医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

【オクラの効果 発揮レシピ】血糖値や血圧の改善に 血管の若返りレシピ(1)

【オクラの効果 発揮レシピ】血糖値や血圧の改善に 血管の若返りレシピ(1)

オクラを一晩漬けた水を飲む「オクラ水」が話題です。オクラから抽出されたネバネバ成分は、血中の糖分や脂肪分を包み込み、サラサラ血液の維持に役立ちます。オクラ水で漬けたオクラは、料理に活用しましょう。今回は、オクラを使った多彩なレシピをご紹介します。オクラ水とセットで、ぜひお試しください!【料理】ほりえさわこ(料理研究家)


ネバネバ成分で血管イキイキ!

オクラを一晩漬けた水を飲む「オクラ水」で、動脈硬化が改善すると話題です。オクラから抽出されたネバネバ成分は、血中の糖分や脂肪分を包み込み、サラサラ血液の維持に役立ちます。

 オクラ水で漬けたオクラは、料理に活用しましょう! 水に漬けたあとでもネバネバ成分がたっぷり残っています。しかも、各ビタミンやカリウム、鉄分など、現代人に不足しがちな栄養素も豊富です。
 今回は、オクラを使った多彩なレシピをご紹介します。オクラ水とセットで、ぜひお試しください!

解説者のプロフィール

ほりえさわこ
料理研究家。祖母は家庭料理の草分け的存在である堀江泰子さん、母は料理研究家・堀江ひろ子さん。家庭で作りやすいレシピを提唱している。イタリア、韓国での料理修行の経験を持つ。

オクラと鶏ササミのゴマ和え

エネルギー142kcal / 塩分1.6g(各1人分)


【材料】(2人分)
オクラ…10本
鶏ササミ…2本
塩…小さじ1/4
酒…小さじ1
片栗粉…小さじ1/2


白ゴマ…大さじ2
砂糖…小さじ1
しょうゆ…小さじ1


【作り方】
❶オクラはヘタを取り、斜め半分に切る。鶏肉はそぎ切りにして耐熱皿に並べ、塩と酒をもみ込む。
❷鶏肉に片栗粉をまぶしたらオクラと混ぜ合わせ、ラップをして電子レンジ(600W)で2〜3分加熱する。
❸②とⒶを和え、器に盛る。

オクラとシイタケのペペロンチーノ風炒め

エネルギー87kcal / 塩分0.5g(各1人分)

【材料】(2人分)
オクラ…10本
シイタケ…1パック(約100g)
トウガラシ…1本
ニンニク…1片(薄切り)
オリーブオイル…大さじ1
アンチョビ…1枚
しょうゆ…小さじ1弱

【作り方】
❶オクラはヘタを取る。シイタケは軸を取って半分にそぎ切りにする。トウガラシは種を取る。
❷フライパンにニンニク、オリーブオイル、トウガラシを入れて熱し、香りが出たらオクラとシイタケを加え、ふたをして2〜3分加熱する。
❸ふたを取り、アンチョビとしょうゆを入れる。へらでアンチョビをつぶしながら炒め合わせ、器に盛る。

オクラとナメコのみそ汁

エネルギー18kcal / 塩分0.4g(各1人分)

【材料】(2人分)
オクラ…5本
ナメコ…1パック(約100g)
みそ…大さじ1と1/2


和風だしの素(顆粒)…小さじ2/3
水…300ml

【作り方】
❶オクラはヘタを取り1cm幅に切る。
❷鍋にⒶを入れて煮立たせたら①とナメコを加える。再び煮立ったらみそを溶き入れ、器に盛る。

オクラと鶏手羽中のカレースープ

エネルギー349kcal / 塩分3.0g(各1人分)

【材料】(2人分)
オクラ…5本 鶏手羽中(半割)…6本
しょうゆ…小さじ1
スナップエンドウ…5本 ニンニク…1片
オリーブオイル…大さじ2
タマネギ(薄切り)…1/4個
塩・コショウ…少々


鶏がらスープの素(顆粒)…小さじ2
水…300㎖ 白ワイン…大さじ1
カレー粉…小さじ1と1/2

【作り方】
❶オクラはヘタを取って斜め半分に切る。鶏肉はしょうゆをもみ込む。スナップエンドウはすじを取り、ニンニクは半分に切ってつぶす。
❷鍋にオリーブオイルを入れて熱し、タマネギとニンニクを加えて炒める。香りが出たら鶏肉を加え、こんがり焼きつける。
❸Ⓐを加えて10分煮たらオクラとスナップエンドウを加える。一煮し、塩・コショウで味を調えたら器に盛る。

オクラの中華風春雨スープ

エネルギー93kcal / 塩分1.7g(各1人分)

材料】(2人分)
オクラ…5本 春雨…10g
エノキ…1/2パック(約50g)
トマト…1/2個 ゴマ油…大さじ1/2
ショウガ…1片(せん切り)
しょうゆ…少々


鶏がらスープの素(顆粒)…小さじ2
水…300ml
紹興酒(酒でも可)…大さじ1

【作り方】
❶オクラはヘタを取り、縦にせん切りにする。エノキは石突きを取り、横に3等分に切る。トマトは2cm角に切る。
❷鍋にゴマ油とショウガを入れて熱し、香りが出たらⒶを入れる。
❸②にオクラ、エノキ、春雨を入れ、沸騰したら弱火にし、5分煮る。
❹トマトを入れ、しょうゆで味を調えたら器に盛る。

→「オクラ」レシピ(2)はこちら

※これらの記事は、マキノ出版が発行する『壮快』『安心』『ゆほびか』および関連書籍・ムックをもとに、ウェブ用に再構成したものです。記事内の年月日および年齢は、原則として掲載当時のものです。

※これらの記事は、健康関連情報の提供を目的とするものであり、診療・治療行為およびそれに準ずる行為を提供するものではありません。また、特定の健康法のみを推奨したり、効能を保証したりするものでもありません。適切な診断・治療を受けるために、必ずかかりつけの医療機関を受診してください。これらを十分認識したうえで、あくまで参考情報としてご利用ください。

この健康情報のエディター

関連する投稿


【オクラ水】私は逆流性食道炎の症状が改善!太いオクラで作るとネバネバが多い

【オクラ水】私は逆流性食道炎の症状が改善!太いオクラで作るとネバネバが多い

私は、朝いちばんに、コップ1杯分のオクラ水を飲んでいます。予想していたよりも味にクセはないので、寝起き直後でも無理なく飲めます。オクラ水を飲み続けて1ヵ月後、思わぬ効果が現れました。それは、逆流性食道炎の改善です。胃もたれがいつしか消えて、朝までグッスリと眠れるようになりました。【体験談】伊田晴子(主婦・71歳) 


甘酒の健康効果を高める食べ方は「甘酒寒天」 寒天の有効成分とその作り方を解説

甘酒の健康効果を高める食べ方は「甘酒寒天」 寒天の有効成分とその作り方を解説

これまで私は、甘酒の摂取をお勧めしてきました。今回、甘酒の効果をさらに高める機能的な食べ方として、新たにお勧めするのが、甘酒と寒天を併せてとる、「甘酒寒天」です。テングサという海藻を主原料とする寒天は、甘酒以上に食物繊維が豊富な食品です。【解説】桑島靖子(桑島内科医院副院長)


ごちそうさんの「コンブ酒」でしっとりツヤ肌! 美容成分もたっぷりの魔法の水

ごちそうさんの「コンブ酒」でしっとりツヤ肌! 美容成分もたっぷりの魔法の水

コンブには、フコイダンやアルギン酸といった多糖類が豊富です。これは海藻特有のヌルヌル成分で、水に溶ける性質を持ちます。これらの多糖類には、余分な脂質や糖、有害物質などを包み込んで、体外に排出する働きがあります。【解説】関太輔(セキひふ科クリニック院長・医学博士・富山大学医学部臨床教授)


血糖値を下げる最強食材は酢ゴーヤ!苦み成分がコレステロール値も下げる

血糖値を下げる最強食材は酢ゴーヤ!苦み成分がコレステロール値も下げる

ゴーヤに含まれる苦み成分の一つであるチャランチンには、インスリンと似た働きがあります。また、同じく苦み成分であるモモルデシンにも、血糖降下作用があることがわかっています。さらに、ゴーヤには糖代謝を活性化するビタミンB1や、糖の吸収を遅らせる食物繊維も豊富に含まれています。【解説】下津浦康裕(下津浦内科医院院長)


【酢ニンジン】今すぐ真似したい! 多忙医師が実践する健康管理食

【酢ニンジン】今すぐ真似したい! 多忙医師が実践する健康管理食

生物は皆、酸化と糖化から逃れることはできません。酢は高い抗酸化力を持っていることから、生活習慣病や老化防止に役立つのです。ニンジンも、また同様です。ニンジンの強力な抗酸化力のもとは、主にβカロテンです。【解説】伊藤明子(赤坂ファミリークリニック院長・東京大学医学部附属病院医師)


最新の投稿


なかなか取れないめまいが改善!私は試した方法は「手首」を押すセルフケア

なかなか取れないめまいが改善!私は試した方法は「手首」を押すセルフケア

関口先生とは、日ごろから治療に関する情報交換をしているのですが、「手首押しには、脳に働きかけて、こわばった筋肉を軟らかくほぐす効果があるのではないか。非常によい治療法だと思う」と話しました。以来、手首押しを、私の患者さんの治療にも応用しています。【体験談】橋本芳保(橋本接骨院院長・68歳)


スマホが原因のめまい、耳鳴りの対処法 固まった首をリセットする体操のやり方

スマホが原因のめまい、耳鳴りの対処法 固まった首をリセットする体操のやり方

体の平衡感覚をつかさどっているのは、耳の内耳にある三半規管と脳の小脳です。首の不具合によって、バランスをとるこれらの器官への血流が悪化して、めまいが起こりやすくなります。姿勢をよくして前に突き出た頭を元に戻し、首への負担を減らせばいいのですが、これがなかなか難しいのです。【解説】梶原千譽(カジハラ治療院院長)


シスターの元気を支える伝統食!伊江島の修道院の「ゴーヤの甘酢漬け」のレシピ

シスターの元気を支える伝統食!伊江島の修道院の「ゴーヤの甘酢漬け」のレシピ

伊江島の修道院では、私が赴任する前からゴーヤの甘酢漬けを作っていたそうです。私たちもその習慣を受け継いで毎年、庭で育ったゴーヤを使って漬けました。現在私は神奈川県の修道院におりますが、ここに来てからも、庭になったゴーヤを使って甘酢漬けを作っています。【体験談】村松直子(マリアの宣教者フランシスコ修道会シスター・72歳)


ミルク飲み人形みたい…1日20回トイレに行くほどの頻尿がコレで改善した!

ミルク飲み人形みたい…1日20回トイレに行くほどの頻尿がコレで改善した!

少し飲み物を飲むとすぐトイレに立ちたくなります。自分では「ミルク飲み人形みたいね」なんて笑い話にしていました。しかし内心では恥ずかしくて、なんとかしたいと思っていました。11円スリッパを毎日はいていたら、あれだけわずらわしかった尿意を、最近は忘れることもしばしばあります。【体験談】桜田陽子(仮名・63歳・主婦)


理想的な枕の条件は? 自分で作れる「熟睡枕」の作り方を紹介!

理想的な枕の条件は? 自分で作れる「熟睡枕」の作り方を紹介!

枕が合わず寝ても首が緊張していると、肩や首のコリ、手や顔のしびれなどの症状が起こりやすくなります。また「熟睡できない」「夜中や早朝に目が覚める」など、さまざまな症状に悩まされるようになります。玄関マットとタオルを使うと医学的に見て最も理想的な睡眠姿勢が取れる枕を作ることができます。【解説】山田朱織(16号整形外科院長)