医療情報を、分かりやすく。健康寿命を、もっと長く。医療メディアのパイオニア・マキノ出版が運営

ひざの痛み

ひざの痛み

ひざ痛の原因の多くは、加齢によるひざ関節の軟骨の摩耗です。磨耗が進むと、骨に異常が生じたり、関節周辺に炎症が起こったりして、動いたときに痛みや違和感を覚えるようになります。筋肉の衰えも、ひざ痛の原因です。足の筋力が低下すると、ひざ関節への負担も増えます。このカテゴリでは、ひざ痛の改善に役立つ記事を紹介しています。

関連するカテゴリー

ひざ痛が軽減する健康法

ひざの痛みに関連するキーワード

ひざ痛 レモン水の効果
>>ひざの痛みに関連するキーワード一覧

ひざの痛みの健康情報一覧

足の指を大きく回すエクササイズで両ひざの激痛が解消! 歪みがとれて水泳も上達

足の指を大きく回すエクササイズで両ひざの激痛が解消! 歪みがとれて水泳も上達

私は長年、ひざ痛に悩んできました。正座したり、しゃがんだりするたびに、両ひざが激しく痛むのです。足の指を回し、ひざのマッサージをしていたところ、ひざの痛みがだんだん和らいできました。そして、1年ほどで、ひざの痛みを全く感じなくなったのです。【体験談】緒方靖子(仮名・主婦・71歳)


【体験談】「オクラ水」でひざ軟骨が再生し痛みと腫れが大改善!

【体験談】「オクラ水」でひざ軟骨が再生し痛みと腫れが大改善!

オクラ水を毎日飲み続けたところ、半年後の検査で、血管の状態が劇的によくなっていることがわかりました。半年後には、半月板損傷による右ひざの痛みと腫れが、すこぶる軽くなっていったのです。また、すり減っていた軟骨が再生していることもわかりました。【体験談】瀧内和美(菜食整腸健康法教官・68歳)


「へそさすり」で左ひざの激痛が劇的改善!正座ができるようになった

「へそさすり」で左ひざの激痛が劇的改善!正座ができるようになった

私は、若いころに仕事で体を酷使した結果、50代半ばで左ひざを悪くして、半月板の手術を受けました。その後は何事もなく過ごしてきましたが、年を取るにつれて、左ひざが痛むようになってきたのです。【体験談】守谷宏(79歳・自営業)


リハビリの専門医が勧める筋力アップ体操 「超スロー・スクワット」 とは

リハビリの専門医が勧める筋力アップ体操 「超スロー・スクワット」 とは

「老化は足から」とよく言われますが、私は長年の診療経験から、太ももは生命力の源であり、長寿のバロメーターと言っても過言ではないと思っています。ひざに痛みがある人は、大腿四頭筋が衰えていることが多いので、普段から太ももを動かし、鍛えておくことがたいせつです。【解説】林泰史(原宿リハビリテーション病院名誉院長)


ひざ痛を「綿棒1本」で解消する方法 ぐるぐる円を描いてまずは筋肉をほぐす!

ひざ痛を「綿棒1本」で解消する方法 ぐるぐる円を描いてまずは筋肉をほぐす!

私が考案した「一指法整体」は、人さし指1本で筋肉のコリをほぐし、骨格のゆがみを取ることで、体の不調を解消する治療法です。人さし指を筋肉のこっているところに軽く押し当て、ぐるぐる円を描くように動かします。鍼に近い効果で、力を入れずにほぐすことができます。【解説】荒木純夫(ぐるぐる整体池袋代表)


【医師考案】「ひざ裏伸ばし」のやり方と8つのメリット

【医師考案】「ひざ裏伸ばし」のやり方と8つのメリット

ひざの裏が伸びずに、体を伸ばす力が衰えると、体幹に力が入らなくなり、ドミノ倒しのように、体にさまざまなトラブルが起こります。足腰が弱った高齢者でも安全に無理なく、ご家庭で毎日楽しくできるように、動きを工夫して考案したのが、「ひざ裏伸ばし」の体操なのです。【解説】川村明(かわむらクリニック院長)


膝痛は足指から矯正!足指体操とゴルフボールエクサのやり方

膝痛は足指から矯正!足指体操とゴルフボールエクサのやり方

「足の小指だけを動かすことができますか?」そんなふうに尋ねると、たいていの人は驚きます。「え?足の小指だけが動かせるんですか?」と。もちろん、動きます。私は小指だけを曲げることができます。やろうと思えば、足の小指でスマートフォンを操作して、メールだって送れます。【解説】木方功(ありがとう鍼灸整骨院代表)


足の甲の盛り上がったむくみが解消!靴のサイズがダウンした「足づかみ体操」

足の甲の盛り上がったむくみが解消!靴のサイズがダウンした「足づかみ体操」

元々、足のむくみがひどかったので、足づかみ体操を実践してみたところ、私の足は大きく変わりました。それまでの私の足は、パンプスをはくと足の甲の皮膚がムチッと盛り上がっていたのですが、あらためて足を見ると、確かに細くきれいに見え、足の甲の盛り上がりもありません。【体験談】酒井恵美(仮名・柔道整復師・26歳)


【体験談】半月板損傷によるひざ痛が改善!足の爪もみで階段もスイスイ上れる!

【体験談】半月板損傷によるひざ痛が改善!足の爪もみで階段もスイスイ上れる!

私は5~6年ほど前に、急に右ひざが痛むようになりました。そこで2年ほど前から、毎日、お風呂に入ったときに、湯船で10~15分くらい足の爪をもんでみたのです。半年ほどした頃、イスに腰かけたときも、右ひざが曲げられるようになり、左右の足をそろえて座ることができます。階段も平気です。【体験談】加藤静子(主婦・72歳)


【変形性膝関節症を改善】プロテオグリカン(軟骨の水分保持成分)の増やし方とは

【変形性膝関節症を改善】プロテオグリカン(軟骨の水分保持成分)の増やし方とは

ひざの専門医が、今最も注目しているのが、「プロテオグリカン」という、ひざの軟骨に含まれる物質です。最近、これをMRI(磁気共鳴断層撮影)で見られるようになり、変形性ひざ関節症を早期に発見できるようになりました。【解説】渡辺淳也(東千葉メディカルセンターリハビリテーション科部長)


【変形性膝関節症】軟骨再生を促す効果「ひざ振り子体操」のやり方

【変形性膝関節症】軟骨再生を促す効果「ひざ振り子体操」のやり方

ひざ痛は、多くの人を悩ませている症状です。日本では、治療を要するひざ痛を持つ人が約800万人いるといわれ、その大部分は、変形性ひざ関節症です。しかし、そのようなひざ痛でも、ある体操をきちんと行うことで、驚くほど改善できます。その体操は、「ひざ振り子体操」です。【解説】勝呂徹(東邦大学名誉教授)


扁平足の足裏アーチが復活する【足の裏しぼり】のやり方 外反母趾も改善

扁平足の足裏アーチが復活する【足の裏しぼり】のやり方 外反母趾も改善

「腰が重くてイスから立ち上がるのがつらい」「ひざが痛くて長距離を歩けない」「足先がよくしびれる」といった症状にお困りのかたはいませんか。あなたのその痛みやしびれの原因は、「足の裏」にあるのかもしれません。【解説】根津憲継(BiNIリハビリセンター横浜・理学療法士)


かかと重心を治してひざの痛みを和らげる【足裏10円玉療法】のやり方

かかと重心を治してひざの痛みを和らげる【足裏10円玉療法】のやり方

「足裏10円玉療法」は、左右の足の親指と人さし指の付け根の間と、薬指と小指の付け根の間に、10円玉を貼る健康法です。10円玉を足の裏に貼ると、普通に歩くよりも着地時の衝撃が大きくなるうえ、ひざや腰に負担をかけない正しい姿勢で歩けるようになるので、ひざ痛の改善に有効なのです。【解説】芦原紀昭(内科医・整形外科医)


【腰痛・膝痛】原因は偏平足?錦織圭選手も実践する「足裏トレーニング」

【腰痛・膝痛】原因は偏平足?錦織圭選手も実践する「足裏トレーニング」

腰痛やひざ痛に悩む女性の足の裏は、土踏まずがしっかり形成されていない「偏平足」の人が多いのです。土踏まずのない偏平足では、クッションもバネも働きません。足の裏から足首、ひざ、股関節にかけて大きな加重ストレスがかかるので、関節が故障しやすくなるのです。【解説】松山幸弘(浜松医科大学医学部附属病院病院長・浜松医科大学教授)


【体験談】私は「指ヨガ」で持病のヒザ痛が軽減 体調管理に役立っています

【体験談】私は「指ヨガ」で持病のヒザ痛が軽減 体調管理に役立っています

私にはひざ痛の持病があり、7年前から、田園調布長田整形外科でひざと腰のリハビリを続けています。2年前からは、リハビリの中で教えてもらった、指ヨガもしています。【体験談】速水道子(仮名・82歳・主婦)


【体験談】ひざ痛が改善し、日本舞踊を楽しんでも再発なし「ひざの皿さすり」

【体験談】ひざ痛が改善し、日本舞踊を楽しんでも再発なし「ひざの皿さすり」

4年前のことです。踊りのけいこをしている最中、私は左ひざを痛めてしまいました。無理な体勢で力をかけてしまったのか、ひざをひねったようです。それ以来、ひざを曲げたり伸ばしたりすると、ズキッと痛むようになりました。【体験談】連寿賀子(大阪府・67歳・書道家・日本舞踊家)


【膝痛改善】水が溜まって曲げられない!が「足の中指回し」で階段スタスタ

【膝痛改善】水が溜まって曲げられない!が「足の中指回し」で階段スタスタ

3~4年前から状態が急激に悪化しました。ひざに水がたまるようになったのです。正座はおろか、ひざを曲げることもできません。さすがに我慢できず、整形外科に駆け込みました。水を抜いてもらうと、しばらくは調子がいいのですが、すぐにまた水がたまります。【体験談】中西愛(京都府・フリーアナウンサー)


変形性ひざ関節症改善のカギ「膝蓋支帯(しつがいしたい)」を緩める運動

変形性ひざ関節症改善のカギ「膝蓋支帯(しつがいしたい)」を緩める運動

一般的に、変形性ひざ関節症によるひざの痛みは、「筋肉に原因がある」とする説が多いようです。しかし、私は筋肉は関係ないと考えています。なぜなら、ひざ関節の周囲に筋肉はないからです。では何が原因かというと靭帯(骨どうしをつなぐ組織)と関節包(関節を包む膜)の拘縮だと考えています。【解説】大谷内輝夫(ゆうき指圧院長)


【膝の違和感・痛み】私は「耳ひっぱり」で15年来の膝痛が大改善

【膝の違和感・痛み】私は「耳ひっぱり」で15年来の膝痛が大改善

ひざに違和感を覚えるようになったのは15年ほど前です。足が前に出しにくいので、ゆっくりとしか歩けなくなりました。私が「耳ひっぱり」を知ったのは1年前です。図書館で耳ひっぱりの本を見つけたのがきっかけでした。【体験談】大谷美智子(主婦・86歳) 


【膝痛が改善】弱り、かたくなった筋肉を刺激する「お尻トントン」

【膝痛が改善】弱り、かたくなった筋肉を刺激する「お尻トントン」

ひざ痛を改善しようとする際、大きな障害になるのは、リハビリや運動ができないことです。ひざが痛いときは誰でも動かすのは嫌でしょう。しかし大事をとるうちに、ひざを守る筋力がどんどん落ちていきます。すると、ますますひざ痛が治りにくくなるという悪循環に陥るのです。【解説】田宮高彦(鍼灸師・整体師)