便秘・過敏性腸症候群

便秘・過敏性腸症候群

便秘とは、排便に何らかの障害が起こり、便が腸内に留まる状態で不快感を自覚する場合を指します。便秘には明確な定義がありませんが、「便が硬くて排便が困難」「排便の回数が少ない」「排便してもすっきりしない」といった症状がみられます。厚生労働省の「国民生活基礎調査」によると、便秘人口は約470万人もいるという結果もあります。日本人の約4人に1人が悩む便秘の症状に役立つ記事の一覧ページです。

関連するカテゴリー

直腸性便秘

便秘・過敏性腸症候群の健康情報一覧

【卵の健康効果】下痢・過敏性腸症候群が改善!1日3個の「卵」で腸を強化できた!

【卵の健康効果】下痢・過敏性腸症候群が改善!1日3個の「卵」で腸を強化できた!

私の勧める食養生は、高たんぱく・低糖質が基本です。ちゃんと食べているつもりでも、実は栄養が十分ではないことがあるのです。特に「たんぱく質不足」に陥っている場合が非常に多いのです。では、不足すると、どういったことが起こるのでしょうか。【解説】野村哲也(はり・きゅう丙辰堂治療院院長・養鶏家)


【便秘が改善】「耳ひっぱり」で下剤が不要になった!老眼鏡なしで楽譜も読める

【便秘が改善】「耳ひっぱり」で下剤が不要になった!老眼鏡なしで楽譜も読める

私は子どもの頃から便秘体質で大人になってからさらにひどくなったのです。ここ十数年は、胃腸科で処方される下剤を使わないと、お通じがまったくつかなくなりました。昨年の秋、友人がそんな私を薄久美子先生のヨガ教室に誘ってくれました。「耳ひっぱり」を教わったのもその時です。【体験談】石井一子(仮名・会社員・50歳)


【便秘を解消する食べ物】納豆とオリーブオイルで "排便力"アップ 便秘薬も不要に

【便秘を解消する食べ物】納豆とオリーブオイルで "排便力"アップ 便秘薬も不要に

私は、便秘に悩む患者さんに「オリーブオイル納豆」を勧めています。これは、納豆に少量のオリーブオイルを混ぜるだけのシンプルな食べ物ですが、便秘改善の効果は劇的です。便が柔らかくなって排便しやすくなったり、おなかの張りが取れたりして、下剤が不要になったケースもあります。【解説】松生恒夫(松生クリニック院長)


【アーユルヴェーダ専門医】蜂蜜は空腹時に常温でなめると良い 便秘解消には「蜂蜜レモンジュース」がお勧め!

【アーユルヴェーダ専門医】蜂蜜は空腹時に常温でなめると良い 便秘解消には「蜂蜜レモンジュース」がお勧め!

ハチミツは、糖の代謝を高める働きがあり、大量にとらないかぎり、血糖値は上がりにくいのです。さらに、毒素を浄化する働きによって、胃腸のケアにも役立ちます。便秘や下痢などの排泄異常の改善、ダイエットや美肌効果も期待できるでしょう。【解説者】蓮村誠(マハリシ南青山プライムクリニック院長)


【高齢者の便秘解消法】改善する食事 効く体操はコレ!原因と対策を専門医が解説

【高齢者の便秘解消法】改善する食事 効く体操はコレ!原因と対策を専門医が解説

高齢者に便秘が多くなる最大の理由は、加齢の影響で腸の機能が低下するためです。頑固な便秘の解消策として私が勧めるのが「腸活」です。特に朝食が大切です。腸の蠕動運動の中でも、排便に大きく関与する「大蠕動」は、朝が最も強く、胃腸に物が入ることによって引き起こされるからです。【解説】松生恒夫(松生クリニック院長)


【便秘解消】翌日に出た!「納豆スープ」を飲んだらガサガサ肌もツルツルに!

【便秘解消】翌日に出た!「納豆スープ」を飲んだらガサガサ肌もツルツルに!

最近食べ始めたのが、「納豆スープ」です。更年期には女性ホルモン様の作用がある大豆イソフラボンがいいと聞いていましたし、もともと納豆は好きで冷蔵庫にいつもありました。そういうこともあって、軽い気持ちで始めたのです。驚いたのは、始めた翌日から便秘が解消したことです。【体験談】佐々木美奈(40歳・主婦・北海道)


【宿便を出す方法】無塩の漬物「すんき」って知ってる?食べれば便秘解消、肌ツヤツヤ!発ガン物質を除去する可能性も

【宿便を出す方法】無塩の漬物「すんき」って知ってる?食べれば便秘解消、肌ツヤツヤ!発ガン物質を除去する可能性も

すんきの乳酸菌が、食品のコゲに含まれる発ガン物質をどれくらい吸着するか、実験を行ったことがあります。その結果、試験管上ではありますが、すんきの一部の乳酸菌が、発ガン物質の除去に役立つことが示されました。【解説者】岡田早苗(東京農業大学名誉教授・木曽町地域資源研究所所長)


【過敏性腸症候群を漢方で治す】症状は3タイプ 下痢型 便秘型 交互型 ツボ療法が効果

【過敏性腸症候群を漢方で治す】症状は3タイプ 下痢型 便秘型 交互型 ツボ療法が効果

朝の通勤時間に男性用トイレをのぞいてみると、なぜか”個室“のほうが、いつも満員になっています。これなどは、精神的ストレスの影響で、サラリーマンに過敏性腸症候群が増えている一つの兆候といえるでしょう。過敏性腸症候群には三つのタイプがあります。下痢型、便秘型、交互型の三つです。【解説】川村昇山(弘漢療法院院長)


【バナナの健康効果】便秘改善・肌の水分量アップを実験で確認!医師オススメは「ホットバナナ」

【バナナの健康効果】便秘改善・肌の水分量アップを実験で確認!医師オススメは「ホットバナナ」

とても身近なフルーツであるバナナは、甘くておいしいだけでなく栄養成分が豊富。バナナを食べると、おなかや肌の調子がよくなると以前からいわれてきました。しかし、これまでそれらを実証するデータはありませんでした。そこで、肌と腸に対するバナナの効果を調査することにしたのです。【解説】松生恒夫(松生クリニック院長)


【便秘改善】「ショウガ緑茶」で下剤いらず!血管年齢が10歳若返り、母の不眠も解消した

【便秘改善】「ショウガ緑茶」で下剤いらず!血管年齢が10歳若返り、母の不眠も解消した

職場の健康診断で、悪玉(LDL)コレステロール値が高いと言われるようになったのは、4年ほど前からです。1年前には200mg/dlまで上がり、薬を処方してもらったこともありました。しかし、副作用で全身に筋肉痛に似た痛みが出たので、1〜2週間で薬をやめました。【体験談】白石真紀(看護師・40歳)


【過敏性腸症候群の治し方】"パンと牛乳をやめる"食事療法でガス腹の症状が改善

【過敏性腸症候群の治し方】"パンと牛乳をやめる"食事療法でガス腹の症状が改善

不調を訴えて来られる患者さんに、私はよく「パンと牛乳をやめてください」といいます。というのも、パンや牛乳は、腸の炎症を引き起こし、さまざまな病気の原因になることがわかっているからです。【解説者】内山葉子(葉子クリニック院長)


最強の海藻【アカモク】の効能と食べ方 便秘、内臓脂肪解消に 納豆やみそ汁がお勧め

最強の海藻【アカモク】の効能と食べ方 便秘、内臓脂肪解消に 納豆やみそ汁がお勧め

アカモクとは、北海道東部を除き全国に分布している海藻です。最近では、大手スーパーでも売られるようになりました。アカモクには便秘を解消する効果だけでなく、内臓脂肪を減らす効果、糖尿病の改善効果、ダイエット効果、免疫力を高める効果も期待できるからです。【解説】田島眞(実践女子大学名誉教授・農学博士)


慢性便秘や下痢が改善!善玉菌を増やす!医師のおすすめ食べ物は「生甘酒」

慢性便秘や下痢が改善!善玉菌を増やす!医師のおすすめ食べ物は「生甘酒」

慢性的な便秘や下痢の原因は悪玉菌によるものです。腸内に最も多く棲息するのが日和見菌(食べる物や体調によって善玉にも悪玉にもなるどっちつかずの菌)です。日和見菌をいかに善玉菌にしていくかが重要で、これには、日本人が昔からとっていた発酵食品が役立ちます。お勧めしたいのが「生甘酒」です。【解説】桑島靖子(桑島内科医院副院長)


【専門医】便秘薬の種類 初期にお勧めは酸化マグネシウム、長期使用NGの下剤はコレ!

【専門医】便秘薬の種類 初期にお勧めは酸化マグネシウム、長期使用NGの下剤はコレ!

重症の便秘に苦しむ人は、とにかく便さえ出せればいいと考え、便秘薬(下剤)に頼りがちになります。そして頼っているうちに、下剤なしでは排便できなくなっていくのです。排便力の衰えに拍車がかかると「食後の腹部膨満感(おなかの張り)」「ガスが溜まる(ガス腹)」といった症状が出てきます。【解説】松生恒夫(松生クリニック院長)


関節の痛みや咳が改善!乳製品や小麦製品をやめたら頑固な便秘も治った

関節の痛みや咳が改善!乳製品や小麦製品をやめたら頑固な便秘も治った

私は40歳を過ぎたころから複数の病気に襲われるようになりました。特につらいのは、慢性関節リウマチです。45歳で左手の薬指が痛みだし、症状が広がっていきました。そんな私を心配してくれた知人が、北九州市の葉子クリニックに連れていってくれたのです。【体験談】山本洋子(熊本県・75歳主婦)


【ガス腹の解消法】梅雨時の便秘対策に「オリーブオイル」 ガス抜きに「腸もみ」

【ガス腹の解消法】梅雨時の便秘対策に「オリーブオイル」 ガス抜きに「腸もみ」

私のクリニックの患者さんは重症な便秘の人が多く、なかには1日50錠、100錠という、とんでもない量の下剤(便秘薬)を服用している人もいます。そんな便秘の患者さんたちを診ていて痛感するのが、梅雨時に「冷え」を訴える人が多いということです。なかでも特に目立つのが「おなかの冷え」です。【解説】松生恒夫(松生クリニック院長)


【困るお悩み】おならがよく出る原因は?硫黄臭いのは病気?便秘対策にはコレが効く

【困るお悩み】おならがよく出る原因は?硫黄臭いのは病気?便秘対策にはコレが効く

私のクリニックでは、冬場と、梅雨から夏にかけて便秘で来院する患者さんが増えます。その原因は、冬場の寒さと、夏場のエアコンの冷気。腸が冷え、働きが抑制されるからです。そんな人のために考案したのが、便秘を改善する「オリーブココア」です。おならの悩みを解消する簡単体操も紹介します。【解説】松生恒夫(松生クリニック院長)


黒くてかたいコロコロ便がバナナ便に一変!「切り干しダイコン」で体重も2kg減

黒くてかたいコロコロ便がバナナ便に一変!「切り干しダイコン」で体重も2kg減

年齢とともに腸の働きが悪くなってきたようで、便秘に悩んでいました。お通じは2日に1回はあるもののトイレに入っても便意は起こりません。そんなときに、あるテレビ番組で「便秘の改善に効果抜群」と紹介されていたのが、切り干しダイコンでした。変化が現れたのは3日めくらいだったでしょうか。【体験談】中田孝子(茨城県・52歳主婦) 


バナナ酢で【便秘症を改善】毎朝お通じ ウエストが痩せて10kgダイエットに成功

バナナ酢で【便秘症を改善】毎朝お通じ ウエストが痩せて10kgダイエットに成功

私は以前から、ひどい便秘に悩まされてきました。便秘症になったのは、長距離通勤が原因かもしれません。通勤電車の中で便意を感じても我慢することが多かったのです。そんな習慣が便通を妨げたのではないかと思います。私が巡り合ったのが、「バナナ酢」でした。【体験談】根岸正雄(仮名・茨城県・71歳無職) 


うんちが残ってる感じ【残便感】がスッキリ!薬が効かない便秘に「この体操」

うんちが残ってる感じ【残便感】がスッキリ!薬が効かない便秘に「この体操」

当時、高血圧と高血糖で受診していた病院の医師に勧められ飲み始めた便秘薬で便秘症になってしまったのです。便秘薬のほかにも何か方法はないか、と思っていたところ、偶然目にした週刊誌に「便秘に効く体操」というのが載っていました。すぐにできそうだったので、早速始めました。【体験談】大塚幸信(仮名・愛知県・82歳無職)