【解説】浜田貫太郎(浜田整体院長)