MENU
医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営
肥満・ダイエット

肥満・ダイエット

肥満を解消し、健康的にダイエットすることで、体の調子がよくなり、若々しさを維持することができます。単にやせることを目的としたダイエットは、肌荒れや体調不良を招いてしまいます。このカテゴリは、健康的にやせるために効果的な食事や、無理なく続けられる運動、筋トレ、エクササイズなど話題のダイエット情報を紹介する一覧ページです。

肥満・ダイエットに関連するカテゴリ

肥満・ダイエットの記事一覧

表示順:
小さいころから食べるのが大好きな私…短大時代はなんと116kgに!!その後社会人になり86kgに減るも、太っていることに変わりはなくー【体験談】田中啓子(歯科衛生士・31歳)【マンガ】あいかわももこ
更新: 2018-03-10 07:35:55
カロリーは100g中わずか5kcal、低カロリーで食物繊維を多く含み便通を改善効果で知られコンニャク。セラミドを多く含むため、肌の保湿力を高める効果があります。幅広い料理に活用ができる「氷コンニャク」はダイエットの理想的な食材だと言えるでしょう。【解説】田中越郎(東京農業大学教授・医学博士)
更新: 2018-09-18 18:10:00
漢方の専門医である私にとって、カレー粉はたいへん興味深い存在です。カレー粉に配合されている香辛料の多くが、漢方では生薬(植物や動物、鉱物を原料とした天然薬物)として用いられているからです。カレー粉にどんな香辛料が入っているのか、主なものと作用を順に見ていきましょう。【解説】岡田研吉(玉川学園岡田医院院長)
更新: 2018-09-27 11:29:56
どんなダイエットをやっても、ダメだった数年前のある日のこと。テレビの番組で、子どもがおなかを出したり引っ込めたりして、周りの出演者を笑わせているのを見ました。「おなかの脂肪を燃やすには、すごくいいのでは」とひらめき、考案したのが、私のお勧めする「おなかインアウト歩き」です。【解説】川村昌嗣(川村内科診療所所長)
更新: 2018-09-26 10:37:37
私は昔から、料理のレシピコンテストに応募するのが大好きです。昨年も、あるコンニャクメーカーが主催したコンテストに応募し、グランプリを獲得することができました。このとき考案したメニューに使ったのが、「氷コンニャク」です。【解説】橋爪佐和子(四次元堂所長 鍼灸あんまマッサージ指圧師)
更新: 2018-07-28 11:30:52
生野菜の効果について、私自身がさまざまな野菜をたくさん食べて確認したところ、逆にお通じが悪くなり、なんとウエストが太くなってしまいました。ただ野菜をたくさんとればいいのではなく、適切な量と質が大切だったのです。少量で効果的な野菜は「大根」です。【解説】蓮水カノン(キレイファクトリー主宰)
更新: 2018-09-14 15:45:20
私のクリニックに来院されるガン患者の多くは、手術や抗ガン剤治療、放射線治療などで思うような結果が得られなかったかたがたです。そのため多くの患者さんが来院されたときには消化力が落ちて食事が取れずにいて、栄養が不足している状態になっています。そこで、最初に勧めるのが食事療法です。【解説】石黒栄紀(いしぐろクリニック院長)
更新: 2018-09-13 14:50:45
「長生きスープ」としてテレビで紹介された、医師監修の野菜スープを飲み始めてから、体重はどんどん減っていきました。目標の86kgを超えて、85kgになったのは、4ヵ月後でした。おなか周りも細くなり、ジーンズは全部買い替えました。【体験談】森睦(会社員・62歳)
更新: 2018-09-21 10:24:01
脳梗塞や心筋梗塞、高血圧や高脂血症、糖尿病の合併症など、動脈硬化が引き金になって起こる病気を抱えている人に、レモン酢を推奨します。病気がちだったり、疲れやすかったりして抵抗力が落ちているときに取ると、早めの回復が期待できそうです。ダイエットの補助食としてもおすすめです。【解説】大澤俊彦(愛知学院大学教授)
更新: 2018-09-18 15:39:29
焼きバナナを食べるのは、主に朝食時です。朝起きてすぐにオーブントースターにバナナを入れ、焼いている間に顔を洗ったり、洗濯機を回したりすると、ちょうど出来上がったタイミングで食べられます。【体験談】居場京子(兵庫県●47歳●I.B.A-TOTAL BEAUTY CONSULTING 代表) 
更新: 2018-09-25 14:24:40

ランキング

総合ランキングarrow_right_alt