ひざの痛み

ひざの痛み

ひざ痛の原因の多くは、加齢によるひざ関節の軟骨の摩耗です。磨耗が進むと、骨に異常が生じたり、関節周辺に炎症が起こったりして、動いたときに痛みや違和感を覚えるようになります。筋肉の衰えも、ひざ痛の原因です。足の筋力が低下すると、ひざ関節への負担も増えます。このカテゴリでは、ひざ痛の改善に役立つ記事を紹介しています。

ひざの痛みに関連するキーワード

ひざ痛
>>ひざの痛みに関連するキーワード一覧

ひざの痛みの健康情報一覧

【ひざ痛が改善】ひざを伸ばして上下させたら「半月板損傷」でも正座ができた!痛み、こわばりも改善

【ひざ痛が改善】ひざを伸ばして上下させたら「半月板損傷」でも正座ができた!痛み、こわばりも改善

10年前、突然右ひざが固まって動かなくなってしまったのです。曲げることも伸ばすこともできず無理に動かそうとするとひざに激痛が走りました。整形外科を受診すると「半月板を損傷している」といわれました。内視鏡手術を勧められましたが、そうすると1週間入院しなければなりません。【体験談】森下美恵子(東京都・62歳・自営業) 


【ひざ痛が改善】1日3分の「ひざ伸ばし」で手術を回避できた!医大教授が効果を実証

【ひざ痛が改善】1日3分の「ひざ伸ばし」で手術を回避できた!医大教授が効果を実証

ひざの痛みを訴えて整形外科を受診する人の多くが「変形性ひざ関節症」です。なりやすい人の傾向として「肥満ぎみ」「女性」「足の筋力が弱い」「運動不足」が挙げられます。原因にはもう一つ、「関節包」という組織が関係していることがわかってきました。【解説】千葉純司(東京女子医科大学東医療センター整形外科部長・教授)


【作り方・やり方】膝痛を改善するセルフケア「しょうがこんにゃく灸」

【作り方・やり方】膝痛を改善するセルフケア「しょうがこんにゃく灸」

「寒くなるとひざが痛む」という人は多いのではないでしょうか。そうしたひざ痛は、ひざ周辺の筋肉がこわばることで起こっています。ショウガコンニャク灸は、肩こりや腰痛、眼精疲労など、温めることで緩和する症状に効果があります。ひざ痛以外にも活用してください。【解説】橋爪佐和子(鍼灸の四次元堂所長・鍼灸指圧師)


【膝の痛みの原因】変形性膝関節症には"タオル筋トレ" 手術も回避

【膝の痛みの原因】変形性膝関節症には"タオル筋トレ" 手術も回避

中高年のひざ痛の主な原因は半月板が割れることです。半月板自体には神経が通っていないので割れたことでは痛みはありません。割れた破片がはみ出して血管や神経の通っている靭帯や関節包に当たって傷つけ神経を刺激するために痛みが生じます。これが「変形性膝関節症」の最大原因です【解説】戸田佳孝(戸田リウマチ科クリニック院長)


【ひざ痛をタオルで治す】変形性膝関節症を筋トレで改善 最新治療

【ひざ痛をタオルで治す】変形性膝関節症を筋トレで改善 最新治療

私は開業してからの18年間、手術をせずにひざの痛みを治す方法(保存療法)を研究しながら診療を行ってきました。タオルを使用した「ひざのタオル押し」といった筋力トレーニング方法を患者さんに実践してもらい、ほとんどの人が日常生活に支障のないレベルまで痛みを改善できています。【解説】戸田佳孝(戸田リウマチ科クリニック院長)


【オクラ水の効能】動脈硬化を改善 膝に水が溜まる"関節水腫"に効果 コレステロールも下がる

【オクラ水の効能】動脈硬化を改善 膝に水が溜まる"関節水腫"に効果 コレステロールも下がる

私は整形外科医ですが、当院では、食事指導を治療の主軸に据えています。今回紹介するのは、オクラを一晩漬けた水を飲むこの食事療法「オクラ水」です。オクラ水は、血流の改善に絶大な効果を発揮する、当院の治療の切り札です。特に、動脈硬化への改善効果には、私も大変驚いています。【解説】市橋研一(市橋クリニック院長)


【変形性膝関節症の改善】骨と筋肉が強くなる食材とは?

【変形性膝関節症の改善】骨と筋肉が強くなる食材とは?

変形性ひざ関節症の改善・予防には、増え過ぎた体重を減らし、骨や軟骨を丈夫にして、筋肉を増やすことが肝心です。いきなりランニングや筋トレを始めて、ひざ痛を悪化させる人がいますが、まずは食事を見直しましょう。【解説・監修】服部麻倫(東京ひざ関節症クリニック院長)


【血圧を下げる】糖尿病が改善!脳梗塞の予防に、と中国でブーム「タマネギワイン」とは

【血圧を下げる】糖尿病が改善!脳梗塞の予防に、と中国でブーム「タマネギワイン」とは

現在、私の故郷である中国で、大ブームを巻き起こしている民間療法があります。それが「タマネギワイン」です。お手軽な民間療法ですが、「血圧が下がった」「糖尿病が改善した」「血栓(血液の塊)を溶かして脳梗塞の予防になる」と、健康意識の高い中国人の間で絶大な人気を博しているのです。【解説】劉莉亜(劉先生鍼灸院院長・医学博士) 


【ひざ痛に生姜の効果】軟骨再生に役立つ効能 味噌汁に入れて変形性膝関節症を改善

【ひざ痛に生姜の効果】軟骨再生に役立つ効能 味噌汁に入れて変形性膝関節症を改善

「立ち上がるときに痛い」「階段を下るときに痛みが出る」「正座すると痛い」といったひざ痛のほとんどは「変形性ひざ関節症」と考えられます。私が、ひざ痛の解消に特にお勧めしたい食材は「ショウガ」です。【解説】渡辺淳也(東千葉メディカルセンターリハビリテーション科部長・千葉大学大学院医学研究院特任教授) 


【ひざが痛い】原因は「太もも内側が弱い」?筋肉を鍛えて骨盤・姿勢も矯正できる「すり足体操」とは

【ひざが痛い】原因は「太もも内側が弱い」?筋肉を鍛えて骨盤・姿勢も矯正できる「すり足体操」とは

私たちのひざは、さまざまな方向から筋肉によって支えられており、筋肉の強さは、ひざの安定性に直結します。内側広筋が弱くなると、太ももの外側の筋肉に頼って動くため、さらに筋肉の偏りが大きくなります。こうした筋肉のアンバランスがひざに負担をかけ、痛みの原因となるのです。【解説】黒木伸一(くろしん接骨院院長)


【膝痛改善のセルフケア】膝の痛み・こわばりは「手首を振る」と消失する?関節バキバキでは解消しない!

【膝痛改善のセルフケア】膝の痛み・こわばりは「手首を振る」と消失する?関節バキバキでは解消しない!

バキバキ音がするほど関節を動かしても、筋肉の緊張や神経の滞りが解消しなければ、痛みや不調は改善しません。人間の体は、各部位が互いに影響し合っています。したがって、治療のポイントとなる部位を調整することで、全身の筋肉の緊張が緩み、神経の伝達がうまくいくのです。【解説】佐々木繁光(佐々木整体治療院院長)


【やり方】膝痛の原因は足の小指が固まって動かせないから!?小指をピンピン弾いて刺激すると改善する

【やり方】膝痛の原因は足の小指が固まって動かせないから!?小指をピンピン弾いて刺激すると改善する

毎日、小指ピンピンを行っていると、だんだん小指が動くようになってきます。 そして、親指、小指、かかとの3点でバランスよく立てるようになり、ひざにかかる負担がより少なくなるのです。土台である足がしっかりしてくると、頭痛、肩こり、冷え症、不眠などの症状も改善されるでしょう。【解説】木方功(ありがとう鍼灸整骨院院長)


【変形性膝関節症】有効率100%!膝の内側の痛みが改善する「母趾球歩き」

【変形性膝関節症】有効率100%!膝の内側の痛みが改善する「母趾球歩き」

私は、自らの闘病体験を通して「母趾球歩き」という歩き方を考案しました。そして、この歩き方に、30代半ば以上の女性、そして40代以上の男性に見られる、ひざの内側が痛む関節症を直す効果があることを確認しました。【解説】田中瑞雄(整形外科専門医)


【やり方】注射もリハビリも効かないひざ痛が改善!5カ所の「筋肉はがし」

【やり方】注射もリハビリも効かないひざ痛が改善!5カ所の「筋肉はがし」

ひざ痛を解決するには、炎症を抑えるのではなく、かたくなった筋肉をほぐし、軟骨にかかる圧力を軽減することが重要になります。この理論に納得した私は、すぐに天城流の「筋肉はがし」を治療に取り入れました。すると、患者さんのひざ痛がどんどん改善していったのです。【解説】平野薫(ひらの整形外科クリニック院長)


140ミリの血糖値が90ミリに!膝痛が改善し、仕事復帰後の体調も良好なのは「オクラ水」のおかげ

140ミリの血糖値が90ミリに!膝痛が改善し、仕事復帰後の体調も良好なのは「オクラ水」のおかげ

糖尿病の投薬治療を受けていたものの血糖値は150〜160mg/dLと、高い状態が続きました。追い打ちをかけるように、「ひざの軟骨が壊死してはがれ落ちている」といわれたのです。私が始めたのは「オクラ水」でした。血糖値が、なんと90mg/dLに下がったのです。【体験談】越田隆憲(兵庫県・51歳・トラック運転手) 


膝痛が改善して正座ができた!美しく痩せるだけじゃない!「足の指回し」の健康効果に注目

膝痛が改善して正座ができた!美しく痩せるだけじゃない!「足の指回し」の健康効果に注目

最近、足の指回しには、シェイプアップ効果だけでなく、健康効果もあることがわかってきました。「ひざが痛い」といっていた70歳の生徒さんは、足の指回しをしたら、正座ができるようになったと報告してくれました。【解説】YUKARI(品格ボディアドバイザー)


「かかと体重」で変形性膝関節症の痛みが消失し手術を回避!外反母趾も改善

「かかと体重」で変形性膝関節症の痛みが消失し手術を回避!外反母趾も改善

私は、登山中、ぬかるみに足を取られて、左ひざをひねってしまい変形性ひざ関節症と診断されました。「手術しないと治らない」といわれた私が手術を回避できたのは、歩き方を変える「かかと体重」を実行したからなのです。【体験談】菊池明子(仮名・京都府・88歳主婦)


【変形性膝関節症】安静第一は大間違い!注意が必要な「特発性骨壊死」との違いは

【変形性膝関節症】安静第一は大間違い!注意が必要な「特発性骨壊死」との違いは

運動不足になると体重も増加しがちです。体重が増えれば、ひざにかかる負担はより大きくなります。また、歩く際にバランスを調整する能力も低下します。これも、ひざへの負担を増大させることになります。【解説】渡辺淳也(東千葉メディカルセンターリハビリテーション科部長・千葉大学大学院医学研究院特任教授)


【膝痛の原因】かたくなったお尻の「筋膜」をほぐせば続々快癒

【膝痛の原因】かたくなったお尻の「筋膜」をほぐせば続々快癒

全身の筋膜のなかでも特に重要なのが、お尻の筋膜です。お尻の筋膜は、体の土台である骨盤を支えているため、固まってしまうと骨盤が傾き、体がゆがみ、痛みや不調を引き起こす原因となります。中殿筋の筋膜がほぐれれば、骨盤のバランスも整って、ひざ痛が軽快していくでしょう。【解説】宇田川賢一(FIELD RIVER 筋膜治療院院長)


【かかと落としのやり方】膝痛 腰痛 耳鳴り 顎関節症の症状も改善 "踵落とし" の効果

【かかと落としのやり方】膝痛 腰痛 耳鳴り 顎関節症の症状も改善 "踵落とし" の効果

腰痛やひざ痛など、痛みの症状を慢性的に患っている人には共通点があります。体の土台となる足の骨格のゆがみです。足は体の土台なのでゆがみは下から上に、ひざ、腰、肩など全身に波及し痛みとなって現れます。耳鳴りや頭痛、頸椎症、顎関節症なども、足のゆがみが根本原因になっているケースがあります【解説】弓削周平(木もれび鍼灸院院長)