【オクラの効果 発揮レシピ】血糖値や血圧の改善に 血管の若返りレシピ(1)

【オクラの効果 発揮レシピ】血糖値や血圧の改善に 血管の若返りレシピ(1)

オクラを一晩漬けた水を飲む「オクラ水」が話題です。オクラから抽出されたネバネバ成分は、血中の糖分や脂肪分を包み込み、サラサラ血液の維持に役立ちます。オクラ水で漬けたオクラは、料理に活用しましょう。今回は、オクラを使った多彩なレシピをご紹介します。オクラ水とセットで、ぜひお試しください!【料理】ほりえさわこ(料理研究家)


ネバネバ成分で血管イキイキ!

オクラを一晩漬けた水を飲む「オクラ水」で、動脈硬化が改善すると話題です。オクラから抽出されたネバネバ成分は、血中の糖分や脂肪分を包み込み、サラサラ血液の維持に役立ちます。

 オクラ水で漬けたオクラは、料理に活用しましょう! 水に漬けたあとでもネバネバ成分がたっぷり残っています。しかも、各ビタミンやカリウム、鉄分など、現代人に不足しがちな栄養素も豊富です。
 今回は、オクラを使った多彩なレシピをご紹介します。オクラ水とセットで、ぜひお試しください!

ほりえさわこ
料理研究家。祖母は家庭料理の草分け的存在である堀江泰子さん、母は料理研究家・堀江ひろ子さん。家庭で作りやすいレシピを提唱している。イタリア、韓国での料理修行の経験を持つ。

オクラと鶏ササミのゴマ和え

エネルギー142kcal / 塩分1.6g(各1人分)


【材料】(2人分)
オクラ…10本
鶏ササミ…2本
塩…小さじ1/4
酒…小さじ1
片栗粉…小さじ1/2


白ゴマ…大さじ2
砂糖…小さじ1
しょうゆ…小さじ1


【作り方】
❶オクラはヘタを取り、斜め半分に切る。鶏肉はそぎ切りにして耐熱皿に並べ、塩と酒をもみ込む。
❷鶏肉に片栗粉をまぶしたらオクラと混ぜ合わせ、ラップをして電子レンジ(600W)で2〜3分加熱する。
❸②とⒶを和え、器に盛る。

オクラとシイタケのペペロンチーノ風炒め

エネルギー87kcal / 塩分0.5g(各1人分)

【材料】(2人分)
オクラ…10本
シイタケ…1パック(約100g)
トウガラシ…1本
ニンニク…1片(薄切り)
オリーブオイル…大さじ1
アンチョビ…1枚
しょうゆ…小さじ1弱

【作り方】
❶オクラはヘタを取る。シイタケは軸を取って半分にそぎ切りにする。トウガラシは種を取る。
❷フライパンにニンニク、オリーブオイル、トウガラシを入れて熱し、香りが出たらオクラとシイタケを加え、ふたをして2〜3分加熱する。
❸ふたを取り、アンチョビとしょうゆを入れる。へらでアンチョビをつぶしながら炒め合わせ、器に盛る。

オクラとナメコのみそ汁

エネルギー18kcal / 塩分0.4g(各1人分)

【材料】(2人分)
オクラ…5本
ナメコ…1パック(約100g)
みそ…大さじ1と1/2


和風だしの素(顆粒)…小さじ2/3
水…300ml

【作り方】
❶オクラはヘタを取り1cm幅に切る。
❷鍋にⒶを入れて煮立たせたら①とナメコを加える。再び煮立ったらみそを溶き入れ、器に盛る。

オクラと鶏手羽中のカレースープ

エネルギー349kcal / 塩分3.0g(各1人分)

【材料】(2人分)
オクラ…5本 鶏手羽中(半割)…6本
しょうゆ…小さじ1
スナップエンドウ…5本 ニンニク…1片
オリーブオイル…大さじ2
タマネギ(薄切り)…1/4個
塩・コショウ…少々


鶏がらスープの素(顆粒)…小さじ2
水…300㎖ 白ワイン…大さじ1
カレー粉…小さじ1と1/2

【作り方】
❶オクラはヘタを取って斜め半分に切る。鶏肉はしょうゆをもみ込む。スナップエンドウはすじを取り、ニンニクは半分に切ってつぶす。
❷鍋にオリーブオイルを入れて熱し、タマネギとニンニクを加えて炒める。香りが出たら鶏肉を加え、こんがり焼きつける。
❸Ⓐを加えて10分煮たらオクラとスナップエンドウを加える。一煮し、塩・コショウで味を調えたら器に盛る。

オクラの中華風春雨スープ

エネルギー93kcal / 塩分1.7g(各1人分)

材料】(2人分)
オクラ…5本 春雨…10g
エノキ…1/2パック(約50g)
トマト…1/2個 ゴマ油…大さじ1/2
ショウガ…1片(せん切り)
しょうゆ…少々


鶏がらスープの素(顆粒)…小さじ2
水…300ml
紹興酒(酒でも可)…大さじ1

【作り方】
❶オクラはヘタを取り、縦にせん切りにする。エノキは石突きを取り、横に3等分に切る。トマトは2cm角に切る。
❷鍋にゴマ油とショウガを入れて熱し、香りが出たらⒶを入れる。
❸②にオクラ、エノキ、春雨を入れ、沸騰したら弱火にし、5分煮る。
❹トマトを入れ、しょうゆで味を調えたら器に盛る。

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【消化促進】大根の主な有効成分 医師が勧める食べ方は「大根おろし」

【消化促進】大根の主な有効成分 医師が勧める食べ方は「大根おろし」

大根は、日本人には極めてなじみの深い野菜です。刺し身のつまやおでんに欠かせませんし、焼き魚や天ぷらにも、大根おろしが添えられています。大根の効能は、神代から知られていたようで、出雲神話にはこんな話があります。【解説】済陽高穂(西台クリニック理事長)


【リコピンの効果を高める】肌・血管の老化を強力に防いでくれる「トマトスープ」がアンチエイジングに最適

【リコピンの効果を高める】肌・血管の老化を強力に防いでくれる「トマトスープ」がアンチエイジングに最適

私の実家はトマト農家で、幼少の頃から新鮮なトマトをたくさん食べて育ちました。さらに大学院へ進学後、トマトの成分と遺伝子の研究をするようになった私は、トマトの健康効果についての論文に触れ、世界中の知見を得る機会に恵まれました。そこで、トマトの力に改めて驚かされました。【解説】石井賢二(トマト研究家)


【レモンコーヒーの効能】脂肪燃焼効果が最大級 高血圧対策や近視・老眼の予防にお勧め

【レモンコーヒーの効能】脂肪燃焼効果が最大級 高血圧対策や近視・老眼の予防にお勧め

レモンコーヒーは、ポリフェノールの玉手箱。コーヒーにはクロロゲン酸、レモンにはエリオシトリンなどが含まれています。一緒に飲むことで、コーヒーとレモンのポリフェノールが併せて取れるので、よりいっそう健康効果が高まるでしょう。【解説】板倉弘重(芝浦スリーワンクリニック名誉院長・日本ポリフェノール学会理事長)


【食後高血糖の改善】なんとキウイを加えると血糖値スパイクを予防できると判明

【食後高血糖の改善】なんとキウイを加えると血糖値スパイクを予防できると判明

糖質制限ダイエット中は「糖質を食べたい」と思いながらも、無理に我慢することになります。この「我慢」がクセモノです。それが続かなくなったときには、糖質のドカ食いをしがちだからです。そこで私がお勧めするのは、糖質制限に果物、特にキウイを役立てることです。【解説】足立香代子(臨床栄養実践協会理事長・管理栄養士)


【糖尿病改善】動脈硬化を防ぐ「酢生姜」の効果 中性脂肪値が1ヵ月で降下した!

【糖尿病改善】動脈硬化を防ぐ「酢生姜」の効果 中性脂肪値が1ヵ月で降下した!

ショウガを酢に漬け込んで作る「酢ショウガ」には、さまざまな健康効果が期待できます。私が特に注目するのが、血中脂質や血糖値の改善効果です。酢ショウガを食べると、ショウガと酢のダブル効果で、動脈硬化を防ぎ、血糖値の上昇を抑えられるます。【解説】平柳要(食品医学研究所所長・医学博士)


最新の投稿


【へそさすり体験談】起床時にピリピリ、日中はジーンとする腰痛を「腸」から改善できた

【へそさすり体験談】起床時にピリピリ、日中はジーンとする腰痛を「腸」から改善できた

私が腰の痛みを感じるようになったのは、昨年の暮れからです。どういうわけか、いきなり腰が痛くなったのです。それからは、常に重だるい感覚が腰周辺にありました。【体験談】遠藤裕子(仮名・66歳・理容師)


水虫やカンジダを防ぐ!正しい足の保湿ケアとマッサージ方法

水虫やカンジダを防ぐ!正しい足の保湿ケアとマッサージ方法

皆さんはお風呂から上がったとき、足をしっかり拭いていますか。水分が皮膚に残ったままだと、その水分が蒸発するときに熱を奪い、皮膚が乾燥しやすくなります。また、指の間に水分が残っていると不衛生になり、湿疹ができたり、白癬菌やカンジダなどの感染の温床になったりします。【解説】高山かおる(済生会川口総合病院皮膚科主任部長)


【注目の断食】ミネラルファスティングで腸内環境を改善!月1回でも健康的に痩せる

【注目の断食】ミネラルファスティングで腸内環境を改善!月1回でも健康的に痩せる

ミネラルファスティングは、断食前後や日頃の食事、生活習慣までを含めたトータルパッケージの健康プログラムとなっています。行う前や行った後も穀菜食を続けていれば、60兆個の細胞が正しく働くための環境整備に役立ち、ひいては「腸の掃除力」も高まっていくわけです。【解説】山田豊文(杏林予防医学研究所所長)


ハチミツのダイエット効果は「夜」寝る一時間前に飲んで17kgやせた!

ハチミツのダイエット効果は「夜」寝る一時間前に飲んで17kgやせた!

「どうにかしなければ!」10年前、私は人生で最大の「85.6kg」という体重になってしまい、焦りました(身長は173cm)。始めて半年くらいは、ほとんど体重が変わりませんでした。ところがその後は、毎晩、寝ている間に、必ず0.5~0.7kg減るようになったのです。【体験談】芳賀靖史(翻訳家・58歳)


厚い爪・白い爪は水虫の可能性!爪白癬の治療法と予防について皮膚科医が解説

厚い爪・白い爪は水虫の可能性!爪白癬の治療法と予防について皮膚科医が解説

爪白癬は、中高年を中心に日本人の10人に1人はかかるポピュラーな病気です。単独で生じることもありますが、多くは足の水虫と合併します。白癬菌は、高温多湿な環境で繁殖します。気温と湿度が上がる今の時期は、通気性のいい靴下をはくなどして、足の風通しをよくしましょう。【解説】野田真史(池袋駅前のだ皮膚科 )