医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

健康情報一覧


【ふくらはぎを温める効果とやり方】寝つきがよくなり低体温も改善してきた!

【ふくらはぎを温める効果とやり方】寝つきがよくなり低体温も改善してきた!

横になっても寝入るまでに1〜2時間かかるのがあたりまえ。3時間以上眠れないこともありました。さらに夜の間に2〜3回はトイレに起きていました。サポーターでふくらはぎを温めるようにしたら30分も経たないうちに眠れるのです。そして朝まで目覚めることなく熟睡できるようになりました。【体験談】山田亜希子(仮名・無職・79歳)


【美容効果】キュウリパックの正しいやり方は?食べるならいつが最適?

【美容効果】キュウリパックの正しいやり方は?食べるならいつが最適?

美肌に関しては、キュウリの皮に含まれるビタミンEとβ-カロテンの働きも見逃せません。体内では有害な活性酸素ができ、老化を進めます。ビタミンEの中でも、最も抗酸化力が高いのがα-トコフェロールという種類ですが、キュウリに含まれるのは、すべてこの種類なのです。【解説】佐藤美(シロノクリニック横浜院院長)


風邪・インフルエンザに効果「プロポリス」とは? 有効成分は抽出法で違う?

風邪・インフルエンザに効果「プロポリス」とは? 有効成分は抽出法で違う?

プロポリスは、ハチの巣への細菌の侵入を防ぎ、その増殖を防いでくれる物質です。いわば、家を守る防御壁なのです。私たちがこのプロポリスを摂取する際には、それがどのようにして抽出されたのかが、一つの重要なポイントとなります。プロポリスの抽出法によって含有される有効成分が異なるからです。【解説】門田重利(富山大学名誉教授)


自律神経が整うと睡眠の質がよくなった!頭皮セラピーのリラックス効果

自律神経が整うと睡眠の質がよくなった!頭皮セラピーのリラックス効果

私の場合、いろいろなプログラムを受けた後、交感神経の数値は下がっても、副交感神経にはほとんど変化がありません。施術直後でこの状態なのですから、普段はもっと緊張しているのだと思います。施術を受けた後、あくびが何度も出たのは、交感神経の緊張が取れ、リラックスした証拠だと思います。【体験談】西野博子(仮名・主婦・53歳)


起床時の「キーン」という耳鳴りが「昆布水」で改善し、高かった血圧も落ち着いた!

起床時の「キーン」という耳鳴りが「昆布水」で改善し、高かった血圧も落ち着いた!

病院での検査の結果、メニエール病と診断され、難聴になっていることもわかりました。めまいは、処方してもらった薬を飲んだら、なんとか治まりました。耳鳴りはその後も続きました。いちばん気になるのは、朝起きたときです。いつも耳の中で、キーンという音がしていました。【体験談】岩佐優(料理店経営・66歳)


【脳の疲労を解消するコツ】睡眠時間は長すぎもNG!寝る姿勢はあおむけ?うつぶせ?

【脳の疲労を解消するコツ】睡眠時間は長すぎもNG!寝る姿勢はあおむけ?うつぶせ?

あまりに寝過ぎると、レム睡眠が急激に増え、ノンレム睡眠がほとんど起こらなくなります。睡眠中は、十分な酸素供給が行われないため、脳は酸素不足の状態です。そんな状態のところに、脳が活発に働くレム催眠が増えると、脳は疲労回復どころか、かえって疲労してしまいます。【解説】保坂隆(保坂サイコオンコロジー・クリニック院長)


夜間頻尿改善のために食べた「干しブドウ酢」トイレの回数が減って効果を実感

夜間頻尿改善のために食べた「干しブドウ酢」トイレの回数が減って効果を実感

効果はすぐに実感しました。食べ始めて2~3日で、夜のトイレの回数が2回に、1~2週間で1回に減ったのです。この変化には、自分でも驚きました。私は、毎朝職場で重機をチェックし、点検表をつけています。今は、老眼鏡を使うのは薄暗い曇りの日だけで、晴れた日は老眼鏡を使っていません。【体験談】佐藤徳雄(重機オペレーター・71歳)


歪んだ体を正す「正座あおむけ」でひざ痛が軽減!過剰な食欲も正常に

歪んだ体を正す「正座あおむけ」でひざ痛が軽減!過剰な食欲も正常に

15秒ですらきつかった姿勢の維持も、1分以上維持できるようになりました。徐々に、しかし確実に、体は変わっていきました。腰痛はすっかり消え、右ひざの痛みもいつの間にか消えていたのです。おなかの冷えからくる腰痛もなくなりました。【体験談】朝倉啓貴(派遣インストラクター・49歳)


便秘や痔の改善におすすめ!腸から健康になる食事は「甘酒寒天」

便秘や痔の改善におすすめ!腸から健康になる食事は「甘酒寒天」

便秘を食事で改善しようとする際に、重要なのが、食物繊維です。寒天は、水溶性と不溶性、両方の食物繊維を含むため、機能性食品として、大変理想的です。甘酒は発酵食品ですから、まさに微生物のかたまりです。腸内に入ると、乳酸菌などの善玉菌を増やします。痔の改善にも、いい効果が上がっています。【解説】平田雅彦(平田肛門科医院院長)


傷口は治ったのに古傷が痛む…11円スリッパで腫れが引いて楽になった!

傷口は治ったのに古傷が痛む…11円スリッパで腫れが引いて楽になった!

十数年前に登山中に木の株に足を引っかけて転び、足の腫れと痛みに悩まされていました。11円スリッパをはき始めて3~4日たったころ、「左足のくるぶしの出っ張りが見える! 」と驚きました。というのも、ケガ以来、左の足首の腫れによって、くるぶしの外側の骨が見えなくなっていたからです。【体験談】土田喜代美(仮名・主婦・74歳)


コレステロール値が下がった!バナナ酢で自然に2kgやせてお通じも快調

コレステロール値が下がった!バナナ酢で自然に2kgやせてお通じも快調

バナナ酢を飲み始めて2週間くらいで、毎朝、食後にお通じがあり、よい便が出るようになったのです。おなか周りもすっきりしてきました。体重を量ってみると、飲む前は57kgだったのが、3ヵ月で2kg減り、55kgになっていました。【体験談】佐々木裕子(主婦・56歳)


不眠に特効!眠りが深くなるツボ「風池」はココ(ツボの探し方・押し方)

不眠に特効!眠りが深くなるツボ「風池」はココ(ツボの探し方・押し方)

安らかに眠るには、交感神経優位の状態から、副交感神経優位の状態へ移行する必要があります。そのために役立つのが、風池というツボへの刺激です。風池は、自律神経の乱れを調節するのに有効な特効ツボとされています。腹式呼吸も行うとさらに効果的です。【解説】高橋徳(統合医療クリニック徳院長・ウィスコンシン医科大学教授)


【酢ニンジン】娘の便秘はコレで撃退!私は頭皮の吹き出物と抜け毛が改善

【酢ニンジン】娘の便秘はコレで撃退!私は頭皮の吹き出物と抜け毛が改善

私が忙しくなり、酢ニンジンを作りおきできなかった時期がありました。すると、長女が再び便秘になってしまいました。そこで、慌てて酢ニンジンを作って食べさせたところ、すぐにお通じが戻ってきたのです。私自身も、子供といっしょに酢ニンジンを食べて、その効果を実感しています。【体験談】市村芽衣子(仮名・主婦・44歳)


まさに耳の三重苦…めまい・耳閉感・拍動性耳鳴りが「耳たぶさすり」で変化

まさに耳の三重苦…めまい・耳閉感・拍動性耳鳴りが「耳たぶさすり」で変化

耳鳴り、めまい、耳閉感、という「耳の三重苦」のような症状で、不快でつらい状態が続いていました。耳たぶさすりを一ヵ月くらい続けたところ、少しよくなってきたかな、と感じていました。気をよくした私は、さらに熱心に2~3ヵ月続けました。すると、見違えるような変化が現れたのです。【体験談】水川華代(仮名・主婦・70歳)


美味しくやせる【キュウリ食べるだけダイエット】野崎洋光の実践レシピ

美味しくやせる【キュウリ食べるだけダイエット】野崎洋光の実践レシピ

自身の体験と、食材などについて勉強を重ねるうちに、私は、やせたいなら食べるべきだと考えるようになりました。食べたいという欲求を、肉、油、糖分で満たすのではなく、キュウリに代表される野菜を中心とした食事で満たしてやれば、健康的にやせると思うのです。【レシピ考案・料理製作】野崎洋光(分とく山総料理長)


運動不足や食事が原因?頻繁に起こるめまいが「オクラ水」で改善した!

運動不足や食事が原因?頻繁に起こるめまいが「オクラ水」で改善した!

オクラ水を飲み始めて、1ヵ月ぐらい経ったころでしょうか。「あれ? 最近めまいが起こる頻度が減ってきたな」と気づきました。3ヵ月経った頃には、ほとんどといっていいほど、めまいが起こらなくなったのです。そういえば、以前より眠気を感じることがなくなり、ゴロゴロしている時間も減りました。【体験談】飯田大樹(大学院生・23歳)


【カチカチの頭皮をほぐす効果】眼精疲労と溜まっていたストレスから解放

【カチカチの頭皮をほぐす効果】眼精疲労と溜まっていたストレスから解放

実は定年で退職してから、家の中で我慢することが多くなっていたのです。夫が自宅で仕事をしているのですが、納期が近づくと空気が張りつめてきます。1日じゅう一緒にいる私もその空気に巻き込まれて、いつも緊張していました。それをずっと我慢していたのです。【体験談】白石友子(仮名・主婦・66歳)


咳や発熱、風邪の初期症状にはこのツボ!蒸しタオルで首の「刺熱穴」を温めるとよい

咳や発熱、風邪の初期症状にはこのツボ!蒸しタオルで首の「刺熱穴」を温めるとよい

西洋医学では、カゼの原因の大半は、ウイルスであると考えられています。そのため、うがいと手洗いでウイルスを除去することがカゼの予防には効果的とされ、対症療法として薬が処方されます。私たち鍼灸師は、カゼの初期症状に対しては、発汗を促し、熱を下げる治療を行います。【解説】木戸正雄(日本鍼灸理療専門学校教務部長)


抜け道血管(動静脈瘻)がむくみや夜間頻尿の原因?対策は「足の甲巻き」

抜け道血管(動静脈瘻)がむくみや夜間頻尿の原因?対策は「足の甲巻き」

足の甲にある「抜け道血管」も、足の冷えやむくみ、夜間頻尿の原因となります。正式には「動静脈瘻」といい、解剖学の教科書にも記載されている血管です。本来なら指先の毛細血管まで流れていくはずの動脈血が、抜け道血管を通って静脈に流れ込むと、足先は血流不足になって冷えてしまいます。【解説】佐藤達朗(サトウ血管外科クリニック院長)


トイレの時間が長い夫…便の出を良くした食べ物はシンプル「酢キャベツ」

トイレの時間が長い夫…便の出を良くした食べ物はシンプル「酢キャベツ」

わが家の酢キャベツは塩や砂糖などの調味料は、いっさい加えません。キャベツと酢だけしか使わない、シンプルな酢キャベツです。夫は、酢キャベツで便通が改善しました。夫の場合は、便秘というよりも、便の出が悪いタイプでした。そのため、毎朝30分近くトイレにこもることもあったほどです。【体験談】中町治美(仮名・自営業・59歳)


  • 1
  • ...