【1円玉療法とは】肌にはるだけでなぜ痛みや不快な症状が改善するのか?やり方がわかる写真図解

【1円玉療法とは】肌にはるだけでなぜ痛みや不快な症状が改善するのか?やり方がわかる写真図解

「1円玉療法」は、鍼灸治療と同様の効果を、自宅で手軽に得ることができる治療法です。鍼灸治療は体験したことがある人も多いでしょう。しかし、「なぜ鍼をツボに刺すと、病気や不調が改善するのか?」という問いに答えられる人は、少ないと思います。【解説】川村昇山(弘漢療法院院長)


→【関連記事】海外でも話題【1円玉療法】とは

かわむら しょうざん
弘漢療法院院長。昭和3年7月生まれ。北海道出身。50年以上に及ぶ東洋医学、特に電磁気、イオン、磁場による病理研究は西洋医学会からも高い評価を受けている。著書多数。

私たちの体は微弱な磁気を帯びている

「1円玉療法」は、鍼灸治療と同様の効果を、自宅で手軽に得ることができる治療法です。
鍼灸治療は体験したことがある人も多いでしょう。しかし、「なぜ鍼をツボに刺すと、病気や不調が改善するのか?」という問いに答えられる人は、少ないと思います。

 鍼灸治療で病気や不快な症状が改善するのは、ツボを鍼などで刺激することで、「気」の巡りが整うからです。
東洋医学では、気の巡りが乱れると万病が生じるとされています。では、そもそも気とは、いったいどのようなものなのでしょうか。

 東洋医学では、気は、内臓などの働きを支配する生命エネルギーのようなものと考えられています。しかし、科学的な意味で気の正体が判明しているわけではありません。
 私自身は、気は、物質を構成する原子や分子が帯びている磁気だと考えています。
 私たち人間の体を含め、この世のあらゆる物質は分子でできています。その分子は原子で構成され、原子はさらに原子核と電子でできています。このうちの電子は、マイナスの電気を持っています。また電子は、磁気を生じさせます。
 したがって、分子でできている私たちの体も、当然、微弱な磁気を帯びているわけです。これを「生体磁気」と呼びます。私はこの生体磁気が、いわゆる気だと考えています。

 病気や不調のない健康な体というのは、この生体磁気の乱れのない状態をいうのでしょう。しかし、環境や生活習慣が乱れると、体内でマイナスの電気を持つ電子の均衡がくずれ、1ヵ所に電子が異常に集まります。その結果、生体磁気のバランスがくずれ、体に病気や不調が現れると考えられます。

鍼灸治療のメカニズムを1円玉で再現!

 鍼灸治療で不調が改善するのは、この異常に増加した電子を、皮膚に鍼を刺すことで減少させ、生体磁気のバランスを整えているからです。
 皮膚に鍼を刺すと、皮膚の表面に傷がつき、損傷電流という電流(マイナスの電気を持った電子の流れ)が流れます。

 また、鍼の素材である金属には、電子を放出してプラスの電気を持つイオン(電気を帯びた原子)になろうとする、イオン化傾向という性質があります。
 つまり、この二つの効果によって、皮膚に鍼を刺すと、電子が増え、皮膚の表面がマイナスの電気を強く帯びるのです。

 電子が増えて皮膚の表面がマイナスに傾くと、皮膚の内部は逆に電子の量が減って、プラスの電気を強く帯びるようになります。これは分極という、プラスとマイナスの電気が釣り合いを取ろうとする作用のためです。

 要するに、皮膚に鍼を刺すと、体内でプラスの電気が増加し、マイナスの電気を持つ電子の異常な偏りが正され、生体磁気のバランスが整うのです。
 この鍼灸治療のメカニズムを1円玉で再現したのが、1円玉療法です。
 1円玉療法は、ツボや痛みのある部位に1円玉をテープなどではるだけという、簡単な治療法です。しかし、その効果は鍼灸治療にひけをとりません。

早くて数分、遅くても数日以内に効果!

 秘密は、1円玉の素材であるアルミニウムにあります。

 アルミニウムは、イオン化傾向が非常に強い金属です。イオン化傾向が強いということは、マイナスの電気を帯びた電子を放出する量が多いということを意味します。
 つまり、皮膚の表面に1円玉を当てるだけで、鍼灸治療で鍼を刺したときと同じように、皮膚の表面がマイナスの電気を、内部がプラスの電気を帯びるのです。その結果、体内で生体磁気のバランスが整い、不調が改善すると考えられます。

 1円玉をはるときには、まず、タテに持ち、はる位置の皮膚を強くこすってください。こすることでできる小さな擦過傷からも皮膚の内部にたまった電子が抜けるため、効果が上がると考えられます。摩擦熱もツボへの刺激となるでしょう。
 顔など人目につく場所のツボを利用したい場合は、1円玉で皮膚を強くこすって押すだけでも、ある程度の効果が期待できます。

 ちなみに、乳幼児に対する鍼治療(小児鍼)でも、皮膚を引っかいたりこすったり押したりするだけで、鍼を直接皮膚に刺すことはありません。
 1円玉療法は、1円玉とテープを用意すれば、誰でも手軽にできる治療法です。ツボは、正確な位置にこだわらなくても構いません。1円玉の直径は2cmもあるため、だいたいの位置にはるだけでツボをカバーすることができるからです。

 1円玉療法は、効果が早いという利点もあります。症状にも寄りますが、早くて数分、遅くても数日以内に、なんらかの効果を体感できるでしょう。肩こりなど筋肉や神経に原因があるものは、比較的早く効果が表れます。
 また、人によっては一時的に症状が悪化する場合もあります。これは、その症状が複数の経絡とかかわっているために生じる現象です。

 経絡とは、体内で気が流れる道のことをいいます。ツボは、この経絡の上に配置されています。
 今回は、一つの症状に対し、異なる経絡のツボを紹介しました。まずは、一つのツボをお試しください。それで効果が得られなかったり、症状が一時的に悪化したりした場合は、1円玉をはるツボを一つずつ増やすとよいでしょう。
 1円玉療法は、症状を改善するだけで、病気や不調の原因を治療するものではありません。
 気になる症状が現れたら、必ず一度は医師の診察を受けることをお勧めします。

1円玉療法のやり方がひと目でわかる写真図解

 1円玉療法は、簡単でお金のかからない方法で、用意する物はできるだけきれいな1円玉とテープだけです。1円玉はよく洗ってから使用します。テープは、かぶれにくいタイプのサージカルテープがお勧めです。それでは、やり方を説明しましょう。

❶1円玉をタテに持ち、症状が出ている患部やツボの皮膚を1円玉の角で10秒ほどやや強めに押す。

❷症状が出ている患部やツボの皮膚を1円玉の角で、ほんのり赤くなる程度までこする(10回くらい)。

❸症状が出ている患部やツボの真上に1円玉を置く。

❹1円玉をテープではる。指で押し、最も痛むところにはった上で、その周囲をグルリと取り囲むようにしてはってもよい。

注意点

●肌の弱い人は、テープの素材によってかぶれることがあるため、注意する。
●狭い範囲に複数の1円玉をはる場合は、お互いがくっつかないようにする。
●1円玉療法をしている最中は、磁気マットレスなどの製品の使用は避ける。

→【関連記事】1円玉療法Q&A
→【体験談】逆流性食道炎が改善した「1円玉療法」

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連するキーワード


1円玉療法の効果

関連する投稿


【1円玉療法】ツボ合谷に貼れば老化を予防・歯痛を和らげる効果 88歳の私は毎日実践!

【1円玉療法】ツボ合谷に貼れば老化を予防・歯痛を和らげる効果 88歳の私は毎日実践!

私が30年以上前から推奨する1円玉療法は、鍼治療と同等の効果が期待できる健康法です。そのやり方は実に簡単です。ツボや、痛みやこりなどの症状が出ている患部の皮膚上に1円玉をはり、テープで留めておくだけです。【解説】川村昇山(弘漢療法院院長)


【肌が若返る】シミ・シワ 肌トラブルを改善する「1円玉療法」のやり方

【肌が若返る】シミ・シワ 肌トラブルを改善する「1円玉療法」のやり方

体に1円玉をはるだけで、ひざ痛、腰痛、耳鳴りなど、痛みや不調に即効性があると大人気の「1円玉療法」。効くのはそれだけではありません。アンチエイジングにも有効なのです。今月号では、シミやシワ、抜け毛の改善といった美容や若返りに効果的なはり方をご紹介します。【解説】川村昇山(弘漢療法院院長)


【頭痛・疲労が改善】貼るだけこするだけで痛み、しびれ、不調が改善する「1円玉療法」

【頭痛・疲労が改善】貼るだけこするだけで痛み、しびれ、不調が改善する「1円玉療法」

1円玉療法とは、ツボや痛みのある場所に1円玉をはるだけで、鍼灸治療と同様の効果が得られる健康法です。東洋医学では、気(東洋医学でいう目に見えない生命エネルギー)の巡りが乱れると、さまざまな症状が生じるとされています。【解説】川村佳耀(佳耀弘漢鍼灸院院長鍼灸師・柔道整復師)


【1円玉療法誕生ヒストリー】電気治療器の製作中のハプニングがきっかけ

【1円玉療法誕生ヒストリー】電気治療器の製作中のハプニングがきっかけ

「1円玉療法」を発案したのは、今から35年前のことです。当時の私は52歳。鍼灸師として働く一方で、鍼と同様の効果を再現できる、電気を使った治療器の製作を続けていました。1円玉療法は、その治療器の製作段階で起きた、ちょっとしたハプニングがきっかけで誕生したのです。【解説】川村昇山(弘漢療法院院長)


【不眠改善】熟睡感をもたらし目覚めが良くなる!「1円玉療法」のやり方

【不眠改善】熟睡感をもたらし目覚めが良くなる!「1円玉療法」のやり方

「なかなか寝付けない」「夜中に何度も目が覚めて、ぐっすり眠れない」という不眠に加え、近年、「朝目覚めたとき、十分に眠ったという満足感がない」「体がだるく、頭もボーッとして、やる気が出ない」など、朝の目覚めの悪さを訴える人も増えているようです。【解説】川村昇山(弘漢療法院院長)


最新の投稿


【肝臓ってどんな臓器?】急性肝炎と慢性肝炎の違い 健康診断の数値の見方や働きを専門医が解説

【肝臓ってどんな臓器?】急性肝炎と慢性肝炎の違い 健康診断の数値の見方や働きを専門医が解説

肝臓は、よく「体内の一大コンビナート」にたとえられます。栄養素の分解、合成、代謝、貯蔵、有害物の解毒、重要な消化液である胆汁の生成など、細かく分けると数百もの働きを担っており、まるで各種の工場や倉庫が集まったような機能を果たしているからです。【解説】髙橋弘(麻布医院院長ハーバード大学医学部内科元准教授)


【血圧を下げる】ポリフェノールの健康効果が最大級「レモンコーヒー」 近視・老眼も防げる

【血圧を下げる】ポリフェノールの健康効果が最大級「レモンコーヒー」 近視・老眼も防げる

レモンコーヒーは、ポリフェノールの玉手箱。コーヒーにはクロロゲン酸、レモンにはエリオシトリンなどが含まれています。一緒に飲むことで、コーヒーとレモンのポリフェノールが併せて取れるので、よりいっそう健康効果が高まるでしょう。【解説】板倉弘重(芝浦スリーワンクリニック名誉院長・日本ポリフェノール学会理事長)


【ひざの痛み】ツボを揉むより簡単!足の“親指”を刺激するだけで血流アップ 冷えも腰痛も消えた!

【ひざの痛み】ツボを揉むより簡単!足の“親指”を刺激するだけで血流アップ 冷えも腰痛も消えた!

足の裏には、親指を頭、親指のつけ根を首として、かかとへと向かって、全身の内臓や器官に対応する「反射区」が、人体図のように並んでいます。LTF療法は、ふくらはぎなどの足、足の指、手の指をもんだり刺激したりすることで、血液循環をよくし、痛みや不調を取り去る方法です。【解説】原田秀康(国際足健法協会会長)


【体験談】しびれるほどの足の冷えが足の親指刺激で和らいだ!こむら返りもなくなった

【体験談】しびれるほどの足の冷えが足の親指刺激で和らいだ!こむら返りもなくなった

私は、7年前に脳梗塞で倒れ、その後1年半ほど歩くことができませんでした。足の親指刺激を日課に加えてからは、しびれるような足の冷えが徐々に和らぎ、靴下をはかなくても眠れるようになりました。最近では、ふらつかずにしっかり歩けるようになっています。【体験談】杉井小夜子(無職・84歳)


【腸内環境を改善】宿便と有害物質を排出して腸を大掃除する「解毒スープ」とは

【腸内環境を改善】宿便と有害物質を排出して腸を大掃除する「解毒スープ」とは

解毒スープを飲んで2時間もすると、体がポカポカしたり、尿意を催したりといった、なんらかの変化を実感できるでしょう。便秘がひどい人の場合は、便通への効果に時間がかかることもありますが、根気よく続けてください。【解説】堀田忠弘(堀田医院院長)