「アスリートゴリラ」の検索結果


【出産後の腱鞘炎】手首の痛み「ドケルバン病」はホルモンバランスが原因 対策はこの呼吸法

【出産後の腱鞘炎】手首の痛み「ドケルバン病」はホルモンバランスが原因 対策はこの呼吸法

産後腱鞘炎が増えています。赤ちゃんの世話や家事で手に負担がかかることで、親指に痛みやしびれが発症したり、病院でドケルバン病、手根管症候群と診断されたりすることも。ホルモンバランスの変化が原因のことが多いのですが、私は、それ以外にお腹の「筋肉」も原因の一つと考えています。【解説】高林孝光(アスリートゴリラ鍼灸接骨院院長)


【新しい腰痛の治し方】本当の原因「奥の奥の筋肉」を刺激するカニ体操のやり方

【新しい腰痛の治し方】本当の原因「奥の奥の筋肉」を刺激するカニ体操のやり方

皆さんは、なかなか治らない腰痛の原因は「骨のゆがみや変形にある」と思っていないでしょうか。私の治療院を訪れる患者さんを見る限り、腰痛の原因は骨ではなく、そのほとんどは「筋肉」にあります。そして、それは確実に完治します。【解説】高林孝光(アスリートゴリラ鍼灸接骨院院長)


多いのは親指【ばね指】の治し方 手術せずテーピングで治せる!簡単な巻き方を紹介

多いのは親指【ばね指】の治し方 手術せずテーピングで治せる!簡単な巻き方を紹介

指の腱鞘炎(バネ指)は、指の付け根が痛くなるので、指の付け根の関節の使い過ぎが原因と思いがちです。しかし実は、負担がかかっているのは、その一つ指先側にある第二関節です。ここでは、バネ指の原因と症状、テーピングやサポーターによる治し方を紹介します。【解説】高林孝光(鍼灸師・柔道整復師・アスリートゴリラ鍼灸接骨院院長)


【自分で治せる】「テニス肘」実はひじの腱鞘炎のこと ― 痛み、しびれの原因と治療法

【自分で治せる】「テニス肘」実はひじの腱鞘炎のこと ― 痛み、しびれの原因と治療法

腱鞘炎は、大きく分けて3つに分けられます。手首の腱鞘炎、ひじの腱鞘炎、指の腱鞘炎です。今回解説するのは、ひじの内側や外側に痛みやしびれが起こる、肘の腱鞘炎です。通称「テニスひじ」とも呼ばれています。チェック方法や自分で治すための方法を紹介します。【解説】高林孝光(鍼灸師・柔道整復師・アスリートゴリラ鍼灸接骨院院長)


【テーピングで治せる】手首の腱鞘炎やバネ指の原因と症状 1分でできるセルフケア

【テーピングで治せる】手首の腱鞘炎やバネ指の原因と症状 1分でできるセルフケア

腱鞘炎は、病院に行ってもなかなか治りません。たいていは湿布を出されるか、痛み止めの注射をされるだけ。それでもよくならないと手術をすすめられます。しかし、手術をしても再発率が高いのが実情です。腱鞘炎のタイプを見極め、正しいセルフケアを行えば、自分で治すことができます。【解説】高林孝光(アスリートゴリラ鍼灸接骨院院長)


ランキング


>>総合人気ランキング